FC2ブログ

2019-04

【コーヒー歳時記】⑯コーヒーを淹れよう🎵タイプ別5選

【コーヒー歳時記】⑯コーヒーを淹れよう🎵タイプ別5選

DSC00113_20161110072244c48.jpg

珈琲を淹れよう。
皆さんは、コーヒーを淹れる道具、結構バラエティーに富んでいるってしっていましたか?

珈琲の味わいは…
①珈琲豆の原料、素材の持ち味と焙煎による味づくり
②珈琲豆自体の状態:どのように保存し、焙煎後どのくらい日がたっているか?

③抽出器具、淹れ方の違い

でかなり変わります。
①から②の条件に関しては、豆を販売しているお店側の意向によって変わり、③に関しては購入後の人の手によって変わります。

たとえば、同じ店で手に入れた珈琲豆でも使用する器具やその人が、どのような粉の挽き方で、どれだけ粉を使ってどのくらいいれるのか?

販売している携帯によって保存も変わります。
長期保存用、家庭消費用など 保存の目的によって保存の仕方も変わります。
低温保存がベストですが、冷蔵庫から常温に戻す際にあまりに温度変化がありすぎると水滴がつきます。
水滴は、コーヒーに大敵。
湿気を含んだ珈琲は、抽出後も味に影響を与えます。

真空包装のモノは冷凍庫や冷蔵庫で保存と言われますが、金澤屋珈琲店の袋は、冷蔵庫か冷暗所がベスト。冷凍庫にはいれるとかえって逆効果に。(バルブ付きの保存袋)

豆を包装する袋からも店主の心づかいが見える。
たとえば、ただの袋だと空気や熱を通します。
袋から空気や湿度が入り劣化も早まります。

空気をとおさない
透明な袋は光、紫外線に弱いので注意。

空気を通さず、光もシャットアウトできる… 缶詰めのおうな容器はりそうかもしれないが、焙煎後の珈琲豆からは炭酸ガスがどんどん出ます。缶にいれてパックすると破裂(^_^;)の可能性も。

金澤屋のパッケージは、空気と光を通さず密閉できる。更にガスにより膨らんでも、余分なガスはバルブで抜けるので破裂もしません。鮮度を守り、保存できる。
20161111065827424.jpg
珈琲豆はの美味しさを保つ秘訣 「空気」「紫外線」「湿度」「熱」 から守る事。

ここまでが、珈琲豆を美味しく淹れる前の基本的な事 
しっかりおさえておきましょう。

お店では、珈琲豆をお買い上げの方に
珈琲を何で淹れているか聞いています。
日本人は、クリアで渋みの少ないコーヒーを好む傾向にあります。

それでもどんな珈琲を淹れる器具があるのかまとめてみました。
horo-syou_20161110115706194.jpg jnl_e087213h.jpg
その①ドリップコーヒー
ペーパードリップ
ネルドリップ
など。お客様の9割が自分の手でコーヒーを淹れる事を楽しんでいます。カリタ式、メリタ式から円錐のハリオ式やコーノ式までさまざま。
紙をセットして抽出するペーパードリップ。形状やメーカーはばらええぃに富んでいますが、日本の家庭に欠かせない存在。
コンパクトで場所いらず、電気も使わず誰でも手始めに珈琲をいれるのにとっかかりやすい器具。価格も安価。
対して、昔ながらのネルドリップと言われる布の中に粉を直接いれ濾すネルは、家庭では普及しているとは言えないが、まだまだ頑張って使っている人は多い。根気よく管理していないとネルの状態がダイレクトに味に反映されるので注意。
ネルドリップの管理手間からもっと簡単にと生まれたのがペーパードリップです。

ネルってなんだ?と言われるがネルなきにしてペーパーは語れない。
切っても切れない関係です。

微粉も入らず、透明度がありクリア。


その②ドリップコーヒー コーヒーメーカー
コーヒーメーカー
家庭用の電気式コーヒーメーカー
同じくドリップ珈琲。電気式で、お水と紙と粉をセットするだけの簡単な器具。
毎朝に。
家族で。
家庭で沢山飲む方が多く利用している。また沢山いれる時はコーヒーメーカーで、少ない時はペーパードリップと分ける方もいる。
1台あると便利。技術いらずで簡単何も考えずに淹れられる。
5人用サイズが家庭では多いが10杯用サイズの大き目タイプもある。


その③フレンチプレス(カフェプレス)エアロプレス
His_5_201611101157097a9.jpg earo_20161110115707a66.jpg
カフェなどでよく見られる、抽出器具。
カフェでは、よく器具事テーブルに持ってきて砂時計をセット。
時間になったプレスして上澄みを飲むカフェプレス。コーヒーの粉とお湯を付けてしばらく待つ。抽出できたら粉と液体をプレスしてわけて上澄みを。紙で濾すタイプとは違い、珈琲のオイル分が溶け込み、豆の持ち味をダイレクトに味わえる。
が逆に、豆の状態や鮮度がダイレクトに出るので高品質の珈琲を選ぶ事をおすすめします。プレスは、やや濁り気味に。
更に近年、日本でも抽出口径が見られるようになったエアロプレス。
アメリカのおもちゃメーカーが作ったらしい(^_^;)
注射器のような器具ですが、実はこれ一大ですごい。
空気圧を利用して珈琲を抽出。
ドリップ珈琲のようなさらっとした味わい
ネルのようなこってりとした味わい
エスプレッソのようなどろっとした濃度感ある味わい。
何時はすべて自分好みに調節できるのです。
粉とお湯のみ。
濾す部分は、金属タイプとペーパータイプがあります。
粉の量、粗さ、湯量、温度をかえて色々な抽出レシピが作れます。
抽出を愉しんでいる人ある程度知識や経験のある方は色々な引き出しを持っているプロからも注目されている器具。
器具自体はすべてそろえると6000円強。金属フィルターにすると1万円はかかりますが…。

フレンチプレスはよく使っている方がいますがエアロプレスは少ない傾向です。エアロプレスとフレンチプレスは動力が違い味わいも違いますがよく器具として混同されているのも事実です。


その④サイフォン
サイフォン
理科の実験を思わす…あの器具
サイフォンブームがあったといわれる日本。
なので知らない人はいないでしょうか?
上下にガラスサーバーがありお湯が上がって落ちる。見ているだけでsン出効果抜群のサイフォン。
一般に家庭ではアルコールランプを使用します。
抽出に慣れてない方やガラス機器の取扱いになるため、向き不向きがあったりある程度慣れてないと大変。ですが、香り高くさらっとしたサイフォンコーヒーの質感やフレーバーを楽しめます。他のどの抽出器具にもなり演出効果と魅力があります。
慣れてくると、味わいも変化をつけれます。
粉の量と湯量を一定にし々時間で淹れる事で毎回安定した味が得られます。
比較的誰が淹れても同じようになりやすい器具です。

サイフォンはやはり年配の方から圧倒的なファンが多いように感じます。アメリカン、軽めの珈琲が好きな人も多いですね。ドリップして淹れる質感とは違い軽い印象に感じるからでしょうか。これも面白い持ち味です。

サイフォンはさすがに最近は家で使っているという方は、きかなくなりました。
実際の抽出時間は短いですが、道具を準備したり、いろいろと時間がかかりますからね。

その⑤エスプレッソ
エスプレッソ
スタバックスやタリーズなど外資系チェーン店のカフェから個人店まで、大きな動力を持つマシーンで淹れる珈琲は、家では味わえないが家庭用サイズも販売されている。
凝っている人やはまっている人はこれしか飲めないと熱狂的なファンも多いのです。一般に家庭用マシーンでも軽く3万円位はするうえに専用のグラインダーで専用の粗さにしたパウダー状のコーヒーの粉でないとうまくいきません。
ちょっとした知識と情報がないと家庭でもうまくいかず。
マシーンんお使い方もなれるまでは大変かもしれません。(お掃除も)

それでも、本格的なカフェにあるような大きなマシーンがあるという方も。
エスプレッソは専横の器具 
専用の珈琲豆
専用のグラインダー

お金と時間がかかります。
上にカフェで飲むレベルのものは家庭では、残念ながら作れない。(^_^;)

というと、やっぱりドリップした珈琲が流行る原因は、なじみのある味わいと手軽さ…
なんとなくわかる。

寒くなってきました。ますます温かいコーヒーの需要が伸びています。

ペーパーや、ネル、コーヒーメーカーで淹れる珈琲は普段私たちが飲んでいるなじみのあるクリアな珈琲に。
カフェプレスや、エアロプレスではまた柔らかく
サイフォンコーヒーは熱々で香り高くさらっと
エスプレッソは濃厚でぎゅっとコーヒーの味が凝縮されています。
勿論その人の淹れ方がでるので、一概には言えませんが(^_^;)

コーヒーの抽出タイプ別5選 でした!










● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2201-182ad812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南町.yom記事掲載「南町カフェストリート」 «  | BLOG TOP |  » 【金沢はコーヒーの街】⑨「もてなし」精神いきる接客業

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (4)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (325)
ネルドリップ (163)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (58)
サイフォン (19)
エスプレッソ (17)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (369)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (126)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (499)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (14)
スペシャルティーコーヒー豆 (76)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (519)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (154)
コーヒースイーツ (79)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (38)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (839)
金沢城公園・兼六園 (278)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (166)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (72)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (18)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【コーヒー歳時記】⑯コーヒーを淹れよう🎵タイプ別5選 2016/11/11 【コーヒー歳時記】⑯コーヒーを淹れよう🎵タイプ別5選珈琲を淹れよう。皆さんは、コーヒーを淹れる道具、結構バラエティーに富んでいるってしっていましたか?珈琲の味わいは…①珈琲豆の原料、素材の持ち味と焙煎による味づくり②珈琲豆自体の状態:どのように保存し、焙煎後どのくらい日がたっているか?③抽出器具、淹れ方の違い。でかなり変わります。①から②の条件に関しては、豆を販売しているお店側の意向によって変わり、③に関し...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 台風 ドリップバッグ  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 コーヒーノキ クリスマス 平成 新年度 カニ解禁 立冬 ハワイコナ 水出しコーヒー コーヒーの日 新元号 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター