2017-10

【人気あり!】―保存容器つきのボトル詰めコーヒー

【人気あり!】―保存容器つきのボトル詰めコーヒー

月夜のきれいな…

 

中秋の名月
今年もお月見をしながら、去年は、こんなによるが冷え込んだじきだったかな?
なんておもったり。

毎年日が変わるんだな…って気が付いてましたか?

「中秋の名月」と言うのは「旧暦」で日が決まりますので…

例えば昨年は、9月15日
今年は!
2017年(平成29年)は10月4日
来年は、
2018年(平成30年)は9月24日に…

お月見と言えば、やっぱり9月のイメージが強いですね。

9月は「長月」と呼びますね!
日に日に夜が長ーくなるため。夜長月から長月になったといわれてます。

以前もちらっと触れたお月見の
「中秋の名月について」またおさらいすると…

古来日本の四季は、1月~3月が春、4月~6月が夏、7月~9月が秋、10月~12月が冬であり、

日本はもともと旧暦でした。
旧暦の秋7月~9月は、現在の暦でいうと8月~10月くらいの時期にあたります。

そしてこの7月~9月を、7月は初秋、8月を仲秋、9月を晩秋と言うように呼び分けします。
つまり現在歴でいうと、8月は初秋、9月は中秋、10月は晩秋

「中秋」とは、旧暦の8月15日、秋の真ん中をさす言葉です。現在歴でいう9月15日頃。

そして本題である、
「中秋の名月」とは「十五夜」

旧暦の8月15日の満月の夜、月見団子とイモなどの農作物や果物を供えてススキを飾って月を祭る日です。

今年の中秋の名月がかなりずれた理由

旧暦が月の満ち欠けを基準にしているのに対し、新暦は地球が太陽の周りを回る周期を基準にしています。
旧暦の方が1年が短くなります。

更に、詳しく見ると。
お月様は、29日から30日の間で満ち欠けを繰り返しますが、実際には1か月が30日の月と31日の月があり、毎月ずれが生じます。満月の日もも異なり、今年は10月に。
いろいろあってずれたんですね。

何しろ夜が寒い(^_^;)あったかい恰好をしないと。

金澤屋珈琲店から歩いてすぐの金沢城公園では、夜間お月見会が行われています。10/4から始まり連日。

お城とともに綺麗に浮かぶお月様。
なんと風情があることでしょうか。

10/8までこれは、見逃せませんね!

ちなみに兼六園も空いてます!

寒くなると、お家でも珈琲を飲む人口が増えます。

という事で、10月に入ってから

「コーヒー豆」が売れています!

 

夏場の冷たいドリンク需要が珈琲へシフト。そろそろコーヒー豆を買ってお家にストックしなきゃ。
なんて思う日とも増えているのではないでしょうか?

コーヒー豆とはいっても、今では、コンビニでも簡単に手に入るようになり
喫茶店でも、チェーン展開しているカフェ、個人店

様々な場所で販売されている事と思います。

コーヒー店で飲んだ珈琲が美味しいからお家でもとそのお店のコーヒー豆を買ったことはないでしょうか?

お家では、あれれ?
なんか美味しくならないな。
と思ったことはないでしょうか(^_^;)

おそらく一番大きくかかわっているのは

「鮮度」

いつ焙煎されたのだろう?

また

コーヒー豆は農作物。
収穫したての新米と去年からあるお米の味が違うようにコーヒー豆も焙煎前の生豆の状態で古いものは、よほど完璧な空調管理と保存をしっかりとしない限り、ただ味わいが枯れていってしまいます。



とは、いいつつ

消費者としてなんとなく覗けるコーヒーの情報とはとても限られていると思います。

つい先日、とある珈琲店で購入したコーヒー豆。

豆の状態でパックされていたもの。

帰ってから、期待して袋を開けて入れてみました。

所が…

買ったばかりで
挽いたばかりで

もコーヒーが美味しそうでない。

 

美味しそうに膨れていい香りをしてましたが残念。

味もちょっと渋くきつい酸を感じました。

あらためて袋を見ると

賞味期限 なんと2018年 8月9日

勿論未開封と言う事でしょうが(^_^;)

焙煎日は、表記はされてませんが、おそらく今年の8月に焙煎したのでしょう。

開封後は、お早目にというコメントもちらっと。

なんとアバウトな賞味期間でしょうか。

いろいろな食品がありますが、乾物やお菓子ならまだしもコーヒー豆は、もっとデリケートだと思います。

お茶や紅茶の賞味期限よりも珈琲は、ずっと賞味がもたずに

「美味しく味わう期間が他の飲料に比べて短い」 と思います。

焙煎後の鮮度の目安

当店では、専用のパッケージにお詰めして
焙煎後から2か月

未開封の状態です。開封後は、専用の保存容器に入れて早く使い切ることをおすすめしています。

お店でも毎日珈琲を淹れていますが、

焙煎後から毎日淹れながら

香りがとてもいい
焙煎後3日位してから、煎りたてよりも少し落ち着かせた頃がいいなと感じます。

「一番美味しいな」

焙煎後1週間~2週間

*お客様へ販売しているのは、焙煎直後~1週間以内のコーヒー豆のみです。
一番いい時です。

「美味しいな」

焙煎後3週間から1か月


保存条件は、暑くない常温
空気にさらさず密閉した状態です。

この保存条件が違う時は、更に短く。

焙煎してから約2週間。店頭で提供しています。おそらく最近は、豆の回転も速く
煎りたてが多いのですが。
少し寝かせた豆の方がとても淹れやすく美味しいですね。

これは、毎日抽出している者としての感覚ですが。

コーヒー豆の焙煎によっても味わいの変化は、変わり深煎りコーヒー豆の味のピークはさ蘭い寝かせても美味しいと感じます。

特にエスプレッソコーヒー豆はコーヒー豆をエージングさせたものを使用しています。

エージングと酸化は紙一重

誤った見解でコーヒー豆を寝かせるとあれれとただ古くしてしまう事もあります。

金澤屋珈琲店では、店頭で販売している珈琲豆のパッケージが2種類。

瓶入りコーヒー

お好きな豆をその場で保存容器にお詰めした状態でお渡しします。
購入後の、保存とくりかえし使う容器として店頭でも

「自分用」に購入する方が増えています。

当初は、プレゼント用にとは思いましたが…

確かに自分用に一度買えば、買い足しても容器があるので楽。



他、通常のコーヒー豆の保存袋は、こちら。

光と熱をシャットアウトしてくれるガスバリア性の高い
「アルミ蒸着袋」

100gから応対しています。

 

自分の生活スタイルに合わせて
選んでみてくださいね!


コーヒーの事もっと知ろう♪
過去の関連記事↓



【珈琲の保存】―冷蔵庫と冷凍庫?
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2378.html

「瓶詰コーヒー売れてます!」
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-1850.html

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2636-35d2b656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【新発売!】―お休み前のコーヒーブレイクに… «  | BLOG TOP |  » 【HAPPY Halloween】―ジャック・オー・ランタンが登場!?

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (1)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (270)
ネルドリップ (139)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (47)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (319)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (98)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (384)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (4)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (61)
コピルアック (25)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (394)
珈琲英語 (34)
カフェメニュー (79)
コーヒースイーツ (61)
カカオ (26)
加賀紅茶 (38)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (699)
金沢城公園・兼六園 (194)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (15)
華道家「草月流 栄波」 (61)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (133)
コーヒーとグラインド (56)
コーヒーと器 (11)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (20)
研修レポート (150)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (59)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (8)
珈琲ギフト (4)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【人気あり!】―保存容器つきのボトル詰めコーヒー 2017/10/07 【人気あり!】―保存容器つきのボトル詰めコーヒー月夜のきれいな… 中秋の名月今年もお月見をしながら、去年は、こんなによるが冷え込んだじきだったかな?なんておもったり。毎年日が変わるんだな…って気が付いてましたか?「中秋の名月」と言うのは「旧暦」で日が決まりますので…例えば昨年は、9月15日今年は!2017年(平成29年)は10月4日来年は、2018年(平成30年)は9月24日に…お月見と言えば、やっぱ...

タグ

器具 焙煎 トースト 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
7位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター