fc2ブログ

2016-11

「うまみ」は日本の文化?

「うまみ」は日本の文化?


ちょっと気になる新商品!

「ダイドーブレンド うまみブレンド」
~豆だけでなくコーヒー果肉まで使用~

ダイドーの自動販売機にかかれたこの秋冬の(2016年)新製品。
なんと うまみ ブレンド!

更に、特許技術「まるごとドリップ」で引き出したコーヒー本来の“うまみ”とは??
ダイドーさんによる商品概要はコチラ↓
特許技術「まるごとドリップ」で引き出したコーヒー本来の“うまみ”
  • 豆だけでなくコーヒー果肉までまるごとドリップ
  • “うまみ”引き立つこだわりのブレンド
  • “うまみ雫”を配したNewパッケージ
※Coffeeberry®Brandのコーヒーチェリー抽出物
うまみ雫をイメージしたニューパッケージ。
ブルーカラーをベースにコーヒーの果実が描かれています。
かなりのインパクトですが、秋冬?というより真夏のよう。(^_^;)

コーヒー豆はコーヒーの木と言われる植物からなる木の実の種です。その木の実は、このパッケージにある通り真っ赤に熟れたサクランボ のようなので! コーヒーチェリーと呼ばれています。
今回は、そんな豆だけでなく果肉を丸ごとドリップ!? と謎のキーワード。

詳しく見ると、収穫したコーヒーチェリーを洗浄、水に透けた後6時間いないにチェリーごと乾燥させて粉砕。
その後抽出し粉噴射という他に例のない方法で果肉をまるごとドリップしているそうです。
果肉と一緒に豆をブレンド。


出来上がった珈琲をどのようにイメージしますでしょうか?
「●商品特長
特許技術「まるごとドリップ」で引き出したコーヒー本来の“うまみ”


    1)豆だけでなくコーヒー果肉までまるごとドリップ
特許技術でコーヒーの豆だけでなく、果肉までまるごとドリップ。豆のコクと果肉のほのかな甘みが融合して生まれるコーヒー本来の“うまみ”を引き出すとともに、香料無添加で素材本来の味わいを追求しました。

2)“うまみ”引き立つこだわりのブレンド
コーヒーの果肉と相性の良い豆を中心にブレンド。浅煎りから深煎りまで幅広く焼き分けることでコーヒーのコクと香りを引き出しました

3)“うまみ雫”を配したNewパッケージ
洗練された深い青の配色に、赤く熟したコーヒーの果実と豆を印象的にデザイン。そこから滴る雫を新たに加えることで、豆だけでなく、コーヒー果肉までまるごとドリップして引き出した“うまみ”のおいしさを訴求しました。

商品概要
■商 品 名ダイドーブレンド うまみブレンド
■発 売 日2016年8月22日(月)
■容量・希望小売価格185g缶・115円(税抜き)
■販売チャネルコンビニエンスストア、量販店、自動販売機および
通信販売(DyDo オンラインショップ http://drinco.jp/)等


(ダイドーより)

丸ごと果実
そして 「うまみ」
皆さんは、よく料理や飲み物を良く表現する際に使う言葉はありますか?
私たちコーヒー業界でも美味しいコーヒーを表現する際にいろいろな身近なものや食品、植物などに例えます。
そのダイレクトな特徴意外にも、ヒトは味を感じる5つのセンサーがあります。


大きく分けて5つ
苦味、酸味、甘み、塩味、うまみの5つ。
説明がしづらく、どのようなものが旨みなのか?

味が総合的に美味しいか美味いかの感覚ではないうまみ。


皆さんはどのような味を想像しますか?

面白いことに、以前外国人と日本人の味覚力調査でこのうまみをわかる人は外国人が3割程度に対して日本人は7割以上も感覚的にわかっていたようです。日本人はうま味を無味のものや塩味と間違えたのに対し、外国人は酸味と間違えたそう。
昆布、カツオ節、緑茶など、旨味が強いものに慣れ親しんでいる国の人と、そうでない国の人では、結果的に味覚力に差が出たということです。

「そもそも味は、下にある味蕾(みらい)というセンサーで感じ取っています。この味蕾は、普段から薄味の食事に慣れ、味の変化を感じようとしたり、味のアレンジを楽しんだりしようとすれば、センサーの感度が上がり、味覚力も高まるらしいのです!味覚は本来、健康に良いものをおいしいと感じるようになっているのですが、濃い味つけの食生活に慣れてしまうとセンサーが狂い…(^_^;)感覚が鈍るのだとか。」

コーヒーには主に、苦み、酸味、甘みがあるといわれ、うまみがある、感じるなどという場合があります。良質なお茶にも感じるうまみ。
うまみの正体はアミノ酸(テアニン、グルタミン酸など)といわれ、鰹節やトマトにもあります。お茶や珈琲にも感じられる成分です。
日本の食生活に欠かせないだし。そのカツオや昆布のだしの味はうま味を含んでいます。


そんな和食文化の発達した日本人が発見した味覚!として海外からも注目を受けています。近年日本食ブームの陰にもそんな背景があります。 なんとも繊細な感覚でしょうか!
そんなうまみ。






















【11/3文化の日】~雪吊り始まる 兼六園無料開園!!~

【11/3文化の日】~兼六園無料開園~

11月に入りました。
せかせかする年の瀬が近づき…そわそわ。

兼六園は、紅葉が進むこの時期にライトアップを行います。
今年の金沢は、長期予報で昨年並みの積雪を予想していました。昨年…と言えばなんどか朝から早起きをして雪かきをしました。

それでも、年々減っているな…とは実感しています。

金沢は、雪国。
11月になると車のスノータイヤへタイヤ交換、そして雪吊り作業。
雪吊りは、木に積もった雪の重みで木がおれないようにするもの。
クリスマスツリーのようなものを見かけたことはないでしょうか。

北陸地方の雪は、水分の多い重い雪。(^_^;)
その重みから、木の枝を守るために施されています。単に木を丈夫にするだけに思われていますが、それだけではなく、その姿は冬の金沢の象徴でもあり、とても風情を感じるものです。

冬の金沢では企業や一般家庭に至るまで、広くこの雪吊りが行われている中、 兼六園の雪吊りは、その代表的なものです。
そして雪吊り!と言えば、見事に施される兼六園の雪吊りが冬の風物詩となっています。



兼六園、連日観光客の方で賑わっていますね。
1477912940051.jpg




1477912943857.jpg


1477912930035.jpg


1477912937624.jpg

ゆっくりと紅葉は進んでいますが、まだまだ楽しめそうですが…

ことじ灯籠のもみじはまだまだでした。
きっと今月の終わりごろですね!

来る11/3文化の日には、メインの唐崎松の雪吊りが完成しているでしょうか…

20161014_075407.jpg 


兼六園無料開園【文化の日】

11月3日(木・祝) 8:00~17:00

この日は、終日無料開園。
お天気が良ければきっと人がいっぱいでしょうね。

日本三名園、兼六園がある金沢は藩政時代から造園に対する関心が高く、造園技術が発達していると言われています。中でも雪吊りの技術は「兼六園方式」と呼ばれ、全国の庭師が学びに来るほどと言われている見事なものです。

11月1日から12月中旬にかけて合計814ヶ所の雪吊りが延べ人数500人をかけて施される。この期間は庭師の皆さんの職人技を見ることができるのです。

実際に雪がつもるのを見る事が出来るのは、12月に入ってからですね。

*今年の兼六園・金沢城公園 ライトアップの日程*

その①金沢城・兼六園ライトアップ【秋の段】

11月18日(金)~12月3日(土) 17:30~21:00

その②金沢城・兼六園四季物語【漆黒の庭園散策】

12月4日(土)~10日(火)17:30~21:00(兼六園)

昨年はこんな風に







雪が降っても
曇っても
晴れても
…それぞれに風情があります。

北陸の冬の魅力の一つです。

昨日のニュース

20161101_075534.jpg 20161031_112223.jpg

今年は、海外から日本へ訪れる訪日客が2000万人を突破したそうです。
東京オリンピック開催までには4000万人を目標に掲げていますが、対応や宿泊施設…いろいろ問題は増えているのだそう。 消費額は伸び悩んでいますが、沢山の方が日本へ。

先日行ってきた兼六園。
外国人の団体様が沢山いました。
これは以前と違って(@_@;)。
店にも沢山いらっしゃっているので日々痛感。

何はともあれ…
金沢に人が増えるのは活気があってよい事。

11月23日(祝日)は水曜日(毎週定休日)ですが営業いたします。
朝8時開店

晩秋を楽しめる11月。
今月も美味しいコーヒーをご用意してお待ちしております!







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (225)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (508)
ネルドリップ (256)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (77)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (487)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (215)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (661)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (804)
珈琲英語 (44)
カフェメニュー (282)
スイーツ (187)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (4)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1347)
金沢城公園・兼六園 (565)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (18)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (40)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (4)
能登地震 (5)
ゲイシャ (0)

月別アーカイブ

Blogsharelink

「うまみ」は日本の文化? 2016/11/02 「うまみ」は日本の文化?ちょっと気になる新商品!「ダイドーブレンド うまみブレンド」~豆だけでなくコーヒー果肉まで使用~ダイドーの自動販売機にかかれたこの秋冬の(2016年)新製品。なんと うまみ ブレンド!更に、特許技術※「まるごとドリップ」で引き出したコーヒー本来の“うまみ”とは??ダイドーさんによる商品概要はコチラ↓特許技術「まるごとドリップ」で引き出したコーヒー本来の“うまみ”豆だけでなくコーヒー果...
【11/3文化の日】~雪吊り始まる 兼六園無料開園!!~ 2016/11/02 【11/3文化の日】~兼六園無料開園~11月に入りました。せかせかする年の瀬が近づき…そわそわ。兼六園は、紅葉が進むこの時期にライトアップを行います。今年の金沢は、長期予報で昨年並みの積雪を予想していました。昨年…と言えばなんどか朝から早起きをして雪かきをしました。それでも、年々減っているな…とは実感しています。金沢は、雪国。11月になると車のスノータイヤへタイヤ交換、そして雪吊り作業。雪吊りは、木に積もっ...

タグ

兼六園 金沢城公園 コーヒー ネルドリップ コロナ 通販 コーヒーの木 コーノ エスプレッソ ゲイシャ 台湾珈琲 苔玉 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン ラテアート 能登半島地震 金箔珈琲 九谷焼 ドリップバッグ こもかぶり ギフト コピルアック ハロウィン 板屋 コーヒーフェスティバル 氷室饅頭 送料無料 氷室万頭 ブルーマウンテン かき氷 SDGs 求人 かなざわ珈琲 チームラボ 

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR