FC2ブログ

2019-04

【美味しい話】―百万石ブレンド―ひゃくまんごくぶれんど

【美味しい話】―百万石ブレンド―ひゃくまんごくぶれんど

「百万石」と聞くと皆さんは、何を連想されますか?

一般には、百万石というのは
かつて、加賀藩前田利家公の時代に栄えたその当時の繁栄した時代を表す言葉として残っているものです。

石川県民は、百万石という言葉が好きです。通りの名になり、店の名になり、何かのネーミングに、地元らしさをアピールすべく

コトあるごとに欠かせない言葉。

そうそう地ビールもそうだね!



そもそもよく聞く、加賀百万石っていうのは…


「加賀」は「加賀というかつてのエリア」
金沢市とその周辺エリア地域の旧国名でした。

百万石は「1石×100万倍」

「1石は、お米を基準にして計算した場合、大人一人が1年間に食べるコメの量」でした。

つまり100万石は、100万人が1年間食べるお米の量がある、つまりそれくらい、大きく豊かな地域だった という事に。

武士の時代の規模の大きさを表す言葉「加賀は100万石」が今でも石川の
のキャッチコピーになっているのですね。
加賀藩前田利家公は、100万石の礎を築いた方でもあります。

加賀の藩主の前田家の城址で、江戸時代の門や櫓などが再現されているのが現在の金沢城公園。





金沢の昔の風景が残る風情ある場所です。

そんな歴史や時代背景が見え隠れする場所の傍に、金澤屋珈琲店が在ります。
 
 


勿論金澤屋珈琲店にも!
「百万石」が存在します。

金澤屋珈琲店で「百万石」というと
勿論
オリジナルブレンドのコーヒーでございます。(^_^;)



百万石と言うだけで、きたかたは迷わずお殿様気分に。

金沢来たらやっぱり百万石でしょ!なんていいながらブレンドのネーミングに興味をもってくださいます。

 百万石ブレンド200g 1080円

店内で1杯 560円(ハンドドリップにて)

 

涼しくなったら深みのある珈琲が美味しいのか、一番人気でした。

百万石をご注文された方には、こんな紙がさりげなくついてきます。

「オリジナルブレンド百万石」

ここに描かれた町並みは、金沢の名所。つまり百万石ブレンドのメインの舞台となる情景を地元の作家さんに描いていただいたものです。

説明は…
百万石ブレンドは深いコクと香りを引き出した濃厚で奥行きのあるブレンドコーヒーです。
深煎りに焙煎することで独特の香りと苦さの中で感じる甘みがお楽しみ頂けます。
加賀百万石にちなんでこの名を冠しました。
じっくりとコーヒー文化を味わいたい時にぜひおすすめのコーヒーです。
深煎りコーヒー豆です。


20170903191316647.jpg 

さりげなく、おもてなし。

知らない人も

知っている人も

ここは!とぴんと来るはず。観光でいらした方の想い出に。

そうそう、百万石ブレンドで登場の百万石は

「百万石通り」!!に
由来しています。

地図↓

20170903184351668.jpg 

小さく書かれた百万石通り

大きな通りで金沢駅からは、各方面へのバスが次々とこの道を通ります。
20170903184341633.jpg

この通りは、地元っ子もメインとする街の中でも一番の中心であり、歴史と文化が栄えた場所です。

金沢城公園と兼六園をぐるりと1周するコースです。
つまり、史跡、名勝がある古都金沢を代表する観光道路です。歩いても回れる場所に趣のある建築物や庭園が残る通りです。

兼六園付近には百閒掘り通りがありますが、その通りと合わせて兼六園を1周する道路は「日本の道100選」にも選ばれています。

つまり金澤をふらっと歩いて廻るなら
「百万石通りとお堀通りを」
と言われています。

近江町市場

尾山神社

長町武家屋敷

21世紀美術館

金沢一の老舗デパート香林坊大和

東急スクエア

兼六園

橋場町

白鳥路

大手掘り

金沢城公園

この辺に「金澤屋珈琲店」があります!!

尾崎神社…

色々ぐるりと回ると史跡や名所がいっぱい。

そんな百万石通りをイメージして、つくられたブレンド「百万石ブレンド」

文化や歴史と共に栄えた金沢の珈琲文化をじっくりと表現。

飲んだ方に伝わっていただけると嬉しいな
と思います。

創業1980年

自家焙煎の珈琲を提供し、業務店だけでなく金沢市民に珈琲を家庭で楽しむことを普及させることに従事し、

「一般家庭にこそ、鮮度の高いコーヒー豆のニーズがある」と

生豆の仕入れから焙煎、ブレンド、鮮度良い豆の提供に努め…
気がつけば、金沢っこは全国でもコーヒーの消費量がトップクラス

そんな金沢っこからもファンの多い金澤屋珈琲店のブレンドシリーズは、一度はまるともう虜に。

私自身も「百万石」のファンでございます。

ネーミングと味がガチっと決まってます。

皆さんもぜひ店頭でお楽しみ下さい!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2592-42c2bc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋…あったかいコーヒーが美味しい季節♪ «  | BLOG TOP |  » 【湊町を満喫イベント案内9/2,3】―残暑ざんしょちょっこし大野で涼まんけ

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (4)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (325)
ネルドリップ (163)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (58)
サイフォン (19)
エスプレッソ (17)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (369)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (126)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (499)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (14)
スペシャルティーコーヒー豆 (76)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (519)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (154)
コーヒースイーツ (79)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (38)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (839)
金沢城公園・兼六園 (278)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (166)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (72)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (18)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【美味しい話】―百万石ブレンド―ひゃくまんごくぶれんど 2017/09/04 【美味しい話】―百万石ブレンド―ひゃくまんごくぶれんど「百万石」と聞くと皆さんは、何を連想されますか?一般には、百万石というのはかつて、加賀藩前田利家公の時代に栄えたその当時の繁栄した時代を表す言葉として残っているものです。石川県民は、百万石という言葉が好きです。通りの名になり、店の名になり、何かのネーミングに、地元らしさをアピールすべくコトあるごとに欠かせない言葉。そうそう地ビールもそうだね! そ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 台風 ドリップバッグ  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 コーヒーノキ クリスマス 平成 新年度 カニ解禁 立冬 ハワイコナ 水出しコーヒー コーヒーの日 新元号 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター