FC2ブログ

2014-05

珈琲豆と保存 検証日記 ⑨後編

珈琲豆と保存 検証日記 9 後編です。

一週間後、ペーパードリップし味比べしました。



検証1 粉にし、シーラー。常温で保存した通常の珈琲

袋を開けると良い香りがしました。

抽出も珈琲から出る炭酸ガスはひきたてより少ないものの味は、美味しいと感じました。



検証2 豆の状態で、シーラー。常温で保存した珈琲



ぷっくりよく膨らみ炭酸ガスが沢山出てきました。いりたてのように膨らみ、抽出も綺麗にできました。

勿論申し分ない味でした。

あえて言うなら粉の状態の方が味がしっかりと出ました。

検証3
粉にし、シーラー。冷凍庫保存。

検証4
豆の状態で、シーラー。冷凍庫保存。



冷凍庫の中では、袋はガスが出てなく通常よりもペタンとコンパクトになっていました。



出したての時は、ぺたんとしていた袋が10分ほど常温でおいておくとガスが出てきたようで膨らんで来ました。



抽出結果
では、検証1と2に似てますが、若干粉の方は冷凍庫に淹れた状態だと炭酸ガスが残っていたようで膨らみました。豆の状態もよく膨らみ問題なく抽出ができました…

が不思議なことに味は、どちらも抽出不足気味。特に豆の方が抽出不足。

あれれ(--;)とスタッフでびっくり。

見た目はいいのに♪

とりあえず、この1週間の段階では、自然に保存したものが美味しく感じました。

冷凍庫に淹れたものはいりたてをそのまま封じ込めたような浮いた味がしました。低温で味が出なかったようにも感じます。

検証5,6

粉と豆で真空パック保存。





ガスが自然に抜けるバルブつきですが、意味があるのか…(*_*;

豆の方が一週間後でもカチカチ。粉は若干ゆるっとなっていました。

炭酸ガスは残っていたようで、どちらも膨らみました。

香りも良いです。

粉のほうが味が出ていて豆の方が旨味が出ず、これもまた浮いた状態です。

抽出不足気味。

と言うわけで、一週間後の検証では、バルブつきの袋は自然に保存するのが良さそうですね。

珈琲は繊細。(;・∀・)

でももっと寝かせて経時変化も確認してみますね。

まだまだ研究は続きます。




珈琲と保存 検証日記 ⑨前編



今回は、こちらのバルブつきの珈琲袋にフォーカス。





金澤屋珈琲店で使用中の袋です。

下記の通り検証しました。

使用珈琲豆

利家ブレンド 焙煎日より3日目でパック

パック詰め条件

1 粉にし、シーラー。常温で一週間保存
2 豆の状態でシーラー。常温で保存


3 粉にし、シーラー。冷凍庫保存

4 豆の状態でシーラー。冷凍庫保存

真空パックも試して見ました。

5 粉にし、真空パック、常温で保存


6 豆の状態で真空パック、常温で保存



まずは、一週間後にのみくらべ。

さてさてどうなるのでしょうか?

一般にこのバルブつき珈琲袋では、真空パックや冷凍庫保存の必要性がないとされ、冷蔵庫または冷暗所での保存をおすすめしています。

後編でその結果に迫ります!

「珈琲と保存 検証日記9 後編」へ続く

隈取りロング



少しずつ暑くなってきました。

金沢城公園の散策帰りにふらっと立ち寄る方が多いせいか、冷たいアイスコーヒーが出るようになってきました。

冷たいアイスコーヒーは2種類



ネルドリップで淹れたこくうまタイプ。

そして杯数限定の水だし珈琲。(⌒‐⌒)

水だし珈琲

この器は、シュガーポットやお松のパフェで知られる隈取りロング。



なんと非売品。

お店でしか味わえない味と器。

まさに贅沢な一時。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (6)
コーヒーノキ栽培 (58)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (354)
ネルドリップ (171)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (30)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (376)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (132)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (512)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (30)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (27)
スペシャルティーコーヒー豆 (80)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (554)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (179)
スイーツ (86)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (11)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (909)
金沢城公園・兼六園 (332)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (159)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (20)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (23)
研修レポート (175)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (81)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

珈琲豆と保存 検証日記 ⑨後編 2014/05/17 珈琲豆と保存 検証日記 9 後編です。一週間後、ペーパードリップし味比べしました。検証1 粉にし、シーラー。常温で保存した通常の珈琲袋を開けると良い香りがしました。抽出も珈琲から出る炭酸ガスはひきたてより少ないものの味は、美味しいと感じました。検証2 豆の状態で、シーラー。常温で保存した珈琲ぷっくりよく膨らみ炭酸ガスが沢山出てきました。いりたてのように膨らみ、抽出も綺麗にできました。勿論申し分ない味でし...
珈琲と保存 検証日記 ⑨前編 2014/05/17 今回は、こちらのバルブつきの珈琲袋にフォーカス。金澤屋珈琲店で使用中の袋です。下記の通り検証しました。使用珈琲豆利家ブレンド 焙煎日より3日目でパックパック詰め条件1 粉にし、シーラー。常温で一週間保存2 豆の状態でシーラー。常温で保存3 粉にし、シーラー。冷凍庫保存4 豆の状態でシーラー。冷凍庫保存真空パックも試して見ました。5 粉にし、真空パック、常温で保存6 豆の状態で真空パック、常温で保存まずは、一週間...
隈取りロング 2014/05/17 少しずつ暑くなってきました。金沢城公園の散策帰りにふらっと立ち寄る方が多いせいか、冷たいアイスコーヒーが出るようになってきました。冷たいアイスコーヒーは2種類ネルドリップで淹れたこくうまタイプ。そして杯数限定の水だし珈琲。(⌒‐⌒)水だし珈琲この器は、シュガーポットやお松のパフェで知られる隈取りロング。なんと非売品。お店でしか味わえない味と器。まさに贅沢な一時。...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター