fc2ブログ

2024-05

【BAR】―バルとバールとバー

【BAR】―バルとバールとバー

20170215160837518.jpg

最近、よく見かける看板

「Oden Bar」 
日本語ではおでん


屋台風の簡単なおでんやさん というのは、なんとなくわかりますが

〇〇Bar 
という店を金沢でも沢山見かけるようになりました。

しっかりとした飲食店というより簡単に売りの素材をしぼってお酒とつまみを楽しむ…といったチョイのみの雰囲気のお店が多いのです。

バルと言う方が多く
バール、バーとも呼べますが

いったいどう違うのか!? と思ったことはありませんか?

何気にふっと思ったのですが結構面白いです。


全部同じ綴りだった!

「BAR」

バーもバールもバルも「BAR」と書きます!

全部同じ綴り!

「BAR」でも…読み方が国によって違うのです。

  1. 英語ではバー
  2. イタリア語ではバール
  3. スペイン語ではバル
最近増えているのはバルが多いな… と感じます。

スペイン風の酒場が増えてきたのでしょうか。

同じ綴りの「BAR」でも…
国によってお酒を飲むスタイルが文化が違い、同じタイプのお店ではないのです。

なるほど、バーと書いてあるお店とバール、バルが違う雰囲気 というのはそういった理由からなのですね。

バーというと落ち着いた雰囲気で、ごはんを食べて、あとでゆったりとお酒を飲む場所。アメリカンスタイル。

バールと言えば、イタリア。コンビニのように沢山あるバールでは、朝早くから夜までエスプレッソやお酒、ちょっとした軽食もある場所。
之がイタリアンスタイル。日本の喫茶店に近いのですね。

更にバル。
スペインスタイル。気軽に入りやすく、おつまみを食べながらお酒を楽しむ。
日本でいう居酒屋に近いのですね。

本場スペインでは、いくつもハシゴするのだとか楽しそうです。

バル、つまりカジュアルな居酒屋スタイルのバー。

スペインバル、イタリアンバル、百万石バル…とよく聞きます…

なるほどスペイン風立ち寄り居酒屋。

今後も金沢には、増えそうですね。

なんとなく気になった、バル、バールとバーの違いでした…

という事で







店の看板には「金澤屋BAR」と書いて

読み方は

「かなざわやバール」としました。

イタリアンスタイルとジャパニーズスタイルをミックスして…

気軽に立ち寄ってくれますように







● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2513-48adc2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本当に小暑!?―暑い時も珈琲、コーヒーは水分になる!? «  | BLOG TOP |  » 【コーノ式名門10人用】―ビッグコーノで特濃カフェシロップ

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (227)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (517)
ネルドリップ (257)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (85)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (490)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (218)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (662)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (822)
珈琲英語 (45)
カフェメニュー (293)
スイーツ (191)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (6)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1372)
金沢城公園・兼六園 (586)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (23)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (41)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (16)
能登地震 (7)
ゲイシャ (2)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【BAR】―バルとバールとバー 2017/07/13 【BAR】―バルとバールとバー最近、よく見かける看板「Oden Bar」 日本語ではおでん屋台風の簡単なおでんやさん というのは、なんとなくわかりますが〇〇Bar という店を金沢でも沢山見かけるようになりました。しっかりとした飲食店というより簡単に売りの素材をしぼってお酒とつまみを楽しむ…といったチョイのみの雰囲気のお店が多いのです。バルと言う方が多くバール、バーとも呼べますがいったいどう違うのか!? と思った...

タグ

金沢城公園 兼六園 コーヒー ネルドリップ コロナ エスプレッソ ゲイシャ 通販 コーヒーの木 コーノ 台湾珈琲 能登半島地震 苔玉 ラテアート 木下輝夫 九谷焼 クリーマースプリングス 木のスプーン  金箔珈琲 ドリップバッグ こもかぶり ギフト コピルアック 板屋 コーヒーフェスティバル ハロウィン 台湾地震 氷室饅頭 ブルーマウンテン 送料無料 氷室万頭 かなざわ珈琲 SDGs 求人 かき氷 チームラボ 

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR