FC2ブログ

2019-09

コーノ式円錐フィルター虎の巻―38巻 あらためてコーノ式!入門編!

コーノ式円錐フィルター虎の巻―38巻 
あらためてコーノ式フィルター入門編!


金澤屋珈琲店では、コーノ式円錐フィルターを使ってコーヒーを淹れています。

一重にコーノ式円錐フィルターといっても実は、たくさん種類があるのです。

全て使って見ましたが、やはり自分のいれかたや理想とする味わいによってお気に入りが決まります。

最近は、ちょっと抽出に踏み込んだ方がよくいらっしゃいます。

店で使っている
最新版のコーノ式円錐フィルター。
使ってみたいとファンが訪れ密かに売れています。

よくある質問
どれが良い?
どう違う?

これは、一個人として、一消費者として、そして一販売する立場としても筋はたてて起きたい部分。

現在
出回っているコーノ式フィルターは
4種類。

ドリップ名人が1種に名門が3種類。

同じ円錐形でもどこか微妙に違う。

更に人の手技、粉の使用量、粗さ、注ぎ方が加わり味わいが変化します。

人によってどのタイプが合う合わないというのはよくある話。

最近では、販売するときにちゃんとお客様のほしいタイプか確認するのが難関。

なんせそっくり(^-^;

と思っていた頃に、メーカー側からあらためてコーノフィルターファミリーについての案内が期ました。

種類はたくさんありますが、お客様のニーズにあたものを。

今後は、たくさんあるフィルターの違いをロゴの違いによって変えていくそうです。

現在販売分は前のロットです。11月からロゴか変えられます。
とはいっても、お店の在庫がなくなってからのロゴ変更となるので、まだ先ですが!

昔からの名門は
KONO CLASSIC

2010年から販売のの名門
KONO MEIMON

昨年新発売の名門kは
KONOS 1925 今後はロゴによって区別をつけることになるそうです。

そうはいってもそれまでに販売しているものがあるので、そう簡単にみわけられないかもしれませんが、店のスタッフの子は必至でどれが名人で名門、名門K?なんて奮闘してます。
(ノ)’∀`(ヾ)


という事で、今日は頭の整理にと改めてまとめてみました。

コーノ式入門編初めての方でもなんとなく興味を持っていただけたら❤(*’U`*)
早速ですが!
~コーノって何?~

まさにコーノがいい。コーノが好き。なんて珈琲マニアの間や、業界では当たり前に出てくるこのコーノ。

その正体はコチラ↓

なんとも可愛らしいコーヒーを抽出する器具、ペーパードリッパーです。

コーノ式円錐フィルター を略してコーノといっています。
皆がよくご存知のカリタ式3つ穴ドリッパーやメリタ1つ穴フィルターをカリタやメリタという感覚ですね。
最近、ヨーロッパや、アジアで人気の高い日本の抽出器具。特に韓国や台湾では熱狂的なコーノマニアがいます。店にもご来店されますが、いろいろな事を聞かれ、ネルドリップよりもコーノ式ドリップやフィルターにとても興味を持っていろいろ聞いていきます。

まさに「コーノ」ならず最近は「KONO」ロゴの通り。
外国人さんも「KONO」で通じる人気ぶり。
店に並んだ色とりどりの商品を見て目を輝かせています。

~コーノ式は誰が作った?~
現代、日本の市場で人気の高い カリタ式3つ穴ドリッパーにメリタ1つ穴フィルター どちらも家庭で根強い人気です。カリタは社名であり、メリタは、実はペーパードリッパーの開発者メリタ㋐ベンツ夫人から来たものです。こうやって馴染んでいるものを見るとネーミングに歴史がある。メリタと言えば、ペーパーの歴史そのもの。
コーノ式もちょっと興味を持ってかじると大変面白い。
なぜなら、開発者はコーノ式の名の通り!
河野式 こと 河野敏夫氏。の名字からとったのは言うまでもありません!
時代は、1968年
昭和43年
発案から5年の歳月をかけて研究と検証を繰りかえし…
1973年昭和48年商品名「名門円錐フィルター」でペーパーとセットで販売されたのが始まり。

~コーノ式の一番の魅力!開発者河野敏夫氏が目指した味とは?~
まさに美味しさの原点ともいうべき
これ↓
20161027182803439.jpg

ネル
20161027182810248.jpg

ぷっくり美味しそうに膨らむ粉

20161027182817314.jpg

溢れそうで溢れない
20161027182824326.jpg

沢山淹れても美味しい。

ネルドリップの味。

ネルドリップの管理手間がかかることから、味は美味しいが家庭用での普及は難しいのが現状。好きだけど家ではヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
と言う方が多い。

という事で、ペーパードリップのように気軽に扱えて、更にネルドリップの美味しさを求めて出来たのが

「名門円錐フィルター」

~形状の謎なぜ「円錐形」?~

現在最も使われている と言っても過言ではない日本の家庭の抽出器具
はコチラ↓
カリタ式 3つ穴
41--XQfFY6L__SL160__20161027184530cf2.jpg

メリタ式 1つ穴
5162uxBmXqL__SL160__201610271845292de.jpg

器具は一度かったらそう簡単に壊れないので。壊れたら買い換える。
買い換える時に、違うのを使ってみようか?
という事で、一度買ったものをずっと使っている方が多いです。

この二つの形がなじみ深い。
扇形タイプ。
ペーパーもよくスーパーで売られていますね!

対してこの形状 「円錐形」
珍しいが、あまり販売もされてませんし、紙も売ってません。

使用者の数でいうと断然扇形に軍配が上がる。

がどうしてそこまで円錐形にこだわったのか?

31dUg6yRr7L__SL160_.jpg

それでもよーく見てください。
この形。

DSC08295.jpg

そっくりですね! ネルフィルターの形状に。
20160507223935399.jpg

DSC08239.jpg

理想とした味 ネルドリップ。

この味が目標だったためこの形に。

しかもそのアイディアは床屋さんで。(^_^;)

カミソリ用の石鹸を泡立てる陶製の容器を見てひらめいたのだとか。その容器はなんと円錐形。しかも内側には、石鹸の泡立ちがよくなるようにリブ(溝)がつけられていました。

そこで見つけた容器を分けてもらい見本にして「名門円錐形のフィルター」の開発へ。

円錐形の角度
20160805182147986.jpg

内側のリブの長さや高さ
20160805182153454.jpg

抽出部分の穴の大きさ
20160805182200868.jpg
を何度も変えて試作に試作を…
似たような形状は現在では、いろいろと出回っていますが、コーノ式円錐フィルターは「元祖円錐形」です!!

あの形、リブの長さ、高さや穴の大きさには決め手となる理想の味があったのです。
似てますが違います↓ キーコーヒーのクリスタルドリッパーハリオのV60透過ドリッパー

23.jpg 51h7_tP17FL__SL160_.jpg


~プロ用だから難しそう!?という噂について!~

訂正すると、元々始まりがプロ向けに作られた!と言うべきでしょうか。
河野敏夫氏が完成させた「名門円錐フィルター」はもともとプロ用に作られ、2人用を基本とし4人用、6人用(現在廃盤)10人用がありました。

ネルドリップで営業していた喫茶店などを中心にペーパーフィルターを販売していました。
ネルに近い美味しい味わい
名門フィルターを使って、美味しく淹れる技術と共に販売していたためどこにでも売る と言うわけではなかったのが手に入りにくい理由でした。
20160507223944093.jpg
かに探すとないな と昔から感じていました。

喫茶店などで使われている事が多く、珍しい形の器具を使っているなとよく思ったものです。

現代では、コーヒーブームまっただ中。

お店でも販売をしてます。
何処にでもあるわけではないですが、販売店も増え以前よりも手に入りやすくなっています。

価格は小さなもので1000円位~
今でこそ、材質や強度にこだわるとそのくらいの金額は行くのは納得ですが…
確かに他のメーカーさんから比較すると少々高いかもしれません。

紙も特別に円錐形のものを新たに購入しなければいけないので、初めての方がすぐに買う!という事にはなりにくいですかね。

~マニアが多い理由?~


コーヒーマニアやおたく(^-^; と言われる人は何となくコーノ式やネルにこだわる人が多い。

中々手に入らない器具ということ。

数々の限定品が、記念年に販売されていること。

その年の限定カラーがあり、販売個数も限られています。

まさにそんな事情がコレクターが増える理由でしょうか。


写真を見てすぐに何年に開発されたものとわかっています。

私は台湾へ行き、台湾のお店で販売されていたコーノ式限定カラーフィルターをかわいいと思い手にいれました。



いつの間にかいっぱいに。







昨年発売された限定バージョンにも胸がときめき

使う側として進める販売側としてもわくわく😃💕。

同じフィルターでも時代に合わせたフィルターを!と新バージョンが増えているのも興味深い。同じフィルターでも構造に違いがあるものがニュータイプとして販売されています。

それが現在のフィルターたち。

名門に名人に名門に名門k

全て知っている人はかなりの通です。

商売やでもなかなか使い分けたり違いを知っている人は少ないのです。

微妙に変える構造、マニアに知りたい好奇心を与えてくれます。

それでも、一番の理由は、コーノ式フィルターでコーヒーを美味しく淹れれる独特の抽出方法。

本家コーノ式ドリップ 流儀があるのです!

雑味や渋味を押さえてコーヒーのポテンシャルを最大限に引き出す美味しいコツ。

別名点滴ドリップなどといわれ、ポットの扱いや湯の注ぎが難しい。

コーノ式フィルターで美味しくコーヒーを淹れる抽出方法。

現在もその流儀は続いています。

河野雅信氏 3代目社長自ら塾を開講しています。

その名も!!一滴入魂 河野塾

聞いたことがあるかもしれませんが、題して!河野塾といいます。 塾生はみっちりと濃厚にコーノ式を学ぶことができます。初級から上級まで。 私も何度か河野社長のいれてくれたコーノ式のコーヒーを飲ませていただいたことがあります。抽出はまさに芸術的。味は、こんなに風味豊かに... 味であり香りであり後味の余韻 (゚〇゚)(^q^) であり深みがあります。
なんとなくこの淹れ方は簡単にできませんが、他社の器具にはない価値の一つだと思います。
どうせ使うなら流儀を取得したい。

ゆえに今もファンが多い。

~で、社名はコーノ社ではなく!!(^_^;)珈琲サイフォン社って知ってましたか?~
メリタフィルターはメリタ、カリタドリッパーと言えばカリタ
だからコーノフィルターと言えばコーノ! と言いた所ですが、社名は「珈琲サイフォン社」
創業1925年 今年で91年 
長い歴史を持つ珈琲器具メーカーです。
現在は3代目河野雅信社長が器具の製造販売などを執り行っています。

「珈琲サイフォン社」!の名の通り!! 
国内初のサイフォンを開発し世に広めたのは言うまでもありません。

サイフォンと言えば理科の実験のような印象ですがそもそも19世紀初頭にヨーロッパで開発されたといわれています。
初代河野彬氏は、大の珈琲好きが転じてサイフォンを作ったといわれています。
之が珈琲サイフォン社の始まりです。
His_2_20161028073023d2e.jpg
その後2代目となる河野敏夫氏
が「名門円錐フィルター」
を作ったのです。

~なぜコーノ式フィルターには、沢山のタイプのフィルターがあるのか?どれ使ったらいいの?~

現在は、名門3タイプ、名人が1タイプ。
販売は、名門2タイプに名人が1タイプ。

1973年に発売されたプロ向け、「名門円錐フィルター」2人用、4人用、10人用
その後、一般向けに抽出しやすく開発された「ドリップ名人」2人用、4人用
2010年に開発されたニュータイプ「名門円錐フィルター」2人用
2015~16年に開発された初心者や一般の方も淹れやすい「名門K円錐フィルター」2人用、4人用*現在は2人用のみ販売
整理すると
順番は 名門⇒名人⇒名門⇒名門K

という事になりますね。

微妙に違う構造が人の手の動きと交わってどのフィルターが自分に合うかは変わってきます。
あまり難しい事を考えずに淹れられるものを選ぶ事をおすすめします。
それでも、どのフィルターも雑味を抑えてより味を出せるような工夫がされているフィルターです。

材質も改良され名門Kは特に強度が増しています。

一番いいのは使い比べ(^_^;)
ですが、店頭では、わかりやすく説明するように心がけていますのでなんなりとご相談ください。

コーノブックミニも出来ました。
器具販売の場所に置いてあるので興味のある方は手に取ってみてください!

20161028074602168.jpg 20161028074605415.jpg












● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2186-b52e9dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コーノ式円錐フィルター虎の巻】39巻-名門と名人ファミリー勢ぞろい! «  | BLOG TOP |  » 【新登場♪秋のおすすめ珈琲】~ブルマン譲りの味わい!ニューギニア・シグリ農園~

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (4)
コーヒーノキ栽培 (50)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (348)
ネルドリップ (167)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (28)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (507)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (26)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (550)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (177)
スイーツ (85)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (885)
金沢城公園・兼六園 (311)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (156)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (173)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (79)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

コーノ式円錐フィルター虎の巻―38巻 あらためてコーノ式!入門編! 2016/10/29 コーノ式円錐フィルター虎の巻―38巻 あらためてコーノ式フィルター入門編!金澤屋珈琲店では、コーノ式円錐フィルターを使ってコーヒーを淹れています。一重にコーノ式円錐フィルターといっても実は、たくさん種類があるのです。全て使って見ましたが、やはり自分のいれかたや理想とする味わいによってお気に入りが決まります。最近は、ちょっと抽出に踏み込んだ方がよくいらっしゃいます。店で使っている最新版のコーノ式円錐フ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター