FC2ブログ

2019-11

珈琲豆と保存 検証日記②

珈琲豆は焙煎すると炭酸ガス(二酸化炭素)が放出されます。





目では見えませんが、珈琲豆からでる香り成分も一緒に出るためできるだけ炭素ガスを閉じ込めることが美味しさキープに繋がる事の一つ。

お店の新鮮な珈琲をいつも飲んでらっしゃる方は、お分かりのように、時間がたった珈琲豆と新鮮なものでは雲泥の差がありますよね。

目では見えない炭酸ガスですが、一番分かりやすいのはペーパードリップやネルドリップ。

抽出時にプッくりと泡が沢山でて膨らみます。煎りたての珈琲粉からガスが泡となり…





こんなふうに膨れてきます。

抽出中のこのガスの放出と共に珈琲の色々な味が引き出されるのです。

抽出は珈琲粉がお湯に溶け出し色々な成分が出、その成分の美味しい部分をいかに取り出せるか!

そのキーポイントとなるのが新鮮な珈琲豆からでる炭酸ガス。

この話をすると話がそれますのでこの辺で(--;)。

つまり、この目に見えない炭酸ガスをできるだけ長く保つこと!が大事。

焙煎後の珈琲豆の保存と密接に関わっています。

一番のタブー



裸で空気にさらす劣化が猛烈に進みます。



金澤屋珈琲店では、できるだけ美味しさをキープするため珈琲豆を少量ずつ焙煎。外気を遮断し密封瓶にて詰めて保管しています。

小売り販売も真空パック…色々ありますが、こちらの袋を採用しました。



バルブつきの珈琲袋です。









特徴は、
煎りたての珈琲豆からでる炭酸ガスを袋がいに出す弁がついています。押すと出てきます。が、外気の進入を防いで鮮度を保ってくれます。

耐ピンホール性、ガスバリア性に優れているので保香性が良いのです。

内側のアルミ蒸着フィルムが紫外線を遮断し酸化を防いでくれます。

通常は冷暗所か冷蔵庫での保存で。

開封後はできるだけ空気に触れさせないよう別容器に移した方が良いですね♪

珈琲屋としては、自宅ですこしでもお客様においしく!と販売用の珈琲豆の保存にもこだわりました。

見た目も中身もかなりカチッとしたしっかりとした袋です。袋にコストかかってますが…(;・∀・)

がこんな想いが伝われば!と思います。(⌒‐⌒)





● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/816-c1b4ace8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

珈琲豆と保存 検証日記③ «  | BLOG TOP |  » 珈琲豆と保存 検証日記①

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (6)
コーヒーノキ栽培 (58)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (354)
ネルドリップ (171)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (30)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (376)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (132)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (512)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (27)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (554)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (179)
スイーツ (86)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (11)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (909)
金沢城公園・兼六園 (332)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (159)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (20)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (23)
研修レポート (175)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (81)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

珈琲豆と保存 検証日記② 2014/05/09 珈琲豆は焙煎すると炭酸ガス(二酸化炭素)が放出されます。目では見えませんが、珈琲豆からでる香り成分も一緒に出るためできるだけ炭素ガスを閉じ込めることが美味しさキープに繋がる事の一つ。お店の新鮮な珈琲をいつも飲んでらっしゃる方は、お分かりのように、時間がたった珈琲豆と新鮮なものでは雲泥の差がありますよね。目では見えない炭酸ガスですが、一番分かりやすいのはペーパードリップやネルドリップ。抽出時にプッくり...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター