FC2ブログ

2018-09

【藩政期から残る緑…】―歴史ある本多の森公園

【藩政期から残る緑…】―歴史ある本多の森公園

ここは、金沢市中心地。
どこかわかりますか?
IMG_0046.jpg

ここは、本多の森公園です。
すぐそばには、兼六園があります。




兼六園から
金澤神社へ。


IMG_0031.jpg IMG_0024.jpg
寛政6年 西暦1794年 11代加賀藩主 前田治脩(まえだ はるなが) が加賀藩校「明倫堂」を建てた際に、鎮守社として学問の神 菅原道真を祀り創建されました。

なので、現代でも、受験生が合格祈願に訪れています。他にも金運災難除け交通安全など…色々御利益あるようです!

中は赤を基調とした本殿があります。バックの緑と相反し、一層神秘的な雰囲気です。



石碑がありますが、相当古そうです。



江戸時代、前田家の統治により百万石を超える都市ともなり発展した金沢の縁の場所。

きっとこの石碑にも何か色々秘められているのでしょうか。




右手には、お水があり…水のいわれが!

飲めるようです!飲料水として成分値も名水に並ぶもの!だそう。





飲んでみました(^^)

金澤のお水は旨い。


そしてすぐそばには…

気になる建物が! あづまやのような四つ柱に水のみなぎった建物があります。

なんと、ひっそりとあるこの建物こそが噂に聞く 金沢の名発祥の地 だそうです。





ここは 金城霊沢 (きんじょうれいたく)

この地は、かつて室町時代、山崎村といいこの付近に藤五郎という若者がいました。


藤五郎が芋と一緒に掘り出したのが砂金で、ザルに入れた砂金をこの場所に涌いて出る清水でふるい洗ったことから、ここを「金を洗った沢」

「金洗沢」(かなあらいのさわ)
といい、この金洗沢の金と沢をとり、金沢と云う地名になったのだそうです!





さりげなく、金沢のいわれが書かれています。

金沢人も知らなかった(^_^;)

こんなところにゆかりの地があったんですね!



あまり人の気配を感じない場所ではありますが…神秘的な場所。

金城霊沢

金沢の歴史、加賀藩ゆかりの地には奥ゆかしい文化が沢山ありますね。

加賀藩と言えば、初代藩主は前田利家。

江戸時代織田信長より能登を与えられ、のちに加賀、越中が加わり3国を領地としました。

そして百万石にまで栄えました。(百万石とはコメの収穫量の事。当時経済力の目安となり、大名の中では最大でした…)噂では、歌舞伎者と言われるほど私生活は派手だったといわれている前田利家。

きづいた経済力を武力に使うのではなく、文化振興に注いだようです。

武家だけでなく、商人や職人も能楽や茶の湯などに親しみ、この頃から受け継いだ文化、美術芸能が今でも残っています。

城下町金沢。 

   IMG_0029.jpg 

随身坂出入口から出るとすぐ向かいには、
兼六園周辺の文化の森」として文化の香高いエリアが広がっています。
歴史博物館
能楽堂
石川県立美術館 など
文化施設が集まり、なんと緑に囲まれています。

さりげなく巨木。

やせ細ってはいるものの背が高くそのうねりながら力強くたっている姿。

IMG_0045.jpg 



IMG_0041.jpg

藩政期から残る緑。

アカマツも青空に生えます。

本多の森というのは、かつてこちらに加賀藩家老本多家武家屋敷があったことから名付けられました。
その後戦後、金沢市立美術工芸大学の学校用地として利用されていました。
昔から、文化人が集まっていたようです。

IMG_0040.jpg 

IMG_0054.jpg

水の音。

県立美術館の裏には、散策路があります。

IMG_0047.jpg 

朝なら日陰で涼しく散策できました。

更に奥には、本多の森

滝を発見。

IMG_0018.jpg 

IMG_0016.jpg

歴史の小径

ここは、早朝は閉鎖されています。

IMG_0055.jpg 

IMG_0010.jpg

滝にそって下っていくと
そこには、金沢市立中村記念館があります。

こちらは、茶道、美術に親しむ憩いの場として酒造業、実業家であり茶人の中村栄俊氏が創立したのが始まりです。

歴史としては、中村氏が表千家流の茶道にはいり、茶道具の収集をはじめました。戦後の日本を文化国家として繁栄させねばならないと美術館を造ることを決意しました。その後、沢山収集した美術品を寄与し、財団を設立。

記念館が開館しました。

茶道具をはじめ、近代浮世絵画、古九谷、加賀蒔絵など
展示されているそうです。

IMG_0001.jpg
(旧 中村邸)

更に庭を歩いていくと、緑の小径があります。

歩いていくとその先には、素敵な場所を発見。

個々が鈴木大拙館。

建物が反射して綺麗に二つ。

回りは、塀に囲まれここだけ異空間です。

とってもきれい。

金沢生まれの仏教哲学者、鈴木大拙。

IMG_0067.jpg 

来館者らが、思想にふける場を提供しています。

「第35回(平成24年度)金沢都市美文化賞」 受賞しています。

大拙館から県立美術館への緑の小径を設計しています。

同じ年に、金澤屋珈琲店も都市美文化賞を頂きました。

写真では、よく見ましたが、この光景…

IMG_0062.jpg 

静寂
思想にふけることができそう…
実物みたらワーッとなりますね。

本多の森。
歴史を感じる古き良き場所。

金沢には、いい場所や文化が沢山あります。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2978-8f43cc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【これはびっくり!】―皆が良く知ってるあの〇〇もともと薬だったのね! «  | BLOG TOP |  » 【アイスコーヒーのコツ】―よく聞かれる事をピックアップ5選♪

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (300)
ネルドリップ (154)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (55)
サイフォン (18)
エスプレッソ (7)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (353)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (116)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (459)
コーヒーと健康 (15)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (6)
シングルオリジンコーヒー豆 (4)
スペシャルティーコーヒー豆 (72)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (467)
珈琲英語 (39)
カフェメニュー (123)
コーヒースイーツ (70)
カカオ (33)
加賀紅茶 (41)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (798)
金沢城公園・兼六園 (252)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (67)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (147)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (16)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (163)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (15)
珈琲ギフト (9)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (6)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【藩政期から残る緑…】―歴史ある本多の森公園 2018/07/29 【藩政期から残る緑…】―歴史ある本多の森公園ここは、金沢市中心地。どこかわかりますか? ここは、本多の森公園です。すぐそばには、兼六園があります。兼六園から金澤神社へ。  寛政6年 西暦1794年 11代加賀藩主 前田治脩(まえだ はるなが) が加賀藩校「明倫堂」を建てた際に、鎮守社として学問の神 菅原道真を祀り創建されました。なので、現代でも、受験生が合格祈願に訪れています。他にも金運災難除け交通安全...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー ゲイシャ 金箔珈琲 贈り物 ドリップバッグ 水出しコーヒー ハワイコナ 台風 コーヒーノキ 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
13位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター