fc2ブログ

2024-03

フジローヤル/ネルブリューワーNELCCO(ねるっこ)

って知ってます??

D3E99444-19E8-4ACA-BD23-EB15D011C463.jpeg

こちらがそのネルブリューワーです。
定価 41800円|д゚)チラッ
と言う高額のコーヒー器具です。

こちらの商品は、金澤屋珈琲店にとっても思い入れのある器具。
その背景には、今は亡き福岡県の珈琲美美店主の森光氏(ネルドリップの巨匠)が携わり、
制作にはその道のプロが数多く携わっており長い歳月人をかけて研究開発された
半オートマティックなネルドリップマシーンです。
その総括とも言える、日本ネルドリップ普及協会の繁田理事よりご紹介頂き現在に至ります。
今でも多くのファンが絶えません。

最近、なぜか売れてます。
販売始めた当初より
反応があるのではないかな・・・

金澤屋珈琲店の店頭では、使用中の物しかありませんが
欲しい方は、オンラインショップを通して注文後
メーカーから直送で商品を受け取ることが出来ます。

4989DFC7-DD81-45B1-9B9D-3797E8781C8C.jpeg

最近、どんなものか?というお問合せが多いようですので
以前紹介していたブログ記事など参考に再度ピックアップしたいと思います。

販売サイト↓
「ネルブリューワーNELCCO」

フジローヤル/ネルブリューワーねるっこの販売について


ネルブリューワーネルっこという器具があるのをご存知でしょうか?


「ネルブリューワーネルっこ」




簡単に説明すると
ネルドリップの半オートマティックマシーン。

ネルドリップ
と言えば
手で持ちながら…ぽたぽた点滴ドリップ。
神経を集中させて

昔ながらの名店のマスターが
独自の手法と技術で淹れる
至極の1杯
ネルドリップ

自分の好みのネルで
カスタマイズして
好きなコーヒーを淹れる

マニアックで
難易度の高いネルドリップ。

味の深みやマイルドさ
香りそして甘み
一度味を知ってしまうと好きな人にはやめられない
中毒性の高い器具(^_^;) と言っても過言ではないかもしれません。
ちょっとした正しい使い方の知識と
いれ方のコツをつかむことで

コーヒーを美味しく淹れる事ができます」 が

淹れ始めると
手が離せない
目も話せない
そして集中力

ということで中々忙しい主婦や一般の方には…
大変で、長続きしないなど
一度初めても
あきらめる人が多いのです。

そんなネルドリップの続かない理由
いれるのが大変

そんな風に断念してしまいがちなネルドリップも
ネルブリューワーで解決。
誰でもできる点滴ドリップ。
見た目もさながら、ぽたぽた点滴で濾過される様子は、
コーヒーのいい香り。
見ていて癒されます。

参考まで。↓



 フジローヤル/ネルブリューワー
NELCCO(ねるっこ) 

DSC01714_20170511185011baa.jpg

本体は、ずっしりと重たいステンレス製。

大きな鍋!?らしきものがまるで顔のように(^_^;)

更に中間帯には、ネルフィルターが!?

名前は

はじめまして ねるっこです。

ネルブリューワー
という名の通り

ネルドリップを愛する人のために
ネルドリップで淹れた珈琲を
気軽に楽しんで頂くために

開発されました。
 
いたってシンプル
上の鍋のような部分にお湯を注ぐだけ。

ぽたぽた
点滴でネルドリップ してくれます。
DSC01692.jpg

フジローヤル/ネルブリューワーNELCCO(ねるっこ)

価格:

41,800円 (税込)


<内容物>
兼用蓋1個、もりみつドリッパー1個、ドリッパースタンド1個、ネルリング1個、ネル(替え布)1個、
スタンド1個、受け皿1個、ガラスサーバー1個、
<木材質表記>
ステンレス(兼用蓋本体、もりみつドリッパー、ドリッパースタンド、ネルリング、スタンド、
受け皿)木(兼用蓋取手)、綿(ネル)、耐熱ガラス(ガラスサーバー)
<使用区分>
熱湯用 耐熱温度差:150℃

※耐熱温度差と耐熱温度は異なります。
※耐熱温度差とは高温にしたガラスを水中に投入し急冷させたとき、破損に耐えうる温度差のことです。


<注目すべき点>

「プロ目線で再現した家庭用であり日常的な器具であること」
言いだしっぺがあの方
ネルドリップの名店 珈琲美美の店主 森光宗男さん

この器具の開発には、沢山の方がかかわっていますが


いいだしっぺは森光さん。

コーヒーの究極は、ネルドリップ」

1972年に入店した東京吉祥寺の「もか珈琲店」
その修行時代からネルドリップ一筋といわれる森光さん。
福岡県のお店に足を運ばれた方は、その空間で、
1杯ずつ淹れる珈琲の手仕事にきっと魅了されることと思います。

ネルドリップは、日本のお茶文化にも通じる世界観があるといわれています。

「簡単見ているだけ!」

DSC01641_20170118130310f59.jpg

詳しい紹介はこちら↓

「ネルブリューワーは、どなたでも簡単に専門店のネルドリップができるコーヒー抽出器です。ネル布は、蒸らしと流下に適した天竺編みのヘンプコットンを採用。フランス発祥のネル布は、日本ではポットとネルドリッパーを手に持ち、糸のように細くお湯をおとす職人の点滴抽出を生み出しました。そうした先人の知恵を結集した本品は、慌ただしい毎日でも美味しいネルドリップ珈琲を所望する愛好家を助ける日常の道具として開発。ご家庭や職場、喫茶店などで気軽にお使い下さい。」(概要)

DSC02897_20170113165720dbf.jpg

抽出途中はこのように↓


[広告VPS


ネルブリューワーねるっこレビュー編

ネルを水の中からだし、余分な水分を絞る。

DSC01626.jpg DSC01631_20161107201824419.jpg 

ネルの袋の形を整える。起毛(毛立ち)がある方が外側になるようにしましょう。

DSC01632.jpg 

ネルっこをセッティング

DSC01709.jpg 

DSC01707_20161108192446564.jpg

ネルの袋は冷えています。

沸騰させたお湯の蒸気であらかじめ温めておきましょう。

 DSC01710.jpg 

道具をポジションにつけたら、ネルを外して、お湯だけ通してドリッパーとサーバーを温めておきましょう。

90℃のお湯からサーバーにおとすと約63℃。

温めておけば67~68°に。

熱々のお湯で淹れると70℃ほどにはなりますが、きちんと保温しておかないと冷めやすいので注意!

DSC01642.jpg 

もりみつドリッパーにネルフィルターをセットします。

DSC01711.jpg

一時置き場にしながら挽いた粉をいれます。

目安2杯分

深煎り珈琲豆24g 浅煎り珈琲豆22g

粗さは粗めが良さそう。

説明書には、豆の鮮度や粒度によっては、粉があふれる事もあるそうだ。

たしかに深煎り珈琲豆はこんな感じ。

いっぱいいっぱい。


 DSC01712.jpg  

この時、挽いた粉がもりみつドリッパーに入らないように気を付けましょう。(^_^;)

補足!(´∀`σ)σ

*気を付けたい事*

ドリッパーからサーバーまで温めて淹れる事。

サーバーはできれば、ステンレスのカップや口の狭いサーバーに帰る事で温かさをより保てるように。


焙煎してから経過の早い豆は、少な目に使用する、ひきめで調整する。挽いてから少しガスを抜く。(5分位)


もしくは抽出が安定するのは焙煎後1週間から10日寝かせたものを使う…

豆が浅いほどやや少な目に

豆が深いとやや多めに
24g以上いれるとあふれます。(^_^;)


DSC01776.jpg 

手で淹れた方が早いのに…

思いの他気に入ってしまった、ネルっこ。


たんたんとお湯が注がれる。


いい香りとコーヒーの美味しそうな膨らみを自分の目線で覗ける…


楽しい。

DSC01767.jpg   

安定した場所、


注ぎやすい高さ。


私は背が低いので…見つけるのが大変。


使用前に13個のノズルのエアを抜く。


イイものを発見。


これ使えます!


DSC01785.jpg 

カメラで使う道具。


便利ですよ。

かなり要約した説明ですが、参考までに。


● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/4139-c8ef719f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幻のコーヒー「イエメニア」店内で飲めます! «  | BLOG TOP |  » 【コーヒー苔玉栽培日誌】ー大きくなーれ

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (225)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (508)
ネルドリップ (256)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (77)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (487)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (215)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (661)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (805)
珈琲英語 (44)
カフェメニュー (283)
スイーツ (187)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (4)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1347)
金沢城公園・兼六園 (565)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (18)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (40)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (4)
能登地震 (5)
ゲイシャ (0)

月別アーカイブ

Blogsharelink

フジローヤル/ネルブリューワーNELCCO(ねるっこ) 2021/04/23 って知ってます??こちらがそのネルブリューワーです。定価 41800円|д゚)チラッと言う高額のコーヒー器具です。こちらの商品は、金澤屋珈琲店にとっても思い入れのある器具。その背景には、今は亡き福岡県の珈琲美美店主の森光氏(ネルドリップの巨匠)が携わり、制作にはその道のプロが数多く携わっており長い歳月人をかけて研究開発された半オートマティックなネルドリップマシーンです。その総括とも言える、日本ネルドリップ普及...

タグ

兼六園 金沢城公園 コーヒー ネルドリップ コロナ 通販 コーヒーの木 コーノ エスプレッソ ゲイシャ 台湾珈琲 苔玉 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン ラテアート 能登半島地震 金箔珈琲 九谷焼 ドリップバッグ こもかぶり ギフト コピルアック ハロウィン 板屋 コーヒーフェスティバル 氷室饅頭 送料無料 氷室万頭 ブルーマウンテン かき氷 SDGs 求人 かなざわ珈琲 チームラボ 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR