fc2ブログ

2024-03

【コーヒー歳時記】⑥「インドネシア コピルアック」が幻のコーヒーと呼ばれる理由

【コーヒー歳時記】⑥「インドネシア コピルアック」が幻の珈琲と呼ばれる理由

通年お騒がせな珍品珈琲。

ついに600人突破

というのは店でこのコピルアックをひそかーに裏メニューとして初めてから店内でお客様が飲まれた杯数です。

勿論煎り豆を販売しているその数は抜かして
コピルアックを珍しいと飲んでかれた方の数。
品切れ中の時は、出してませんが…それでも
やはり知る人ぞ知る幻の珈琲。

1杯1200円 提供価格は通常のコーヒーの2倍
ですが、コピルアックが一体100gいくらするかご存知でしょうか?
なんと店では、要予約で販売しますが、4200円。

通常の定番ブレンドは100g500円前後
そこからすると煎り豆は通常の8倍位値段がはる(^_^;)
これは、その価値を知っていないとまず買う人はいません。

ちなみに店内で出している価格はこの煎り豆の価格からすると安い!と気が付いてほしい…良心的な価格です。

1杯に使うコピルアック約20g
600杯でコピルアックを12㌔g使用
1杯1200円 売り上げにして72万円
結構稼いでいますね…(^_^;)


ちょっと気になってお金の話までしちゃいましたが…ハハっすごい。

自分の好みに合う合わないは別として…皆さんが飲んでみたいと思ってしまう理由。

店の前のこの看板に目をとめ足を踏み入れる人も少なくないのです。

噂のコーヒー…

松崎は飲んだ回数よりも淹れた回数のほうがはるかに多い…

この珈琲は、普通と違う。

豆を淹れている瓶のふたを開けた瞬間広がる香り
粉にした瞬間の香り
淹れている時の香り
飲んだ時の香味…

スタッフ皆何か言わなくてもコピルアックをいれているとすぐわかる独特の風味特性を持っています。
そんなコーヒーは中々ありません。

何年も淹れてますが
コピルアックも仕入ロットが変わるとおや違う!?なんて気がつくくらいなじみの珈琲になってしまいました。

最近のコピルアック
ちゃんと個性もあるし酸味もあるのですが、甘。

バランスやまとまりよくおくちに入ってきます。



仕入れの証明証です。↓

2012kopi_bag2_20160925062155a0c.jpg 


「インドネシア産 コピルアック」


と言う名の珈琲をご存知でしょうか?

言わずとしれたコーヒーマニアが話題にしてやまないコーヒーです。

テレビや新聞、雑誌などにも取り上げられたり映画にも登場するなど…知名度が高いコーヒー。

幻の珈琲

伝説のコーヒー

更には一生に一度は飲んでみたいコーヒー…など知らない人が聞いたらなんと想像を描きたてられる事でしょう!

一体どんな珈琲!?
まずは「コピルアック」
名前の由来について

ジャワ島では、コピルアック
バリ島では、コピムサンと言われている。
ジャワ島では、イタチのことを「ルアック」といいバリ島では「ムサン」という事からきています。

コピはインドネシア語でコーヒーです。
イタチはジャコウネコをさします。

日本語に直訳するとイタチコーヒー、ジャコウネココーヒーです。

つまり、動物の珈琲!?

「コピルアック」=「イタチ珈琲」は何か?

麝香猫と言われるイタチに似た動物がインドネシアにはいます。

その麝香猫(じゃこうねこ)がコーヒーの実を餌として食べ、種子にあたるコーヒー豆(パーチメントの状態)が消化されずに排せつされます。
現地の農民がその排せつ物からコーヒー(パーチメント)を取り出し、きれいに洗浄したものが【コピルアック

つまり麝香猫と呼ばれる動物の糞から採れる珈琲なのです❗(^-^;

で、普通の珈琲とどう違う?

幻と言われる理由🙋

手にはいりにくい。

入手困難であり、店で提供している店はまずないに等しい。

精製の由来ゆえに通常の珈琲よりもごく僅かな量しか出来ず大量生産は出来ません!

精製が大変❗

と言うことで

高額❗

ホテルでは5000円以上8000円

喫茶店 2000円から5000円

ちなみに❗

金沢屋珈琲店 特別価格 1200円

豆売価格

100g=3500円以上7000円

金澤屋珈琲店は100g=4200円

受注後焙煎し新鮮なものを配送しています。

謎の動物麝香猫って??猫!?

日本では、猫や犬は可愛く安全です。

ですが海外へ行くとそうでないような(^-^; 怖い顔した猫や犬が歩いています。さわったら危ないとも言われる事があります。

その麝香猫ちゃんはコチラ↓

日本で言うハクビシンらしいのですが!

実物はもっと可愛い(ノ≧▽≦)ノ↓コチラ

猫と言うより確かにイタチや狸みたい…💓

 麝香猫(じゃこうねこ)とは、ネコ目ジャコウネコ科に属する哺乳類の総称です。種によって様々な形態を持ちますが一般にネコに似た外見を↓

コピルアックの魅惑的な価値とは?

そもそも最初にわざわざ動物の糞から豆を洗いコピルアックを飲んだ理由って??

''その昔オランダがインドネシアを統治していた時代、農民たちが作ったコーヒーはすべてオランダ人が取り上げてしまったため自分達はコーヒーを飲むことができませんでした。

そこで麝香猫(じゃこうねこ)の排泄物に混じっているパーチメントを拾い集めてきれいに洗い、乾かして脱穀して、生豆にしたものを焙煎して飲みました。 それを飲んでみたところ、普通のコーヒーとは違うすばらしい香りを持っていることに驚き、この希少なコーヒーを珍重するようになったのです。''

つまり普通の珈琲を飲めなくなった現地の人が飲んでみて

類まれに美味しく素晴らしかった‼

これがコピルアックが珍重されるようになった始まりです。

コピルアックが普通の珈琲とは違う素晴らしい香りを持つ理由とは?

それは、なんと完熟した甘いコーヒーチェリーを好んで食べるからです‼

グルメな麝香猫ちゃん。

熟したコーヒーの実の中でも完全に熟した特に美味しい実しか口にしないそう。

また、ジャコウネコの腸内の消化酵素の働きや腸内での発酵によってコーヒーにその独特の香味が加わります。

どうやら素晴らしい他と違う香味の正体はここにあるよう🎵

コピルアックは最高の良い状態のコーヒーしか食べない贅沢なねこちゃんのおかげです❗(^-^;

通常は人の手で完熟したコーヒーを手づみすることはありますが、

コピルアックはなんと麝香猫ちゃんが選りすぐって食べたものです。

まさにコーヒーは、コーヒーの実から種を取り出す方法によって味が変わると言われてますが🎵まさにこれはコピルアックと言われる精製方法といっても過言ではありませんね。

さらにもうひとつの神秘的な素晴らしい香味の理由

麝香猫の分泌物からとれる香料は麝香と呼ばれています。

シャネルの香水にもブレンドされている麝香。

不思議とコピルアックの香味が麝香という香料にも例えられています。

きっと分泌物がコーヒー豆に加わるのですね。

元々の豆の持つポテンシャルに加えて麝香猫消化を通して二次的に加わる香味。

糞から採れる珈琲豆を現地の人が発見し綺麗にして飲むようになった経緯

実際に素晴らしかった☆☆☆

ここまでくると

値段の高さの理由はお分かりいただけたでしょうか?🌠

コピルアック 100g要予約焙煎 4200円

コピルアック 20g 店頭限定 1200円(在庫が有るときに限り)

コピルアック店内でハンドドリップ1杯 特別価格1200円

コピルアックをよくのみなれた方は、ものすごい高いコピルアックを飲んでいることがあるらしく店の珈琲は本物?(^-^;というくらい安いらしい…💓

証明書は、コチラ↓

よく本物?と

本物です❗

誕生秘話から

初めて飲んだ人の発見

更に神秘的な香味の特徴

世界的に親しまれ愛飲されている高額珈琲。

まさに🙋の珈琲とまで呼ばれるようになった

コピルアック

焙煎したてのふかっふかの珈琲豆

飲んでみませんか?🌠

喫茶店では、よそで提供しているところはあるのでしょうか?自分はまだ出会ったことがありません。ちゃんと下調べしておかないと中々出会えない珈琲です。

1杯価格の相場は、ホテルでは5000円から喫茶店で2000円と言われています。

参考までに!☺

ちょっと飲んでみたいという人に100g要予約焙煎豆の4200円はハードルが高い。

お試し1杯1200円

そんなに高くはないはず(°▽°)

ね!!もう皆飲みたくなった!?


過去の関連記事↓

「恐るべしコピルアック350杯突破!」
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-1354.html

ネット通販サイト↓

「コピルアック」

http://www.krf.co.jp/SHOP/T014-2.html

🎁に選ばれる事が多いですね❗

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2144-4942b866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【コーヒー歳時記】⑦美味しいコーヒー持って出かけよう♪ «  | BLOG TOP |  » 【コーヒー歳時記】⑤旅のお供に一人分の「極み」新発売♪

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (225)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (508)
ネルドリップ (256)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (77)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (487)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (215)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (661)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (804)
珈琲英語 (44)
カフェメニュー (282)
スイーツ (187)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (4)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1347)
金沢城公園・兼六園 (565)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (18)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (40)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (4)
能登地震 (5)
ゲイシャ (0)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【コーヒー歳時記】⑥「インドネシア コピルアック」が幻のコーヒーと呼ばれる理由 2016/10/09 【コーヒー歳時記】⑥「インドネシア コピルアック」が幻の珈琲と呼ばれる理由通年お騒がせな珍品珈琲。ついに600人突破というのは店でこのコピルアックをひそかーに裏メニューとして初めてから店内でお客様が飲まれた杯数です。勿論煎り豆を販売しているその数は抜かしてコピルアックを珍しいと飲んでかれた方の数。品切れ中の時は、出してませんが…それでもやはり知る人ぞ知る幻の珈琲。1杯1200円 提供価格は通常のコーヒーの2...

タグ

兼六園 金沢城公園 コーヒー ネルドリップ コロナ 通販 コーヒーの木 コーノ エスプレッソ ゲイシャ 台湾珈琲 苔玉 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン ラテアート 能登半島地震 金箔珈琲 九谷焼 ドリップバッグ こもかぶり ギフト コピルアック ハロウィン 板屋 コーヒーフェスティバル 氷室饅頭 送料無料 氷室万頭 ブルーマウンテン かき氷 SDGs 求人 かなざわ珈琲 チームラボ 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR