FC2ブログ

2017-10

【リアル英会話の裏事情】―和製英語とカタカナ英語―「ドリップコーヒー」は通じているのか?

【リアル英会話の裏事情】―和製英語とカタカナ英語だらけのカフェメニュー
―「ドリップコーヒー」は通じているのか?


最近増えたね…
外国人さん

という会話が地元の方との間で話題に。

金沢でもここ数年でクルーズ船による渡航が急増しているのか…

街は外国人さんでいっぱいです。

何もない平日は、世界中どこの国かはわかりませんが、日本人の方が来店される数が少なかった…(^_^;)
という日が多くなってきました。

お店では、先月から

あたらしく開発中の外国人対応翻訳アプリのモニター店としてiパッドを利用した接客を導入しています。

開発中ゆえに

お店で使っているリアルトークは、今後アプリの向上につながり新たに単語登録などしてもらえるという事で、翻訳してみて初めてこれが通じない!?とわかったり。

微妙なニュアンスが出ない…

色々出てきております。

翻訳ソフトに入っているのは、4か国語

日本語から英語
日本語から韓国語
日本語から中国語
日本語から台湾語


*逆も可能
確かに

この4か国語で大体のお店の来店されている方に通じるので助かります。

飲食店の中でもカフェは、わかりやすく

メニューも通じるでしょ…と思えば

意外に通じません!

更にアジア圏の方の方が日本のメニューの理解が早く欧米圏の方程文化の違いに差が大きく日本のコーヒー文化は、やっぱり独特なのかな…なんて最近よく感じます。

日本では、昔から見られるペーパードリップは、海外の方からすると珍しいらしいようで
それが流行りとなって日本へ新しい潮流として近年流行りつつ…


という割に、パーパードリップを知らない外国人さんがお店へわんさか毎日きてらっしゃいます。

何で知らないの?と思う事もありますが(笑)
その分海外の方は、日本人の飲みなれないエスプレッソを
色々な飲み方で楽しんでらっしゃる。

それぞれのメニューに名前もついてますが
どれもおんなじように見えますが微妙に味わい方が違います。

 

たとえば、エスプレッソのお湯割り
アメリカーノといったり、ロングブラックといったり(作り方も微妙に違う)
更に自分のお湯を別でもらい調節する方もいらっしゃる。
お国柄、味わい方あるのですね。

エスプレッソにミルクを入れるメニュー
カプチーノやラテだけでなく他にもミルクの量などで呼び方が変わったり

そこまで細かくメニューを提供してもすくなくとも今の店で日本人の方には求められません。

せいぜいカプチーノやカフェラテぐらい。

最初は、メニュー表記してましたが、エスプレッソメニューはシンプルに減らしました。

がたまに外国人さんにオリジナルオーダーされることが実は、多いですね。

確かに、知らない珈琲文化も多い…

エスプレッソに飲みなれてた人の方がやっぱり絶対数が多いように最近感じます。
ドリップコーヒーを知らない外国人さんが多いように
日本人は、エスプレッソって何?と

お互い様かもしれません。

それでも、海外の方にドリップコーヒーが美味しいと知られるのは、日本の優れた抽出文化の賜物。

こだわって淹れたいっぱい楽しんで欲しいな…と思いますね。

 



なかなか通じないカフェメニュー

「ドリップコーヒー」/ 「ハンドドリップコーヒー」


簡単に言うと日本人の毎日当たり前のように飲むコーヒースタイル。

紙や布で濾したコーヒーです。

機械で淹れたコーヒーはコーヒーメーカーで
手でいれたコーヒーは、ハンドドリップコーヒーと言います。

ドリップコーヒーというだけならば、手で淹れた珈琲もコーヒーメーカーで淹れた珈琲も同じ意味。

更にハンドとつけば、機械よりも手間がかかっているという事で価値がつく…

同じくハンドドリップでも紙で濾すことをペーパードリップ
布で濾すことを布ドリップ、ネルドリップといい、やはりネルの方が手間暇かかり、どちらかというと後者の方が貴重です。

というのが日本の珈琲事情。

ということも、当たり前ですが外国の方にどう違うといわれると意外にあれ難しい…と感じました。

器具を知っているか否かでも反応が違います。

日本では、お湯をさして飲み物をつくることを「いれる」といいます。

茶をいれる
紅茶をいれる
コーヒーをいれる

ドリップコーヒーは直訳するとしずくコーヒーまたは、雫を垂らすコーヒーとなり

やはり??(^_^;)となるかもしれませんね。

日本でいうドリップコーヒーは、コーヒー豆の粉に熱湯をしたたらせて淹れるコーヒーの事です。

さらにハンドドリップは手 しずく?となり

(直訳では)

和製英語を理解した外国人さんがなんとなく理解しているっぽく
全然通じないことの方が多いですね。

やはりどんな淹れ方?

How to brew?
ハウトゥーブリュー?


抽出方法?は
ブリューイングメソッド

と英語でいう方が通じるのですね。

日本人の伝えたい
ハンドドリップコーヒーは

おそらく

「プアオーバーコーヒー」

「Pour over」 という言葉に落ち着くようですね。

やっぱりプアオーバー

それでもまだまだ、ハンドドリップコーヒーの欄に
「プアオーバー」と書くと

今まで認識していた沢山の方から「プアオーバー」ってなんですか?って聞かれる事が多くなると思うので(-_-;)

それは、それでまた♪(o・ω・)ノ))

やっぱり

別でメニュー作るのが一番の解決方法かもしれません!(笑)

ちなみに。

お店で使うネルフィルター
ネルドリップは

通じません。



ネルドリップは、 
「ファブリック フィルター プアオーバー ブリューイング」
と表現されるらしい…↓

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2440.html




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (4)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (325)
ネルドリップ (163)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (58)
サイフォン (19)
エスプレッソ (17)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (369)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (126)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (499)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (14)
スペシャルティーコーヒー豆 (76)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (519)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (154)
コーヒースイーツ (79)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (38)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (839)
金沢城公園・兼六園 (278)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (166)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (72)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (18)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【リアル英会話の裏事情】―和製英語とカタカナ英語―「ドリップコーヒー」は通じているのか? 2017/10/20 【リアル英会話の裏事情】―和製英語とカタカナ英語だらけのカフェメニュー―「ドリップコーヒー」は通じているのか?最近増えたね…外国人さんという会話が地元の方との間で話題に。金沢でもここ数年でクルーズ船による渡航が急増しているのか…街は外国人さんでいっぱいです。何もない平日は、世界中どこの国かはわかりませんが、日本人の方が来店される数が少なかった…(^_^;)という日が多くなってきました。お店では、先月からあた...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 台風 ドリップバッグ  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 コーヒーノキ クリスマス 平成 新年度 カニ解禁 立冬 ハワイコナ 水出しコーヒー コーヒーの日 新元号 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター