fc2ブログ

2024-05

【金沢はコーヒーの街】④金澤珈琲について(前編)

【金沢はコーヒーの街】④金澤珈琲について(前編)

最近、街にあふれる
「金澤珈琲」

なぜかこの名前を
皆様どこかで見たり、聞いたり、知り…

このお店の「金澤屋珈琲店」という名称とごちゃっとなっているようです。

実際には、金澤珈琲といいいつつ2つの意味をしている事があります。

①店の名称を意味する「金澤屋珈琲店」を略して「金澤珈琲」

b0304213_165748.jpg

②店の店内で提供しているコーヒーを和菓子をセットにしたメニュー「金澤珈琲」




実際に「金澤〇〇店」と言う店は珈琲に限らずあるようで(^_^;)きっとややこしいのですね。

ちょっと今日は、皆さんに整理して紹介したいな♪と思います。


~まずは改めて自己紹介♪~

金澤屋珈琲店本店は、2012年4月開業致しました。
新幹線が開通する3年前です。
kagayaki_20160918115834fab.jpg
新しいですが…

実は、創業36年目を迎えます。

tennpo.jpg 

看板写真

4年たってやっとで気づいてくれたかな?
という位金沢城公園黒門口に…ひっそりした

と地元市内で皆様に愛されているコーヒーショップ

1980年創業「コーヒー豆専門店 キャラバンサライ」の喫茶形態の専門店として2012年に新たにはじめたお店です。

「コーヒー豆専門店 キャラバンサライ」各店舗についてはコチラ


http://www.caravanserai.co.jp/hpgen/HPB/entries/12.html


金沢の魅力がたっぷりあふれるこの場所で金澤スタイルの珈琲を

といういことでお店の屋号が「金澤屋珈琲店」です。

形態の異なる珈琲専門店ですが、皆様の生活スタイルに合わせてコーヒーを楽しんでいただけます。

構えは単独ながら、取り揃えている珈琲豆の品ぞろえや、自社製品などが盛り沢山。
勿論珈琲豆は、自家焙煎です。
保存や鮮度を大切にし、フレッシュな状態の珈琲豆のみを販売しております。

店内では、選りすぐった珈琲豆をネルやペーパーなどのハンドドリップコーヒー、水出しコーヒー、そしてエスプレッソという異なる抽出方法で御愉しみ頂けるメニューがそろっています。

覗けば1年やちょっとでは、築けないものばかり。
勿論ここにいらっさhるお客様も。

なんとなく始めた足を踏み入れた方も、コーヒーのこだわりをなんとなく感じて頂けているのではないかな・・・と願いつつ。

金澤屋珈琲店とは
「金沢では、古来より人々が茶の湯をたしなみ、和菓子とともにお客様をもてなし、「一期一会」の心を大切にしています。
金澤屋珈琲店は、その精神を現代の珈琲店に生かした新しいスタイル「金澤珈琲」を提唱しています。金沢の風土の中で育てられ完成された「金沢ブランド」のコーヒーをネルドリップで一杯一杯ていねいに淹れ、自家製のスィーツとともに金沢の作家が創る器で提供いたします。 」

屋号を「金澤屋珈琲店」とすることで、県外の方や海外の方はわかりやすいかもしれません。

弊社西岡社長が自らお店を語ったこちらの記事もご覧ください。↓

「金澤屋珈琲店 本店の紹介」↓
http://coffee83.exblog.jp/21101992/

お店の名前は金澤屋珈琲店ですが、ちょっと長いので「金澤屋」と略したり「金澤珈琲」とお客様からもよく言われています(^_^;)
金沢 コーヒー と検索すると「金澤珈琲」とでてきて「金澤屋珈琲店」と誘導されるかもしれません(=゚ω゚)ノ(笑)

よく聞かれる、他にお店は?

という事ですが、 金沢珈琲で沢山なにやら出てくるようで、店舗が沢山あるように思われるのですが…
ヽ( ´_`)丿

実店舗は2つ
「金沢城公園 黒門口」 金澤屋珈琲店本店
「近江町市場」 金澤屋珈琲店近江町店

加賀百万石の城下町として栄えてきた金沢市。
古き良き日本の情緒と新しい感性の2つが両立する魅力的な表情を持つ街として知られています。

食文化の栄えた近江町市場。
金沢市民の台所として地元市民からも愛されている食が集結した場所。
この場所ならでは、買い物帰りにフラット立ち寄れるスタンドスタイルの「金澤屋珈琲店 近江町店」
img_03_201609181158322ad.jpg
歴史、芸術、工芸、文化などの伝統ある歴史的な地であり荘厳な雰囲気の金沢城を傍にした「金澤屋珈琲店 本店」
加賀百万石の城下町として栄えてきた金沢市。古き良き日本の情緒と新しい感性の2つが両立する魅力的な表情を持つ街です。
食文化や芸術、工芸なども大切に守られています。
「金澤屋珈琲店」は金沢観光の中心地、金沢城公園横と近江町市場の2店舗があります。
 
実は歩いて徒歩5分しか離れていません(^_^;)
そんな傍になぜ?と思うかもしれませんが、
どちらも唯一無二のスタイルと場所の個性と魅力を持っています。

人でいっぱい
常に活気ある食を愉しむ場所。
旬の幸や食材、鮮魚がそろう。
寿司やも沢山。
金沢弁が出る、独得の接客(゚∀゚)と活気ある粋なあんちゃん、お姉さん…!?たちが沢山います。
かたっくるしくなく…
おまけもあるらしいから頑張って見て。
金沢人独自のスタイルの接客を楽しんでもらいたい。
近江町市場からふらっと足をしのばせれば、また別世界。
近江町2
情緒あふれる自然と四季のロケーション。
ここが金沢の中心であることを忘れる位の静寂を感じる場所です。
DSC03436 (1024x681)

P1040479_20160918120607175.jpg


 P1040441_20160918120605655.jpg 

P1040482_20160918120604a9a.jpg

どちらも金澤らしい。

初めてきたかたも味わってほしい…

当店のコーヒーについて


金沢で歴史ある茶の湯の文化がを珈琲へ。

新しいスタイルの「金澤スタイルの珈琲」の提唱として店舗を構えています。

この2つの店舗の場所の謎はなんとなくお分かりいただけたでしょうか?
こんな近くに…と思うでしょうが(-_-;)

金沢らしさを感じる場所であり、金澤珈琲の啓蒙にふさわしい地でもあります。

もう一つよく言われる店の雰囲気の違い
全然違う とも言われますが…

近江町市場はあの場所のニーズに合ったカジュアルな雰囲気を。
丸の内本店はお城の傍で一服…
旅の疲れをいやす場になれば…という事でフルサービスのおもてなしを。
どちらも目的があるのです。ヾ(・∀・)ノ

新幹線開業後、北陸の旅がまだまだ人気です。
中でも金沢は東京から2時間半。
旅だけでなく出張で、毎月訪れる方も増えました。
日帰りでも駅から近いので安心。

金沢駅から歩いて回れる近江町市場や兼六園・金沢城公園は定番の観光スポットとなり毎日沢山の方が訪れるようになりました。

定番のように、金沢へお越しの際は毎回寄っていただければ…
と願っています。

【金沢はコーヒーの街】コーヒー稽古その③金澤珈琲について(前編)

後編へ続く






● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2133-46ee1015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【金沢はコーヒーの街】⑤金澤珈琲について(後編) «  | BLOG TOP |  » 【金沢はコーヒーの街】③コーヒーの歴史*今どこにいる?

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (227)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (517)
ネルドリップ (257)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (85)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (490)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (218)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (662)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (822)
珈琲英語 (45)
カフェメニュー (293)
スイーツ (191)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (6)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1372)
金沢城公園・兼六園 (586)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (23)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (41)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (16)
能登地震 (7)
ゲイシャ (2)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【金沢はコーヒーの街】④金澤珈琲について(前編) 2016/09/30 【金沢はコーヒーの街】④金澤珈琲について(前編)最近、街にあふれる「金澤珈琲」なぜかこの名前を皆様どこかで見たり、聞いたり、知り…このお店の「金澤屋珈琲店」という名称とごちゃっとなっているようです。実際には、金澤珈琲といいいつつ2つの意味をしている事があります。①店の名称を意味する「金澤屋珈琲店」を略して「金澤珈琲」②店の店内で提供しているコーヒーを和菓子をセットにしたメニュー「金澤珈琲」実際に「金澤...

タグ

金沢城公園 兼六園 コーヒー ネルドリップ コロナ エスプレッソ ゲイシャ 通販 コーヒーの木 コーノ 台湾珈琲 能登半島地震 苔玉 ラテアート 木下輝夫 九谷焼 クリーマースプリングス 木のスプーン  金箔珈琲 ドリップバッグ こもかぶり ギフト コピルアック 板屋 コーヒーフェスティバル ハロウィン 台湾地震 氷室饅頭 ブルーマウンテン 送料無料 氷室万頭 かなざわ珈琲 SDGs 求人 かき氷 チームラボ 

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR