FC2ブログ

2016-12

ネルドリップ虎の巻⑱謎多き金澤屋のネルフィルターの質問をピックアップ!

   ネルドリップ虎の巻⑱謎多き金澤屋のネルフィルターの質問をピックアップ!


日本全国沢山のお店があり、器具や道具も沢山あるのですが

店で使っているネルフィルターを気に入って下さっている方が多くユーザーが増えるほど共通の会話も増えてきました。

と同時に、普段使ったことのない方
初めての方
がどんなことを疑問に持ち、気になっているか?

という事も知る機会も増え

毎日使っているものとしての考え、観点。

販売する側としての機転

必要だと改めて感じています。

金澤屋珈琲店の店では、ネルで淹れる珈琲もペーパーで淹れる珈琲もありますが、求める味の傾向や香味は

この自家製ネルフィルター1杯用でひきだす味

を参考にしています。

1杯でも2杯でも、4杯でも同じ味を作りたい。

ネルとペーパーの違いは、奥が深い。

ネル、布は紙で淹れるよりも珈琲の成分の透過率がよく紙で濾されてしまう質感、フレーバーを含むオイル分がそのまま出ます。

よく言われる

「まろやかさ、心地よい香り、後味の良さ」

は、どんな珈琲をいれてもペーパーとは違いを実感できるもの。

美味しさは抜群ですが、すべての珈琲をネルドリップで淹れるのはお店では難関です。
趣味で好んで淹れる事とは別で、ペーパーでも同じような味を出せるように
いろいろと検証し現在に至ります。

金澤屋珈琲店では、ペーパードリップにコーノ式の円錐フィルターを採用しています。
数あるフィルターの中から選びました。
お店の珈琲がネルドリップで淹れたかのように美味しい。
抽出条件を同じくする事で誰が淹れても安定しやすい。
連続抽出も可能。

管理もネルほど大変でない器具。
としてとても助かっています。

ネルドリップを店で使用する観点で見ましたが、勿論家のみでも

興味のある方や
楽しく珈琲をいれたい方に

ぜひ使ってみてほしい道具であり、コーヒーの文化でなくなってほしくない道具のひとつです。

お客様からの質問
いろいろありますが。今日は、そんな疑問を集めて関連した記事を集めてみました。
少しでもお役に立てれば幸いです。

思えば、開店当初
同じくこのネルに初めてであったころ、
市販品のネルとの違いに驚いたもの。

店では1杯用から2杯、3杯用までこの自家製ネルフィルターを使用しています。

どのサイズもよく使いますが
DSC02506_20161217115417f4c.jpg DSC02504_20161217115414b6b.jpg DSC02508_20161217115414fae.jpg 


これは驚いた! という事がいくつか(^_^;)
きっと、今後このネルを使ったことのある方もびっくりされる事でしょう…


その① 1杯用ネルフィルターのサイズ感



こんな小さなネルは探してもない。

とっても小さく
深い。

口径は、缶コーヒーの小さいサイズ位。

手のひらにすっぽり入り

深さがある。

3まいはぎ。

このサイズで珍しい。見た事がありませんでした。

ネルに関しては、生地の素材、縫い方、はぎ、厚み、起毛…すべての造りが抽出の傾向を決めます。
勿論注ぎでも変わりますが


その② 1杯用ネルフィルターの量感



実際に使用する粉の量感
12g淹れると袋の中ほど。
少なすぎると、袋に沢山湯を注いでしまい、水っぽくなりやすい。

コーヒーの抽出をしやすいのはやはり7~8割程度まで粉をいれたとき、大体18~20g位で淹れるのがあふれず、注ぎやすく安定します。

25g以上になると注ぐ技術がないと粉があふれる可能性も

ちなみに嵩の多い、深煎り珈琲の粉で30gほど使用したことがあります。

その③ このネルフィルターの保水力


どんな器具を使う際にも、コーヒーの抽出原理は同じ。
液体に溶け出る珈琲の成分。
美味しいものは抽出の早い時間で凝縮されて出てきます。
全ての粉にまんべんなく湯をいきわたらせ溶け出す
粉とお湯の接触。

湯が多すぎても溶け出る前に湯がろかされ
少なすぎても足りず

適量にそそぎ
適度に湯を保持する器
としてこのネルがすごい。

保水力はいろいろなネルを使いましたが、かなり高く蒸らし効果が抜群です。

これは、どんな注ぎ方をするにせよ、乾いた粉に適量の湯で蒸らす事が大切です。
ここに時間をかけてもらいたい。
1杯用から3杯用まで保水力は変わらず。

その④ 以外にろ過速度が速い が 味はしっかり が嬉しい。


コーヒーの抽出は性格がでる。
早く淹れたい。
早く淹れなきゃ。
早く飲みたい。
と思うほど気が早くなり抽出にも差が出ます。

このネルは、最初の落ち始めまでがぎゅぎゅっと遅い のですが
抽出始めたら
そそいだ分だけ落ちる。

3枚はぎと深さに関係があり、下へ下へと引っ張る力が働きます。
早く美味しい珈琲が淹れられるのはまさに
理想的。

落ち始め驚く速さ
そして
コーヒーが美味い。


その⑤ マニアックな1杯用ネルフィルター


こう入れたらどんな味になる?
メッシュをかえたり
抽出時間をかえたり…

自己流 がマニアックに味に出る1杯用。
注ぎ手を変えると必ずといっていいほど
違う味に
なりやすいこのサイズ。

味づくりの検証や抽出の勉強にもなるこのサイズはマニアック。

ネルのマニアックな世界、一面がよくわかりますよ。

ちなみに松崎は、
個人的にこのネルで他のペーパードリッパーとの違いや抽出についてを学びました。
こうするとこうなる。
がダイレクトに出ます。

先日、ご質問頂いた
ハリオのネルフィルターとの比較です。

写真下
左側が一般的でよく売られているハリオさんのネルフィルターです。

ハリオ1~2人用サイズ
自家製ネルフィルター1杯用

この位見た目の差があります。

DSC02689.jpg


DSC02691.jpg


 DSC02693.jpg DSC02694.jpg DSC02695.jpg

かなり差があります。

ハリオの1~2人用サイズと
自家製ネルフィルター2杯用

粉の入る容量でいうとこちらの方が近いですね。

DSC02698.jpg DSC02697.jpg

DSC02696.jpg 

ハリオ3~4人用サイズと
自家製ネルフィルター2杯用比較↓
DSC02690.jpg 

ハリオさんの3~4人用は大きいですね。

DSC02692.jpg 
DSC02701.jpgDSC02702.jpg
 
DSC02703_201612171209277e0.jpg

ハリオさんのネルフィルターの感覚と
自家製ネルフィルターの大きさのサイズ感は見た目の他にも
はぎの数にも差があるので
実際に粉を詰めてみると
印象が変わる ということもあります。

2枚はぎのほうが、大きく見えるけど粉が底まで入らない。
同じ粉の量でも
袋にはいった量感は変わります。

ハリオさんに使いなれている方は
最初はちょっと違うな…と
思うかもしれませんね。

どんなネルもクセや傾向があるので
まずは慣れる事。

ペーパーと同じような感覚で淹れて美味しくなるのが使いやすいですね。

と思いますが、

淹れ方もマニアックにたまに。
してみると
意外な発見!
があると思います。

ぜひお楽しみ下さい。

一番よく販売されている
ハリオさんから出ているネルフィルターとの違いについて、また容量の比較など。

「ネルドリップ ハリオさんから乗り換えok」
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-1684.html



金澤屋珈琲店のネルフィルターについて 
サイズと抽出量の目安など

ネルドリップ虎の巻⑰抽出容量とネルフィルター選び

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2040.html

DSC01032.jpg 


ネルで淹れる珈琲が一番美味しいとよく聞きませんか?
その謎に迫るべき…
一般的な質問で一番多い点↓
比較編です。
ネルもペーパーも上手い人が淹れると美味しい
(^_^;)というのは同じですが。
「ペーパドリップーとネルドリップの違い」~


http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-1956.html



DSC02245.jpg


ネルの疑問?
何回使える?
いつ布を替えるのか?
見極めについて。

ネルドリップ虎の巻⑬お疲れのサイン

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-1693.html


20150914_103145.jpg


実際に淹れてみる。
こんな感じです。↓

「ネル購入のお客様へ:粉の目安や抽出について」
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-1400.html





関連動画集

「1杯用ネル 極みブレンド デミ を抽出」 27g 70cc. 粗びき 80度

[広告] VPS

「1杯用ネルで極みブレンドをいれる」

30g 120cc 粗びき 湯温80~84度

[広告] VPS


「1杯用ネル ミディアム テイスト」
粗びき 16g 92度 150cc.

[広告] VPS


「3杯用ネルフィルターで、アイス珈琲を淹れる」 50g 細びき 92度 300cc.



「大きなフランネルで、アイス珈琲を抽出する」
150g 1300cc

[広告] VPS






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (4)
コーヒーノキ栽培 (50)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (348)
ネルドリップ (167)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (28)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (507)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (26)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (550)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (177)
スイーツ (85)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (885)
金沢城公園・兼六園 (311)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (156)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (173)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (79)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

ネルドリップ虎の巻⑱謎多き金澤屋のネルフィルターの質問をピックアップ! 2016/12/18    ネルドリップ虎の巻⑱謎多き金澤屋のネルフィルターの質問をピックアップ!日本全国沢山のお店があり、器具や道具も沢山あるのですが店で使っているネルフィルターを気に入って下さっている方が多くユーザーが増えるほど共通の会話も増えてきました。と同時に、普段使ったことのない方初めての方がどんなことを疑問に持ち、気になっているか?という事も知る機会も増え毎日使っているものとしての考え、観点。販売する...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター