FC2ブログ

2016-12

コーノ式円錐フィルター虎の巻-41巻-名門ファミリーとマイレシピ

コーノ式円錐フィルター虎の巻-41巻-名門ファミリーとマイレシピ

コーノ式円錐フィルターファミリー

先日から、種類が沢山あるコーノ式フィルターの謎をせまりつつ。

どう違う!?という事で…

どう違う!?という構造については前回のお話を参考にしてくださいませ。



今日は実際に珈琲を淹れて飲み比べてみました。

難しいプロ向け名門とやや簡単な名門と名人と名門K

4種類のうちコーノ式円錐形の共通点…うまく淹れると美味しい。

円錐形の構造 という事で、淹れての個性が出やすいタイプ。

湯を注ぐ量、細さ、量、加減、高さ…

タイミングなど時間のかけ方

そのすべてがコーヒーの味に…

更にこだわりのリブの構造によって上部のペーパーとフィルターが密着し雑味の多い泡を落とさず

ko-.jpg 20151208_155249.jpg 20150825_173458_201610281840150a7.jpg

更に素子だお湯が粉を通らずペーパー側から通過していくのを防ぐ構造となっています。粉の層を通った抽出液は一点に集中します。

むらなくお湯が通り雑味の少ないクリアな味わいに。

というコーノ式ストーリー。

4タイプの構造の違いは

リブの長さ、高さ、抽出口の大きさ…

プロ向けタイプのリブの長い名門はお湯の抜けるのが一番早くなりやすく、逆に名門Kはリブが短く穴も細く…誰が淹れてもゆっくり落ちる。どっちが手に合うかは個人個人のの技量とクセによります。



マイレシピ

マイウェイ 

今日は一人分を抽出します。粉14g でマグカップ150ccほど。

写真右から名門K、2010年度版名門、1973年度版名門…
今日は名門比べ

20161026154632225.jpg


 20161026154717803.jpg

コーノ式円錐フィルター「名門―MD- 21型」

20161028110413379.jpg 20161028110419640.jpg 

粉をセットしたところ、やはり少ないのでこんな感じに。

リブ(溝)の高さと粉の量がほぼ変わらない。つまり空気の抜けが早く、抽出時にでる炭酸ガスの抜けも早め。そして湯の抜けも必然的に早くなります。

20161028185225127.jpg
く落ちそうだな…と思いつつ湯を細くコントロール少しずつ蒸らしのお湯をのせました。

フィルターの湿り具合もやや早く感じたものの、最初の一滴は1分半弱。

20161028185231690.jpg
   
湯量をコントロールしながら抽出完了 3:04
20161028185237616.jpg
この日はインドネシアのマンデリンを淹れました。ボディあり、苦みや酸のポテンシャルの強いコーヒー。やや軽やかに酸も程よくさらっとした質感になりました。

いつもはミルクをいれるスタッフもこれなら飲める…という感想。

自分の感想では、時間はかかったが思ったよりも軽やかになった…という印象。

ミディアムタイプ

コーノ式円錐フィルター「名門―MDN21型」

20161028110426560.jpg 20161028110431567.jpg

プロ向けのMD-21型名門タイプよりの少しの技量で美味しく淹れやすい と言われているタイプ。リブがやや短めでお湯を多めに注いでしまってもフィルターがフォローしてくれます。

粉をセット
同じ粉の量でもリブから出る量が違いますね。

より粉とフィルターが密着する部分が多く粉とお湯をホールドする力も強くなります。
20161028190330351.jpg

蒸らし、最初の一滴は約1分半。同じようにフィルターも湿ってきました。

 20161028190336791.jpg

20161028190341793.jpg 

抽出完了。2:50秒

最初の名門MD-21型に比べて抽出時間は少し早く…それでいて味はややしっかり。

時間ではなく味のバランスもやや苦みストロング系に。
なるほど々時間をかけても味は、こちらの方がしっかり出ている。

ディープストロングタイプ

コーノ式円錐フィルター「名門K-2015年版型」


20161028110437530.jpg 20161028191225795.jpg 
コチラの名門は、一般の方から初めての方まで淹れやすいフィルターです。

見ての通り低いリブ、穴の小ささ、リブの短さ…すべてにおいてコーヒーのろ過速度をゆっくり目にコントロール。

ペーパーとフィルターの密着する部分も多く特に少ない杯数でもしっかりと味を引き出せます。

粉をセット。

先ほどまでと同じ14gしか淹れてませんが。。。このリブからでた上部密着部分は一番多いですね。

湯を保つホールド力が一番大きい。
20161028191202191.jpg

蒸らし、最初の一滴はやはり1分半強

 20161028191210146.jpg

その後のろ過は、遅くフィルターの中で湯が対流している時間が他のフィルターよりも長く感じました。

抽出時間は3:08

一番遅いですが、他も約3分抽出。

淹れ手が自分ゆえにやはりゆっくり淹れてしまうので同じような速度に。(^_^;)

人によってはもっと差が出るのかな…!

 20161028191217815.jpg 

抽出時間に差はあまり感じられませんでしたが、名門Kで淹れた液体は濃度感、質感も円やかに。

苦味と酸味はバランスよく感じました。決して薄くはなくしっかり。

それでいてしつこくなくクリア。

ディープマイルド



名門比べ/結果…


好きな味 「名門Kのディープマイルドタイプ」
20161028192119255.jpg
自分が淹れて同じ時間をかけて淹れたが抽出後の成分バランスは違いがでました。

時間の早い、遅いではなく抽出成分の取り出す量にばらつきがでたようです。

単純に考えると、自分が淹れるならば…「名門ーMD-21 型」は、軽やかタイプになります。 軽やかタイプに仕上げたいときは良いかもしれません。更にこのフィルターで名門Kのような味わいを引き出すならば、確かにもう少しゆっくりと湯量をコントロールする技量が必要になります。

何も考えず、同じ時間をかけて淹れた名門Kのバランスが良い!という事はやはり簡単に美味しさを引き出せる…

あらためてなるほど!

より簡単に…美味しくなるフィルター でした。

抽出コントロールの加減を覚えるには名門を。

20161028192147728.jpg 
20161028192139885.jpg 


中間のタイプ名門ーMD-20型はその中間の味に。ややストロングに感じたため、もう少し甘みが欲しかったかな。という印象。

名門Kの抽出後、ぴっちりと密着しているのがよくわかりますね。

味がよく出たのはここに秘密が…

20161028192132910.jpg 

同じ時間をかけて出る成分が違う。

興味深い結果に。

時間をかければ味が出る!?ではないのですね。

時間のかけ方やタイミング、雑味の押さえ方…すべて味に影響するのですね。

確かに名門はプロやこだわり派というのがなんとなくわかった気がします!

自分の中で難易度順に

一番難しいから名門MD-21型⇒名門MDN-21型⇒名門K


比較するとわかりやすい。


20161028192125567.jpg 

コーノ式フィルター名門比べ

実践編でした。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (4)
コーヒーノキ栽培 (50)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (348)
ネルドリップ (167)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (28)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (507)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (26)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (550)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (177)
スイーツ (85)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (0)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (885)
金沢城公園・兼六園 (311)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (156)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (173)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (79)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

コーノ式円錐フィルター虎の巻-41巻-名門ファミリーとマイレシピ 2016/12/04 コーノ式円錐フィルター虎の巻-41巻-名門ファミリーとマイレシピコーノ式円錐フィルターファミリー先日から、種類が沢山あるコーノ式フィルターの謎をせまりつつ。どう違う!?という事で…どう違う!?という構造については前回のお話を参考にしてくださいませ。↓今日は実際に珈琲を淹れて飲み比べてみました。難しいプロ向け名門とやや簡単な名門と名人と名門K4種類のうちコーノ式円錐形の共通点…うまく淹れると美味しい。円錐形の構...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター