FC2ブログ

2013-10

珈琲教室ペーパードリップとネルドリップ復習

先日のペーパードリップとネルドリップの違い復習です。

まずは、教室で使用した珈琲豆。

中煎りのコロンビア産の珈琲豆を使いました。



珈琲豆には、大きく分けて、浅煎り、中煎り、深煎りの3種類あります。産地によっても風味特性は勿論違いますが、焙煎の度合いによっても味わいが変わります。珈琲豆の色も薄茶から濃い茶へ、見た目もかわります。味の特徴としては,浅いものは、酸味や、豆の個性がでやすく、深煎りほど、苦味がでる傾向にあります。

ペーパードリップ、ネルドリップでは、手始めに、中煎りで淹れてみることをお薦めします。

浅煎りは、酸がきつくなりやすく、成分の軽い深煎りは苦味が尖ってでやすく・・・(^_^;テクニックが要ります。



ハリオ円錐形ドリッパーを教室で使いました。



金澤屋のネルフィルターです。

ハリオ円錐形ドリッパーの構造は、ネルフィルターの構造をドリッパーにしたものです。



3枚はぎのネルフィルターです。ネルフィルターには、2枚、3枚、4枚はぎと色々あり、布の厚み、起毛の毛羽立ちも様々。普段目にしているメーカー製品意外にも沢山。特に喫茶店では、自家製でオリジナルのネルを作っているお店も・・・(^_^;) 起毛や、生地のこだわりを言うと止まらないとてもマニアックな世界です。









松崎も個人的に色々なお店のネルフィルターを使ってみました☆(^^ )が、今使っているネルフィルターが一番好きです。

特に1杯用のネルフィルターは・・・少量の粉で淹れるのに味をしっかり出せる濾過層の深さが特徴です。



こんな小さなネルはどこにもないですよ。

使い方としては、起毛を内側にすると味わいがクリアに逆にすると、まったりこってり。起毛は外側にすることをお薦めします。なぜなら、起毛に微粉が挟まり味がライトになりすぎること、洗うときの大変さ、消耗が早い事・・・

教室では、ペーパードリップ、ネルドリップともに同量の粉、湯温で淹れ抽出量も同じに。

こんなに違いが!と皆さん驚きましたね。^^;

ペーパーとネルフィルターの違い。

それは、粉とお湯の接する浸透力の違いです。ペーパードリップでは、プラスチックなどのフィルターの障壁により珈琲とお湯の接する面積が広がらず、ネルフィルターでは、フィルターの障壁がないぶん円錐状に膨らみ湯が粉と接する時間が長くなり珈琲抽出スピードが緩やかに。珈琲の旨味がたっぷりとひきだされます。珈琲の旨味のほとんどが蒸らしの際にひきだされます。ゆっくりと湯が浸透するネルフィルターは、珈琲を抽出する器具として理想的です。



教室内で質問に出た使用する粉の量。

1杯の基準が人によって、カップの大きさが違い一概にいえませんが、1g10cc。と覚えるとわかりやすいですよ。(。・∀・。)ノ

200ccのマグなら20g。基準にして濃ければ減らし、薄ければ増やして見てください。

珈琲を計るメジャースプーン。カレー用のスプーンで1杯10gほど。でしたが、なれないうちはメーカー品のメジャースプーンがおすすめです。



メリタメジャースプーン 1杯8g。



カリタメジャースプーン1杯10g。



ハリオメジャースプーン1杯8g、10g、12g内側についた目盛りでいれわけれます。



コーノメジャースプーン1杯12g

すりきり一杯で計って見てくださいね!

ネルフィルター、使用しない時期の管理ですが・・・

綺麗に流水ですすぎ余分な水分をとりジップロックなどの密閉できる袋に入れ冷凍庫へ。一旦下ろしたネルは乾かさず保管しましょうね。

復習編でした。

ハンドドリップいれたて1杯100円

キャラバンサライ各店舗で、お客様とコーヒーを通し触れ合うコーヒー文化祭が行われれいます。

近江町市場地下のキャラバンサライ武蔵店では、お店からちょっと離れた場所で、DripBAR ハンドドリップコーヒー1杯100円を開催。









100円だから1杯ずつ淹れてくれるとは思ってる方が少なく…

色々な方にコーヒーとふれあっていただくことができました。

松崎はお手伝いに行ってきました。
ペーパードリップでお客様に提供することは初めてです。

ネルドリップしか体験がなく♪ペーパードリップもいいな♪と魅力を感じました。

今回は、メリタ式ハンドドリップで提供いたしました。

お客様も普段と馴染みのないドリップ式に興味津々。特にゆっくり蒸らしでコーヒーの味を作るという方法は馴染みがなかったようですね。

100円では、通常できませんが、コーヒー文化祭の一貫で本格珈琲を気軽に体験していただきました。いつもやっていたか?と色々聞かれましたが。

明日まで各店舗で、コーヒー文化祭を開催してます。

皆様、ぜひお楽しみください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (9)
コーヒーノキ栽培 (75)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (372)
ネルドリップ (186)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (33)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (385)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (136)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (533)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (34)
ブレンドコーヒー豆 (9)
シングルオリジンコーヒー豆 (31)
スペシャルティーコーヒー豆 (87)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (580)
珈琲英語 (43)
カフェメニュー (186)
スイーツ (101)
カカオ (33)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (7)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (950)
金沢城公園・兼六園 (355)
陶芸家「小西みき」 (19)
彫刻家「木下輝夫」 (20)
華道家「草月流 栄波」 (70)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (162)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (22)
コーヒーと保存 (34)
ドリップポット (23)
研修レポート (176)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (82)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (21)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (22)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

珈琲教室ペーパードリップとネルドリップ復習 2013/10/26 先日のペーパードリップとネルドリップの違い復習です。まずは、教室で使用した珈琲豆。中煎りのコロンビア産の珈琲豆を使いました。珈琲豆には、大きく分けて、浅煎り、中煎り、深煎りの3種類あります。産地によっても風味特性は勿論違いますが、焙煎の度合いによっても味わいが変わります。珈琲豆の色も薄茶から濃い茶へ、見た目もかわります。味の特徴としては,浅いものは、酸味や、豆の個性がでやすく、深煎りほど、苦味がで...
ハンドドリップいれたて1杯100円 2013/10/26 キャラバンサライ各店舗で、お客様とコーヒーを通し触れ合うコーヒー文化祭が行われれいます。近江町市場地下のキャラバンサライ武蔵店では、お店からちょっと離れた場所で、DripBAR ハンドドリップコーヒー1杯100円を開催。100円だから1杯ずつ淹れてくれるとは思ってる方が少なく…色々な方にコーヒーとふれあっていただくことができました。松崎はお手伝いに行ってきました。ペーパードリップでお客様に提供することは初めてです...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ 平成 新元号  ドリップバッグ 兼六園,桜、花見 台風 ハワイコナ 新年度 水出しコーヒー 金沢マラソン 大暑 カニ解禁 コーヒーの日 コーヒーノキ クリスマス 立冬 

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター