FC2ブログ

2016-12

淡雪

淡雪

2016年 12月16日(金)

金沢市初雪

氷のように冷たい雪がうっすらと積雪。

今季初の雪化粧となりました。

DSC02675.jpg

テラスからの展望

 DSC02668.jpg


DSC02660.jpg 


DSC02664.jpg 


DSC02665.jpg 

金沢城公園園内は、真白に。

誰もいない雪景色は見ごたえがあります。

早朝は、雪を見にいらっしゃる観光客の方がいつもより多く

寒さは厳しい一日でしたが、

冬らしい一面を

見る事ができました。


DSC02662.jpg

お店の前の通りは、融雪が流れています。

凍りつくような気温でなければ、この水が雪を溶かしてくれます。


 DSC02661.jpg

朝早く出勤するのが日課ですが、今日は

想像していたよりも雪かきをしなくてもよく

ほっ

 DSC02670.jpg 

今日は一日雪が降ったり止んだり。


DSC02652.jpg 

DSC02651_2016121613064603f.jpg   
 DSC02647.jpg

2階席

屋にに積もった雪を眺めて・・

DSC02656.jpg 

これだけ冷えると

気になるのが!

DSC02657.jpg 

一生懸命育ててきた

大切な珈琲の木たち。

昨年秋から育てたものと

今年新たに種から植えた珈琲の木。

コーヒーの木は10℃以下になると寒くて寒くて弱ってしまいます。

DSC02641.jpg 

大きさはばらばらですが、

同じタイミングで植えても

成長に差が出る。

同じような場所で育てても

成長に差が出る。

元気そうな木と

弱ってそうな木。

丈夫かそうでないかは遺伝なのか(^_^;)

一番大きいのは
この位に。
DSC02640.jpg

種から植えてやっとで目が出て双葉に。

DSC02632.jpg 
DSC02637.jpg DSC02643_20161216131019180.jpg  DSC02634.jpg

種から植え付けし、一番成長がよかったのは

こんなに大きくなりました。
DSC02630.jpg

コチラは、中間の大きさ。

DSC02635.jpg 

寒くなり弱ってきたので店内へ。

コーヒーの木は冬は、窓からの陽ざしが入る家のなかで育てましょう。

お水は、沢山やりすぎず。

冷たすぎる水はびっくりするらしいので…

ぬるめにしてお水をやったらいいそうですよ。

ちゃんと冬が越せますように!




 

外国人さんにどう伝える!?珈琲の苦味や酸味

(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)外国人さんにどう伝える!?珈琲の苦味や酸味
珈琲の味わい
それは、苦みと酸味の絶妙なバランス

かといって、どの産地の珈琲豆も違う味を感じ、同じにはならない。
心地よい濃度や香り…それが合わさりその珈琲の個性に。

普段から、いろいろな産地の珈琲を飲みますが、いつも新人のスタッフに飲ませて

「こんな珈琲は飲んだことがない!」
「珈琲がこんなにすっぱいなんて

と(^_^;)
驚かれるコーヒー。



皆さんは何か想像つきましたでしょうか?

それは、エチオピアのモカ・ナチュラル

珈琲に飲みなれるとこの酸味の良さが理解できるようになります。
逆に苦みのある珈琲の良さも。

その日の気分、時間、一緒に楽しむスイーツや食事に合わせて珈琲を選んで楽しめるようになります。

現在は、エチオピア・モカ・アリシャを提供しています。ニュークロップに切り替わりました。

フレッシュ感、ジューシー感
もぎたてフルーツ感
がよく感じられる珈琲です。

ペーパーで淹れると輪郭のはっきりした酸がネルで淹れるとラウンドな酸に変わります。

どちらも美味しいですが、お好みかもしれません。

定番のエチオピアのモカは酸味の∄珈琲の代表としておすすめしています。
他には、ストレートでスペシャルティーコーヒーなど、高品質珈琲は焙煎が浅目になっていて、豆の個性を愉しむコーヒーとしてだしています。
ブレンドでは、ブルーマウンテン系の酸味を愉しむ「加賀美人」
モカ系でいうなら「かなざわ物語」

苦味よりも酸味を好む方も沢山います。

普通に苦みのある珈琲がいいという方も。

人それぞれ味の好みは様々ですね。

珈琲の味覚では、苦みや酸味は良い評価としてとらえますが、お料理では、苦みはアクの味、酸味は発酵が進んだ酸味を思わせるイメージの言葉です。特に珈琲のその微妙な味は、やはり大人の味。

珈琲の味の奥深さが理解できるのは、色々な経験を通して味覚センサーが発達した大人になってから
というのは、科学的にも解明されています。

確かに、苦いけご美味しい フキノトウなどの山菜料理、珍味、酒…
かわった味が近いできるようになったのは確かに大人になってからと 自分でも感じました。

最近は、外国人さんに接客することが多くなり、コーヒーの説明に店のバイト君が…

英語で、浅煎りの珈琲をSour
深煎り珈琲をBitter

と表現しています。

外国人さんの反応が微妙ゆえに、
スタッフ内でも「通じているのか?」( ̄^ ̄)ゞ

直訳すると苦いと酸っぱい
で、あまり美味しそうでない(^_^;)

でもきっとなんとなく傾向がわかるでしょう。

珈琲には、酸味があります。
焙煎する過程でどんどん増加

酸味は、レモン、青りんご、酢、トマト…などのタイプの酸味を持っています。
焙煎の過程でどんどん増える酸味はマックスまで行くと、今度は火が入りすぎるとどんどん減っていきます。
なので深煎りの珈琲豆は酸味が少なく苦み傾向に。

酸味は、英語ではAcidity
それでもそのまま伝えると、酸っぱい(*゚Q゚*)

外国人も、酸っぱいはちょっと舌につんとくる嫌なイメージがあるらしい。
そして、酸味=腐った食べ物からする酸味を・・・・(つД`)ノ

なので、日本語でもいう、いきいきした、明るい、フレッシュな、果実のような…という表現をつけると良い印象に変わるようですね。

LIvely ,Bright、Light・・・・
(=゚ω゚)ノ

なるほど。

酸味+形容詞 を加えて +表現にするのですね!

納得。

これは、話術。

ボキャブラリーや表現力を鍛えなければ…!





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (4)
コーヒーノキ栽培 (50)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (348)
ネルドリップ (167)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (28)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (507)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (26)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (550)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (177)
スイーツ (85)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (885)
金沢城公園・兼六園 (311)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (156)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (173)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (79)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

淡雪 2016/12/17 淡雪2016年 12月16日(金)金沢市初雪氷のように冷たい雪がうっすらと積雪。今季初の雪化粧となりました。テラスからの展望     金沢城公園園内は、真白に。誰もいない雪景色は見ごたえがあります。早朝は、雪を見にいらっしゃる観光客の方がいつもより多く寒さは厳しい一日でしたが、冬らしい一面を見る事ができました。お店の前の通りは、融雪が流れています。凍りつくような気温でなければ、この水が雪を溶...
外国人さんにどう伝える!?珈琲の苦味や酸味 2016/12/17 (*゚Q゚*)(*゚Q゚*)外国人さんにどう伝える!?珈琲の苦味や酸味珈琲の味わいそれは、苦みと酸味の絶妙なバランスかといって、どの産地の珈琲豆も違う味を感じ、同じにはならない。心地よい濃度や香り…それが合わさりその珈琲の個性に。普段から、いろいろな産地の珈琲を飲みますが、いつも新人のスタッフに飲ませて「こんな珈琲は飲んだことがない!」「珈琲がこんなにすっぱいなんて」と(^_^;)驚かれるコーヒー。皆さんは何か想像つき...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター