FC2ブログ

2019-09

【ほくりくSDGs最前線】―中日新聞朝刊にて掲載!キャラバンサライのSDGs取り組み

【ほくりくSDGs最前線】―中日新聞朝刊にて掲載!キャラバンサライのSDGs取り組み


今朝の中日新聞朝刊にて

わが社の西岡社長が語る

「キャラバンサライのSDGsの取り組み」

掲載されました。

2019年9月18日(水)


DSC04932.jpg


中日新聞さんでは、毎週SDGsに関する記事を連載

晴れて、わが社の取り組みも取り上げて頂く事ができました。


DSC04933.jpg


社長のにっこり笑顔

キラキラしてます。

+.(*'v`*)+

DSC04934.jpg


創業当時の話から生産地へ赴き

コーヒー豆の仕入れを積極的に行っている内容などが

かかれています。



cara_sdgs_01.jpg


わが社では、この夏

SDGs宣言を行いました。

読み方は「エスディージーズ」

何の略語かと言いますと

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

サスティナブル デベロップメント ゴールズ

日本語訳で「持続可能な開発目標」

略してSDGs

政府や企業を含む私たち一人一人が

SDGs達成に向けて社会に貢献する事が求められています。


色々な企業の方々が取り組んでいるのです。


2015年度に国連加盟国によって採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」

において17の目標による持続可能な開発目標」が設定されました。

SDGsには17の目標が設けられています。

世界を変える17の目標とは!?↓



1.貧困をなくそう

2.飢餓をゼロに

3.すべての人に健康と福祉を

4.質の高い教育をみんなに

5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12.つくる責任つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさも守ろう

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう





以前ブログでも

関連する記事を書きました。

わが社での具体的な取り組みというのは↓↓↓

ホームページでも詳しくご覧いただけます。


SDGs世界を変えるための17の目標と

キャラバンサライ3つの宣言

1.コーヒー産地から消費者まで持続可能な関係の構築

環境に配慮したコーヒー農園と取引を続けて安心・安全なコーヒーを消費者に届ける

循環活動を推し進めていきます。

cara_sdgs_03-2.jpg


積極的に産地へ赴き

54728932_2093303410791389_4644117818990657536_n.jpg


誰がどのようにコーヒー豆を育てているか

1杯の珈琲になるまでの物語をお客様へ

伝えるべく視察を定期的に行い継続的に美味しくより良いものをお客様へお届けしています。


2.働きがいのある職場づくりを推進します

積極的に働き甲斐のある職場づくりを行っています。

資格取得支援制度

育休介護休暇の取得促進

安全な職場環境づくり

いしかわ健康経営企業宣言

各種競技会への参加

社内外への勉強会への参加

働くスタッフのより充実した環境づくり

コーヒーの情報や知識を深めることでお客様へ明確で的確な接客を


3.地域社会への発展に貢献します

cara_sdgs_07.jpg

言葉にすると

難しいですが(^_^;)


その一環として始める創業40周年記念事業

第一弾「コロンビアコーヒーを楽しむ会」がございます。

生産者⇒消費者

消費者⇒生産者

川上から川下までをつなぐイベントです。


20190827144833325.jpg


今朝の朝刊にも掲載されました。

10/1のイベントは、こちら↓


201910event_info.gif

日時:令和元年 10月1日(火)

13:30~16:30(13:00~受付開始)

場所:しいのき迎賓館2Fガーデンルーム&イベントホール

※駐車場はごぜいません。

参加費:1,000円(税込)お土産付き/当日のお楽しみ!

DSC04783_2019082019073414b.jpg


講演/ COLORS OF NATURE 代表:フェリペ・オスピナ氏

カラ―ズオブネイチャーの活動

スペシャルティーコーヒーの生産を通じて生産者の自立支援をサポート。

自らも生産者として農園や精製施設で得た研究成果を他の生産者と共有する事で

独自の活動を広げています。

DSC04782.jpg


交流会/ JHDC、JBrC 日本チャンピオン 尾籠一誠氏による

コーヒーの抽出デモ

抽出器具や抽出方法についての質疑応答タイムもあり


ご来場のお客様参加の、楽しいコーヒーテイスティング会

参加者にもれなく参加賞としてプレゼントを進呈!


「キャラバンサライのSDGs宣言」

あっという間に満員御礼。

定員になりましたので、本日にて募集終了致しました。


(ノ)’∀`(ヾ)


これを機会に、今後も継続的に

お客様と珈琲を作る生産地の輪を広げていければと思っております。

今後も色々企画致しますので、よろしくお願い致します。


【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日記④

【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日記④


穏やかな秋晴れ

20190909185010721.jpg


緑に誘われ兼六園へ。

早朝でも沢山人がいます。

観光シーズンはもっと増えるでしょうか。


去りゆく夏

始まりの秋

お決まりの霞が池。

ことじとうろう

もみじ(うっすら紅葉)

風にゆらめくススキ

奥には、唐崎松


20190909185004774.jpg


20190909184957722.jpg


同じ場所でもアングルを変えると

また違う風情があります。


20190909184951809.jpg


樹齢400年以上

唐崎松は、この時期に

熟練の職人が、剪定作業を行います。

園内には、名だたる名木がいくつも

全てこの10月までに剪定され、樹形が整えられます。


20190909184945722.jpg


唐崎松

20190909184936336.jpg


写真1枚に入りきらない大きさ


20190909184933152.jpg


高さ9メートル


20190909184929390.jpg


横に広がる長さは、なんと21メートル


20190909184940542.jpg


剪定作業中

細かく切られた松の葉が浮かんでます。


お掃除するのですね。


なんと大変な作業でしょうか。

そして11月には、冬支度の雪吊り。


こうやって

あっという間に季節が過ぎさりそうです。


20190909184924886.jpg


真っ黒なキノコを発見しました。


毒キノコ!?(^_^;)

今にも動き出しそうな…


金沢城公園の桜の園

紅葉は、まだですが


20190909190019439.jpg


気になるこの桜の木。

弱ってますが


よーく見るとキノコ!?

20190909190024361.jpg


病気にかかっているようです。(・ω・`彡 )з


植物って育てるのが大変。


店内でも育てているコーヒーの木。

クローン大作戦。


難しいとされているコーヒーの木の挿し木。

色々あって今は、3株。

日中は、しんなり

夜間に元気にと繰り返し


20190909190029667.jpg


中々発根せず。


20190909190034692.jpg


今日は、炭酸水をお水代わりに上げてみました。


20190909190039757.jpg


こちらの木で、実験。


どうなるのか…

20190909190044740.jpg


炭酸水と言えば

疲れをとる!!

人で試しても、即効性のある飲料水。


20190909190049788.jpg


コーヒーにはどうでしょ|ω・`)


続編へ




【これイイね!】―タカヒロ「Thermo Meter-サーモメーター」メイドインジャパン

【これイイね!】―タカヒロ「Thermo Meter-サーモメーター」メイドインジャパン


今日は、コーヒーの器具のいいモノのお話。

毎日ドリップコーヒーを楽しんでいる方なら一度は、気にしたり

欲しいなーと思うもの。



コーヒーを淹れる時にはかる「お湯の温度」


コーヒーを淹れる時は、抽出するときに使うお湯の温度で

味の出方が変わります。


ぬるい

あつい

という感覚的なものも大切ですが、慣れるにしても測るという事は、

基準を作るためにも大切な事です。


そんな毎日のコーヒーを美味しくするこだわりの1杯

使うお湯の温度を測る温度計のお話です。


DSC04928.jpg


【これイイね!】―タカヒロ「Thermo Meter-サーモメーター」メイドインジャパン

久々にいいモノ見つけました。

ずっと愛用していた電子温度計がこの春に故障。

使いすぎて(^_^;)お気に入りでしたが、どこでも販売しているものではなく

困っておりました。

愛用していたのは、

DSC05232_20170721120940fea.jpg


タカヒロシリーズの細口ポットに

温度計を。

一番手前のポットの電子温度計は、かなり精密でお気に入りでした。

お湯の蒸気にも強かったのですが

落とした際に亀裂が入り壊れてしまいました。

(○´・Д・`)ノ

DSC05230_20170721120938a4e.jpg


こちらのサーモが

使えず

代用していたのは、金澤式細口ケトルにも使われているこちらのサーモ

DSC05231_20170721120937261.jpg


可愛くて

丈夫でいいのですが

目が悪い私には小さいのです。(笑)


という事で

今回は、タカヒロのサーモメーターをゲット。

約5000円ほど。

大中小と大きさがあり、購入したのは一番大きいサイズのものです。


DSC04921.jpg


5000円と高いのは

メイドインジャパン

タカヒロブランド

タカヒロが製造販売しているからでしょうか。


とりあえず使ってみようと

DSC04922.jpg


タカヒロ細口ポット1,5㍑サイズ

蓋の部分は温度計をさすように加工してある愛用ポットに

温度計をさしてみました。

DSC04923.jpg

DSC04929.jpg


この通りぴったり。

赤と黒

雰囲気もぴったりに。(^-^)/


蓋を外した裏はこうなってます。

予めストッパーフックがついてますので

ストッパーで蓋から温度計が落ちないように固定しております。


DSC04925.jpg


DSC04927.jpg


じーっと見ると

サーモの先端部分には、温度計計測範囲目印がついています。

・ 

こちらの目印から先端の部分で温度を計測します。

水位がこれよりも下だと正確な温度にはならないのですね。


DSC04926.jpg


こちらの改造した蓋

タカヒロでも販売しているようです。


ポットを製造している会社だけに

いい発想ですね。


色は、白と黒の2色。

DSC04924.jpg


ただ大きいだけではなくさわってみると

安定した重さ

造り


しっかりしています。

説明書によると

耐水性

食器洗浄機による洗浄も可能。


DSC04921.jpg


なるほど

5000円の理由は、防水性だからですね。


蓋を加工しなくてもこうやって使えます。

蓋を外して。


DSC04920.jpg


こんな感じです。↓


DSC04919.jpg


今日一日使ってみましたが

湯気などにも大丈夫で、サクサク使えます。


DSC04916.jpg


こんな風に蓋を外せます。


DSC04917.jpg


DSC04915.jpg


見た目もクール。


DSC04913.jpg


タカヒロサーモ

おススメです♪


で所で業界でタカヒロと言えばポット。

沢山の方が愛用してますが、家庭用でもとても人気です。

ステンレス製

お湯をいれても軽くて

注ぎやすい細口

初めて使った時は感動しました。

タカヒロは、

コーヒー用ドリップポットを始めとした業務用用品を製造販売する国産メーカーです。


ぜひ、使ってみてくださいね。


タカヒロについての関連記事

興味のある方は、ぜひ読んで下さいね。

【人気の細口ドリップポット】―タカヒロ

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2548.html


DSC03076_20170721120752825.jpg

こんな小さなサイズもあるんです!!





【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日誌③

【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日誌③


2019年9月6日

むしむしと夏の暑さがカムバック。


コーヒーの木にも異変が

朝晩は元気そうですが

日中の熱い時間にしなっと

20190906075449905.jpg


寒暖さがお水の温度に関係があるのか

(゜-゜)


カットした植物は、ものすごい勢いで乾燥が進むようです。

枯れないように…


今日から新たにこちらのお水へつけてみました。


20190906075433884.jpg


暑さ対策で

エアコンの効いた店内へ移動。


様子を見てみました。


20190906075428544.jpg


すると翌日

若干ではありますが、大きな葉のしなっとした感じから

少しハリが見られました。


20190906080252964.jpg


このコロコロッとした丸いものは、

クリスタルソイルボールです。

主な成分は水分。

水分がなくなると小さくなっていきます。


この中にお水をいれて

長い時間植物に水分を与えてくれます。


粒と粒の間には、空気が入り込み

通気性も良い。


少しこのタイプのお水の中で様子を見てみようと思います。


更に

挿し木の仲間を増やしました。


20190903191044505.jpg


樹高の大きな木の

上部から採った葉少し長めにカットしました。


20190906080242943.jpg


一晩たってもこの通り元気です。


更にもう一つ。

茎が緑から固い幹になってきた丈夫そうな

小枝


20190906080232910.jpg


こちらは、土のように見えますが

ハイドロコーンと呼ばれる小粒の園芸専用発砲煉石です。


土特有の臭みがない

病害虫が発生しにくい

室内のどこでも植物が楽しめる。


そして保湿性が高い事。


20190906080227871.jpg


カップを二重にし外側のカップにお水をたっぷりいれました。

20190906080222358.jpg

なんだかこの木が一番元気そうな気がします。


20190906075439924.jpg


仕上げに

発育促進剤を与えました。


こちら↓

20190906081516652.jpg


お水で栽培

クリスタルソイルボールで栽培

そしてハイドロコーンで栽培


いずれが良いのやら!?




珈琲の香のお線香

珈琲の香のお線香


20190914184056121.jpg


があるとは聞いたことがありましたが

本当にありました!


見つけたので早速ゲット。


2種類あったのです。


20190914184048828.jpg


黒い箱の方は、ブラックコーヒー

青い箱は、コーヒーとだけ書かれています。


どちらも煙控えめ

見た目的には、浅煎りと深煎りの香!?とも思ったのですが


中をあけると


20190914184857349.jpg


お線香という香りです。(^_^;)

ほのかにコーヒーの香がします。


青い箱には、

「残香飛」と書いて「ざんこうひ」

20190914184853422.jpg


説明書き↓

20190914184903437.jpg


残香飛とは、梅林へと続く沢の飛び石の事で早春にここを渡るときに梅香がほのかに漂ってくる

ことから「残香飛」と名付けられました。


更に

ブラックコーヒーと書かれた

黒い箱には、

20190914184909639.jpg


同じく

「残香飛」ブラック と。

こちらは、やはり想像通り、ブラックで飲むほろ苦いコーヒーをイメージして作られたようです。


20190914184052852.jpg


どちらも香りを体験。


癒されますね。

外玄関にアロマを。

やっぱり、ただ甘い香りよりも

ブラックの方が好きかな(笑)


中々よかったです。


製造は、大阪・堺の「梅栄堂」


(=゚ω゚)ノ


20190914184106743.jpg


連休は、程よく暑く…

行楽日和です。


連日お店の方も、にぎわっております。


金沢城公園もすっかり秋めいてきました。


20190914184101436.jpg


忙しい毎日ですが

コーヒーの香でリラックス。


ヽ( ´_`)丿


皆様もお店でゆっくり休んで行ってくださいね。







【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日記②

【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日記②


2015年9月5日

つい先日コーヒーの木から

元気そうな双葉をカット。


挿し木を試みています。

かりたて、

1時間もしないうちに元気がなくなってしまいました。(^_^;)


自然光が当たる場所へ移動し

お水の中に栄養剤を加えました。


9月1日

20190903191057729.jpg



20190903191100419.jpg


少しずつ葉がしっかりと。


夕方

20190903191106336.jpg


立ち上がりかけた葉は、翌日元気に↓


9月3日

20190903191054916.jpg



20190903191845737.jpg


その後…

9月4日

新芽の葉が開いてきました。


20190904073432678.jpg


20190904073428812.jpg


20190904073426332.jpg


20190904073423235.jpg


確実に成長しております。


この先どうなるでしょ!ヽ( ´_`)丿



【今年も美味しい!】―ウィラ・マリア農園

【今年も美味しい!】―ウィラ・マリア農園


今年も登場しました。

本年度冬に買い付け視察へ行ったコロンビア産の

とっておきのシングルオリジンです。


名前知ってるかな

「コロンビア・ウィラ・マリア農園」

20190903193433045.jpg


店頭で常時提供しているコロンビアと比べると

右側がいつものコロンビア

左側がウィラ・マリア農園

焙煎も違います。


20190903193437545.jpg


こうやって見ると

店頭で提供しているものかなり深いですね(^_^;)


ウィラ・マリア農園のコーヒーは、毎年この時期に入ってきます。

透明度のある酸が特徴で

やわらかさ

甘さ

ふくよかに感じられる1品です。


酸味は、得意でないと言われる方も

一度は飲んでみてほしいなと言う位美味しいです。


20190903193427423.jpg


味だけではなく

このコーヒーの素晴らしい所は

焙煎した時の香り

挽いた時の香り

淹れたときに広がる香り

そして口に含んだ時にでる香り


なんていい香りでしょう。


ソフトでありながらこれは、ウィラマリアだという個性もしっかり。

コーヒーの産地情報についてはこちらの記事をご覧ください。

20170910191058881.jpg


珈琲大国 コロンビア」
世界第3位の生産量を誇るコロンビア。

産地の土地の多様性が珈琲豆に反映され、味わいの幅が大きいのが特徴です。

一般的には、
☆甘味がある。
☆まろやか
☆やや酸味がある。
☆ボディがある。

世界3位の生産量ですが、歴史はまだ100年ほど。

小規模の農園が多い。

産地がアンデス山脈の山奥に集中していて、急斜面が多いのです。
手作業による収穫が多い。

「ウィラ 綺麗なエリア」

ウィラというのはコロンビアウィラ地区。
コロンビアで育まれている珈琲の文化的景観は、世界遺産に登録されています。何年もかけて、小さな農園主の方たちが、標高が高く、急斜面で切り開いてきた珈琲産地で、出来上がった珈琲そのものが、遺産と称賛されています。

今回のウィラ地区にはサン・アグスティン遺跡公園という世界文化遺産もある地区であり、美味しい珈琲を算出するエリアとして有名です。



なぜ「マリア農園???」

サンアグスティンタウンの農園主はマリア・ラミレスさんです。
マリア・ラミレズさんが情熱を持って生産する非常に良い品質のコーヒー豆。
写真の女性です!
麻袋に描かれた女性でもあります。

コーヒー大国コロンビア
とても自然に恵まれたウィラ地区
農園主のマリア・ラミレスさん
という事でネーミングは↓
「コロンビア・ウィラ・マリア農園」

生産国:コロンビア
生産エリア:ウィラ地区
農園主:マリア・ラミレス

<概要>
品種:カトゥーラ
標高:1750m
精製方法:フリーウォッシュド サンドライ
年間降雨量:700mm ~1000 mm

こちらのマリア農園は、

こちらのコロンビアの農園生産者と親交を深め良き農園づくりをしている、
フェリペ・オスピナ氏が代表を務めます
コロンビアのスペシャルティーコーヒープロジェクト【COLORS OF NATURE】
のメンバーでもあります。

美味しいコロンビアコーヒーとつながっているフェリペ氏。
1709maria_005plus.jpg
わが社もこの活動に賛同し、毎年買い付けております。
そして今参加者募集中の「コロンビアコーヒーを楽しむ会」
講演をしに来ていただきます。(=゚ω゚)ノ

視察の際に

現地の情報をブログにて公開しております。

ぜひご覧くださいませ。

西岡社長のコロンビア視察日誌

http://caravanserai.livedoor.biz/archives/cat_50053744.html

【2019秋】―9/29開催!「利家とまつ」-金沢城リレーマラソン秋の陣

【2019秋】―9/29開催!「利家とまつ」-金沢城リレーマラソン秋の陣


利家とまつ

金沢城リレーマラソン秋の陣


今年も近づいてまいりました。

タスキをつないでチームで参加するリレーマラソン。

年に2度開催されるようになり

秋の陣は、少しずつ紅葉が始まった金沢城公園内をぐるりと駆け巡る

金沢城公園内特別周回コースです。

こちらがルールです。


「1周約1.9kmのコースをタスキリレーし、チームとして、フルコースは42.195km(22周)、ハーフコースは21.0975km(11周)を完走します。1人で何周走ってもかまいません。4時間耐久コースは1周1.9kmのコースを4時間でどれだけ周回できるかを競います。競技時間は、フルコースは4時間後の午後2時30分、4時間耐久コースは午後2時45分、ハーフコースはスタートから2時間後の午後1時に終了いたします。この時間までにゴールしたチームが正式な完走と認められます。
なお、各コースのスタートは同じ地点ですが、リレーゾーンは異なります。これにより第1周の走者と最終周の走者の走る距離が他の走者とは異なります。」

(公式サイトより引用)


春の陣はこのように

朝から、コースができ、早くから人がいます。


20190512190411773.jpg


早朝から準備や参加される方の車の乗り入れで人通りが多く


20190512190415296.jpg


園内は、通常は観光の方でいっぱいですが

走るコースが仕切られています。


20190512190419490.jpg


8時半から受けつかが始まり

10時からスタート。

8時に受け付け開始なので済ませた方が

お店にお茶しに来たり

気がつけば

自転車がいっぱい(^_^;)


20190512190456105.jpg


お店の前は、自転車置き場に。


20190512190630496.jpg


園内から時折歓声が上がり


DSC04087.jpg 


DSC04080_20190512191647d97.jpg


園内のコースを

ぐるぐる回るのですが

チームで参加します。

ハーフマラソンコース

フルマラソンコース


DSC04082.jpg


沢山の方ですね。


20190512190625649.jpg


仮装しても良いのです。

お店にも毎年足を運んでくださるチームの方がいます。



DSC04090.jpg


パフォーマンスも評価されます。

この秋も楽しみですね。


9/29(日)開催

自由に観れます!!

公式サイト↓

金沢城リレーマラソン秋の陣



【お米のミルク!?】―気になる!ライスミルク―玄米ミルク

【お米のミルク!?】―最近気になる!ライスミルク―玄米ミルク


最近よく目にする

ライスミルク


まだ実は、飲んだことがありません。


つい先日アーモンドミルクにチャレンジ。

植物由来の飲料で意外に飲みやすく

濃度感もありびっくり。


そしてライスミルク


お米から作るミルクです。

アーモンドミルク同様、乳糖やコレステロールはゼロ

牛乳より炭水化物を多く含み、カルシウムやタンパク質が少ない。

ヘルシーでダイエット効果もあり、栄養もある。


米で作られた牛乳に似た飲み物。

牛乳ではなく、豆乳やアーモンドミルクのように植物性飲料です。

第3のミルク

と呼ばれています。


お米からどうやってミルクになるのでしょうか?


お家でも作れるようで

栄養価の高い玄米から作ります。


<期待される効果>

肌のキメが細かくなる

利尿効果でむくみ防止

白髪予防

脱毛予防

デトックス

食物繊維が多く便秘解消


「ライスミルク」

価格は、190~200mlで160円から200円ほど

豆乳や他の飲料から比較すると高いですね。

カロリーは、125mlで86㌍

アーモンドミルクほどではないですが、控えめです。


何処で売ってるかな?というのは、

考えてしまう所は、アーモンドミルクや豆乳ほど

定着しているというわけではありませんね。


オンラインショップ

新聞の通販でまとめ買いを、見かけるので

毎日飲むと良いのかな…


栄養がありそうな国産のお米がいいですね。


20181129082644720.jpg



家でも時間がかかりますが

作れるようです。


コーヒーと合わせてもどうなるのか!?

気になる所


今度見つけたら、飲んでみたいなと思っております。











【コーヒーの木栽培日誌】―100均組のその後…

【コーヒーの木栽培日誌】―100均組のその後…


今年新たに加わった

コーヒーの木


それは、おそらくコーヒーの木!?と思われる

観葉植物

100均出身です。(^_^;)


ちょうど梅雨前に


植えたコーヒーの木です。

覚えてますか?



葉の質感

大きさ


これは、コーヒーの木に違いない!と買ってきました。

1つでは、さみしいので

2つ。



2019年6月5日


その後

鉢植えを大きくし

20190725143918693.jpg


2019年7月


そしてナウ↓

20190904071938142.jpg


大きな葉っぱ

20190904071929735.jpg


縦にぐんぐん

葉は大きく


20190904071925244.jpg


期待以上に元気に育っております。


20190901070310001.jpg


これぞ

急成長

3か月の成長ぶりです。↓


20190904072158661.jpg


(写真左6月、右が9月撮影)



[2019年9/13】―秋の城と庭のおもてなし【中秋の名月観賞の夕べ】

[2019年9月13日】―秋の城と庭のおもてなし【中秋の名月観賞の夕べ】

この9月3連休兼六園・金沢城公園イベントのご案内です。

9月13日(金)~17日(火) 19:00~21:00
金沢城公園と兼六園夜間開園。

名園と城に浮かぶ名月観賞


そうです。

2019年中秋の名月

秋の真ん中に出る月と言われ

新暦では、9月の十五夜に出る満月がとても綺麗と言われています。

20160915223103736.jpg

今年は

2019年9月13日(金)です。

ちょうど3連休の前日から…


もし金沢へご旅行の際は、ライトアップイベントをお見逃しなく(^-^)/


ちなみに

昨年の中秋の名月は、9月24日でした。

毎年違うのですね。


金沢城公園園内では、毎年

中秋の名月の際にこのお決まりともいえるお供え物。

お月見ですね。


中国から伝わったこのお月見。
昔は月の満ち欠けは、農作物を育てるための季節や暦を知る上での重要な基準となるものでした。
特にこの時期の名月は、他の祭りと合わせて特別にされてきました。


実りの秋

穀物の収穫の時期です。

この時期に感謝を忘れず

「中秋の名月」
曇り空でお月様が見えない夜を
「無月」
月の姿は見えなくとも雲のうらから明るく照らされた空を愉しみます。
雨がふって見えない夜は
「雨月」

金沢のお空は、毎日不安定。

お月様見れたらラッキー


20160915222959778.jpg

昨年は、すぐに曇で隠れて

見えたり

見えなかったり


ヽ( ´_`)丿

お天気がよくなりますように。


【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう検証日記①

【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう検証日記①


20190903191044505.jpg


休み明け

いつも見て驚くコーヒーの木の成長。


なんだか縦ラインばっかり見てましたが

なんと気がつけば横ラインもすごい広がってました(^_^;)


20190903191049066.jpg


見事です。


20190903191051818.jpg


こんなに元気そうなコーヒーの木。

元気な遺伝子を持ったこの木のクローンを

作ってみたくなりました。

そして思い切って

コーヒーの木の双葉をカット。

ここから根が出れば

土に増えて…


また小さなコーヒーの木ができる!?予定でございます。


カットして水にいけてみると


20190903191054916.jpg


なんと1時間もたたない内に

大変な事になってしまいました。(○´・Д・`)ノ


20190903191057729.jpg


さてさてこのままでは

枯れてしまう。


どうしましょ。


20190903191100419.jpg


コーヒーの木

植物の成長に必要な

日光

窒素

リン酸

カリウム


お水の中に栄養剤をいれて

3時間後

なんだか葉にハリが出てきましたよ!


20190903191106336.jpg


この調子で頑張れるかな…

窓際の日差しの届く場所においておきました。


2日後

ぴんぴんしてます。

20190903191054916.jpg


さてこの先も経過観察。


20190903191845737.jpg


成功するでしょうか!?

2019年9月3日

【2019年10月1日~】消費税率10%引き上げと軽減税率制度に関するご案内

【2019年10月1日~】消費税率10%引き上げと軽減税率制度に関するご案内

20190908070747109.jpg

いよいよ

10/1が近づいてまいりました。


消費税率10%引き上げと

軽減税率制度


という事で

ひとことでいうと

税率が8%のものと10%ものが混在することに


色々、日常品も買うものによって税率が変わるのですね。


お店でも

レジやポップの準備

全てのプライスの書き換えにスタッフ対応

色々

忙しい9月ですね。(=゚ω゚)ノ


お店に関する商品で言えば…

(店内メニュー↓)

20190908071627527.jpg


20190908071621542.jpg


20190908071616559.jpg

<10%になるもの>


当店で飲食するメニュー全品

コーヒー器具、食器類

*コーノ器具

*オリジナル食器類

*ドリップポット、ネルフィルター


(お持ち帰りメニュー↓)

20190908071644519.jpg


20190908071641209.jpg



20190908071638054.jpg


20190908071633561.jpg


<8%のままのもの>

テイクアウトドリンク類、デザート類

焼き菓子、クッキー、パウンドケーキ

インスタントコーヒー

ドリップバッグ、紅茶


自社製品の多くは8%のままとなっております。

つまりお土産品は今と同じ税率です。


ギフト商品

いれるものによって変わるのかな…


なかなか

まだ慣れてませんが、仕入メーカー各社

値上げをしてくる商品もございますので

商品自体の価格が上がるものも出てきました。

やむを得ず。


こちらもわかりやすい表記を心がけておりますが

色々とご迷惑おかけします。


(英語のメニュー↓)

20190908071648551.jpg


20190908071653500.jpg


ただ今メニュー、外看板ポップ等

新表示になるものに作り替え中です。

あらためて…沢山あるな

(^_^;)

オンラインのぐるなびメニューサイトも変更します。

9月中にチェックする価格と

10月にチェックする価格は違います。


店頭で大きく変わるのは、

テイクアウトメニューと店内価格の税率が違う事です。

もともと

店内メニューとテイクアウト価格は違うのですが

(テイクアウトメニューは、100円引き以上です)


10/1からは、お持ち帰りメニューを注文されて

店内でというのは、税率が変わりますので

価格も変わります。


10/1以降のテイクアウトメニューは、店内価格よりも

安く設定しております。

店内と価格が違います。

20190908070751268.jpg


わかりにくいかもしれませんが、

なにとぞご理解を頂ければ幸いです。





【改装後どうなった!?】―金澤屋珈琲店近江町市場店

【改装後どうなった!?】―金澤屋珈琲店近江町市場店


金澤屋珈琲店は、2店舗

とは言っても、歩いて5分以内の近距離にあるのを

ご存知でしたか?


金澤屋珈琲店本店


金沢城公園黒門口です。

金沢市丸の内5-26

ここです。



このお店から坂を下って近江町方面へ


近江町市場十間町口に位置するのが

金澤屋珈琲店近江町市場店です。


向かいには、浅田屋さん

そして森八さんという老舗がございます。


IMG_8221.jpeg


近江町市場には終日

お買い物客

そして観光客

国内外から沢山のお客様がいらっしゃいます。

人混みを抜けて、お買い物をし

ちょっと座りたいなーという休憩スペースにもなっている

近江町店は、


間口を広げ誰でも入りやすい!お店

と言えます。


開放的な店内には

美味しいコーヒー豆

自家製スイーツ

オリジナルグッズやコーヒー商品

お土産品…

ちょっとしたコーヒー器具を販売


セルフスタイルのイートインスペースを設けた

カジュアルスタイルな珈琲店となっています。


つい先日

少し店内を改装したという事で

見に行って参りました。


まだ商品の陳列も徐々にという形ではありますが

可愛くなってましたよ。(=゚ω゚)ノ


改装後撮影 2019年9月4日


近江町市場側からの入口です。

前よりも入りやすい印象です。

広くなった!?

DSC04871_20190905073314e55.jpg


中はこうなってます。


DSC04872.jpg


物販スペースと

飲食テーブルがこのように


DSC04878_201909050733124c0.jpg


注文カウンターは店内の中心にございます。

店長は変わらず

いつものお兄さんがお迎えしてくれます。


御安心下さいませ。

ヽ( ´_`)丿

DSC04876.jpg


イートインは、店外

店内は3箇所に区切られ


DSC04884.jpg


一人でも寛ぎやすいなーと感じました。


DSC04881.jpg


さりげなく

物販コーナーが増え


DSC04880.jpg


お買い物を楽しめることと思います。


DSC04885.jpg


新しくなった

近江町市場店


DSC04883.jpg


金澤屋珈琲店本店は、ここから徒歩5分圏内

歩く観光地街中に2店舗

フラット立ち寄りやすい近江町店

しっかりと休みたい休憩は、本店へ(フルサービスです)

金沢へお越しの際は、お気軽にご利用下さいませ。


(^-^)/








【2019年9月16日は敬老の日】―おすすめコーヒーギフト特集

【2019年9月16日は敬老の日】―おすすめコーヒーギフト特集!


keirou_gift_krf-1.jpg


暑かった猛暑から一転

台風や秋雨前線で

不安定なお天気が続いてますね。


皆様、体調は崩されてませんか?


温かいコーヒーが身に染みて美味しく感じる今日この頃

秋だな…と感じております。


敬老の日と言えばもうすぐですね。

9月に3連休が2週連続ありますね。


ヽ( ´_`)丿

勿論私はお仕事ですが

皆さん、旅行など予定は立てられましたか?

お店でも予約がぼちぼち入っております。


嬉しいですね。

さてさて敬老の日。

この日は、なんで敬老の日でしょうか?

その始まりは…

↓↓↓

昭和22年、兵庫県で、農作業が一段落し落ち着き天候が安定する9月15日頃に、

「としよりの日」と提唱し、「敬老会」を開いていました。
お年よりを大切にし、その知恵を借りてより良い街づくりを使用と言うのが始まりですが
「としより」という響きがよくないと「老人の日」にし
昭和39年に「敬老の日」と制定され現代では、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にすごし

感謝をする日となりました。


感謝をこめて

贈り物を贈る風習になったのでしょうか。


感謝を形に。

金澤屋珈琲店今年のおすすめは

沢山ありますよ!!

メッセージカードも添える事ができます。

ぜひ一度ご覧くださいませ。

「敬老の日おすすめギフト特集」

20190831190912773.jpg20190831190918741.jpg20190831190917710.jpg20190831190922694.jpg20190831190908301.jpg20190831190932751.jpg



【お待たせしました!】―エチオピア・ゲイシャビレッジ入荷!!

【お待たせしました!】―エチオピア・ゲイシャビレッジ入荷!!


エチオピアゲイシャ再び…

2019年今年も入荷致しました。


ご存知の方も

毎年愛飲して下さっている方も

多いはず

勿論初めてという方にもぜひ一度は飲んでみてほしい


のがコーヒー屋の本音。

こちらのコーヒーは、好評にて毎年仕入れております。

始まりは、2017年秋

出会ったエチオピアのゲイシャビレッジ

同じ年に優勝したバリスタチャンピオンが

実際に使用したシングルオリジンでした。


瞬く間に有名に…

日本中からオーダーが殺到したのだとか。

それでも、人気に拍車がかかったのは、このコーヒーの生まれにも

あったのです。


その当時のブログにも記載してますので

紹介します。

↓↓↓

東アフリカのエチオピア
「エチオピア・ゲイシャ」

 

たとえば 「エチオピア産 エチオピアゲイシャ
エチオピアと言えば…モカ。コーヒー発祥の地でありモカは、最古の高級コーヒーの代名詞としても知られています。
そんなモカではなく今回のゲイシャ
実は、ゲイシャ種と言われる品種。
数年前にパナマで育てらえれたコーヒーが、柑橘系のコーヒーらしくない香りを放ち、
世界最高とまで称賛され一躍有名になったコーヒーの発祥の地。
パナマで有名になったゲイシャ種は、実は、エチオピアのゲシャ村で1930年に発見された野生種です。
かなり前からあったのですが、その後生産性の高い品種が植えられ忘れられていた!?ともいえるコーヒーです。
今回は、なんとそのエチオピアで生産された貴重なゲイシャ種が日本へ初上陸。
コーヒーのモカも独特の味わいでファンが絶えませんが
モカを超える!?1杯になるかもしれません!
   日本初上陸のエチオピア・ゲイシャ
ゲイシャと言えばパナマ の印象から一転
瞬く間に広まりました。

ゲイシャ発祥の地
エチオピア・ゲイシャビレッジ
100g 1730円(税込み)
と価格も値を張りますがそれにもまして、価値のあるコーヒーです。
気になる方は
こちらから↓
https://www.krf.co.jp/SHOP/S082.html
<関連記事>
こちらの記事も面白いので合わせてどうぞ!!
ゲイシャって何?】―生産国名なみに有名なコーヒーのゲイシャ
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2687.html



【コーヒーの木栽培日誌】-コーヒーの木を増やすには!?

【コーヒーの木栽培日誌】-コーヒーの木を増やすには!?

コーヒーの木

花が咲き実がなり

種ができる。

種は、精製して焙煎すると

お馴染みのコーヒーです。

コーヒーの実

熟すまでに何か月か

青い実は、真っ赤に。

20160114_111616.jpg

一般に一つの実の中には

コーヒーの種が2粒

20160114_115210_20160225200429e09.jpg

たとえばこの種を飲むために加工するには

収穫後、果実から生豆を取り出す精製→

生豆を焙煎して味や香りを作り出す→

水分を含ませコーヒーの成分を引き出し飲み物にする抽出 

といった流れになります。


中でも、精製の段階は産地の農園で行われ、

その方法の違いがまた珈琲に独特の風味や個性を浸ける事がわかっています。

精製の目的は焙煎する前の生豆を取り出し、長期保存や輸送に耐えられるようにする事。

チェリーのままにしておいたりすると、余分な水分が残り腐ったりかびてしまいます。

よくある質問に

コーヒー豆を焙煎する前の生豆を植えると芽が出るのか?

生豆を植えると、基本的に芽は出ません。

そもそも、コーヒーの発芽能力は時間の経過とともに失われていきます。

その寿命は半年でゼロに等しいほど。

○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

収穫されたコーヒーの種子は、飲むようか

新たに育てるようかの用途で

路が分かれるのですね。


種植え

発芽準備

成長発芽

↑こんな風に芽が出ます。

実際に店で植えたもの。

土に植えてから芽が出るまで約4か月から半年かかったものもあります。

通常コーヒーの種は、固い外皮パーチメントがついた状態で植えられます。

勿論外しても発芽するようですが。
パーチメントを外した状態で放置すると発芽率が下がっていきます。
一般的にはパーチメントノついた状態で植え付けします。

私たちが珈琲豆を焙煎する前に見ている生豆(なままめ)は、とても綺麗です。
精製の段階できちんと水分が12%以下に乾燥させてあるためカビが生えにくくなっているのです。
ただし、発芽はしにくい状態です。

ちなみにパーチメントのついた生豆はこちら↓
硬い外皮があることによって乾燥しにくく、さらに他のストレスから身を守っています。

発芽には、現地でも通常1~2か月
気温が低いと3か月はかかるのですが

お店の植えたものは、確かに3~4か月はかかったな(^_^;)

忘れた頃に豆もやしのように生えてきます。

珈琲の栽培地は赤道をはさんで北緯25度から南緯25度の間といわれています。
日本でも育てられているようですが、台風などでだめになることが多いのです。
日光は勿論必要ですが、強すぎると嫌い、そして適度な日陰もいる。
平均気温20度、年間降雨量1500ミリ~2000ミリ
よく肥えた土地や火山灰土が適している…
と適地、適気候 には条件が多すぎるのがわがままなコーヒーの木。

種から植えて

芽が出てくる。

豆の中から葉が出てきます。

DSC01087.jpg

双葉になるのです。

DSC01094.jpg

ゆっくりと成長がわかる

この瞬間は

感動的です。
20160719125504715.jpg

種から植えるほかには、

挿し木という方法がとられます。

コーヒーの木の一部を採取する

双葉を選びます。

新たに、根が生えてきたら

植えるチャンスだとか。

挿し木で増やすのは、難しそうですが

やってみたいですね。

(=゚ω゚)ノ

久しぶりにサイフォン

久しぶりにサイフォン


コーヒーって世界中で昔から飲まれている

飲み物ゆえに…


実は、いろいろな淹れ方と

飲みかたがあり


抽出器具も色々開発されてきました。


色々ありますが

興味しんしんに使ってみては、

いつの間にか

自分の好きな器具に戻る…


日本の家庭では、やはり

ハンドで淹れるペーパードリップが

一番なじみ深いでしょうか?


20190822075007170.jpg


ペーパードリップと言えば

始まりは、ネルドリップから


布で濾すコーヒーの美味しさと

紙で濾す手軽さを組み合わせて


開発されてきたのだと言われています。

今では、沢山のメーカーから

色々なタイプのものが販売され、価格も比較的安価で

ユーザーも一番多いと言える器具です。


皆さんは、珈琲を何で淹れるのが好きですか?

20190822074155641.jpg


珈琲の抽出法は大きく分けて二つ、と言われています。
浸漬法と透過法。

浸漬法は、珈琲の粉をお湯に浸して湯か水の中にいれ浸出させること
透過法は、珈琲の粉の上から熱湯か水を注ぎ透過させること。
この二つ。
なんか難しい言い方ですが

粉とお湯を浸して味を出すか

粉にお湯を通過させて味をだすか

という事に近いでしょうか。

ですがどちらとも言える淹れ方もあるのです。

今の現代のような形のペーパードリップが主流となるまでには色々な過程があったようですが


歴史を振り返ると
1800年ごろまでは有名なトルココーヒーと言われる珈琲の粉をお湯を混ぜて

ボイリング、煮出して出来上がった珈琲の上澄みだけを飲む
抽出法の実だったようですが、ちょうどその辺の頃から

ヨーロッパを中心に珈琲の抽出文化が広がっていったようです。

1710年 ボイリング

1800年 パーコレーター

1817年 コーヒービギン

1840年 サイフォン

1890年 エスプレッソ
という流れで色々な器具が発明されたのですね。


こちらのサイフォン

珈琲サイフォン社のサイフォンです。

コーノのサイフォン

コーノは、開発者の名をとって名付けられています。


20190822080141708.jpg


始まりは
「1840年イギリスでナピアがバキューム式コーヒー抽出器を発明

1842年フランスでサイフォンのロートとフラスコを結合したものを発明

第一次世界大戦頃 アメリカでガス器具や電熱器などの熱源を利用したものが考案

1917年 珈琲サイフォン社創始者である 鹿児島県出身の河野彬氏は、九州帝国大学医学部を卒業後、外務省へ。シンガポールに駐在中に珈琲マニアになる。

1921年 関東大震災のため帰国

1925年、震災後 美味しい珈琲を淹れるためのコーヒー沸器に没頭し、ついにガラス製のコーヒー沸器を完成させた。

商品名を河野式珈琲サイフォンと名付けた。国内でそして諸外国へも輸入され販売されている
↑ここからが始まりですね


その後、第二次世界大戦が勃発

製造は一時中止されましたが、戦後から再開し、現在にいたるまで商品の改良を重ね続けている。


河野式コーヒーサイフォンは、日本で大正時代から続いている唯一のメーカーであり、多くの愛好家に支持され今もなお、美味しい珈琲を淹れる器具の開発研究をし続けいます。」

(珈琲サイフォン社カタログ参照)

お気に入りで愛用してます。


20190822080145935.jpg


コーノと言えば

今では、名門フィルターが有名ですが

実は、サイフォンが始まりなのですね。ヾ(o´∀`o)ノ


20190822080148568.jpg


理科の実験のようなサイフォン式コーヒー

器具や部品

一つ一つ

精巧に作られています。


見ているだけでも楽しい器具。

中々ありませんよね。


久しぶりのサイフォン

美味いな…ヽ( ´_`)丿









【新発売!】―キリマンジャロ・イロンバ

【新発売!】―キリマンジャロ・イロンバ

ironba001.jpg

アフリカのタンザニア

新着コーヒー情報です。

タンザニアと言われるとあまりピンと来ませんが、

キリマンジャロと言うと

知ってるかたは、多いのではないでしょうか!


キリマンジャロ!と言えば世界三大珈琲

ブルーマウンテン、ハワイコナ、そしてキリマンジャロ。

と言われる有名すぎる銘柄。

キリマンジャロ、と言えばアフリカの東部タンザニアの北東部にそびえる5895メートルのアフリカ最高峰の山です。

キリマンジャロ!といってもキリマンジャロの頂上近いところから山の斜面まで様々な標高で栽培されていますがどれもキリマンジャロです。定義としては、タンザニアで生産されたアラビカ種のコーヒー豆を言います。(ブコバ地区を除く)

2000メートル級の高地で育つため個性的な風味が

出やすいのが特徴です。


今回のキリマンジャロイロンバ

標高

1700メートル~1800メートル

南部のソングェ地区

ネーミングの通りこの地区の

ウモジャイロンバ農協のコーヒーです。

焙煎は、やや浅目の中煎り

キウイのような軽やかでキレのある酸味抹茶のような渋味を持ち

かつ重厚感も兼ね備えた味わいです。

200g1080円税込

オンラインショップにて発売中!☺

https://www.krf.co.jp/SHOP/S097.html

【新竪町】-早朝から美味しいコーヒーで一服「Pessoa Coffee Roarsters」

【新竪町】-早朝から美味しいコーヒーで一服

「Pessoa Coffee Roarsters」

金沢市新竪町商店街

新竪コーヒー大作戦などイベントも開催されている

金沢の中心地✨

聖火ランナー砂の像から🚶3分

朝は、お店もまだしまってて少ないのですが

発見✨

噂に聞いた自家焙煎カフェ

「Pessoa Coffee Roarsters」

ペソアコーヒーロースターズ♪

なんとお店を運営されているのは、金沢大学の学生さん二人。

カフェ兼焙煎所

やりたいことをやる

と言うことで始めたそうです。

この場所は、レンタルスペース。

店内では、ブラジル、ルワンダ、エチオピアなど

厳選されたシングルオリジンのコーヒーが

数種類

ハンドドリップで淹れて頂けます。

店内にはコーヒーを飲むスペースが設けられています。

シェアキッチンと言うことで

時間帯や日によって変わるのです。

営業は、平日午前6時から9時 と 午後4時から7時

中間の時間は、🍙やさんが入るそうです。

水曜日がフルで営業

詳細はTwitter

「@Pessoa Coffee 」

気になる店名は、好きなポルトガルの詩人

フェルナンド-・ペソア

からつけたそうです。

運営されている恩田さんは、大のコーヒー好き。

コーヒーは独学で焙煎から抽出もされています。

きっかけは、出身の静岡県で高校時代に影響を受けた

自家焙煎珈琲店。

高校時代通ったそうです。

大学に通いながらのカフェ運営をヒントに今後も色々やりたいと

(*´ω`*)

ブラジルのCOE

深煎りと中煎り

どちらも美味しく頂けました👌

手回しで焙煎されているようで

いい感じにほろっと苦味のあるコーヒーを。

早朝から

思いがけずカフェで煎りたてのコーヒーで一服。

仕事前には嬉しい1杯♪

金大生の学生カフェ

ペソアコーヒーロースターズ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (4)
コーヒーノキ栽培 (50)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (348)
ネルドリップ (167)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (28)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (507)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (26)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (550)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (177)
スイーツ (85)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (885)
金沢城公園・兼六園 (311)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (156)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (173)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (79)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【ほくりくSDGs最前線】―中日新聞朝刊にて掲載!キャラバンサライのSDGs取り組み 2019/09/18 【ほくりくSDGs最前線】―中日新聞朝刊にて掲載!キャラバンサライのSDGs取り組み今朝の中日新聞朝刊にてわが社の西岡社長が語る「キャラバンサライのSDGsの取り組み」掲載されました。2019年9月18日(水)中日新聞さんでは、毎週SDGsに関する記事を連載晴れて、わが社の取り組みも取り上げて頂く事ができました。社長のにっこり笑顔キラキラしてます。+.(*'v`*)+創業当時の話から生産地へ赴きコーヒー豆の仕入れを...
【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日記④ 2019/09/18 【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日記④穏やかな秋晴れ緑に誘われ兼六園へ。早朝でも沢山人がいます。観光シーズンはもっと増えるでしょうか。去りゆく夏始まりの秋お決まりの霞が池。ことじとうろうもみじ(うっすら紅葉)風にゆらめくススキ奥には、唐崎松同じ場所でもアングルを変えるとまた違う風情があります。樹齢400年以上唐崎松は、この時期に熟練の職人が、剪定作業を行います。園内には、名だたる...
【これイイね!】―タカヒロ「Thermo Meter-サーモメーター」メイドインジャパン 2019/09/17 【これイイね!】―タカヒロ「Thermo Meter-サーモメーター」メイドインジャパン今日は、コーヒーの器具のいいモノのお話。毎日ドリップコーヒーを楽しんでいる方なら一度は、気にしたり欲しいなーと思うもの。 コーヒーを淹れる時にはかる「お湯の温度」コーヒーを淹れる時は、抽出するときに使うお湯の温度で味の出方が変わります。ぬるいあついという感覚的なものも大切ですが、慣れるにしても測るという事は、基準を作るため...
【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日誌③ 2019/09/16 【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日誌③2019年9月6日むしむしと夏の暑さがカムバック。コーヒーの木にも異変が朝晩は元気そうですが日中の熱い時間にしなっと寒暖さがお水の温度に関係があるのか(゜-゜)カットした植物は、ものすごい勢いで乾燥が進むようです。枯れないように…今日から新たにこちらのお水へつけてみました。暑さ対策でエアコンの効いた店内へ移動。様子を見てみました。すると翌日若干ではあ...
珈琲の香のお線香 2019/09/15 珈琲の香のお線香があるとは聞いたことがありましたが本当にありました!見つけたので早速ゲット。2種類あったのです。黒い箱の方は、ブラックコーヒー青い箱は、コーヒーとだけ書かれています。どちらも煙控えめ見た目的には、浅煎りと深煎りの香!?とも思ったのですが中をあけるとお線香という香りです。(^_^;)ほのかにコーヒーの香がします。青い箱には、「残香飛」と書いて「ざんこうひ」説明書き↓残香飛とは、梅林へと続く沢...
【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日記② 2019/09/14 【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう!検証日記②2015年9月5日つい先日コーヒーの木から元気そうな双葉をカット。挿し木を試みています。かりたて、1時間もしないうちに元気がなくなってしまいました。(^_^;)自然光が当たる場所へ移動しお水の中に栄養剤を加えました。9月1日朝昼少しずつ葉がしっかりと。夕方立ち上がりかけた葉は、翌日元気に↓9月3日その後…9月4日新芽の葉が開いてきました。確実に成長しております...
【今年も美味しい!】―ウィラ・マリア農園 2019/09/14 【今年も美味しい!】―ウィラ・マリア農園今年も登場しました。本年度冬に買い付け視察へ行ったコロンビア産のとっておきのシングルオリジンです。名前知ってるかな「コロンビア・ウィラ・マリア農園」店頭で常時提供しているコロンビアと比べると右側がいつものコロンビア左側がウィラ・マリア農園焙煎も違います。こうやって見ると店頭で提供しているものかなり深いですね(^_^;)ウィラ・マリア農園のコーヒーは、毎年この時期に...
【2019秋】―9/29開催!「利家とまつ」-金沢城リレーマラソン秋の陣 2019/09/13 【2019秋】―9/29開催!「利家とまつ」-金沢城リレーマラソン秋の陣利家とまつ金沢城リレーマラソン秋の陣今年も近づいてまいりました。タスキをつないでチームで参加するリレーマラソン。年に2度開催されるようになり秋の陣は、少しずつ紅葉が始まった金沢城公園内をぐるりと駆け巡る金沢城公園内特別周回コースです。↓こちらがルールです。「1周約1.9kmのコースをタスキリレーし、チームとして、フルコースは42.195km(22周)、ハ...
【お米のミルク!?】―気になる!ライスミルク―玄米ミルク 2019/09/12 【お米のミルク!?】―最近気になる!ライスミルク―玄米ミルク最近よく目にするライスミルクまだ実は、飲んだことがありません。つい先日アーモンドミルクにチャレンジ。植物由来の飲料で意外に飲みやすく濃度感もありびっくり。そしてライスミルクお米から作るミルクです。アーモンドミルク同様、乳糖やコレステロールはゼロ牛乳より炭水化物を多く含み、カルシウムやタンパク質が少ない。ヘルシーでダイエット効果もあり、栄養もあ...
【コーヒーの木栽培日誌】―100均組のその後… 2019/09/11 【コーヒーの木栽培日誌】―100均組のその後…今年新たに加わったコーヒーの木それは、おそらくコーヒーの木!?と思われる観葉植物100均出身です。(^_^;)ちょうど梅雨前に植えたコーヒーの木です。覚えてますか?葉の質感大きさ緑これは、コーヒーの木に違いない!と買ってきました。1つでは、さみしいので2つ。2019年6月5日その後鉢植えを大きくし↓2019年7月そしてナウ↓大きな葉っぱ縦にぐんぐん葉は大きく期待以上に元気に育ってお...
[2019年9/13】―秋の城と庭のおもてなし【中秋の名月観賞の夕べ】 2019/09/10 [2019年9月13日】―秋の城と庭のおもてなし【中秋の名月観賞の夕べ】この9月3連休兼六園・金沢城公園イベントのご案内です。*9月13日(金)~17日(火) 19:00~21:00金沢城公園と兼六園夜間開園。名園と城に浮かぶ名月観賞*そうです。2019年中秋の名月秋の真ん中に出る月と言われ新暦では、9月の十五夜に出る満月がとても綺麗と言われています。今年は2019年9月13日(金)です。ちょうど3連休の前日から…もし金沢へご旅行の...
【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう検証日記① 2019/09/09 【コーヒーの木栽培日誌】―コーヒーの木を増やそう検証日記①休み明けいつも見て驚くコーヒーの木の成長。なんだか縦ラインばっかり見てましたがなんと気がつけば横ラインもすごい広がってました(^_^;)見事です。こんなに元気そうなコーヒーの木。元気な遺伝子を持ったこの木のクローンを作ってみたくなりました。そして思い切ってコーヒーの木の双葉をカット。ここから根が出れば土に増えて…また小さなコーヒーの木ができる!?予定...
【2019年10月1日~】消費税率10%引き上げと軽減税率制度に関するご案内 2019/09/08 【2019年10月1日~】消費税率10%引き上げと軽減税率制度に関するご案内いよいよ10/1が近づいてまいりました。消費税率10%引き上げと軽減税率制度という事でひとことでいうと税率が8%のものと10%ものが混在することに色々、日常品も買うものによって税率が変わるのですね。お店でもレジやポップの準備全てのプライスの書き換えにスタッフ対応色々忙しい9月ですね。(=゚ω゚)ノお店に関する商品で言えば…(店内メニュー↓)<10%に...
【改装後どうなった!?】―金澤屋珈琲店近江町市場店 2019/09/07 【改装後どうなった!?】―金澤屋珈琲店近江町市場店金澤屋珈琲店は、2店舗とは言っても、歩いて5分以内の近距離にあるのをご存知でしたか?金澤屋珈琲店本店 金沢城公園黒門口です。金沢市丸の内5-26ここです。 このお店から坂を下って近江町方面へ近江町市場十間町口に位置するのが金澤屋珈琲店近江町市場店です。向かいには、浅田屋さんそして森八さんという老舗がございます。近江町市場には終日お買い物客そして観光客国内外か...
【2019年9月16日は敬老の日】―おすすめコーヒーギフト特集 2019/09/06 【2019年9月16日は敬老の日】―おすすめコーヒーギフト特集!暑かった猛暑から一転台風や秋雨前線で不安定なお天気が続いてますね。皆様、体調は崩されてませんか?温かいコーヒーが身に染みて美味しく感じる今日この頃秋だな…と感じております。敬老の日と言えばもうすぐですね。9月に3連休が2週連続ありますね。ヽ( ´_`)丿勿論私はお仕事ですが皆さん、旅行など予定は立てられましたか?お店でも予約がぼちぼち入っております。...
【お待たせしました!】―エチオピア・ゲイシャビレッジ入荷!! 2019/09/05 【お待たせしました!】―エチオピア・ゲイシャビレッジ入荷!!エチオピアゲイシャ再び…2019年今年も入荷致しました。ご存知の方も毎年愛飲して下さっている方も多いはず勿論初めてという方にもぜひ一度は飲んでみてほしいのがコーヒー屋の本音。こちらのコーヒーは、好評にて毎年仕入れております。始まりは、2017年秋出会ったエチオピアのゲイシャビレッジ同じ年に優勝したバリスタチャンピオンが実際に使用したシングルオリジンで...
【コーヒーの木栽培日誌】-コーヒーの木を増やすには!? 2019/09/04 【コーヒーの木栽培日誌】-コーヒーの木を増やすには!? コーヒーの木 花が咲き実がなり 種ができる。 種は、精製して焙煎すると お馴染みのコーヒーです。 コーヒーの実 熟すまでに何か月か 青い実は、真っ赤に。 一般に一つの実の中には コーヒーの種が2粒 たとえばこの種を飲むために加工するには 収穫後、果実から生豆を取り出す精製→ 生豆を焙煎して味や香りを作り出す→ 水分を含ませ...
久しぶりにサイフォン 2019/09/03 久しぶりにサイフォンコーヒーって世界中で昔から飲まれている飲み物ゆえに…実は、いろいろな淹れ方と飲みかたがあり抽出器具も色々開発されてきました。色々ありますが興味しんしんに使ってみては、いつの間にか自分の好きな器具に戻る…日本の家庭では、やはりハンドで淹れるペーパードリップが一番なじみ深いでしょうか?ペーパードリップと言えば始まりは、ネルドリップから布で濾すコーヒーの美味しさと紙で濾す手軽さを組み合...
【新発売!】―キリマンジャロ・イロンバ 2019/09/02 【新発売!】―キリマンジャロ・イロンバ アフリカのタンザニア 新着コーヒー情報です。 タンザニアと言われるとあまりピンと来ませんが、 キリマンジャロと言うと 知ってるかたは、多いのではないでしょうか! キリマンジャロ!と言えば世界三大珈琲 ブルーマウンテン、ハワイコナ、そしてキリマンジャロ。 と言われる有名すぎる銘柄。 キリマンジャロ、と言えばアフリカの東部タンザニアの北東部にそびえる5895メートルのアフリカ最...
【新竪町】-早朝から美味しいコーヒーで一服「Pessoa Coffee Roarsters」 2019/09/01 【新竪町】-早朝から美味しいコーヒーで一服 「Pessoa Coffee Roarsters」 金沢市新竪町商店街 新竪コーヒー大作戦などイベントも開催されている 金沢の中心地✨ 聖火ランナー砂の像から🚶3分 朝は、お店もまだしまってて少ないのですが 発見✨ 噂に聞いた自家焙煎カフェ 「Pessoa Coffee Roarsters」 ペソアコーヒーロースターズ♪ なんとお店を運営されているのは、金沢大学の学生さん二人。 カフェ兼焙煎所 やりたいことをやる と...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター