2017-05

*アイスコーヒーの保存に活躍容器発見!!*

*アイスコーヒーの保存*


食品のお決まり事…

「開封後はお早目に・・・」
とはいうものの…

お家で料理する際に使う調味料…なんとなく使い切れず、気がついたらいつの間にか賞味期限切れに…

液体状のリキッド物は、開封後からなんとなく劣化していくのがわかります。

アイスコーヒーやアイスティーは香りがぬけ、更に酸化した「酸味」が出てきます。

酸化した酸味は、口の中でずっしりおもたーく出てきます。

パックで購入したアイスコーヒーには開封後お早目になんていう表記がありますが
どのくらいで飲み干しているかは、人それぞれなのでしょうね。

更に、自分で作ったアイスコーヒーはどうなのか?

作った日の次の日までに飲むのが一番安心だと思います。

多少作り方の不備による酸化もカバーできる程度に早く飲み切る。

最近、なんとなく使っている


「スイングボトルが大活躍」


スイングボトルって何?と思いますでしょうか?

コチラの瓶です。
美味しいコーヒーの贈り物は金澤屋珈琲店のコーヒーギフトセットがお勧めです。

当店では、コーヒー豆を保存するのにおすすめし、ギフト包装にて詰め合わせを承っています。


店頭では、約15分のお時間で煎り豆を瓶に詰めて販売しています。


サイズは0,5㍑液体で入ります。

煎り豆だと約150~170gほど入る大きさです。


新鮮な煎り豆は、焙煎後沢山の炭酸ガスを含んでいます。瓶に密閉すると炭酸ガス入りのジュースを振ってあけたときのようになることが誤字ます。のであまりぱんぱんに詰めすぎないようにすると良いですね、(^_^;)

瓶の容量の7分目程度に豆を淹れて保存されるとちょうど安定します。


このスイングボトルの最大の特徴は

「細くスリムな形状で、空気が入りにくく、密閉性が高く気密性が高くなっている事」


そのため、保存物は淹れにくく(^_^;)出しにくい事も…


それでも、酸化しにくいので保存したものがとても長く楽しめます。


コーヒー豆の保存に使いながら
厳選コーヒー2種ビン入りセット(センテニアルブルボン&トバブルー)金澤屋コーヒー店のコーヒー豆ギフトは味・香り・鮮度にこだわり煎りたて挽きたての新鮮コーヒーを使用しおとどけします。。

最近は液体の保存にも使えることを発見しました。

これは、いい!!


自宅用の珈琲豆保存瓶として、そしてアイスコーヒーの保存瓶としても使える!


でどうやって手に入れる?


↓↓↓




ネットショッピングにて

http://www.krf.co.jp/SHOP/209904/519113/list.html


店頭にて↓

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-1949.html


101.jpg


















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (1)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (266)
ネルドリップ (137)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (45)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (313)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (96)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (356)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (2)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (56)
コピルアック (25)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (374)
珈琲英語 (33)
カフェメニュー (71)
コーヒースイーツ (55)
カカオ (26)
加賀紅茶 (36)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (680)
金沢城公園・兼六園 (189)
陶芸家「小西みき」 (14)
彫刻家「木下輝夫」 (14)
華道家「草月流 栄波」 (59)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (128)
コーヒーとグラインド (53)
コーヒーと器 (10)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (20)
研修レポート (141)
珈琲祭展 (7)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (53)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (8)
珈琲ギフト (4)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)

月別アーカイブ

Blogsharelink

*アイスコーヒーの保存に活躍容器発見!!* 2017/05/11 *アイスコーヒーの保存*食品のお決まり事…「開封後はお早目に・・・」とはいうものの…お家で料理する際に使う調味料…なんとなく使い切れず、気がついたらいつの間にか賞味期限切れに…液体状のリキッド物は、開封後からなんとなく劣化していくのがわかります。アイスコーヒーやアイスティーは香りがぬけ、更に酸化した「酸味」が出てきます。酸化した酸味は、口の中でずっしりおもたーく出てきます。パックで購入したアイスコーヒ...

タグ

器具 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター