fc2ブログ

2024-05

珈琲と器

皆さん、珈琲はどのようなカップで飲んでいますか?

カップ。こだわりだすとキリがありません。

お店で扱っているもの、陶器、磁器 、漆器、木…いろいろとあります。カップの厚み、形、そして、マグカップかカップ&ソーサーか。

何で飲んでもおなじか?と 気になるところ。
実際に、珈琲カップの形状で味や香りの感じ方は変化します。

なぜカップの形状で味覚がかわるかというと、舌の未確認センサーと関係があるようです。

舌は先端で甘味を、側面で酸味、奥の方で苦味を感じます。




のみくちが薄く広がり気味のカップ。



飲んだ時に舌の側面に珈琲がいきわたり酸味をより感じやすくなり、のみくちが薄いので口当たりよく澄んだ印象を受けます。

のみくちが塞がりぎみであつくちのカップ。





厚みがあり、口をすぼめて飲むので口の中に空気が入り味の感じる奥行きがまし、じゅうこうかんを感じます。

マグカップ。


まっすぐな形状で、珈琲がダイレクトに喉に向かうので舌の奥のほうが刺激され苦味を感じやすくなります。

珈琲を口に含んだ時に舌の上でどう広がるかによって味の印象が違って来ます。

色によっても影響はあります。
カップの内側が特に脳神経に作用します。内側がこいいろは、珈琲の色が濃く見えるので実際よりも味を苦く感じてしまいます。真っ黒ないろは特に。純粋に珈琲の澄んだ琥珀色が見えるのはやはり白ですね。



漆器。



圧倒的な高級感と品。
持ってもあつくなく、軽い。

お店では、金箔珈琲に使っています。

お店では、使ってませんが、木下さんが作ってくれた木のカップ。



軽いのでアウトドア用に使っています。リュックにひっかけて持ち運び。
自然に馴染む木の素材。

そして、金澤屋のトレードマークの珈琲カップ。



オープン前に見た時は…


非日常的すぎる色使い、大きさに圧倒されたものの♪

すっかり馴染んでいます。

ネルドリップで淹れる奥行きある濃厚な珈琲に負けず劣らずインパクトある色使い、金澤らしいカラー。

色が赤ときつく見えますが、のみくちは丸く印象は柔らかに。赤色カラーが暖かみを加えてくれます。



初めてお店にきたかたは、皆さん、器を見てびっくり。重たそうなのに軽くて赤黒。漆器のようなカップと定評があります。持ちやすい取っ手もいいですね♪

珈琲は、シーンに応じて楽しみたいもの。お店では、非日常の晴れのひを演出したいもの。器も楽しむものの一つですね。

そう思いませんか?

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/492-c7c144c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペシャルティー珈琲「サンタマウラ農園」 «  | BLOG TOP |  » KOHAKUBIJIN 琥珀美人

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (227)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (517)
ネルドリップ (257)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (85)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (490)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (218)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (662)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (821)
珈琲英語 (45)
カフェメニュー (292)
スイーツ (191)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (6)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1372)
金沢城公園・兼六園 (586)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (23)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (41)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (16)
能登地震 (7)
ゲイシャ (2)

月別アーカイブ

Blogsharelink

珈琲と器 2013/07/16 皆さん、珈琲はどのようなカップで飲んでいますか?カップ。こだわりだすとキリがありません。お店で扱っているもの、陶器、磁器 、漆器、木…いろいろとあります。カップの厚み、形、そして、マグカップかカップ&ソーサーか。何で飲んでもおなじか?と 気になるところ。実際に、珈琲カップの形状で味や香りの感じ方は変化します。なぜカップの形状で味覚がかわるかというと、舌の未確認センサーと関係があるようです。舌は先端で...

タグ

金沢城公園 兼六園 コーヒー ネルドリップ コロナ エスプレッソ ゲイシャ 通販 コーヒーの木 コーノ 台湾珈琲 能登半島地震 ラテアート 苔玉 九谷焼 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン  金箔珈琲 ドリップバッグ かき氷 こもかぶり コピルアック ギフト 板屋 ハロウィン コーヒーフェスティバル 台湾地震 氷室饅頭 送料無料 ブルーマウンテン 氷室万頭 かなざわ珈琲 求人 SDGs チームラボ 

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR