FC2ブログ

2019-04

【携帯にもおすすめ!】新発売!-コールドブリュー<水だし珈琲バッグ>

【携帯にもおすすめ!】新発売!-コールドブリュー水だし珈琲バッグ

夏がメインの商品が続々登場しております。

「水出し珈琲バッグ」

通称コールドブリュー

冷たいコーヒーにもおすすめの水だし珈琲

店頭でも少しずつ売れております。


オンラインショップで先駆けて登場中

パッケージの通り

コールドブリュー「水だし珈琲バッグ


20190410075312156.jpg


パッケージが新しくなり

小分け包装で

更に美味しさ長持ち

弊社のドリップバッグマシーンで製造した

新鮮な煎りたての水だしバッグです。


以前販売していたものから

更に美味しく

小分け包装で携帯にもいいほか

プレゼントしやすくなっております。

20190410075208187.jpg

通常のコーヒーは、お湯で淹れますが

水だし珈琲は、お水で淹れます。

お湯で淹れる珈琲は、1杯に約3分
水だし珈琲は、まとめて抽出する場合も少量の場合もかかる時間は同じ。

その時間は、約6時間。

その差は!? 何でしょ??(=゚ω゚)ノ


コーヒーを飲むのにそんなに待てない!

なんて方がいると思いますが(^_^;)


お店でも

とても人気のある水出し珈琲

fc2_2014-07-29_07-40-21-177_201606181905394fd.jpg


店頭では、氷をいれて提供しますが

グラスでワインのように飲むのもおすすめです。

DSC00908.jpg

つやっとした質感

漆黒の輝き

透明度のある色

漂う香り…

思わずいただく前から綺麗だな…と感じる水出しコーヒー。

濃度感があるのにスッキリと苦くない。
心地よい後味の持続。
お店で提供しているコーヒーを初めて飲んだお客様は、そのイメージとの違いにやはり驚かれます。


お湯とお水では、同じようにコーヒーのカフェイン、タンニン、糖分などが溶解されますが、

時間がかかる ⇒長時間漬け込む必要があります。

同じような味になって、時間がかからないのば、お湯で淹れた方が勿論いいのですが…

お水で淹れた水だし珈琲には、私たちが魅了される理由があります。


そもそもこの製法の始まりは、19世紀のオランダの領地にて美味しくないコーヒーを

どうにかして飲むために考えられたといわれています。


級オランダ領インドネシア産の珈琲豆。主にロブスタ種と言われるコーヒー豆で、

日本では、そのまま飲む珈琲としては出回らず、

ブレンドコーヒー豆に入れられ味のアクセントとして使用されたらり、

インスタントコーヒーに使われています。
独特の香り、強烈な風味特性は、ものすごい個性です。
通常の抽出では、強烈な味が消えず、とても飲みにくいコーヒーでした。

その珈琲の個性をまろやかにする方法として考えられた水だし珈琲。
現在では、専用の器具も開発され、良質な珈琲豆を専用に焙煎し、

味や香りを楽しむ方法として広まりました。

現在では、焙煎度でいうと浅煎りコーヒー豆よりも深煎りの

コーヒー豆を専用に使うお店が多いのです。
焙煎が浅いと酸が加わり苦みが少なくなります。
水だし特有のまろやかさは生かせれず…

深くいったコーヒー豆の方が苦みを和らげ軽やかに。
特有の濃度感もあり

出来上がったコーヒーは、そのまま2~3日かけても美味しいのです。

お湯でいれたコーヒーの酸化の足は早く
水だしでは遅い。

それは、コーヒーに含まれるカフェインやタンニンが抑えられるためと言われています。

DSC06453.jpg

渋いコーヒーが嫌いという方は、一度飲んでみてください。


おそらく苦いコーヒーが苦手という人の多くは、

苦いではなく

飲みにくい苦ししぶい味をさしている事が多いです。


水だし珈琲の

ソフトな味わい、ぜひご家庭でもお楽しみください。

20190410075215200.jpg

1パックで約300ccから350ccのお水に浸けるだけ

大きな容器にいれる際は、まとめていくつかいれてお水の量を調整して下さい。

こちらのふわふわっとした柔らかなバッグ。

味も香りもよく出やすく

とっても美味しいのです。


20190410075213283.jpg


詳しい作り方は

ユーチューブにて動画で紹介しております。

チャンネル登録をしていただくと

美味しいコーヒー情報が盛り沢山。

5個で810円(税込み)

20個まとめ買い3240円がなんと2800円(税込み)

1個あたり最大140円(税込み)

コールドブリュー「水だし珈琲バッグ

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/3267-a9db1b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【満開の花冷え】-利家公と桜 «  | BLOG TOP |  » エスプレッソと抹茶はどっちが濃くて苦い!?

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (4)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (325)
ネルドリップ (163)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (58)
サイフォン (19)
エスプレッソ (17)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (369)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (126)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (499)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (14)
スペシャルティーコーヒー豆 (76)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (519)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (154)
コーヒースイーツ (79)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (38)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (839)
金沢城公園・兼六園 (278)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (166)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (72)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (18)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【携帯にもおすすめ!】新発売!-コールドブリュー<水だし珈琲バッグ> 2019/04/11 【携帯にもおすすめ!】新発売!-コールドブリュー水だし珈琲バッグ夏がメインの商品が続々登場しております。「水出し珈琲バッグ」通称コールドブリュー冷たいコーヒーにもおすすめの水だし珈琲店頭でも少しずつ売れております。オンラインショップで先駆けて登場中パッケージの通りコールドブリュー「水だし珈琲バッグ」 パッケージが新しくなり小分け包装で更に美味しさ長持ち弊社のドリップバッグマシーンで製造した新鮮な煎り...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 台風 ドリップバッグ  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 コーヒーノキ クリスマス 平成 新年度 カニ解禁 立冬 ハワイコナ 水出しコーヒー コーヒーの日 新元号 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター