FC2ブログ

2017-08

謎だらけのダッチコーヒー

 謎だらけのダッチコーヒー

皆さん、 「ダッチコーヒー」って何か知ってますか?
喫茶店やカフェで目にすることもあるかもしれません。

別名 水出しコーヒー と言うと大半の人がわかるでしょうか。

それでもダッチコーヒーと言えば

英語でDucth coffee

つまり、直訳するとオランダのコーヒーです。

オランダのコーヒーと言う訳ですが、実際には、お湯ではなくお水で時間をかけて抽出したコーヒーを指します。
DSC06446.jpg 

喫茶店でこんな機械を見た事はないですか?
まるで理科の実験のような機械は、ダッチコーヒーのマシーン。


水だし器といったりウォータードリップマシーンと言われています。

上部に特殊な珈琲濾過器を持ち、下部に貯水タンクを持ったコーヒーポット。
上から冷水を一定の間隔で規則正しくぽたぽたっと注ぐことができます。


良質な豆の成分が時間をたっぷりかけて抽出されます。高率の濃度と香気を放ち愛好者がとっても多いのです。


ダッチコーヒーと言うので、オランダ人が関係している?開発した?と
思いますが(^_^;)

実際にはオランダでは、このような器具、抽出方法すら??…
不思議なことに知らない人、一般的ではないといわれています。

DSC06453.jpg

おそらくダッチコーヒーと言われる理由…
その昔…オランダ領インドネシアでは、苦味やえぐ味の強いロブスタ種のコーヒーが栽培されていたため、水による抽出法が考案されたと言われています。美味しくない珈琲を美味しく飲む手段だったのですね。

つまり、お湯だと抽出されてしまう、コーヒーの苦み、渋み、えぐみ…がお水だと少なく円やかになるのですね。

その味わいは
カフェインが少なく刺激成分が少なく美味しい。
スッキリしているのに深いコクがある。
酸化もしにくい(冷蔵庫での保存がきく)など


と聞くと、皆さん一度は飲んでみたい!と興味がわくのですね。

時間と手間もかかり、製造量は毎日限られます。

お水と言えどもしっかりと粉を使い抽出をしています。
お店では、他のアイス飲料よりも価格はややハードルが高めに。


DSC06443.jpg



DSC06449.jpg

喫茶店の水だし珈琲の最大の魅力は


実際のこの演出とムード。


水だし珈琲ってなんですか?と聞かれながら傍にこんなに雰囲気のいい器具があります。

リアルに特別な印象を受けながら、オーダーはやはりよく入りますね。お店でしか味わえない。
 DSC06442.jpg

水だし器と言えば、業務用から家庭用まで様々なものが販売されています。


安価なものは、直接粉とお水を浸して濾すものが多く

高い器具になればなるほど、このように点滴でお水を落とせる機械が目立ちます。

 DSC06455.jpg

「ウォータードリップマシーン」

抽出量の目安 : 10gで100cc
100gで1000cc
粉の粗さ:細挽き
抽出時間:5~6時間

抽出手順はいたってシンプル。粉をセットし、少量のお水で粉全体を湿らせて抽出を開始。

抽出の初期段階は、点滴速度は1^2秒間に1滴

抽出の終盤は、点滴速度を1秒間に1滴
最初ゆっくり後々早く! です。

 DSC06454.jpg 

水だし珈琲の味わいの最大の特徴は、コーヒーのえぐみ渋みといった嫌な味わいがほとんど出ず、スッキリとした珈琲を味わう事が出来るという事です。更にその美味しさが長持ちするのも嬉しい点。

勿論、この大きなマシーンを使わずともお水と粉を直接漬け込んで濾しても水だし珈琲は作れます。
が、同じ水だし珈琲でも濃度感、味のバランス、すっきり感は
点滴のダッチマシーンがやはり一番美味しい。

コーヒー豆の個性がいきるダッチマシーン。

色々試しましたが、ここまで繊細に奥深い味がさせるのはやはり焦らずゆっくり落とせる点滴ダッチマシーンありき。
氷なしで飲むとまるでブランデーや洋酒のような高濃度の香がお口に広がります。

 


店内で提供中です。

水だし珈琲のメニュー

水だしコーヒー極みブレンド
アイスカフェオレ極み
琥珀美人
金箔珈琲…




色々あります。

ぜひ飲みにいらしてくださいね。














NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (8)
コーヒーノキ栽培 (65)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (369)
ネルドリップ (184)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (32)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (376)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (132)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (526)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (33)
ブレンドコーヒー豆 (9)
シングルオリジンコーヒー豆 (31)
スペシャルティーコーヒー豆 (84)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (568)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (184)
スイーツ (93)
カカオ (33)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (927)
金沢城公園・兼六園 (342)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (19)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (161)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (21)
コーヒーと保存 (34)
ドリップポット (23)
研修レポート (175)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (81)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (21)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (19)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

謎だらけのダッチコーヒー 2017/08/18  謎だらけのダッチコーヒー皆さん、 「ダッチコーヒー」って何か知ってますか?喫茶店やカフェで目にすることもあるかもしれません。別名 水出しコーヒー と言うと大半の人がわかるでしょうか。それでもダッチコーヒーと言えば英語でDucth coffeeつまり、直訳するとオランダのコーヒーです。オランダのコーヒーと言う訳ですが、実際には、お湯ではなくお水で時間をかけて抽出したコーヒーを指します。 喫茶店でこ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
4位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター