FC2ブログ

2020-02

【春の始まり】ー金沢歩き「梅林が満開の兼六園」

【春の始まり】ー金沢歩き「梅林が満開の兼六園」


朝の冷え込みが厳しいですが

朝日がまぶしく

快晴の1日でしたね。

20200221185843283.jpg


(^-^)/


霜が降りて

金沢城公園の芝生は、霜が降りてました。


20200221185845993.jpg


寒いので

歩いている人もまばらですが


のどかな早朝。


湿生園には、たくさんの鴨がのびのびしていました。


朝7時頃

早朝無料開演の兼六園。


今月いっぱいは、なんと朝7時45分まで

無料で入れます。


20200221185848852.jpg


日本三大名園。


沢山の観光客でいつも賑わってますが

今朝は、ほとんど人を見かけませんでした。


20200221185851737.jpg


ということで

この場所も貸し切り。💦


立ち止まって

眺めることもでき

雪はありませんが、満喫できました。


ヽ( ´_`)丿


今回のお散歩で、初めて見たのが

この眺望台のベンチの雪のような霜。


20200221185855318.jpg


今朝は、零度近く放射冷却で下がりましたので


20200221185859815.jpg


ベンチが真っ白。


20200221185907192.jpg


ふわふわっとした

結晶。


20200221185904625.jpg


こんな景色は、なかなか見られません。


20200221185910766.jpg


こんな風に遊んで見ました。

(*´ω`)┛


今回は、先日新聞でも紹介されていた

兼六園の梅林へ。


20200221185913783.jpg


実物を目で見るのが一番だと思いますが

ほぼ満開です。


そして実は、カメラを片手に

撮影されている方も沢山いらっしゃいました。


兼六園は、桜の名所であり、更に言わずと知れた梅の木の名所でもあります。
年越え早々、寒い中ぽろりと咲く梅の花。
梅は百花に先駆けて咲き、桜などに比べ休眠が浅いために開花時期が

天候によって大きく左右されます。


今年は、暖冬で開花時期も早く


ここまで満開になっているとは思いませんでした。


20200221190107284.jpg


見たところ、白い梅が多いです。

説明書きに書かれていました。

DSC09152.jpg


全国の名梅を集めて造成され 約200本(約20種)が植えられています。

その数はなんと200本。
白梅140本 紅梅60本


その昔ウメは、ムメとも呼ばれ

ジャパニーズアプリコットとも英名で呼ばれています。

ウメと言えば、梅干しですね。(笑)


花は観賞用に、そして実は食用にされます。

兼六園には、梅干しのなる白加賀と呼ばれる品種が数多く植えられています。


20180605071954300.jpg


こちらは、昨年の梅の木になった梅の様子。

ちょうど梅雨時期に毎年収穫されます。

梅雨という感じは、梅時と書きます。


20200221190110780.jpg


梅の実時期に雨が降ることから付けられました。


ウメには、花を楽しむ花梅と、実を楽しむ実梅の二つの種類があります。


兼六園には、どちらもございます。


花言葉は気品、忠実。その言葉通り、花は、見た目が完璧です。

大きすぎず、小ぶりであり、シンプルな色、

白やアカでありながら大きくですぎない印象をうけます。


20200221190113238.jpg


赤もいいけど

白がはかなげで好きです。


20200221190115390.jpg


兼六園の梅の木は、丁寧に育てられ


20200221190119995.jpg


かなりの古木が多いですが

きれいに毎年咲いています。


20200221190117843.jpg


紅梅のつぼみも発見しましたので

まだまだ3月まで見頃が続きそうです。


20200221190122549.jpg


兼六園を通り抜けて

金沢神社へ


なんとシロサギが池の中に。

お食事中のようでした。


20200221190125120.jpg


近づいても逃げないのでかなり慣れています。

ここから兼六園を本多の森方面へ抜けると

今夏オープン予定の東京から移転された、国立工芸館へ。


20200221190127795.jpg


歩いて回れる金沢散策


20200221190130240.jpg


今朝は、この冬久しぶりの朝を満喫しました。

皆様も良き休日をお過ごしください。


(^-^)/





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (9)
コーヒーノキ栽培 (75)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (372)
ネルドリップ (186)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (33)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (385)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (136)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (533)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (34)
ブレンドコーヒー豆 (9)
シングルオリジンコーヒー豆 (31)
スペシャルティーコーヒー豆 (87)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (580)
珈琲英語 (43)
カフェメニュー (186)
スイーツ (101)
カカオ (33)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (7)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (950)
金沢城公園・兼六園 (355)
陶芸家「小西みき」 (19)
彫刻家「木下輝夫」 (20)
華道家「草月流 栄波」 (70)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (162)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (22)
コーヒーと保存 (34)
ドリップポット (23)
研修レポート (176)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (82)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (21)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (22)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【春の始まり】ー金沢歩き「梅林が満開の兼六園」 2020/02/22 【春の始まり】ー金沢歩き「梅林が満開の兼六園」朝の冷え込みが厳しいですが朝日がまぶしく快晴の1日でしたね。(^-^)/霜が降りて金沢城公園の芝生は、霜が降りてました。寒いので歩いている人もまばらですがのどかな早朝。湿生園には、たくさんの鴨がのびのびしていました。朝7時頃早朝無料開演の兼六園。今月いっぱいは、なんと朝7時45分まで無料で入れます。日本三大名園。沢山の観光客でいつも賑わってますが今朝は、ほとんど...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ 平成 新元号  ドリップバッグ 兼六園,桜、花見 台風 ハワイコナ 新年度 水出しコーヒー 金沢マラソン 大暑 カニ解禁 コーヒーの日 コーヒーノキ クリスマス 立冬 

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター