FC2ブログ

2019-02

【希少品種!!】-シングルオリジンコーヒー❤お持ち帰り始めました!

ヾ(o´∀`o)ノ【希少品種!!】-シングルオリジンコーヒー❤お持ち帰り始めました!


DSC08893_20190214183239959.jpg


春休みに入ったのかな…

最近、大学生の方が多くご来店されています。

お天気も良く…

今の時期では、珍しくお持ち帰りのテイクアウトドリンクが人気です。


DSC08454.jpg

真冬でも

こんなに青空があると

わくわく、動き回りたくなりますよね。

お店は、金沢城公園の黒門口という入口にあります。

園内の中ではありませんが

公園へ入る入口の登り坂を

ほぼのぼりきった場所にございます。

20190214184446568.jpg


この坂は、見た目以上に体に応えるもので(^_^;)スタッフもたまに息切れが…

ですが、登り切って園内へ入ると驚くほど

壮大で、広々としているので別世界。

最近は、毎朝雪化粧で幻想的です。


という事で、金沢城公園、兼六園へと足を運ぶ途中で

お店があるのです。


<人気のドリンク>

1位 本日のおすすめホットコーヒー(ハンドドリップ珈琲)

2位 カフェラテ

3位 カフェオレ

4位 ウィンナー珈琲


という顔ぶれです。

カフェラテとカフェオレ

皆さん違いは、知ってますか?


カフェオレはフランス生まれ

強いコーヒーを牛乳で割ったことが始まり

という事でベースのコーヒーは、ドリップ珈琲です。

基本は、牛乳と珈琲の割合は1:1

DSC02678_201705211657256de.jpg

カフェラテはイタリア生まれ

ベースのコーヒーは、エスプレッソと言われる特殊なコーヒー。

専用のマシーンで高温高圧高速で淹れる

コーヒーの原液とも言える濃縮コーヒーエキス。

表面の茶色いデザインの正体は、エスプレッソに浮かぶ綺麗なクレマと言われる泡。

この泡は、高圧のマシーンで抽出する際にできるもので

ラテの質感、香り、まろやかさ

など見た目が綺麗なだけではなく実は、味にも影響が大きいのです。

綺麗なクレマを

波打つミルクがとっても綺麗

DSC01603_20170521165729736.jpg


カフェオレもカフェラテも

牛乳と珈琲です。

ラテ派かオレ派か…

これは、わかれるかもしれませんが、私は個人的に

トーストなどの食事と楽しむならカフェオレ

焼き菓子や単体で味わいたい時にカフェラテ

なんて気分で変えています。


日本では、ラテもオレもかなり曖昧ではありますが

やっぱりラテの方が人気。

家では飲めないと言えば、Kふぇや喫茶店で飲み多久なる、そうですね!


そして若い方に人気急上昇

ウィンナー珈琲

これは、ウィンナーソーセージ と珈琲(^_^;)ではありません。

こちら↓

DSC02683_2017102107370366d.jpg

コーヒーにふわふわっとしたホイップクリームを浮かべた飲み物です。

意味的には、ウィーン風の珈琲というわけですが
ウィーンには、日本のウィンナー珈琲は存在せず(-_-;)
ウィーンはオーストリアの首都ウィーン。
オーストリアの首都ウィーンは、カフェ文化の発祥地でもあります。
色々な飲み方がありますが、ウィーンにはウィンナーコーヒーがなく、なじみもないというのでびっくりですね。
ただ似たようなメニューは沢山あるのでそこから来ているのかもしれません。
本場ウィーンでは、日本のウィンナー珈琲に近いメニューが「アインシュベナー」や、

伝統ある「ウィンナーメランジュ」と言われています。

アインシュペンナーは、エスプレッソダブルに同じくらいのホイップクリームを。

ウィンナーメランジュは、エスプレッソにミルクの泡を浮かべて飲むもの。


お店では、エスプレッソではなくベースのコーヒーは、深煎りのコクのあるコーヒーです。

濃度感もあり、ホイップクリームとの相性もばっちり。

おススメは、お砂糖をいれて飲むこと。

ザラメがいいですね。

店頭で、作る際にお伺いしております。


甘みのあるアレンジコーヒーは、たまに飲みたくなるアレンジメニューです。


そして

一番人気の本日のおすすめ珈琲 1杯400円


注文を頂いてからコーヒーを淹れています。

1杯400円というのは、お持ち帰り価格

かなりお得になっております。

日替わりで、決まっておりますが

銘柄を選ぶ方は店内料金と同じ金額を頂きますが可能です。


折角来たら~と

メニューから銘柄を選ぶ方も増えております。

店内で期間限定で提供している

シングルオリジンコーヒー

★エチオピア・ゲイシャ・ビレッジ

★コロンビア・ピンクブルボン

★ジャマイカ・ブルーマウンテン№1

★インドネシア コピルアック

DSC01887.jpg

コーヒーのエリートとも言われる世界的な希少品種。

生産量が限られている貴重なコーヒーの提供も可能です。

店内の混み具合の状態によっても、少しお待ちいただくので

ご理解いただければ幸いです。

お持ち帰り珈琲も

金澤屋珈琲店で!ヾ(o´∀`o)ノ







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (4)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (326)
ネルドリップ (163)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (58)
サイフォン (19)
エスプレッソ (17)
アイス珈琲 (43)
ペーパードリップ全般 (370)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (127)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (506)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (14)
スペシャルティーコーヒー豆 (77)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (524)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (159)
コーヒースイーツ (79)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (49)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (842)
金沢城公園・兼六園 (279)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (152)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (166)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (72)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (18)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【希少品種!!】-シングルオリジンコーヒー❤お持ち帰り始めました! 2019/02/15 ヾ(o´∀`o)ノ【希少品種!!】-シングルオリジンコーヒー❤お持ち帰り始めました!春休みに入ったのかな…最近、大学生の方が多くご来店されています。お天気も良く…今の時期では、珍しくお持ち帰りのテイクアウトドリンクが人気です。真冬でもこんなに青空があるとわくわく、動き回りたくなりますよね。お店は、金沢城公園の黒門口という入口にあります。園内の中ではありませんが公園へ入る入口の登り坂をほぼのぼりきった場所にござ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 新元号 平成 ドリップバッグ 台風 金沢マラソン  コーヒーノキ カニ解禁 クリスマス 新年度 立冬 コーヒーの日 ハワイコナ 水出しコーヒー 兼六園,桜、花見 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター