FC2ブログ

2018-10

ネルドリップ虎の巻-35巻-粗さ選び

ネルドリップ虎の巻-35巻-粗さ選び

コーヒー豆って、淹れる前にひかなければいけません。
粉にするというのは…広義な言い回しで
オーダーする際には、自分の使用している器具から適している
サイズの粗さにすることが必要となってきます。

コーヒーにとっては、ちょっとした違いが味の出方にでるので
奥が深いのです。

珈琲豆を 粉 で買う!

大半の方がそうですが、
自分の遣っている器具に合わせた粉の大きさ、粗さがあるのを知っている人はとても少ないのです。

ちょっと知識をつけないとそのあたりの違いが判らず
粉砕されたコーヒーの粗さが器具に合わず(゜_゜>)ということも。


日本では、ほとんどの方がコーヒーメーカーや手で淹れるハンドドリップ、紙や布を使った器具で抽出をしていることが多く

販売品もそれに対応した挽き方がよく見られます。
どの挽き方がいいかわからない??という方も多いはず
という事で、店頭で買うメリットとしては、私たちのような販売員に聞くことができること
細かな疑問など・・
お答えしています。
ちなみに
お店では

お客様に提案する粉の大きさは大きく分けて5タイプ。

「極細挽き、細挽き、中挽き、荒挽きの4タイプ」

★極細挽き 

DSC02021.jpg 
パウダー状の粉。
主にエスプレッソ用

★細挽き

DSC02022.jpg 
グラニュー糖と同じくらい
苦味を出したいドリップ式珈琲
アイス珈琲
水だし珈琲

★中挽き

DSC02023.jpg 

最も一般的な粗さで、幅広い抽出器具に使えるあらさ。

ザラメ糖とグラニュー糖の間位
コーヒーメーカー
ペーパードリップなど

★荒挽き

DSC02025.jpg 

ザラメ糖と同じ位
ドリップ式コーヒー
コーヒープレスなど

大きく分けて4タイプ。

おんなじに見えるかもしれませんがよーく見てみてくださいね。

水っぽい、薄いと感じる事が多ければ粉が粗すぎる!
また逆に
苦い、濃すぎる!と感じる事が多ければ粉が細かすぎる!

淹れ方もあるかもしれませんが…粉の大きさの影響は実は大きい!

一般的に皆さんが使っているドリップ式珈琲。

コーヒーメーカー、ペーパードリップ、布ドリップ、色々ありますが。

この中で、極細挽き以外は、実はどの粗さでも抽出できます。

ただし、思った味がでるかどうかは別ですが、幅広い粗さで抽出できる器具。

あまり両極端な味になってほしくなければ、中挽きが中庸でマイルド。

ただし、好みの味を作るときに粗さと味の関係を知っておくと便利。

「コーヒー豆の挽き具合について」
http://www.krf.co.jp/hpgen/HPB/entries/147.html

なんと粗さは5タイプからお好みで選べます。

「極細挽き、細挽き、中細挽き、中挽き、荒挽き」


お使いの使用器具、味のお好みなどによって豆の挽き方は様々です。
皆様のスタイルにピッタリ合う挽き具合をお選び下さい。

コーヒー豆の挽き具合 


さてさて、一般的な知識をつけた後は、実際に自分のコーヒーミルをお持ちの方が
迷う粗さ選び。

コーヒーミルも挽き具合、粗さのサイズ感、色々ありますが

挽き立て

器具にジャストサイズ

だとまたまた珈琲がぐぐっと美味しくなります。

コーヒーカップ1杯(120cc)に使用する粉の量は、10~12g

その量で、苦すぎる、濃すぎるのであれば
粉がものすごく細かい可能性が。

更に
水っぽい、軽すぎる…
のであれば粗すぎる可能性があります。

量を適量にし、味の判断で粉の粗さを調節されるうちに
「ジャストサイズ」が見つかります。

皆さんがご家庭で使用する器具の代表は「ペーパードリップ」

DSC03174.jpg 

よく質問に上がるのが…
当店の自家製ネルフィルター。

1杯抽出は、味の出方がとても変わりやすく
1杯あたりの粉の量と粗さを聞かれることが多いのです。

DSC04053.jpg 

口径が狭く
たてに長いフォルム。
横から見ると
細くて長いのがわかりますでしょうか?

このネルの形状からするコーヒーの味わいの特徴は、苦みやコク、深みのある味になる傾向があります。 

またペーパーフィルターよりも
布である性質が強く(厚みがある生地)
コーヒーの成分がよく透過されます。

粉の量は、1杯あたり15~17g(150cc抽出)

少し多めに使ってみてください!
更に
粗さは、ペーパーで淹れるよりもお店では一目盛粗い段階の粗挽きを選んでいます。

細かくなればなるほど
クリアさから重たくきつい印象に。
色々な味が出やすいので、粗挽きがおすすめです。

粗くするとお湯がするする抜ける!?と心配かもしれませんが、ここがネルのすごい所。

お湯をふくむとどんどん膨らみ…
ころころに。
ネルの保水力でコーヒーの風味は逃がさず。

DSC04068.jpg 

気になる方は、オンラインショップでも販売してますのでいかが?

「自家製ネルフィルターオンラインショップ」


● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/3055-1aff72d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【人気急上昇!】―カプチーノにカフェラテ «  | BLOG TOP |  » 【秋の味覚いっぱい!】―「栗」「芋」「林檎」-ほくほくあったかタルト新登場!

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (307)
ネルドリップ (159)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (56)
サイフォン (18)
エスプレッソ (8)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (354)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (116)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (464)
コーヒーと健康 (15)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (6)
シングルオリジンコーヒー豆 (4)
スペシャルティーコーヒー豆 (72)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (473)
珈琲英語 (40)
カフェメニュー (127)
コーヒースイーツ (71)
カカオ (33)
加賀紅茶 (41)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (805)
金沢城公園・兼六園 (257)
陶芸家「小西みき」 (16)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (149)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (16)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (164)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (15)
珈琲ギフト (9)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (7)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

ネルドリップ虎の巻-35巻-粗さ選び 2018/10/06 ネルドリップ虎の巻-35巻-粗さ選びコーヒー豆って、淹れる前にひかなければいけません。粉にするというのは…広義な言い回しでオーダーする際には、自分の使用している器具から適しているサイズの粗さにすることが必要となってきます。コーヒーにとっては、ちょっとした違いが味の出方にでるので奥が深いのです。珈琲豆を 粉 で買う!大半の方がそうですが、自分の遣っている器具に合わせた粉の大きさ、粗さがあるのを知ってい...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 ゲイシャ 贈り物 台風 ドリップバッグ コーヒーノキ 水出しコーヒー コーヒーの日 ハワイコナ 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
13位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター