fc2ブログ

2024-03

「美味しい珈琲豆」を作る-守る-売る-最終的に…飲んでもらいたい!

「美味しい珈琲豆」を作る-守る-売る-最終的に…飲んでもらいたい!

販売と提供の裏側

日本では、寒くなってくる秋口から冬にかけて毎年コーヒーの需要が伸びます。


DSC01823.jpg
そんな需要が伸びるまっただ中…

慌ただしく店頭でも珈琲豆の販売量がぐーんと伸びています。

店頭でも、珈琲豆を販売しています。

販売しているのは、煎りたて新鮮な珈琲豆

1週間以内

お客様が購入後時間をかけて飲んでもより永く美味しさを保てるようにと考えて提供しているお店側からの配慮。

何とも言えないかぐわしい香りの正体は、品質の良いものをきちんと焙煎、保存し、その場で個包装しているからです。

創業1980年ずっと変わらず続けています。

店内では、その日のおすすめ珈琲があります。

ブレンドやストレート、味のバランスも様々ですが、なんとなく今日が飲みごろでこの珈琲が上手い…と思って選んでいます。


知ってましたか?


珈琲豆は焙煎後、時間と共に味が変化します。

煎りたてで浮いていた味がしっかりとしてくる3~4日

熟して飲みごろのピークを向かえる1週間目から2週間。

豆によって、焙煎によっての味のピークは変わります。季節ごとに、その日の気温や湿度によっても微妙に変化。

その辺は、アバウトですが、昨日よりも美味しくなっている という瞬間に心がときめきます!

DSC01935.jpg 

今日は、この珈琲が美味しい。

なんて美味いと思って提供してから、今日の珈琲が美味しかった。とお客様に言われる瞬間に内心共感してくれてとても嬉しく感じています。

コーヒーを通して気が合うのは幸せ。
DSC01936.jpg

松崎は、この仕事をしてもうすぐ16年目に。

今は、喫茶店で毎日お客様に美味しい珈琲を淹れることに、満足していただける空間づくりに精をなしています。
珈琲を淹れながら
口を動かし、足を動かし、目配りも…こんなに体を動かす仕事はあるのか(^_^;)と思う位全部動かしてる と言う瞬間がよくあります。

その時その時、一瞬一瞬が大切だと感じる今日この頃。

がやっぱり楽しい。

それでも、まだまだ喫茶業は、5年目。
その前までは、珈琲豆を販売する事に従事していました。

金澤屋珈琲店を経営する親的存在

コーヒー専門店「キャラバンサライ」にて10年物売りに専念していました。(おんなじ会社です❤

勿論、キャラバンサライで豆を買いにいらっしゃるお客様は、地元の方が多く、会社で利用されている方も多いのです。初めての方もいますが、常連さんは入社当時から、美味しいコーヒーをよく知っています。毎日のように飲んでらっしゃるので、ちょっとした変化にもよく気が付き日々の珈琲に対する疑問も奥深い。

お客様のほうが、キャラバンサライの珈琲をよく飲んでらっしゃるのです。

という事で、色々と教えられながら育てられました。

昔は、あまり考えてなかった私。

入りたての頃は、ちょっと驚いたことがありました。


一つ目
~それは徹底した鮮度管理~
焙煎後1週間以内のものしか販売しない事

20161116205754556.jpg

珈琲豆の味を変える原因となるものに特に焙煎後の鮮度管理があげられます。
焙煎後、珈琲豆は急速に酸化が進みます。

日を追うごとに、最初に放っていた香りやクリアな味わいは変化。

賞味期間は、早いほど美味しい。

お客様への販売期間は、なんとわずか1週間。
販売している豆の数も約30種類。
なんて短いスパン

勿論1週間目からが味が落ち着いて最高に美味しい。

それでも、お客様は購入してから飲み切るのにかかる日数を考えると…という長く美味しさを楽しんで頂きたいという配慮。


二つ目
~オーダー後、お客様一人一人に合わせて個包装
100gずつ真空パック~

お客様が選んだ珈琲豆を、その場で豆詰めします。

店頭では図り売りします。

種類を選び
豆のままで購入するか粉にするか選び
粉の場合は、使用している器具に合わせて挽く
小分けに100gずつの真空パック


500g買うと5パック
1㌔g買うと10パック

さらにその場で真空。

平日でも
人の多い週末でも
歳時やセール中でも同じ対応です。
全部一袋だと楽なのに…(^_^;)なんて知らなかったときは思ったことも。

珈琲豆をまとめて淹れると開封後、空気に触れ、飲み切る前にどんどん酸化が進みます。
100gずつだと、すぐに使い切れる量でありとても新鮮な味わいをより永く楽しめる。

真空袋の膨らみ具合画像
真空袋の膨らみ具合画像

空気に触れず、臭いもつかない。

使い切りやすい小分けパック。

冷蔵庫などの低温でストックすれば、ばっちり。

良い事ばかり。ですが、意外にも盲点もあります。

それは煎りたての珈琲豆を真空パックしているため、新鮮さゆえに炭酸ガスが沢山でます。

焙煎後時間のたっていないものほど多く、豆の状態よりも粉の状態、また気温が高い場所のほうがたっぷりとでます。

きちんとパックされていてもゆるっとなって見えたり、空気が入ってコロッとなっているように見えるのです。

特に新規のお客様にはお伝えしてますが、説明不足ゆえに(@_@;)されたり…ということも。
たまに怒られたらり


一人一人に対応するのは大変ですが、こちら側がどういう意向で、なぜそうしているのをきちんと伝える事でよく理解して下さるお客様が多いですね。

「当店の真空パックについて」↓
http://www.caravanserai.co.jp/hpgen/HPB/entries/23.html


3つ目
~贈り物も煎りたて、詰めたて、作り立て~


店頭でつくる詰め合わせギフト
四季折々色々なシーンで贈り物をしますね。

店頭では、イベントや内祝いなどのお祝い事からお中元やお歳暮などギフトを買いにいらっしゃるお客様が沢山。
勿論、詰め合わせのコーヒーギフトも作り置きは一切なし。


鮮度一番。

フレッシュな珈琲豆を、その場でお詰めして作っています。
贈答用には、贈った先の方が使いやすいように、より新鮮さを長持ちさせれるようにとスチール缶入りで対応。


銘柄を選んだり、その場で色々なものをチョイスして自分だけのオリジナルギフトを作る方もいらっしゃいます。
[母の日ギフト]<全国送料無料>特製金沢ブレンドコーヒー2種&金澤ロワイヤルブランデーケーキ2種ギフト
数にも対応し、その場でつくる。のしの注文もうけ名前をいれたりして包装。

地方発送もしています。

大変ですが、これはお客様にも喜ばれますね。お急ぎの方は、注文してから後でとりりに来たり。

全てが美味しいコーヒーを飲んでいただくために。
金澤屋コーヒー店のコーヒー豆ギフトは味・香り・鮮度にこだわるから缶入り完全密封でお送りいたします。

とても勉強になった店頭での物売り経験。

顔と顔を合わせて接客できる、リピートしたお客様の反応を見ながら店づくりもできる

楽しいお仕事。

顔と顔は合わせない物売りと言えば、
更に、ネット通販サイトで同じく豆やギフトなどを地方発送。
mailでのやり取りや、注文内容の確認など

細かな対応が多くミスやうっかりという事もありますが店頭と違い顔と顔を合わせない分、要領の良さと性格さ、迅速な対応、特にミスにはお客様の反応が厳しい。

ネットで知って、店頭へ
店頭で知ってネットで…いろいろな出会いがあります。

何度も来ていただける、ご利用していただけるのが理想です。

どんな仕事も抜かりなく。

飲食は、主に美味しいコーヒーをその場で飲みたいお客様が多く家では入れない人が多い。
勿論家でも飲んでいて、大好きで来る方もいらっしゃる。

物販業は、美味しいコーヒーが欲しい。自分の好みに合った珈琲が欲しい。どうしたら家で美味しく淹れれるのか知りたい。
なんとなく目的が違う。

豆を販売する側も

コーヒーを淹れて提供する側も

いい状態で美味しさをキープする事にはやっぱり手がかかるな…とつくづく感じます。

豆の販売する形も大切。
店頭で、お客様に出す珈琲豆の保存や管理も大切。

寝かしたら美味しいが、ただ寝かすと酸化が進む。

矛盾が多いのですが、一番手が抜けないところでもあります。


DSC01944.jpg 


どうであれ…
立ち位置やお客様の真意を見て、きちんとした対応をするのが接客だと思っています。

美味しいコーヒーのために
美味しく珈琲を飲んでいただく為に
鮮度や、その人の目的に合わせた包装をしています。


詰め合わせには、主にタイプ別に



ワンウェイバルブ付きアルミ蒸着豆袋タイプ

c_gift_01w.jpg

スチール缶タイプ

金澤屋コーヒー店のコーヒー豆ギフトは味・香り・鮮度にこだわるから缶入り完全密封でお送りいたします。

スイングボトル詰タイプの3種類
201405201625.jpg

どのタイプもコーヒーの鮮度保持にかなった包装です。

瓶や感は保存容器としてもご利用頂けます。
珈琲豆の美味しさ賞味期間は、焙煎後2か月間。

煎りたてパックなので購入後から約2か月と思って下さい。

受注後、一つ一つ丁寧にスタッフが作っています。

焙煎したての珈琲豆をパック。
作り置きなし。

そこが美味しさの秘密


そうそう、店頭で最近嬉しい事がありました。

お店には、観光で海外や県外からいらっしゃるお客様が8割以上。

毎日色々な方と出会いますが

貰った缶ギフトがとても美味しかったから、金澤に来たら絶対来たい

珈琲豆の観の販売先の住所を調べてご来店して下さいました。

百万石やかなざわ物語がよく売れています。

貰った方が店頭へ来てくださる。

一人や二人ではなく偶然にも最近よくいらっしゃるのです!

そんな方が増えています。

ギフト…

選んだ方も
貰う側も
販売側も
皆にとって
嬉しいことですね。


とても意味のあることのように思いました。
金澤屋コーヒー店のコーヒー豆ギフトは味・香り・鮮度にこだわるから缶入り完全密封でお送りいたします。

どんどんつながっていきますね。

金沢は珈琲の街

贈り物にも珈琲を。

豆⑤


これからの冬のシーズンのご挨拶に

「コーヒーギフト詳しくはコチラ↓」
http://www.krf.co.jp/SHOP/SOG-094.html


















● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2217-30a02872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【コーヒー歳時記】⑱さじ加減~一人分が一番難しい! «  | BLOG TOP |  » 紅葉狩りお出掛けして、思いがけず❗「コピルアック」♪

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (225)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (508)
ネルドリップ (256)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (77)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (487)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (215)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (661)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (805)
珈琲英語 (44)
カフェメニュー (283)
スイーツ (187)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (4)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1347)
金沢城公園・兼六園 (565)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (18)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (40)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (4)
能登地震 (5)
ゲイシャ (0)

月別アーカイブ

Blogsharelink

「美味しい珈琲豆」を作る-守る-売る-最終的に…飲んでもらいたい! 2016/11/21 「美味しい珈琲豆」を作る-守る-売る-最終的に…飲んでもらいたい!販売と提供の裏側日本では、寒くなってくる秋口から冬にかけて毎年コーヒーの需要が伸びます。 そんな需要が伸びるまっただ中…慌ただしく店頭でも珈琲豆の販売量がぐーんと伸びています。店頭でも、珈琲豆を販売しています。販売しているのは、煎りたて新鮮な珈琲豆1週間以内お客様が購入後時間をかけて飲んでもより永く美味しさを保てるようにと考えて提供してい...

タグ

兼六園 金沢城公園 コーヒー ネルドリップ コロナ 通販 コーヒーの木 コーノ エスプレッソ ゲイシャ 台湾珈琲 苔玉 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン ラテアート 能登半島地震 金箔珈琲 九谷焼 ドリップバッグ こもかぶり ギフト コピルアック ハロウィン 板屋 コーヒーフェスティバル 氷室饅頭 送料無料 氷室万頭 ブルーマウンテン かき氷 SDGs 求人 かなざわ珈琲 チームラボ 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR