FC2ブログ

2019-09

【コンテスト優勝豆登場!】~ブラジル産 「ドス・ボルゲス農園」

【コンテスト優勝豆登場!】~ブラジル産 「ドス・ボルゲス農園」

本日からネットにて限定販売初登場の珈琲豆の紹介です。

中南米を代表するコーヒー生産地ブラジル。宏大な国土を持つブラジルでは、18世紀半ばからコーヒーの生産が本格的に行われその生産量は世界一。

can-stock-photo_csp0566255.jpg
近年では、生産以外に国内消費量も増加、都市部にはカフェやコーヒーショップが沢山見られドイツ、日本を抜いて、アメリカに次ぐ世界第2位の消費国になっています。

広大なエリア。 ブラジル産とはいっても気象条件、品種、精製方法が異なりひとくくりにブラジルの珈琲は…と語れないほど味のバリエーションも豊かです。

中でも今回のエリアはセラード地域。
Brazil-Map.gif
南米ブラジルのミナス・ジェライス州に属する、広大な高原エリア。
1995年に、ミナス・ジェライス州政府の法令により、この州の55都市に広がるエリアが、“セラード地域”として認定されました。一般的には、コーヒーの産地の地形としては、山脈。ですが、セラード地域の特徴としては、広大な高原では日が均一に当たり、育成にブレが出ない。

均質なコーヒー豆の安定した生産を確保できるといわれ盛んに珈琲豆が生産されています。
気候条件は、雨季と乾季に分かれ年間平均気温が23℃。
夏は雨季で暑い。そして集中的な降雨によるコーヒーの花の一斉開花。

実の均一な熟成をもたらします。

乾期にあたる冬は穏やかで、豆が発酵することなく、安定した収穫を集中しておこなうことができます。
雨期と乾期のメリハリのある恵まれた気候は、コーヒー栽培に大変適しており、良質のコーヒー豆の生育にかかせない大切な要素の1つ。

ブラジル・セラード地域のコーヒー生豆総生産量は400万袋(1袋=60kg)と言われ日本の総輸入量の半数以上を生産する世界有数の産地です。

その中から集められたウォッシュド部門100品以上のコーヒーの中から優勝に輝いたコーヒーです。

ブラジル産 「ドス・ボルゲス農園」

コンテスト優勝豆

珈琲は、自然にできるもの…と言いたいですが、気候は勿論美味しいコーヒーは、生産者の日々の努めから生まれます。

<生産者プロフィールとコーヒー生産について>
現在の農園がある地域は1980年頃にはコーヒー栽培には適さない土地だと言われ、コーヒー産業として発展する為に必要な労働力、組合組織等も無い状態でした。 その地で20歳を迎えたばかりのオズマール・ペレイラは父より借り受けた土地の一部でコーヒー栽培を始めました。 それが5年後には近くに農場を購入し、10年後にはコーヒー栽培者として一目置かれる存在にまで成長。その後も彼の努力によりコーヒーの収穫量が年々増して行き農場も次々と購入するに至りました。
現在ではパトロシーニョ市農村組合長、同農業協同組合の顧問、農畜産局事務局長、パトロシーニョコーヒー生産者協会副会長等々多くの仕事にも携っています。 
現在の農場経営は農学士でもある息子のガブリエルがおこなっています。 コーヒー栽培と並行して養豚事業も経営し、養豚より出るすべての廃棄物は農場の有機肥料として還元されています。 農場での作業は出来る限り簡素化を図り収穫も機械化され、農場での労働力は常勤11名の作業員により全ての作業がなされています。 農場では土壌検査と病害虫の予防に特に力を入れています。常に理想的な土壌の酸度矯正を行い、病害虫については早期発見による予防対策を徹底しています。 経営する4農場の総栽培面積は238Ha.であり、栽培品種はMundo Novo,Topazio,IBC12,Catuai です。 コーヒー栽培に恵まれた環境を持つ農場ではRainforest,UTZ,Certifica Minasの資格を随時取得しており、2013年度Cerrado Coffe Festival Naturalの部では1位を獲得してます。 

 201607051554.jpg 201607051514.jpg
 
【農園情報】
地域:Minas Gerais州 Patrocnio市
農園名:Chapadao dos Borges
生産者:Osmar Pereira Nunes
総面積:136ha
標高:1230m
精製方法:Washed
品種:Acaia Mundo Novo
収穫時期:2015年6月
開花時期:9月下旬

優勝ロットの証である
木箱に詰められての入荷です。↓


201607051536.jpg 

1位に輝いたコーヒー農園。
ドス・ボルゲス農園 父と息子、研究を重ね美味しいコーヒーが生まれたのですね。
ブラジルでは、4種の精製方法があります。

最も普及しているのがナチュラル。9割を占めています。

更にパルプドナチュラル、セミウォッシュド、ウォッシュド…収穫されたコーヒーの実から種である珈琲豆を取り出し生豆にする工程の事です。一見同じように見えても仕上がった珈琲豆は、特徴が違います。
収穫されたコーヒーの実、コーヒーチェリーは、積んだ後に何もせずそのままにしておくと短時間で発酵してしまいます。


積んだら果肉を除去し種を取り出す。そして長期保存に耐えれるようにしなければいけません。ブラジルではまれなウォッシュド。今回は、その珍しいウォッシュドです。

ここにも注目したい所。

水洗式とも言われ、お水をとにかく沢山使います。
工程に手間暇時間がかかります。
お水の確保が必要ですが、未熟豆や不純物が取り除かれ、精製度が高く仕上がりは安定しています。

味の傾向としては、クリーンでバランスが良い。

item011_20160708185302a94.jpg

本日焙煎、さっそくテイスティングしました。
楽しみにしていたコーヒーです。

DSC00837.jpg

豆はこんな感じ。小粒も混じり可愛い。

ハンドピック後まずはカッピング。

DSC00838.jpg 

トーストのような香ばしさ
味は、何ともいえない甘さ。
DSC00840.jpg 
つんとした酸からは程遠くふんわりとした柔らかさを感じました。

抽出した味わいは更に…
アーモンド、ナッツ類
はちみつ、焦がしバター
後味はジャスミンフレーバー

さらっとごくごく飲めるソフトなブラジルコーヒーです。

丁寧に収穫された味わいがまさにカップに現れた一品です。
珍しく…飲んだスタッフ全員が美味しい。飲みやすい…と好評でした。

他のスペシャルティーコーヒーは個性が強すぎて…(^_^;)好みが分かれるのですが!
誰とでも仲良くできる珈琲です。
ですが質感が上質。
飲んだ後に、もう一杯!! おかわりしたい珈琲です。
ブラジル産でもごくまれなウォッシュドコーヒー。

店頭で今日から提供中です。
焙煎豆は、100g702円~
極少量ですが販売もできます❤

DSC00842.jpg 

ただ今
「スペシャルコーヒーメニュー お品書き」

★コンテスト優勝! ブラジル ドスボルゲス農園
★希少品種! コロンビア エルザフィロ農園
★コロンビア ウィラマリア農園…ロットが変わり更に深みが出てますよ♪美味しいので先月から継続中!!
★胃に優しいカフェイン除去率90%以上のカフェインレスコーヒー
★幻の珈琲「コピルアック


となってますよ♪

店内でお待ちしております。

ぜひ飲みに来てくださいね❤

ネットでは本日から販売中です。
限定品ゆえにお早目に・・・

↓ 金澤屋珈琲店ネット通販サイト「ブラジル・ドスボルゲス農園」
http://www.krf.co.jp/SHOP/S075.html








● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/2030-1fe84ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Cake Set-ケーキセット «  | BLOG TOP |  » 【七夕に願いを込めて】~暑中お見舞い申し上げます~

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (4)
コーヒーノキ栽培 (50)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (348)
ネルドリップ (167)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (28)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (507)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (26)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (550)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (177)
スイーツ (85)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (885)
金沢城公園・兼六園 (311)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (156)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (173)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (79)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【コンテスト優勝豆登場!】~ブラジル産 「ドス・ボルゲス農園」 2016/07/09 【コンテスト優勝豆登場!】~ブラジル産 「ドス・ボルゲス農園」本日からネットにて限定販売初登場の珈琲豆の紹介です。中南米を代表するコーヒー生産地ブラジル。宏大な国土を持つブラジルでは、18世紀半ばからコーヒーの生産が本格的に行われその生産量は世界一。 近年では、生産以外に国内消費量も増加、都市部にはカフェやコーヒーショップが沢山見られドイツ、日本を抜いて、アメリカに次ぐ世界第2位の消費国になっています...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター