FC2ブログ

2019-07

【金銀メダルラッシュ!!】―平昌オリンピック2018-男子フィギュア快挙

【金銀メダルラッシュ!!】―平昌オリンピック2018-男子フィギュア快挙

快挙!!

日本人選手2人の大変喜ばしいニュースが入ってきましたね。
羽生選手が金メダル!

宇野選手が銀メダル!!

なんとワンツーフィニッシュ✨

祝日本

羽生選手
宇野選手

素晴らしい感動をありがとうございます。

ソチ五輪金メダリストの羽生結弦
ショートプログラム
フリー
共に圧巻の演舞
会場がかなり盛り上がってましたね。

クマのプーさんが好き という事で場内はプーさんをプレゼントする方でいっぱいに
プーさんの雨が降った(笑)
など海外メディアでも報道されたようですね。

今回の羽生選手がつかんだ冬季五輪の2連覇は、なんと66年ぶりの快挙であり

なんと冬季5輪における通算1000個目の金だったと発表しています!

記念すべき1000個目の金
66年ぶりの快挙
日本人選手がワンツーフィニッシュするのはなんと36年ぶり


平昌オリンピック2018

また伝説が生まれましたね…

偉業をなし終えて…
沢山の海外メディア
他プロへ転向されたかつての日本人選手たちからも多くの称賛が届いてますね。

羽生選手の「今が一番幸せ」
に対して
コメントされた松岡修造さんが
「僕も今一番幸せ」

とコメントされてたのも…なんともいえないほんわかするシーンとして印象に残りました。

憧れの 羽生選手に次いで銀メダルをとった宇野選手も
躍動感や若さある演技で魅了されました。

次はきっと…!!
期待ですね。

伝説をつくった羽生選手の憧れは、ロシアの「エフゲニー・プルシェンコ」という選手です。

その彼を抜く得点で結果を出すというのは

追うものが大物だったのですね…

私自身フィギュアスケートは、好きなスポーツゆえに…
過去の選手を振り返りますが、現役で競技されているのもいいですが

プロへ転向されて
アイスショーなどで見るとまたいいものだなと思います。

荒川静香さん
織田信成さん

いい演技をされていました。

羽生に続き宇野選手も今後ますます活躍されることと思いますが

かつてフィギュア界に君臨していたロシア時代を思い出しました。

羽生選手の憧れであります!
エフゲニー・プルシェンコ
かつて
「皇帝」と呼ばれ

対して同じ時代に
金を争ったライバルは
「アレクセイ・ヤグディン」
別名「神」「帝王」「フィギュア界のラオウ」
2002年のソルトレイクシティ―オリンピックのフリーの演技で
技術点5.9
表現力6.0の満点を含み
圧巻の演技

完璧な点をだし(今と採点方法が違います)

伝説になりました。

二人の共通点は、高い技術も勿論ですがパフォーマンス性のたかさ。
氷上を遊ぶように滑っていました…楽しそうに。

プルシェンコとヤグディンの時代も盛り上がってたな…
私もその一人
長野県でかつて行われた世界フィギュアにてプロに転向する前のヤグディンを応援(^_^;)しにいったのを覚えています。
フィギュアの応援は実は
とっても寒くて
永ーいこと時間がかかるので
身体が冷えるのです。
がそんな事も忘れるほどの
盛り上がりで熱くなるのでやっぱり人の力はすごいな

と懐かしい記憶がよみがえりました。
その当時現役で頑張っていた日本人選手は本田武史選手(現在はプロ)

今回の偉業で、数多くの方も魅了されまたフィギュアに進む方ももっともっと増えることと思います。

日本のフィギュア界は、ますます盛り上がりますね。

という事で晴れてめでたく本日は
「ふるまい金箔」

皆さんも一緒にお祝いしましょ。

店頭にてお待ちしております。

DSC08483_20180217075506369.jpg 

スポーツのオリンピックがあるように

コーヒーの世界にも
自分を高める競技の世界があります。

コーヒーにも色々な技術やセンスを魅せる、味覚や五感を使う魅力を一つの競技として大会が行われています。

「コーヒー」の競技 
にもいろんな顔がああり

 


① エスプレッソコーヒー を主体とした 「JBC:ジャパンバリスタチャンピオンシップ」

 
 

②器具:サイフォンコーヒー を主体とした「JSC:ジャパンサイフォニストチャンピオンシップ」




③ラテアート を主体とした「JLAC:ジャパンラテアートチャンピオンシップ」


④利き珈琲ともいえる味覚センスを主体とした「JCTC:ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ」


  


⑤コーヒーにウィスキーやスピリッツをいれて作るオリジナルコーヒーカクテルを主体とした

  「JCIGSC:コーヒーイングッドスピリッツチャンピオンシップ」(ながいから読むのも大変だね(^_^;))

⑥珈琲豆の焙煎を主体とした「JCRC:ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ」


⑦珈琲手動による幅広いコーヒー抽出器具によるコーヒーを主体とした「JBrC:ジャパンブリュワーズカップ」



沢山あります。ありすぎてすべて網羅するのは大変ですが、見ているだけでこんな世界があるんだと良い刺激を受けたり上位入賞者のプレゼンやスキル、パフォーマンスは毎年沢山の方々を魅了しています。


勿論、そんな魅了される中には、珈琲のプロを目指す方は勿論一般の方も年々興味を持って行っているように感じます。

見ていて面白いバリスタやサイフォンやカクテルの大会、そして個人スキルアップに目指したい、そんな目的のために打ち込む大きな目標をと参加するのもいいですね。


数ある大会の中でも、近年始まった珈琲のハンドドリップの抽出技術を競う


「ジャパンハンドドリップ競技会」 


皆さんは、知ってますか?

決められた抽出器具は、なんと日本の家庭で最も普及し使われているなじみのある器具 「ハンドドリップ」 です。

    

競技会を主催する日本スペシャルティコーヒー協会公式ホームページにはこう書かれています。↓

『JHDCとは

「ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ」(以下、JHDC)は、珈琲専門店から各家庭まで、日本で最も親しまれている抽出方法「ハンドドリップ」に特化した競技会です。シンプルなルールでありながら、競技を勝ち抜くためにはコーヒーとハンドドリップ抽出に関する多角的な知識と技術と経験が求められます。本競技会では、各地区予選を通じて幅広い層からの参加を募り、多くの方々が「美味しいハンドドリップコーヒー」を淹れるための検証と工夫に取り組んでくれることを願っています。

本競技会を通じ、より多くの人々にコーヒーを「手で淹れる」ことの魅力を伝え、日本の「ハンドドリップコーヒー」の素晴らしさを世界に向けて発信していきたい。そんな願いを込めた競技会です。』

(日本スペシャルティ‐協会公式ホームページールール規約引用)
公式サイト↓
http://www.scaj.org/activity/competitions/jbc/jbc-overview


競技スケジュール↓
http://www.scaj.org/activity/competitions/jhdc-2/2018overview


参加資格は国籍不問の日本語が理解できる18歳以上の方すべて 


間口が広いのですが、実は奥が深い。参加者は、プロもいれば一般の方も勿論います。

毎年盛り上がってますが
今回は、申込みと同時にすべての予選会場で満員御礼!

こちらも今後広まりつつある世界。


年々ルールも改定され、目標を持って頑張るにはとてもいい機会です。プロ目線で見てもドッキリする審査項目にひやり。

今年もわが社から

社内予選にて、選抜された2名♪が出場します。

来る大阪予選にて…


オリンピック
金メダル1個
銀メダル5個
銅メダル3個

合計9個

海外で開催されるオリンピックでは過去最多だそう…

この勢いで、まだまだ増えそうな予感。

なにか1つの事に夢中になって一生懸命になる。
戦う姿を見てこんなにも多くの方が魅了されるのはやはり自分に重ねて共感する部分があるのではないでしょうか?

勝ち負け以外にも
ひかれるもの

ありますよね。

想い出
印象に残る選手
それも魅力のひとつです。

それでも羽生選手の真の強さ
圧巻です。
負傷の後の復活でますます超越していたように思います。
きちんとご飯を食べて、よく寝て、しっかり休んで体力作りこれができてこその結果…

必勝の秘訣✨

これは、共感!

一番大切にしている部分であります。


「1の努力は 10の夢」
(『マルチョン名言集・格言集』より)

人生は長くそして何かするには短い
色々限られた時間の中で、自分の時間をみつけ、何かをするのは出来そうで中々できない。

この言葉のように
何かするたびに可能性が広がるはず。

皆さんにも何かありますか?

何事もこつこつ

何かに夢中になるのも悪くないですね。













● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2815-e03d9a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【城と庭のおもてなし事業】―城に白く輝く鷹匠と鷹 «  | BLOG TOP |  » TBS系ドラマ【99,9Ⅱ】―余波「金沢ロケ地巡り」急増!

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (1)
コーヒーノキ栽培 (39)
コーヒーギフト (8)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (336)
ネルドリップ (166)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (19)
エスプレッソ (22)
アイス珈琲 (43)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (499)
コーヒーと健康 (16)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (29)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (24)
スペシャルティーコーヒー豆 (77)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (538)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (170)
スイーツ (80)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (871)
金沢城公園・兼六園 (305)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (155)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (171)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (77)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (19)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (11)
看板 (1)
コーヒーバッグ (14)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【金銀メダルラッシュ!!】―平昌オリンピック2018-男子フィギュア快挙 2018/02/18 【金銀メダルラッシュ!!】―平昌オリンピック2018-男子フィギュア快挙快挙!!日本人選手2人の大変喜ばしいニュースが入ってきましたね。羽生選手が金メダル!宇野選手が銀メダル!!なんとワンツーフィニッシュ✨祝日本羽生選手宇野選手素晴らしい感動をありがとうございます。ソチ五輪金メダリストの羽生結弦ショートプログラムフリー共に圧巻の演舞会場がかなり盛り上がってましたね。クマのプーさんが好き という事で場内はプーさん...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 新元号 平成 ドリップバッグ 台風 金沢マラソン  コーヒーノキ カニ解禁 クリスマス 新年度 立冬 コーヒーの日 ハワイコナ 水出しコーヒー 兼六園,桜、花見 

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
7位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター