FC2ブログ

2018-08

【シングルオリジンって知ってる?】―店頭で高いゲイシャが売れる理由

【シングルオリジンって知ってる?】―店頭で高いゲイシャが売れる理由


最近高いコーヒー豆が店頭でも売れています。

たとえば、コピルアック

幻のコーヒーとも言われ、なんと店頭でお目にかかることはまずなく…

入手困難ですが、カップ提供1杯あたりでは2000円~8000円位。(ホテルだと高いらしい)
コーヒー豆を購入しようと思うと100gあたり4000円~5000円位します。
ちなみにコピルアックといっても、産地が違ったり、鮮度が違うとまったく味わいが違います。

現地で買ってきたといわれるコピルアックも飲みましたが、全然違いました。(^_^;)

ちなみに、店でも提供してますが

特別価格 1杯 1200円(税込)
コーヒー豆売りは、20g1200円
50g2100円
100g4200円です。
コピルアク その生い立ちが珍品過ぎて有名ですが、それだけでは、ここまで話題には、ならなかったと思います。

実際に味や香りも他に類がありません。

気がついたら、幻のコーヒーとなり、時折テレビや新聞で話題に。
それでも有名になったのは、映画の影響が大きいのかな(笑)

「かもめ食堂」や「最高の人生のみつけかた」など
有名な映画が勢ぞろい。



自家焙煎コーヒー専門店でのコーヒー豆っていったいいくらぐらいするものかご存知でしょうか?
大体、そのお店のハウスブレンド(一番人気で) 100g400円~600円が多いでしょうか?

ちなみにスーパーでは、びっくりするほど安いですが。
 (鮮度や品質は

大体この位かな?と想像して買うにはコピルアックの100g4200円は高いですね。

ちなみに100gでコーヒーは、約10杯飲めます。

コピルアックが好きで、喫茶店で飲むことを考えたら、自分で淹れた方が安い というもの。(うまく淹れれるかは別として(^_^;))

金澤屋珈琲店の店頭では、旬のコーヒー、美味しい期間限定のコーヒー豆を定番の豆とは別に、小売りすることがございます。
なかなか、手の届かないような価格の珈琲豆でも、

50g~販売し、少しでも多くのお客様に提供しています。
コピルアックもその一つ。

<コピルアックについての関連記事>

【店頭にて要予約!】―幻のコピルアックが煎りたてで手に入る!
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2686.html

今店頭で一番高い珈琲豆です。
次いで、エチオピア・ゲイシャ・ビレッジ 100g 1728円~

さらに最高級のブルマンブレンドの「加賀美人」100g 1080円~

一昔目では、考えられなかったですね。

一番高級で高い豆といったら「ブルーマウンテン№1」 でした。

日本では、コーヒー豆の栽培といったら、かなり厳しいもの。
(沖縄の一部でされているといいますが、国産珈琲が簡単に入手できるというのはまだまだあり得ません)

私たちの飲んでいるコーヒー豆は、いわゆる世界の生産国から輸入されたもの。
なかなか生産者の顔が見える!?とは言い難いですが

ここ10数年の間でも、かなりいいコーヒー豆が安定して、安心して飲めるルートができているのだと感じます。

高品質の時代 

勿論価格もそれ相応に上がってますが、美味しくっていろいろな国のコーヒー豆が手に入り、飲むことができるようになっていますね。

それでも、今一番驚いているのは、

店頭で販売している「エチオピア・ゲイシャ」
店内での提供のみにする予定でしたが、飲んだお客様がお家で味わうために珈琲豆を欲しいとよく言われるようになり

現在店頭で販売しています。

オンラインショップでも提供していますが
100g 1728円
店頭では50gからでも販売してますのでお買い求めしやすくなっています。
店内では1杯650円(税込)

日本初上陸「エチオピア・ゲイシャ

皆さんは、ご存知でしょうか?

「ゲイシャが本当にある!」
「エチオピアのゲイシャが飲めるなんて!」
「飲んでみたかった!」

というように、コメントも頂いています。
話題性のあるいまどきのコーヒー、ゆえにいろいろ知っている人も多くその知名度の高さにもびっくり。



当店のエチオピア・ゲイシャ
どんないわれかといいますと
エチオピアと言えば…モカ。
コーヒー発祥の地でありモカは、最古の高級コーヒーの代名詞としても知られています。
そんなモカではなく今回のゲイシャ
実は、ゲイシャ種と言われる品種。
数年前にパナマで育てらえれたコーヒーが、柑橘系のコーヒーらしくない香りを放ち、世界最高とまで称賛され一躍有名になったコーヒーの発祥の地。
パナマで有名になったゲイシャ種は、実は、エチオピアのゲシャ村で1930年に発見された野生種です。


そんな裏話もありながら
味わうコーヒーは、また格別です。
毎年同じ味を味わえるかというと、農作物ゆえにその年の状態が味に反映されます。 

「エチオピア・ゲイシャ」
海外からのお客様もよく御存知で、コーヒー豆を購入されます。



大変好評なのでこのまま
提供や豆販売を続けル予定ですよ!

そうそう、最近小耳にはさんだ
コンビニのローソンでゲイシャを飲んだ…

「1杯500円」 
 
コンビニコーヒーも種類が随分と増えてますね。
機械といえども1杯抽出
コーヒー豆も選べるなんて

20180308073254071.jpg 20180308073258524.jpg

すごいな…
コンビニでゲイシャが1杯 500円

ですが、金沢では、街中のコンビニで見かけましたが、あまり見なかったですね。

さらにシングルオリジンシリーズというもので、他にもインドネシアのコーヒーを提供しているものを頂きました。

1杯300円
正直にいって、濃度感はありますが、かなりすっぱきつい味で(゜-゜)いまいち でしたが

売り方がうまいな。

「シングルオリジン」 という言葉を世の中の人に広めているようにも感じました。

何処の国の人がどのように作っているのか?
どうして特別なのか?
大きなポスターにも力が入ってますね。

豆の鮮度が気になりますが、沢山人の入るお店ならばそれなりに古くならずに鮮度がいいのかもしれません。

ちょっと他のコーヒーと違うシングルオリジンシリーズ。

今の目玉は、パナマゲイシャ。

生産国、生産地、加工処理、焙煎度、グレードなど公開されています。

更に今流行のサードウェーブのコーヒーを気軽に楽しめる…など。

コンビニがやりだすと…広まるのが早い。

シングルオリジンが、もっと定着するのですね。

同じシングルオリジンのコーヒーでも

どの位鮮度のいいものを仕入れているか?
焙煎の仕方
保存の仕方
焙煎して鮮度が新しいか否か
提供の仕方
でも美味しさに差が出ます。

シングルオリジンと言われる特別なコーヒーの特徴は、
類まれな風味特性、香りがある。
雑味や渋みがない。
どう淹れても美味しい。(マシーンで淹れても美味しい)

というのが私の印象です。

エチオピアのゲイシャ…なんてその中でも群を抜いています。
すごいです。
何気に時間たって古くしちゃっても、変わらずパワフルみ香り、酸がきれいで、うまい。

びっくり
美味しいからぜひ、飲みに来てくださいね!


<関連記事>
【ついにゲイシャ解禁!】―五感で楽しむひととき贅沢カフェタイム
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2742.html

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2836-388d87f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【梅一輪一輪ほどの暖かさ】-朝日に誘われて… «  | BLOG TOP |  » 【花ガール必見!】―隠れお花見スポット情報 in Kanazawaya 

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (296)
ネルドリップ (153)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (53)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (353)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (116)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (455)
コーヒーと健康 (15)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (6)
シングルオリジンコーヒー豆 (4)
スペシャルティーコーヒー豆 (71)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (457)
珈琲英語 (39)
カフェメニュー (113)
コーヒースイーツ (70)
カカオ (33)
加賀紅茶 (41)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (792)
金沢城公園・兼六園 (250)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (66)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (144)
コーヒーとグラインド (56)
コーヒーと器 (15)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (163)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (14)
珈琲ギフト (7)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (4)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【シングルオリジンって知ってる?】―店頭で高いゲイシャが売れる理由 2018/03/11 【シングルオリジンって知ってる?】―店頭で高いゲイシャが売れる理由最近高いコーヒー豆が店頭でも売れています。たとえば、コピルアック幻のコーヒーとも言われ、なんと店頭でお目にかかることはまずなく…入手困難ですが、カップ提供1杯あたりでは2000円~8000円位。(ホテルだと高いらしい)コーヒー豆を購入しようと思うと100gあたり4000円~5000円位します。ちなみにコピルアックといっても、産地が違ったり、鮮度が違うとま...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー ゲイシャ 金箔珈琲 贈り物 ドリップバッグ ハワイコナ 水出しコーヒー コーヒーノキ 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター