fc2ブログ

2024-03

コーヒーメーカーと珈琲豆選び

家庭用の珈琲抽出器でペーパードリップに次いで人気のコーヒーメーカー。
1杯ずつ淹れるハンドドリップもさながらコーヒーメーカーは、家族みんなで珈琲を飲みたいと淹れる時、朝の忙しい時間に淹れたいという時に湿需品ともいえる機械。

お客様が来ても簡単に淹れる事ができ、機械といえども、家の中に珈琲のいい香りが広がります。

コーヒーメーカーとは言えども3000円台の安価なものから3万円台のものまでピンからキリまであります。
エスプレッソと一体型になったり、珈琲ミル付きのものも販売されそのバリエーションは計り知れません。

1台で2役。と一見良さそうですが、どちらかの機能が低下したり故障すると使えなくなったり…・
ミルの粗さが変えられなかったり…
音が意外にうるさい…
と実際は購入後にあれれ!
となることも少なくはありません。

電気器具は毎日使用するとなるとシンプルな構造のものが長持ちし、お手入れもしやすい事が多いのです。

一般のコーヒーメーカーは5杯分ほどまで淹れられるのが主流でしょうか?

お水タンク、粉受け、粉ホッパーなどの他に大きく違うのは保温プレートタイプと保温ポットタイプ。
電源が入っているうちは保温プレートの熱で出来上がった珈琲が温められ、時間経過と共に熱による劣化酸化が考えられます。

保温ポットタイプだと(あらかじめ温めておけば)出来上がった珈琲はそのまま自然に保温。熱によるダメージは少なくなります。

いれてすぐに飲む方は、前者の保温プレートタイプでもいいかもしれませんが、ゆっくりと飲まれる方は、保温ポットタイプがおすすめです。

コーヒーメーカーには、それぞれのキャパに限りがあります。購入前に抽出の目安時間や湯温が記載されていれば確認し、温度は高めで早く淹れられるタイプがいいかな?と感じます。(珈琲の渋みや雑味を抑えられるので)

コーヒーメーカーで変えれる珈琲の味
☆粉の量
☆粉の粗さ

杯数分の目安の水量はコーヒーメーカーに目盛がついているので計量はそこまで細かく図る必要はありません。

コーヒーメーカーはいたってシンプルです。
粉の量は多いと濃く少ないと薄く
粉の粗さは細かいと苦みより、粗いとさっぱり酸味より。

になります。

粉の量をかえずに味をしっかりだしたい、コクをだしたい!(経済的に)
方は、裏ワザで使用する紙を2枚重ねにしてみたり、通常のフィルターからコットンフィルターと言われる目の細かいフィルターを使用することによって、機械と言えどもろ過速度をかえられます。

後は選ぶ豆選び。
基本的にどんな珈琲でも美味しく淹れられますが…

中煎りから中深煎りのローストの珈琲は比較的味の偏りがなく美味しく飲めるかと思います。

金澤屋珈琲店でのおすすめは、

やっぱり複雑な味わいのブレンド。

かなざわ物語
加賀美人
百万石
利家ブレンド

コーヒーメーカーは抽出テクで味わいを引き出すというよりかは、機械便りになることが多いので…
シンプルなコーヒーよりも複雑なテイストのブレンドで色々な味わいを楽しめます。

どのコーヒーメーカーにも言えますが、使い始める前には一度お水タンクに水のみを淹れ(粉はセットせず)
スイッチをいれ試運転。タンク内からドリッパー部分、ポット部分の洗浄+温めになり更に、気になる臭みをとってくれます。

新品のメーカーは特に新品のにおいがあり、やはり珈琲になじませるには、何度も使用し使い込んでから…
仕方ありませんね。
保温ポットの場合は、ステンレス臭が気になる事もしばしば。

水垢、珈琲垢も気になったら、専用のクリーナーもしくはクエン酸などで何度か試運転し洗浄する事でコーヒー本来の味と香りが戻ってきます。

コーヒーメーカーはお手入れを特に怠らず。

熱いうちにできれば飲み切りたいものです!



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/tb.php/1590-e0c72779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

実りの秋ー育てる珈琲 «  | BLOG TOP |  » サイフォンと珈琲豆選び

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (225)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (508)
ネルドリップ (256)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (77)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (487)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (215)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (661)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (805)
珈琲英語 (44)
カフェメニュー (283)
スイーツ (187)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (4)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1347)
金沢城公園・兼六園 (565)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (18)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (40)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (4)
能登地震 (5)
ゲイシャ (0)

月別アーカイブ

Blogsharelink

コーヒーメーカーと珈琲豆選び 2015/09/23 家庭用の珈琲抽出器でペーパードリップに次いで人気のコーヒーメーカー。1杯ずつ淹れるハンドドリップもさながらコーヒーメーカーは、家族みんなで珈琲を飲みたいと淹れる時、朝の忙しい時間に淹れたいという時に湿需品ともいえる機械。お客様が来ても簡単に淹れる事ができ、機械といえども、家の中に珈琲のいい香りが広がります。コーヒーメーカーとは言えども3000円台の安価なものから3万円台のものまでピンからキリまであります...

タグ

兼六園 金沢城公園 コーヒー ネルドリップ コロナ 通販 コーヒーの木 コーノ エスプレッソ ゲイシャ 台湾珈琲 苔玉 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン ラテアート 能登半島地震 金箔珈琲 九谷焼 ドリップバッグ こもかぶり ギフト コピルアック ハロウィン 板屋 コーヒーフェスティバル 氷室饅頭 送料無料 氷室万頭 ブルーマウンテン かき氷 SDGs 求人 かなざわ珈琲 チームラボ 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR