FC2ブログ

2017-03

【珈琲の保存】―冷蔵庫と冷凍庫?それとも…

【珈琲の保存】―冷蔵庫と冷凍庫?

mame.jpg

皆さん、コーヒー豆はどのように保存されていますか?

お買い上げ後の保存と珈琲豆の保管容器

人によって…いろいろ

あると思います。
意外と知られてないのですが珈琲豆は、やはり美味しい賞味期間があります。
更に、購入の仕方(豆の状態で、または粉の状態で)
によっても変化

更にお家での保存状態

全てが味と香りに影響してしまう

鮮度が決め手であり、劣化もわかりやすい
飲料であるのです。

珈琲豆は、普段のお買いもので生鮮食品を買うように、こまめに購入されるのが本当は理想的。

それでも、ほとんどの方は、珈琲店へ足を運ぶ環境になかったり
中々遠くていけない
近くにない…

ついつい、行ったついでにまとめ買いしたくなる。

お酒も酒屋さんにいったついでにまとめ買いする…そんな感覚で買ってしまう事もありますね。

 話は変わりますが、家でお花を同じ時期に頂いて…
珍しく玄関に生けました。

沢山あったのでお部屋にも少し生けてみました。

暖房のついたお部屋のお花は3~4日でだめになってしまい…
寒ーい玄関に生けた同じお花は1か月もきれいに花を咲かせていました。

この差…

温度差。

お花でも寿命が変わるのですね。

珈琲豆も美味しさの寿命は同じ豆でも暑い所において管理するのと涼しいところでは違う…

珈琲豆の場合はその差が、香味にすべてでてくるのです。

出来るだけ長く珈琲を愉しみたいですね。

お客様にも保存をよく聞かれるので…自分でもどうしてるかな?と思いつつまとめて見ました。

一概には言えない事も多いので参考までに…



コーヒー豆の保存

まずは、これだけは知っておきたい予備知識

一番大切なのは珈琲豆の鮮度

珈琲豆は、焙煎後時間の経過とともに風味がどんどん落ちていきます。最初の頃よりもあれれ

この間とは味が変わった…香りが少ない…

という変化
特に淹れ方を変えたわけでもなく同じように淹れても違う…
技量も少なからずありますが(-_-;)
時間がたった珈琲豆の変化が一番大きいのです。

その変化を劣化といいます。

どんなに高い豆でも、高品質な豆でも…同じです。

ライフスパンはあります。

ただし…いい豆ほど渋みや雑味が少なく風味も豊。多少日がたっても信じられないほど香りが残っている珈琲豆もたまに出会います。

珈琲豆の焙煎後の経時変化
 
DSC01902_20170325095749ef6.jpg

「焙煎後~3^4日」 煎りたてからようやく落ち着き飲みごろが始まる
「焙煎後1週間~2週間」 香りや風味がしっかり 美味しく飲める
「焙煎後3週間~1か月」 この辺からは、やや香りの変化や保存状態の良しあしも出やすいがコーヒーの美味しさは残っている。
冷蔵庫に保存してなるべく酸化を遅らせたい。
「焙煎後1か月以上」酸化して香味が変化していることが多い。ただし、真空パック状態で冷凍してあったものなどは、香味が残っていることもある。

ちなみに・・・焙煎後から毎日珈琲をいれ変化を見ている私ですが…
本当に抽出してても違います。

なんとなく
あー今日はこれが最高に美味い…と感じる飲み頃

1週間以上から2週間の間に味のマックスを感じます。

煎りたてから落ちつき抽出が安定する頃。

店頭での珈琲豆の販売は、焙煎後1週間以内のものを
店内での飲食用の珈琲豆は、焙煎後約2週間ほど深煎りコーヒー豆はもう少し持ちが良い…
同じく店頭で使用するエスプレッソ用には、煎りたてではなく2週間から3週間エージングさせた豆のみを使用しています。

とりあえず、焙煎後の珈琲豆は、見えない変化があるので…

知っておくべき最初の予備知識。


その劣化を守る方法がある?
って知ってましたか?

珈琲豆の保存について


DSC01842_201703250956432f8.jpg

煎りたての美味しい香りの漂うコーヒー豆。

こんな風に置いておくといい香り…

ですがほっておいたら大変なことに(^_^;)

空気にさらしておいておく…なんてことはNG。

焙煎後の珈琲豆は、外気に触れないようにし、湿度から守って保存しましょう。

パッケージを開封した後からの管理は、自己責任。

*空気にふれないように…(酸化を防ぐ)

*水分、湿度から守る。

*低温で保存。

必然的に必要な密閉容器。

容器に移し替えて保存となります。

勿論クリップなどで止めておくのもよし。ですがそれでも酸化は防ぎきれないのでお早目に。


保存についての基礎知識をつけた後は…

もう一つ+アルファ

珈琲豆は、粉でストックするよりも豆の状態の方が劣化が防げる。

つまり美味しく味わえる期間がより長く…


DSC01857.jpg 

珈琲豆の美味しい期間

豆の状態で 約3週間から1か月

粉の状態で1週間から10日

きちんと保存で

粉の状態にすると、コーヒー豆の香成分の大半が抜けてしまうこと。

バリア性のある炭酸ガスもぬけ酸化が進む。

粉のほうが空気に触れる表面積が増えるのであっという間に酸化が進行。

これは、豆を挽いた瞬間に広がるいい香りがよく物語っています。

挽き立ての良い香りの裏には、香りが逃げない内に早く使ってね・・と言う珈琲豆の本音が隠されています。

店頭でも、そういった事情で粉で購入される方に極端な量のまとめ買いはおすすめしてません。

で、コーヒー豆を豆の状態で購入される方の

保存方法について

比較的気温の安定した涼しい時期

直射日光をさけ常温保存か冷蔵庫、冷暗所

日中が20℃以上になる時期は、冷蔵庫、冷暗所

珈琲豆の販売用のパッケージには、

ガス抜き用のバルブがついた密閉袋

真空用のパッケージ

その他…

販売店で購入した際に、豆をいれる袋が異なります。

一番良いのはそのお店の定員さんに保存を尋ねる事。

豆 

ちなみにお店では、この茶色い袋。

200gまで入る容量です。100gでも使用しています。

光と熱を避けるアルミ蒸着袋。

珈琲豆から出る炭酸ガスを抜くバルブがついています。

このバルブがないとどんどん豆から出る炭酸ガスで袋が膨張し破裂する可能性もあります。

きちんとシ―ラーした状態であれば、開封まで2週間、3週間たってもいい香りが漂う良質な状態を保っています。

勿論これは、未開封でのお話。

この袋から開封後は、自身での管理。

1週間くらいで使いるのであれば…

基本的に常温でも良いかなと感じます。温度差がなく直射日光の当たらない場所で。

勿論高温多湿で温度変化の多い時期はですが。

安心なのはやはり冷蔵庫や冷暗所。

温度を一定に保てる場所は、安心。

淹れる前に必要な豆を取り出し挽くこと。珈琲豆自体の温度が冷たいので、20分ほど常温でだしておきましょう。

1週間以上かけて飲み切る場合は冷暗所や冷蔵庫で。

冷凍庫に入れる場合は、きちんと密閉し真空状態が望ましいです。

が冷凍室にストックするとあることを忘れてしまいがちなのでおすすめしません(^_^;)

臭いを吸着しやすいため、気をつけましょうね。


更に粉で購入される方の保存について

冷蔵庫または冷暗所
低温で保存、紫外線からも守る!


DSC01856_20170325113206deb.jpg 

一旦、粉になった豆は、見えない速度でどんどん劣化。

状態変化が速いので…

やはり冷蔵庫か冷暗所がおすすめです。

小分けの真空パックになっているものならば、いくつか開封前のものを冷凍庫でストックされるとよいと思います。

いずれにせよ、忘れないうちに使い切ることが大切。

勿論美味しさ賞味期間をすぎても珈琲は飲めます。

味や香りがだいぶ飛んでしまっているので…

少し高めの温度でささっといれて飲んでしまいましょう。

豆を保存するもの
何使う!?

よく保存されているものに

ジッパー袋

袋にそのままクリップで密閉する方法

缶や瓶、タッパ

いろいろあります。

いずれにせよ、密閉性の高いもので。

ただの袋だと空気を通すので要注意。袋から香りや炭酸ガスが抜けます。

もっというと

臭いのないもの。化学製品は人工的な臭いのあるものがあります。

更に他のものに使用したものは、臭いが採れていない事も…

繊細なコーヒー豆は周りの影響も受けやすいので専用の容器を使いましょうね。

後は、普段使いの粉の量が収まる容量のサイズを選びましょう。あまり大きすぎると空気が入る面積が大きくなり酸化が早まります。

使い勝手の良い

ガラス製密閉瓶
ガラス製密封ビン(S)ガラス製密封ビン(M)

缶タイプ

オリジナルキャニスター缶

スイングボトル

金澤屋コーヒー店のコーヒー豆ギフトは味・香り・鮮度にこだわり煎りたて挽きたての新鮮コーヒーを使用しおとどけします。。


は安心しておすすめできます。


他にも、ペットボトルを使っている方も意外にいいらしい…

お客様に聞くといろいろ出てきます。あれを利用して…など

意外に気づかないうちにいいものがあるかもしれませんね!

もし容器を洗った後は、水滴をしっかりと取りましょうね。

保存容器販売↓

http://www.caravanserai.co.jp/SHOP/94238/list.html

よく聞かれるコーヒーの話題

「珈琲豆の保存について」でした。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (1)
コーヒーノキ栽培 (39)
コーヒーギフト (8)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (336)
ネルドリップ (166)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (19)
エスプレッソ (22)
アイス珈琲 (43)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (499)
コーヒーと健康 (16)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (29)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (24)
スペシャルティーコーヒー豆 (77)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (538)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (170)
スイーツ (80)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (871)
金沢城公園・兼六園 (305)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (155)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (171)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (77)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (19)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (11)
看板 (1)
コーヒーバッグ (14)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【珈琲の保存】―冷蔵庫と冷凍庫?それとも… 2017/03/26 【珈琲の保存】―冷蔵庫と冷凍庫?皆さん、コーヒー豆はどのように保存されていますか?お買い上げ後の保存と珈琲豆の保管容器人によって…いろいろあると思います。意外と知られてないのですが珈琲豆は、やはり美味しい賞味期間があります。更に、購入の仕方(豆の状態で、または粉の状態で)によっても変化更にお家での保存状態全てが味と香りに影響してしまう鮮度が決め手であり、劣化もわかりやすい飲料であるのです。珈琲豆は、...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 新元号 平成 ドリップバッグ 台風 金沢マラソン  コーヒーノキ カニ解禁 クリスマス 新年度 立冬 コーヒーの日 ハワイコナ 水出しコーヒー 兼六園,桜、花見 

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
7位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター