fc2ブログ

2017-11

【似ているようで全然違う!?】-今人気の1杯抽出型コーヒー~「ドリップバッグ」検証その①

 【似ているようで全然違う!?】-今人気の1杯抽出型コーヒー~「ドリップバッグ」検証その①

「ドリップバッグ」 って皆さん知ってますよね?

コチラ↓

DSC03205_20171127182320568.jpg

店頭でも大ブレイク中のこちらの
「ドリップバッグ」

一人分から本格的なレギュラーコーヒーが簡単に楽しめる!

という事で…

大ブレイク

 DSC03206_20171127182320519.jpg

便利なインスタントコーヒーも人気ですが、また別のニーズで売れています。

金澤屋コーヒー店のドリップバッグは、一つ一つれ作業でお詰めしています。

1個ずつの個包装で、鮮度をより永く保っています。

選べる味は何度オリジナルブレンド5種類すべて。

金澤屋珈琲店のブレンド巡りも出来ちゃいます。

深煎りコーヒー豆
「極みブレンド」

当店のネルドリップメニューやダッチコーヒー専用のブレンド。
マニアに人気

DSC03204_201711271823192fe.jpg 

フレンチロースト
「百万石ブレンド」


一般的な深煎りコーヒー豆の代表。
牛乳とも相性が良い。

DSC03210_2017112718232202d.jpg

中深煎りコーヒー
「利家ブレンド」
人気№1のブレンド。
酸味を抑えてソフトに苦みを残しました。

コーヒーらしい余韻をたのしめるブラック派の定番です。

 DSC03212_20171127182324556.jpg

中煎りコーヒー
「かなざわ物語


どなたでも飲みやすく香りと切れのある味わい。
苦味が抑えてあるのでさっぱりと楽しめます。


DSC03211_20171127182323a5b.jpg 

浅煎りコーヒー
「加賀美人」

ブルーマウンテン№1を使った高級ブレンドコーヒー
甘い香り、マイルドな酸味や苦み
アメリカン好きには特におすすめ。

実は、価格は一律150円(税込)です。

なのでかなりお得

DSC03213_20171127182316049.jpg

以上定番の5種。

全て1個から販売し、価格は150円

金澤屋珈琲店ブレンド巡り…
ぜひ体感してくださいね。




今朝の新聞でも
1杯抽出型コーヒー「ドリップバッグ」が人気という記事があげられていました。

今では、コンビニも当たり前に並んでいますね。

それでも、メーカー各社価格も競争率が激しいですが

品質や美味しさを求めたものが増え、最近では、カフェインレスコーヒーもよく見かけますね。

最初は、お店でもハウスブレンドを一種類用意していたところ…

どんどん売れ始め
他には味は?種類は?

とお客様の求めらる限り…提供していくうちに…

なんとブレンド5種類フルで盛りだくさんに。


似ているようで全然違う!ドリップバッグ
注目すべき点その①味と香りと鮮度

之だけ、色々なコーヒー店さんが増え、
スーパーやコンビニでも沢山。パッケージにお金をかけた商品も見かけるようになりましたが

中でもコーヒー専門店の自家焙煎コーヒー豆のドリップバッグは

美味しいと言われます。

金澤屋珈琲店のドリップバッグは、店頭でお客様に1杯ずつ提供している美味しい煎りたての珈琲豆を

新鮮な煎りたての状態で挽いて

すぐパックしています。



販売サイクルも、新しいうちに回してより鮮度のいい状態でお客様に楽しんでいただいています。

味と香りと鮮度
クリアさが違います。


 似ているようで全然違う!ドリップバッグ
注目すべき点その② 使用している粉の量


DSC08218.jpg 

1杯分に粉を10g詰めています。

市販のものと比べてみてください。

ご家庭では、大きなマグで珈琲を飲む方が増えています。

通常のドリップでも一人分は、一番難しいといわれています。
なぜならお湯を一度にそそぎやすく、ろ過が早くなるため水っぽいコーヒーになることもあります。

たっぷりと飲みたい、またしっかりとした味で飲みたい。

喫茶店の1杯のコーヒー
ご家庭でも。

粉の量は、10g 

安定した味わいをお楽しみ頂けます。

(抽出量はお好みで!)


 似ているようで全然違う!ドリップバッグ
注目すべき点その③ 使いやすさ


ドリップバッグ
ってどれでも同じだと思っている人が多いのです。

なんとなく袋から出して、順序良くコーヒーカップにセットできればいいのですが

実は違います。

たまに何も考えずに切っちゃいけない所を気ってカップにのせれなくなったり、破れたり…

失敗したことも私はありました。

金澤屋珈琲店のドリップバッグはコチラ↓

切り取り線で、切り取り

 DSC01397.jpg DSC01417_20171127185815af0.jpg

マグカップにひっかけるだけ。

DSC01419_2017112718581851e.jpg DSC01425_20171127185811a70.jpg


ちなみに当店のオリジナルカフェインレスコーヒーバッグ。

こちらも同じ。
丁寧にやり方が書いてあるので安心してください。

こちらがカフェインレスコーヒーバッグ


DSC08232.jpg

裏面
 DSC08233_201711271901009d7.jpg

中にはドリップバッグが入ってます。

切り取り線を切ってカップにのせます。


DSC08235.jpg 

DSC08234.jpg 

内側に曲げる箇所は、点線でわかりやすくなっています。

DSC08237_201711271901031ae.jpg 

親切だね。わかりやすい。

DSC08238.jpg 

セット完了。
マグにのせました。

DSC08239_20171127190106c89.jpg 

上から

DSC08240.jpg 

横から

DSC08241.jpg 

360℃無理なくのせる事ができました。

DSC08242.jpg 

金澤屋珈琲店のもう一つのタイプのドリップバッグもこんな感じ
フィット感はおんなじ。

DSC08216.jpg

 DSC08217.jpg

DSC08214.jpg 

DSC08215.jpg 

通常のコーヒーカップにのせると

DSC08245_201711271907073dd.jpg

相性バッチリ

 DSC08244.jpg 
 
コーヒーカップに無理なくセットしやすい

使いやすさは大切!!


 似ているようで全然違う!ドリップバッグ
注目すべき点その④ 形状と材質


ドリップバッグにもよく見ると
ペーパードリップのドリッパーの違いと味の違いの多さと同じくらい

違う!? 形のものが多いのです。

じーっと見たり
意識しないとわからないので…

ある時突然あれ?違うな と気が付きます。(^_^;)

たとえば
よそのドリップバッグを見ると
当店のドリップバッグは、口が広く
底が浅い

DSC08245_20171127191508d50.jpg

とあるメーカーさんのドリップバッグは、
口が狭く
なんと下に層がふかーい

 DSC08247.jpg

粉の量もとっても少なく見えますが同じ位。

この手のタイプのドリップバッグは、透明なカップにのせると

写真右が口が狭くそこが深いもの
写真中央が当店のドリップバッグ
写真左が当店のカフェインレスドリップバッグ

DSC08248.jpg

上からのぞきました。
全然違いますね。

 DSC08249.jpg


DSC08254.jpg 

袋が深いほど
抽出中にコーヒーの粉の入ったドリップバッグ自体が、ひたひたにろ過されたコーヒーに
ひたることに・・・・

DSC08253.jpg 

雑味や余分な味ワオ出さないためには、

ドリップバッグが珈琲につからない方がいいのです。

当店のドリップバッグは、美味しいコーヒーを飲んでいただく為に
素材はもとより、袋を考えました。

袋の材質も実は、味に関係するのです



その話は次回

ドリップバッグは、お店の大切な商品です。
美味しく手軽でも美味しく珈琲を飲んでいただけたらな…
と思いながら作っています。

お土産にいかが?

【似ているようで全然違う!?】-今人気の1杯抽出型コーヒー~「ドリップバッグ」検証その①でした。




【デカフェ】―カフェインレスコーヒーってどんな味?

【デカフェ】―カフェインレスコーヒーってどんな味?



って最近、味をよく聞かれます。

そもそも珈琲のイメージって??

皆さんはどう思いますか?

やっぱり「苦い」でしょうか?

古い文献にも実は、面白い記述があります。
今から211年前。
珈琲の味について初めて記されたのは1804年。
食通であった大田蜀山人が、著書の中で記したといわれている。
「紅毛船にて『カウヒイ』といふものを勧む。豆を黒く炒りて粉にし、白糖を和したものなり。焦げ臭くて味ふるに堪えず」


焦げ臭い(^_^;)

なんとなく想像ができますね。

現代のように、粉を混ぜて濾さずに飲んでいた時代の事。

お茶のように何も混ぜずに飲む日本人にとってはそれは苦くてなじめない味だったのでしょうね(^_^;)

伝来は江戸時代にさかのぼり、最初の印象は日本人の口に合わないものでした

カフェインレスコーヒーと言えば

~ カフェインレスコーヒーはこんな方におすすめします ~
 ・妊娠中、授乳中の方
 ・一日に何杯もコーヒーを飲む方
 ・夜にコーヒーを飲むと眠れない方
 ・長距離ドライブ、会議などで気軽にトイレに行けない方
 ・カフェイン摂取を控える様、医師から指示を受けている方

ちょっと前までは、珈琲好きの妊婦さんのためという印象でニーズも限られていましたが
そうでない方も、体に気を遣って

今では、飲む人の輪が広がりつつあります。

最近新発売したドリップカフェタイプのカフェインレスコーヒー。

お家に買い置き用に
試しに飲んでみたい という方に売れてます。

 
 
カフェインレスとはいっても、見た目は茶色い珈琲豆です。
煎りたての状態だと
香りなどは、通常のコーヒー豆と変わりません。


カフェインは、焙煎してから抜くのではなく…


焙煎前にきちんとカフェインが除去されたものを焙煎しています。

写真右がカフェインレス
左が通常のコーヒーの生豆です。
焙煎前のコーヒー豆を生豆といいます。
緑っぽいことからグリーンビーンズとも言われます。

この状態では、いつもの香りや味わいは出ないのですが、焙煎する事によってあの類まれな味わいが出てきます。 



除去率は、90%以上97%ほど。

豆の種類などによっても違います。

カフェインレスのブレンドは、苦味と酸味がとても円やかに仕上がっています。
ソフトでクリア

焙煎は、浅煎り~中煎り

カフェインは抜かれてもコーヒーの風味がとても残っているのが嬉しい点。


カフェインを抜く技術が上がっているのか

店頭でも大手メーカーさんの
インスタントコーヒー
溶けるタイプのスティックコーヒー
更にカフェインレスのカフェオレまで
色々な商品もよく目立っていますね。

思わず、カフェインを気にしなくても飲んでみたくなります。

つい先日、日本で一番大きな珈琲の祭典SCAJの会場へいった時にも、デカフェの商品は、よく見かけました。
中でも、メイドインジャパン 日本でつくられたというデカフェは、すごかったですね。

価格は、たかーいのですが、味は、洗練されてて確かに美味しい。デカフェなの?と思う位。


デカフェも通常のコーヒー豆と同じく新鮮なうちがやっぱり美味しいんですね。


金澤屋珈琲店のオンラインショップでも美味しいカフェインレスコーヒーをのんで頂くために


受注後焙煎!

リピート率高し!!の商品です。

気になる商品のラインナップは…
下記のリンク先をクリック↓
「鮮度と美味しさにこだわった自家焙煎カフェインレスコーヒー」

ちなみに珈琲のカフェイン

どの位あるか知ってますか?

カフェインといっても実際に1杯のコーヒーに含まれるカフェインは約56㎎

この時の1杯のコーヒーというのは140mlと仮定しています。

妊婦さんの場合
一般に胎児に影響がないとされているカフェインの量は、1日300mg。

という事で、単純計算で妊婦さんは、1日3杯までなら余裕をもって大丈夫だと言えます。

そうそう、コーヒーのカフェイン量は

液体の量が多い

粉の量が多い

抽出時の湯音が高い

抽出する時間が長い

と想像通り増えます(^_^;)

という事で、意外に知らなかったのですが

私たち日本人の昔から生活に密接な…「缶コーヒー」


に含まれるカフェインが多いって知っていましたか?


量も1缶当たり185ml と多いので単純に多くなるのですが意外に多い。

20171119192247214.jpg 

これは、まだ小っちゃいのですが、ボトルキャップタイプの今流行の缶コーヒー。

更に量が多いのでもっともっと。

缶コーヒーのカフェイン量は150㎎以上200㎎(量が多いと増えます)近いものまで


かつて販売され今ではもうないとされる

カフェインを増強した缶コーヒー…
その量は166,5㎎

その名も「ボス ドライブショット」 は長時間ドライバーさんのようにカフェインが必要な方向けにつくられたのだとか。

他にも、コーヒー飲料で、ペットボトルタイプのものは、全部飲むとかなりのカフェインが含まれてますね。

気づかないうちにたっぷり摂取 しているかもしれません。

カフェインレスコーヒー
ちょっと話はそれましたが(笑)

どんな味?
苦味はないの?
酸味があるのですか?

色々聞かれますが、カフェインレスコーヒーにも豆の種類が沢山。
レギュラーコーヒーと同じく

エチオピアのフェカフェには、モカ特有の酸味が

インドネシアのデカフェには、マンデリン特有の苦みが感じられ…
一概に苦くないとも酸味がないとも言えず。

コーヒーらしい個性が残っているのは確かです。
店頭で、提供する事の多いブレンドは、その味わいもバランスよく飲みやすい口当たりになっています。

ボディ感といった力強い味わいは控えめながら
全体的に苦みは少しおとなしくなっています。


カフェイン=苦味 のイメージがありますが、実際にカフェインによる苦みはそこまで影響は大きくないといわれます。コーヒーの苦みの正体は、まだ別に…クロロゲン酸と言われるコーヒーの成分です。


これは意外な事実。

カフェインがなくっても珈琲らしい味は! 残ります。

 

だから売れてるんですね。


カフェインレスコーヒー豆のオンラインショップはコチラから


http://www.krf.co.jp/SHOP/277650/list.html





















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (227)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (517)
ネルドリップ (257)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (85)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (490)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (218)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (662)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (822)
珈琲英語 (45)
カフェメニュー (293)
スイーツ (191)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (6)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1372)
金沢城公園・兼六園 (586)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (23)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (41)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (16)
能登地震 (7)
ゲイシャ (2)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【似ているようで全然違う!?】-今人気の1杯抽出型コーヒー~「ドリップバッグ」検証その① 2017/11/28  【似ているようで全然違う!?】-今人気の1杯抽出型コーヒー~「ドリップバッグ」検証その①「ドリップバッグ」 って皆さん知ってますよね?コチラ↓店頭でも大ブレイク中のこちらの「ドリップバッグ」一人分から本格的なレギュラーコーヒーが簡単に楽しめる!という事で…大ブレイク  便利なインスタントコーヒーも人気ですが、また別のニーズで売れています。金澤屋コーヒー店のドリップバッグは、一つ一つれ作業でお詰め...
【デカフェ】―カフェインレスコーヒーってどんな味? 2017/11/28 【デカフェ】―カフェインレスコーヒーってどんな味?って最近、味をよく聞かれます。そもそも珈琲のイメージって??皆さんはどう思いますか?やっぱり「苦い」でしょうか?古い文献にも実は、面白い記述があります。今から211年前。珈琲の味について初めて記されたのは1804年。食通であった大田蜀山人が、著書の中で記したといわれている。「紅毛船にて『カウヒイ』といふものを勧む。豆を黒く炒りて粉にし、白糖を和したものなり...

タグ

金沢城公園 兼六園 コーヒー ネルドリップ コロナ エスプレッソ ゲイシャ 通販 コーヒーの木 コーノ 台湾珈琲 能登半島地震 苔玉 ラテアート 木下輝夫 九谷焼 クリーマースプリングス 木のスプーン  金箔珈琲 ドリップバッグ こもかぶり ギフト コピルアック 板屋 コーヒーフェスティバル ハロウィン 台湾地震 氷室饅頭 ブルーマウンテン 送料無料 氷室万頭 かなざわ珈琲 SDGs 求人 かき氷 チームラボ 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR