FC2ブログ

2017-03

【野田琺瑯】―憧れのランブルポット

【野田琺瑯】―憧れのランブルポット

こちらは、お宝ドリップポットの一つ。

ランブルポットです。

愛用品の一つですが久々に使ってみるといいな…と感じます。


ランブルポットと言うと…

ぴんと来ない人が多いと思いますが、あの銀座の名店「カフェ・ド・ランブル」のオリジナルドリップポットです。

場所は、

銀座8丁目永田ビル

テレビ雑誌掲載されたり、100歳を迎えた店主、関口一郎さんは、日本の珈琲御三家の一人。
全国とは言わず、国内外から珈琲ファンや信望者が集う
「カフェ・ド・ランブル」

1948年創業66年の歴史ある喫茶店です。

有名すぎて
まだ言ってことがない という方もちらほら。

ヨーロッパの映画でも見る老舗カフェのように…映画のワンシーンにピタリとはまりそうな雰囲気。

常連さまも多いようで珍しいメニューが多いのですが迷わずパパッと選んでさっと飲んで帰る。

更に煙草も当たり前のように吸える店内




カウンターに座るのもいいですが。


このテーブル 私は好きです。

銀座に寄ったら立ち寄らせてもらっています。



ひそかな楽しみ。

数年前に行った際に、オーナーであるあの関口さんが店頭にいらっしゃいました。100歳を超えるといわれる高齢ですが元気でした。

一緒に写真を。


で…この時ゲットしたのが
ランブルポット

真っ赤。




1.7㍑ 大容量

価格はおそらく6000円もしないぐらい。

安く感じました。

重いのですが、お湯は満タンまで淹れなくとも注げます。
そして驚きの…
この加工↓


日本の琺瑯メーカー、「野田琺瑯」をご存知でしょうか?

ランブルポット レット

サイズ:W239×D141×H215mm

容量:1.7L

重量:720g

ここで見ると何もわかりませんが、お店のなかでこのランブルポットをかっこよく使いこなす所作。


ネルドリップでコーヒーを淹れる。
一滴一滴粉に浸透させる細口。









ペリカンタイプ。
湯切れの良さは最高です。
老舗名店ランブルで美味しく珈琲を淹れるポットとして野田琺瑯と開発されて造られたものだそうです。
ネルドリップで淹れるお店ゆえに…

実際の使用感もネルドリップと相性が良いです。
実際によーく見ると。

口の下部が細く長く前のめりに。

注ぎ口の上部は大きくカットされた独特の形状になっています。

お湯を、一滴、一滴、フィルター内のコーヒー粉に「置くように」注ぐことができるように工夫されているものです。
そして尻漏れのない湯切れの良さを発揮。

野田琺瑯と言えば、トップブランド。
日本のホーロー製品の会社。
ケトルは人気商品の一つ。すっきりとしたフォルムとおしゃれなカラーバリエーション、そして機能性の高さから愛用者を増やしている。

珈琲器具だけでなく、なんとなくかわいいと手に取って物にはホーロー製品(野田)が多い。
調理のみならず小物整理などにも使えるバット、米や漬物などの保存に便利な蓋付きのラウンドストッカー、オイルポットなども人気商品の一つだそう。ホーロー製品は熱の周りが良いので調理時間が短縮できます。

その代りガラスや陶器ほどではありませんが衝撃には弱い。

ネルドリップで淹れる時は、沸騰したお湯をこのランブルポットに淹れると85~88℃手前位まで下がります。

ポットが冷えた状態で使用した場合。





すぐに低温になるので

深煎りのコーヒーをたっぷり使って淹れる


ネルドリップに向いている。

となんとなく感じました。

DSC00471_20170314184738374.jpg 

道具にまで気を配った名店ならではの名品と言えます。

先日、ちょっと掘り出してみてさわってやっぱりいいな…と思いました。

ちなみに。
ネルフィルターも販売しているようですが、常に品切れが多いですね。

更に、もし行くことがあれば器にも注目。





どのカップもちょうど良い大きさにフォルム。



サイズ感。

このカップたちもオリジナル品らしい。

やっぱいいいね。

ここでしか買えない器具、道具、器、そして雰囲気、味…
お店独自の
こだわり…

よそのお店をたまに覗きながら…

我が店を振り返る。

いつも金澤屋珈琲店をありがとうございます。

なんだ感だといって、こだわって使用している道具や器具がこの数年で増えました。

中々手に入らないものや、オリジナル製のものが多く。

訪れた方の中には、嬉しそうに購入されていく方もいます。

オリジナルカップも好評です。
カップははっきりいって、安くはありません。(-_-;)

1客1客手作りです。

お店ようにつくってもらったカップも販売しちゃってるのでどんどん減りつつ。
つい先日もオーダーしました。

が手作業ゆえに大変そうでした
このカップは、持ち手とインパクトあるカラーに秘密があります。

一目ぼれして高くても買っちゃう人が続出。

松崎も気に入ったら食器を衝動買いすることがあるのでよくわかります


DSC00126_201703171946098e4.jpg 
店で使っているから良いのですね。
DSC04148.jpg

想い出と共に…

ここ数年だけ見ても色々なコーヒーショップやカフェが増えています。
色々ある中で、今のお店のスタイルは
自分でいうのもあれかな…(^_^;)

落ち着きます。

コーヒーの味も勿論大切だと思いますが、ロケーションと静けさ、雰囲気…

お客様にもそう思っていただけると嬉しい。

そんな想い出の喫茶店に。

皆様にもそんなお店はきっとあるのではないでしょうか。











NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (312)
ネルドリップ (160)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (56)
サイフォン (19)
エスプレッソ (11)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (358)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (120)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (467)
コーヒーと健康 (15)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (4)
スペシャルティーコーヒー豆 (72)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (483)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (135)
コーヒースイーツ (72)
カカオ (33)
加賀紅茶 (41)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (814)
金沢城公園・兼六園 (264)
陶芸家「小西みき」 (16)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (150)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (17)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (164)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (15)
珈琲ギフト (9)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (7)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【野田琺瑯】―憧れのランブルポット 2017/03/19 【野田琺瑯】―憧れのランブルポットこちらは、お宝ドリップポットの一つ。ランブルポットです。愛用品の一つですが久々に使ってみるといいな…と感じます。ランブルポットと言うと…ぴんと来ない人が多いと思いますが、あの銀座の名店「カフェ・ド・ランブル」のオリジナルドリップポットです。場所は、銀座8丁目永田ビルテレビ雑誌掲載されたり、100歳を迎えた店主、関口一郎さんは、日本の珈琲御三家の一人。全国とは言わず、国内...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 ゲイシャ 贈り物 台風 ドリップバッグ コーヒーの日 立冬 ハワイコナ 金沢マラソン カニ解禁 コーヒーノキ 水出しコーヒー 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター