グラインダー大事だね♪

2014.07.22 08:55 *Tue
Category:コーヒーとグラインド

珈琲の抽出の勉強をし始めると、誰もが行きつくのがグラインダーと粒度と味の関係…

最近お客様も、ペーパードリップされる方は、ひきたてでないと!と珈琲ミルを購入したいという方が増えています。

持っている方でもやはり微粉が入りにくく、歯が丈夫なタイプを探す本格派が多いですね。

調理道具の世界で言う高い包丁が切りやすい、感覚に比例してミルも値段と比例して歯も丈夫で綺麗に粒が揃ってひくことが出来るように感じます。

お店のオープン来もう5~6台グラインダーは壊れたり、歯の消耗で味が変わり換えてきました。グラインダーが変わると味の調整も大変ですが、新たに味ので具合が変化し、美味しい味の発見!なんて事もあります。グラインダーの荒さや性能が変わるだけでグーんと味がよくなります。

お店では、何台かのグラインダーを目的や使用頻度によって分けています。

アイス珈琲、ダッチ珈琲には細かく、沢山ひける業務タイプのミル。(’-’*)♪

毎日のお客様に提供しているドリップ用の珈琲には、びふんが出にくいこちらのみるっこ、コーノ特製歯のもの。(*´-`)

DSC03591 (1024x681)
DSC03575 (1024x681)
DSC03590 (1024x681)

実は、最近新たに使っているグラインダーです。ひきごこち、抽出も今までにない感触です。

毎日味の調整中ですが、切れの良さに毎回嬉しく楽しく珈琲を淹れています。

先日行った、競技会ボランティアで発見した以前から気になっていたコーノ特製みるっこ。



富士珈機のみるっこと比較。

歯が違います!( ☆∀☆)





微粉のつき具合も違います!(コーノ特製みるっこは黄色い方)







歯に秘密あり♪です!

コーヒーマニア必見ですよヽ(・∀・)ノ

そして、こちらのみるっこのおおっきいバージョンが今ここに!



Trackback URL

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/917-558b23e5

< >