2017-05

外国人さんにはなんていう?日本の人気メニュー「カフェフロート」

外国人さんには?の人気メニュー「カフェフロート」

20170520171137068.jpg 

日に日に初夏の陽気もさながら…

お客様のご注文のメニューも初夏らしく

冷たいドリンクが出始めました。

20170520171144382.jpg 

冷たい飲み物も飲みたいけど甘いものも少し味わいたい。


そんな時は、「カフェフロート」

濃厚なアイスコーヒーに

ふわふわホイップクリームとアイスクリームを浮かべた

金澤屋珈琲店の「カフェフロート」


DSC02679.jpg

シンプルで人気があるドリンク。

一般的には、ブラックアイスコーヒーにバニラアイスクリーム というパターンが多いですね。

トッピングのアイスクリームは、ヘーゼルナッツなどのアイスクリームでも相性バッチリ。

日本では、このメニューは定番です。

カフェフロート と言ったり コーヒーフロートと言います。

カタガナだし…

きっと海外の人にも通じるはず!と思えば

なんと通じない。


カフェフロート

って何?みたいに外国人さんにはさっぱり?

何が浮かぶ?と聞かれて

思わず アイス というと

更にたちが悪かった。(^_^;)

カフェは珈琲ととらえても

アイス は英語で ice  つまり 氷です。

日本人は、アイス を氷ではなく バニラアイスクリームととらえるのが一般的です。

日本の常識世界に通用せず。

カフェフロート

砂糖もミルクも入ってないアイス珈琲に甘いバニラアイスを浮かべたドリンク

外国人さんに伝えるにはまずアイスコーヒーから。

日本の「アイスコーヒー」は

「アイスド コーヒー」 「コールド コーヒー」 と英語でいいます。

Iced coffee or Cold coffee

それでも実際に海外では、アイスコーヒーを注文の際は、何も言わないとミルクが入っている事が多いらしい。

ので!

Iced Black Coffee

といいうのが 私たちの想像するアイス珈琲のようです。

確かにお店でも外国人さんは、ブラックコーヒーと必ず行ってきます。

ブラックといってもミルクなしという事で砂糖は使う人が多い。

日本のブラックと海外のブラックの認識も違うので更にややこしいですね。

つまり

カフェフロートは

どういったらいい?

DSC02681.jpg 

冷たいミルク無しコーヒー+バニラアイス
Iced Black Coffee  with (Vanilla) Ice Cream

冷たいミルクなしコーヒー+アイス
Cold black Coffee with Ice Cream

というのが妥当な所でしょうか。

フロートと言うと他にも喫茶の定番メニューでは

メロンソーダ
クリームソーダ
コーラフロート…

色々 

冷たいドリンクにアイスクリームを浮かべたドリンクによくつけられます。

そもそもフロートっていうのは

日本では、
コーヒーやジュースなどの飲料の水面にアイスクリームを浮かべたもの。

ただしアイスクリームを冷たい飲料にそのまま浮かべただけでは温度差で溶けてしまうため、あらかじめ飲料に氷を入れた上で浮かべられることが多い。

店のこのメニューも同じく。

クリームソーダやメロンソーダと言われる飲み物。

お子様から

年配の方まで良く親しんで飲まれているドリンク。

DSC02710.jpg 

フロートとつけば

アイスクリーム。

昔から今も定番の組み合わせ。

フロートは、今からがメインの時期。

最近はカフェオレフロート…

自分の好きなドリンクにアイスクリームを浮かべて飲むのが増えて来てますね。

何かいい組み合わせを発見したり。

それでも

見た目的にも白黒

シンプルなカフェフロートは苦みと甘み

そしてインパクトもあり

夏に押したい人気メニューの一つです。

店のアイスコーヒーは相当きりりと濃厚で苦いので…アイスクリームがぴったり。

飲み始めから

最後は、アイスクリームがとけてミルキーになる珈琲の変化も一緒に楽しんで下さいね!

DSC05017.jpg



カフェラテとカフェオレとコーヒー牛乳の違い

カフェラテとカフェオレとコーヒー牛乳の違い

コンビニに行くと

美味しそうな飲み物が沢山。

中でも人気があるのは、コーヒー×牛乳のミルク珈琲。

パッケージをよーく見ると

カフェラテ

カフェオレ

コーヒー牛乳…

ネーミングが違うではありませんか!

皆さんは、この3種類のドリンクの違いをご存知でしょうか?
似たようなネーミングで3パターンもあるミルク珈琲…
苦いコーヒーと牛乳の相性はやっぱり良いのです。

お店でも人気のドリンク。

なんとなく違いをまとめてみました。

まずは、昔よく飲んだ…と子供の頃から馴染んでいた


「コーヒー牛乳」

「コーヒー牛乳 ...」の画像検索結果
「コーヒー牛乳(コーヒーぎゅうにゅう)は、牛乳などの乳製品にコーヒーおよび砂糖などで味付けした飲料の通称。」(ウィキペディア参照)

つまり、牛乳がメイン。

コーヒー味の牛乳と言ったところ。

昔飲んだコーヒー牛乳は子どもながら飲みやすかった❤

大人になると、逆に甘すぎて飲めなくなりました。

日本での始まりは、1920年、大正9年に森山乳業が製造した製品が始まりとされています。その当時日本で普及していなかった牛乳と珈琲を広めるべく、森山乳業の創始者が試行錯誤の末に開発したといういきさつです。

当時は、高価な飲料であったようですが、その美味しさが評判を呼び、全国の駅に並べられるようになりました。

銭湯、温泉ではよく見かけるコーヒー牛乳。

他にも瓶に入った牛乳、フルーツ味の牛乳も並ぶ日本の乳飲料の定番となっています。

牛乳が苦手な子でもフルーツや珈琲で味がついた牛乳なら飲める!

と広まったのですね。


そして


「カフェオレ」
フランス生まれ



ドリップ珈琲を好むフランス人。
強いコーヒーを柔らかくして飲みやすくするために牛乳で割っていたのだとか。

コーヒーの抽出方法は、ドリップコーヒー。普段私たちが飲み親しんでいる珈琲です。

ネルやペーパーでドリップした珈琲を使います。

日本では、濃いめに抽出した珈琲をミルクで割った飲み方が多いですね。コーヒーがミルクで負けないよう工夫しています。

抽出したコーヒーに別鍋で温めた牛乳を混ぜます。

やはり温度は熱々。
ミルクの程よいあったかさとドリップしたコーヒーの暖かさ。
カフェオレは熱々。
体が合ったまるメニューでもあります。


日本の家庭で定着しているミルク珈琲は「カフェオレ」

淹れた珈琲を牛乳で割って飲む

簡単に作れる「カフェオレ」は、人気のアレンジメニューですね。

DSC02678_201705211657256de.jpg 

フランス生まれ

牛乳と珈琲を1:1の割合で基本的に作る。

コーヒーを飲みやすくするために考えられました。

牛乳と珈琲は別で準備して混ぜるのが一般的。

金澤屋珈琲店のカフェオレは、専門店らしく・・・

珈琲感を強くしました。

ミルクに負けないベースのコーヒーは、水出しコーヒーを使っています。

20170520170221653.jpg 20170520170210291.jpg 20170520170204127.jpg 20170520170216249.jpg

アイスカフェオレ

は暑くなってくるこの時期の1,2の人気を争うメニューです。

DSC02584 (1024x681) 

基本的に甘みはつけずに提供します。

牛乳の甘みがほのかに広がり、コーヒーの香がふんわり。

お家とは違うカフェオレをぜひお店で楽しんでくださいね。

「カフェラテ」

イタリア生まれ



エスプレッソを好むイタリア人のスタイルから生まれたのでしょう。
ベースのコーヒーはエスプレッソです。


大きな業務用マシーンで高温高圧で瞬時に珈琲を抽出します。

その時間はわずか30秒。

20170520180630705.jpg

エキスを絞り出す…

 20170520180636629.jpg

20170520180641669.jpg 

ぎゅぎゅぎゅっとつまった

質感

苦味

コク

甘み

20170520180647582.jpg 

20170520180653629.jpg 

20170520180658111.jpg 

初めて飲んだ一杯は、コーヒーの常識を覆すものでした。

にがーい。

DSC00751_201705211657279cd.jpg

エスプレッソ…
極細に挽いたパウダー状の珈琲を使い短時間でコーヒーを作ります。
日本では、家庭ではまずあまり作っている方のいないタイプのコーヒーです。
コーヒーの原液に近い漆黒の液体。
少量でもかなりの満足度。
デミタスカップと言われる小さなカップで飲むのが一般的です。

イタリアでは、家庭でもモカプレッソと言われる直火式のコンパクトな家庭用のエスプレッソメーカーで短時間で圧力をかけて濃い目の珈琲を作っています。バールと言われるカフェがコンビニ並みにどこにでもあります。

バールではエスプレッソマシーンを使い数十秒で濃厚でとろりとしたエスプレッソコーヒーを砂糖や牛乳をいれてさっと飲むのが当たり前のようです。

そしてミルクの温め。
コチラも手鍋で温めるのではなくエスプレッソの抽出同様
数十秒で温まります。
エスプレッソマシーンの蒸気で温めます。

スチーミング と言いますがこの時にエアーで表面をクリーミーにホイップクリームのように泡立てる事ができます。
スチームドミルクは泡だってないあたたかいミルク
フォームドミルクは泡だったミルク
DSCN0024.jpg


カフェラテは、フォームをたっぷりのせたメニューが「カプチーノ」
カプチーノとカフェラテの違いは、ある店とない店もあるのです。
どちらもエスプレッソとミルク。
イタリアでは、家庭ではカフェラテ

ミルクを注いだ際に

エスプレッソのクレマと言われるふわふわの泡がマーブル状に広がります。

芸術的に

思わずきれいと。

DSC01603_20170521165729736.jpg

イタリアンスタイルのミルク珈琲。

日本では、シアトル系のスターバックスなどの外資系のカフェが
あたらしいコーヒーの波をもたらしました。

コーヒーの
セカンドウェーブ。
品質を重視したチェーン店の台頭
1960年代から珈琲の品質を重視する動きが活発になりスタバこと「スターバックスコーヒー」が世界から台東しエスプレッソをミルクで割ったカフェラテをヒットさせたのです。


 DSC00797.jpg
日本では、まだまだ珈琲と言えばドリップコーヒーです。
エスプレッソは苦くてなじみがありませんが、エスプレッソをベースとしたカフェラテは、エスプレッソの認知がないのですがとても好んで飲んれらっしゃる人が多いのです。


家庭でカフェラテをつくるのは、専用のマシーンに器具に、豆に…

色々難しい事が多く流行ることは難しいですが、

外で楽しむもの として定着しつつ

特に若い年齢層から絶大な人気。

コンビニでも飲めるようになり

カフェオレとカフェラテの違いも少しずつ意識されてきているように思います。


まとめ

3つのミルク珈琲。定義もミルクの割合もベースとなる珈琲もどこか似ているようで違うのですね。
飲用され始めた経緯も違い…お国柄色々。面白いですね。

*日本で広まった順に

コーヒー牛乳 ⇒ カフェオレ ⇒ カフェラテ

*一番甘いのは
コーヒー牛乳

*お家で作りにくいのは
カフェラテ

*一番家庭で飲まれていると思われるのは
カフェオレ

*コーヒーを楽しむミルク珈琲は
カフェオレとカフェラテ
香りが違いますね。
*牛乳を楽しむミルク珈琲は
コーヒー牛乳

どれが一番美味しい!?
かは、人それぞれ

あなたのお好み次第ですね

ラテ オレ コーヒー牛乳 のお話でした。











 


かき氷2017-珈琲*宇治金時*フルーツ3種勢ぞろい!

かき氷2017-珈琲*宇治金時*フルーツ3種勢ぞろい!

2017年 ゆーりんぴっく2017

この週末は…
開会式がここ金沢城公園三の丸広場で行われ、いろいろなふれあいスポーツイベントが開催されました。

今日の金沢は、なんと27℃ 
まで気温がぐんぐん 上がるらしい。

久々のかっとした暑さに…
店内、今日は、冷房を使用中です。

タイミング良く…はじめたかき氷。
今日は、主役なるか!?

きっと暑さをいやすメニューとなることでしょう。



進化し続けるかき氷。

かき氷の始まりは、平安時代でした。

有名な話で、清少納言が大好きだったと

代表作「枕草子」にてかき氷を「あてなるもの」=上品なものと表現しています。

「削り氷にあまづらいれて新しき鋺に入れたる」と真夏のひととき、銀器に氷をまりあまーいシロップをかけた様子を涼しげに描いています。

平安貴族の間でとても喜ばれていた涼菓、かき氷。

店では、毎年インスタ映えするパフェ風のかき氷が人気です。

先発隊! 宇治金時にフルーツパイナップルを始め…

自家製珈琲味も登場しました…

かき氷の世界にも…
毎年その年の流行があるらしく

皆に好かれる味と
こだわった味と…
手際よく作るこちら側の事情で…

デコレーションが決まります。

器は、和食器がお店の雰囲気にも合うという事で

オーダーいたしました。

食べれるの?といわれますが、かき氷を食べる事を考えて作られたオリジナルオーダースプーンです。

木の種類もバラエティーに富んでいます。

かき氷と一緒にお楽しみいただけたらと思います
あらためて

金澤屋珈琲店のかき氷3種を紹介します。


かき氷― 珈琲     920円(税込)


珈琲屋さんのこだわりかき氷

コーヒー味

「苦み」 × 「甘み」 × 「香り」 × 「ふわトロ食感」

を演出した極上の絶品デザートです。

 DSC05000.jpg

今年は、甘くないエスプレッソ風味のコーヒーソースと

甘いコーヒーシロップ

自家製で仕込みました。

隠し味には、やっぱり

珈琲羊羹 

粒粒食感と珈琲の香りをふんわり。

自家製ダッチゼリー

バニラアイスクリームをトッピングしました。

コーヒーゼリーは、お客様の声を反映して…今年は盛り付けました。

DSC04998.jpg 

コーヒー好きの

かき氷 珈琲

エスプレッソ風に苦みと甘みのある珈琲をデザートでもお楽しみ下さい。

コーヒー豆は「深煎りの極みブレンド」を使用しています。

食べた後にあれは何だったのか?

気になる方が多いので、こだわりかき氷のミニパンフも添えました❤

「極みブレンド」

DSC04993_20170518204919892.jpg 

「自家焙煎珈琲の羊羹」



「ダッチコーヒーゼリー」
丸一日かけて作る水出しコーヒーで作ったコーヒーゼリーです。

触感、甘さ、コーヒーの香、透明感…

自慢のコーヒーゼリーです。

20170520_101015.jpg 20170520_100956.jpg  20170520_100950.jpg


かき氷金箔―宇治金時 880円

外国人さんと

日本人の味覚にぴったりな

抹茶。

宇治金時

DSC04904.jpg
 

宇治金時は、かき氷のテイストの中でも1,2位を争う人気の味。

餡子と抹茶です。

「お茶のにがしぶみ」 × 「和の甘み」 × 「見た目のゴージャスさ」

抹茶のアイスクリーム、あんこ…

抹茶の粉末香る本格シロップ

華やかな金箔

練乳で抹茶ミルク風にしました。

DSC04908.jpg 

男性にも女性にもファンの多い宇治金時。

外国人さんにも抹茶は人気。

今年も変わらずお召し上がり頂けます。


かき氷―フルーツ  880円


かき氷

お子様でも食べやすいものを1品。

フルーツは、万人うけする味の一つ。

今回のベースは…

「パイナップル」 × 「ココナッツ」


触感にベリーを添えて

飾りには、夏の太陽にも勝る

まん丸オレンジ。

丸ごとオレンジは、当店オリジナルオーダーのドライオレンジです。

飾りではなく

本物です。

そのままお召し上がり頂けます。

DSC04893_20170520112810cac.jpg

バニラアイスクリームをサンドしました。

「甘み」 × 「酸味」 × 「爽やかな香り」 

甘いけど

甘いだけでないかき氷。

 DSC04897.jpg


氷3種

今年の顔ぶれです。

あなたのお好みは!?

テイクアウトできます。(仕様は店内とは異なります。)

ぜひ食べに来てね!









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (257)
ネルドリップ (134)
カフェプレス (6)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (44)
サイフォン (18)
エスプレッソ (5)
アイス珈琲 (35)
ペーパードリップ全般 (308)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (92)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (333)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (2)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (53)
コピルアック (24)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (352)
珈琲英語 (32)
カフェメニュー (61)
コーヒースイーツ (53)
カカオ (26)
加賀紅茶 (29)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (672)
金沢城公園・兼六園 (185)
陶芸家「小西みき」 (14)
彫刻家「木下輝夫」 (14)
華道家「草月流 栄波」 (59)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (122)
コーヒーとグラインド (52)
コーヒーと器 (10)
コーヒーと保存 (31)
ドリップポット (19)
研修レポート (141)
珈琲祭展 (7)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (53)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (8)
珈琲ギフト (4)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
6位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター