fc2ブログ

2015-09

コーヒーカップと味覚②

コーヒーカップと味覚②

前回に引き続き、味覚と感覚的な味わいの検証。

見た目にそろった白いコーヒーカップをいくつか用意しました。

前回でも触れた

コーヒーカップ、ティーカップ、モーニングカップ、デミタスカップ、カプチーノカップ、エスプレッソカップ…





カップによる実際の味わいの違いはどう表れるのか?

と珈琲を淹れてテイスティングしてみました。

使用するカップは①エスプレッソカップ 約40㏄

  口が厚めで口細。

全体的に丸みを帯びている。




② レギュラータイプコーヒーカップ

比較的口の広さも並。

やや口広がり。

口の厚さも並



③ティーカップ

口が広く、液面のカラーがはっきりと見える広さ。

口先は薄め。

残対的にシャープな印象




④カプチーノカップ

厚みのある口先。

量は標準タイプ。

全体的に丸みを帯びている。



⑤モーニングカップ

たっぷり入る口広で厚めの口。

全体的に丸みがあり白さも明るい。



さてさて珈琲を淹れて飲んでみました。

写真では見づらいですが、同じ珈琲でも液色が違い、カップの白さの度合いで反射し、飲まずとも濃く感じる、薄く感じる…といった印象を先に受けるものがあります。

今回は

a)酸味や軽やかさが印象強い浅煎り珈琲 エチオピアモカアリシャ

b)苦みやコクを感じる深煎り珈琲 マンデリンシナール

c)そしてその中間の中煎り珈琲 コロンビア アンデスマラビーヤ


の3種類で比較しました。



①エスプレッソカップ


珈琲液がしっかり濃度感がある印象。



②コーヒーカップ

特に濃そう、薄そうなどの先入観のない液色。




③ティーカップ

液面が広く光の反射で表面の色がやや明るくすきとおって見えます。薄いのかな?とも感じます。





④カプチーノカップ

濃厚な液色。

やや濃くしっかりとした珈琲のように見えます。





⑤モーニングカップ

先ほどの④カプチーノカップよりは白さが明るくさほど濃度感が気になりません。

口が広く明るく反射して見えるのは③ティーカップにも似ています。






*視覚による味の印象の傾向*カップは番号で種類を表記しました。

薄そう→③

濃そう→①、④

特に何も→②、⑤

*味覚による味の印象の傾向*

a)酸味や軽やかさが印象強い浅煎り珈琲 エチオピアモカアリシャ

①と④→比較的バランスがよく偏りのない味わいで特徴がよくわかる
③→酸味、苦みといった味が消えたように、平坦に感じる
②→ややライトでかろやかな酸味もほのかに感じた。好き嫌いが出るかもしれない。
⑤→④の味を少しマイルドにしたイメージ、飲みやすい。

b)苦みやコクを感じる深煎り珈琲 マンデリンシナール

①、④→美味しいと感じるまろやかさ、香り、丸みのあるまとまった味わい。浅煎りと同じくバランスが良い
②→味が弱くなり、苦みがめだつ
③→薄めに感じ、苦み酸味も減、とがった味がする
⑤→④の味を少しマイルドにしたイメージ。飲みやすい

c)中間の中煎り珈琲 コロンビア アンデスマラビーヤ

①→やや濃いめのストロング
②→やや酸味を感じる。
③→酸味、薄め、奥行きが少ない。
④→苦みや酸味がバランスよく甘みも感じる
⑤→④の味を少しマイルドにしたイメージ、飲みやすい。

結果…

珈琲の特徴がバランスよく美味しかったと評価が高かった④,① カップの形状、カラーなど珈琲と相性が良さそうでした(^^)

反面、③の評価がいまいち。 個性がなくなり印象が薄れてしまい勿体ない!という結果でした。

②は酸味傾向になりやすいので、そうでない特徴の珈琲は(゜_゜>)

⑤は安定してましたね…

というわけで珈琲と相性のいいカップはこちら↓↓↓



そして珈琲と合わなかったカップは↓


珈琲とコーヒーカップでした。

検証が終わり…

この見た目に可愛いティーカップ

きっと紅茶だと美味しそうになるかな?と

興味本位で紅茶で比べっこしてみました。

紅茶の場合↓

同じ紅茶を淹れましたが、はっきりとカラーがでました。

左は見ての通り珈琲と相性の悪かったティーカップ

右は珈琲と相性の良かったカプチーノカップ





ややオレンジ色に反射し、きれいに見えます。

口が広く光の反射と紅茶の色合いがきれいに見えるのですね!




やや黄緑系の液色。薄めに見えます。



そして飲み比べ。

見た目の通り、これは珈琲とは全く逆の結果に!

ティーカップで飲んだ紅茶は飲んだ瞬間口の中で色々なフレーバー、味が広がりました。華やかに。

そしてカプチーノカップでいただいた紅茶は味が薄く、香りもほんのり。印象がウィークになってしまうという結果(^_^;)


珈琲はこのカップで

紅茶はこのカップで…



勿論、私たちスタッフの主観もあるのか…ほぼ皆でゞように感じ驚きました。味覚ってあいまいなのか…騙されるのか…飲んだカップでそれぞれに珈琲の味が変わりました。

この珈琲はこんな味で飲んでほしいと思うカップで皆様に味わって頂きたいなと思いました。

器選びは大切(~_~;)


美味しいものは美味しそうに見える器で。

コーヒーカップと味覚

珈琲やお酒、といった嗜好品を楽しむときの気づかない脇役に使う器があげられます。

カフェや喫茶店では、こだわりの珈琲をこだわりのカップ&ソーサーで提供してくれます。











家では、普段味わえないような体感と共に時間やくつろぎが味わえる!

というのがやはりいいな と感じます。

実際に、日本酒はおちょこで

ワインはワイングラスで、そしてウィスキーやブランデーなどはロックグラスや水割りグラスで…
と味わうものによって変える事で香り、風味、色、そして適度な量を楽しめます。

選ぶカップは、見た目やデザインの視覚的な効果と更に、適量美味しく感じる色、形、厚み…色々なものがあわさリより効果的になり、嗅覚、味覚、視覚と密着いた関係があります。

珈琲でいうならば、
レギュラーコーヒーカップ

  スタンダードサイズ110~140mlの容量で紅茶タイプよりも口がせまく、全体に高さがある。

ティーカップ

  口広で厚みが薄め。コーヒーカップと容量は似ているが量がたっぷり入る。130~140ml


モーニングカップ

 スープカップにもできるタイプ、レギュラーコーヒーカップよりも一回り大きく口広。160~180ml入りたっぷり飲める。

カプチーノカップ

 厚みのある磁器で作られていて、熱や香りが逃げにくいタイプ。

デミタスカップ

 濃厚な珈琲を少量であじわうためかなり小さめのカップ。約80ml入るものが多い

マグカップ…


 取っ手のついた筒型のカップ。300~400mlほどの容量でたっぷりと飲める。
エスプレッソカップ

 20~30㏄のエスプレッソを楽しむ用のカップ。カプチーノカップ同様であり更にエスプレッソ特有の香りやクレマを持続させやすい。
の7種類に大きく分けられます。

あっさりした珈琲をタップり飲みたい、アメリカンでという珈琲は量が飲めるのでモーニングカップを。
通常のミディアムな珈琲はレギュラーカップで。

紅茶のような色や香りをふんわり楽しむ時は薄口、口広がりカップで香りが広がりやすく、飲んだ時に口の舌全体に味わいが広がりやすいもの。

濃厚な珈琲にふわふわミルクをいれて楽しむカプチーノやカフェラテは通常の珈琲や紅茶よりも低温で提供します。なのでやはりカップは厚みがあり、適度な温度帯を時速してくれる磁器製が熱を逃がさない!というのも。

デミタスカップ。通常のカップよりも見た目にコンパクトで可愛らしいですが、濃厚な1杯をゆっくりと少量で楽しむ時に使います。

家のみように1つは皆さん持ってるのではないでしょうか?
取っ手はなく、沢山容量が入るマグカップ。自分だけの好きな飲料をたっぷりと。
部屋でしばらくゆっくりしたいときに沢山いれて・・・・
マグカップの柄も個性あるものが多いですね。

そして究極に小さなエスプレッソカップ。
これもカプチーノカップ同様シンプルKつ機能的なカップ。濃厚なエスプレッソはこの位でぴったり。

厚みのある口元がエスプレッソの苦みを柔らげ円やかにしてくれます。


冷たいドリンクの場合はグラス系で。
独特の質感や雰囲気を出す際は陶器、漆器などもいいかもしれません。

お店をされる方は、大体この手のタイプのバリエーションで揃えるとどんなメニューでも仕上げれるかな…♪

お店でも色々メニューを提案しながら、この飲み物はこのカップで飲んだら見た目にきれいで、量もちょうどよく…と考えますが、実際は、サイズが合わなかったり微妙な違いで気に入らずまたまた探す・・と器がどんどん増える事もありました(^_^;)

ただし、店で使用している器は地元作家さんのインパクト印象ある器。
家では使用しないような色、質感、かなり大胆なデザイン

が店の雰囲気やテーブルカラー、個性や重厚感ある珈琲に合い…今に至っています。

之は、やってみないとわからないですね。

更に、銅製などの器もあり、たまに使うとかなり印象が変わります。

都会チックな、斬新で、高級感…

器を使い分けて皆様も充実した珈琲タイムをお楽しみ下さい(^^)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (227)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (508)
ネルドリップ (256)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (77)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (490)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (218)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (662)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (816)
珈琲英語 (44)
カフェメニュー (290)
スイーツ (190)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (6)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1363)
金沢城公園・兼六園 (577)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (21)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (40)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (9)
能登地震 (7)
ゲイシャ (2)

月別アーカイブ

Blogsharelink

コーヒーカップと味覚② 2015/09/08 コーヒーカップと味覚②前回に引き続き、味覚と感覚的な味わいの検証。見た目にそろった白いコーヒーカップをいくつか用意しました。前回でも触れたコーヒーカップ、ティーカップ、モーニングカップ、デミタスカップ、カプチーノカップ、エスプレッソカップ…カップによる実際の味わいの違いはどう表れるのか?と珈琲を淹れてテイスティングしてみました。使用するカップは①エスプレッソカップ 約40㏄  口が厚めで口細。全体的に...
コーヒーカップと味覚 2015/09/08 珈琲やお酒、といった嗜好品を楽しむときの気づかない脇役に使う器があげられます。カフェや喫茶店では、こだわりの珈琲をこだわりのカップ&ソーサーで提供してくれます。家では、普段味わえないような体感と共に時間やくつろぎが味わえる!というのがやはりいいな と感じます。実際に、日本酒はおちょこでワインはワイングラスで、そしてウィスキーやブランデーなどはロックグラスや水割りグラスで…と味わうものによって変える...

タグ

金沢城公園 兼六園 コーヒー ネルドリップ コロナ エスプレッソ 通販 ゲイシャ コーヒーの木 コーノ 台湾珈琲 能登半島地震 苔玉 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン ラテアート 九谷焼 金箔珈琲 ドリップバッグ  こもかぶり コピルアック ギフト 板屋 ハロウィン コーヒーフェスティバル 送料無料 ブルーマウンテン 氷室饅頭 氷室万頭 台湾地震 かなざわ珈琲 かき氷 SDGs 求人 チームラボ 

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR