2017-05

「ツツジ」か「サツキ」か「シャクナゲ」か!?

「ツツジ」か「サツキ」か「シャクナゲ」か!?

20170525120205224.jpg 

朝からからっと晴れた日の多い5月。

色とりどりのお花たちを見かけるようになりました。

お客様にもよくこの時期見かけるお花の事を聞かれるので…


散歩がてら観察してるのですが!
最近(@_@;)びっくりしたこと
それは、ツツジだと思ってた花たちが微妙に違ってたこと
この時期の似たようなお花の代表として

ツツジ
サツキ
シャクナゲ 

という花があるのです。

名前だけ聞くと
ツツジはわかる!と言う人が多いはず。

「ツツジ」は誰でも知ってる認知度の高いお花です。

4月から5月にかけて公園では満開になっていました。

ツツジ

20170525122824916.jpg

ツツジの開花時期
3月~5月
ツツジの見た目は、葉や幹に照りがなく触ったら毛羽立っています。


声だや葉に粘り気がある感じ。


花は1つの蕾に3輪

 20170525122830934.jpg

色とりどり

一斉に満開になるので華やかです。

20170525122819140.jpg 


サツキ

兼六園にさいているのが有名だそうで。


5月初旬、杜若と共に咲き乱れ

深緑 杜若 サツキの3点セットで毎年この場所は、カメラを片手に多くの人で賑わっているそうです。


20170525120237991.jpg


 20170525120232246.jpg 

赤や色とりどりのサツキ

正式名称は、サツキツツジ というそうです。

  20170525120211504.jpg

サツキはツツジにそっくりの小型の品種、


葉の表面に照りがあり


ツツジ同様1つのつぼみに3輪の花を咲かせます。

葉っぱも小ぶり、小枝が多いのも特徴です。


これは、兼六園で見つけましたが、

ツツジかサツキか…

綺麗に剪定されてて、葉っぱも隠れてます。

20170525120217576.jpg 


シャクナゲ

金沢城公園二の丸広場で見つけました。


遠くから見ても見事に咲き乱れ


とってもきれいでした。


真っ赤で


葉っぱもお花も大きく南国の花を思わす咲き方です。


20170525120046092.jpg

花は5輪か10輪咲きます。


葉に光沢があり、丸みを帯びて細長い形をしています。

 20170525120042924.jpg

之が蕾

この大きな蕾が開花すると10輪ものの花が…

20170525120036135.jpg 

葉っぱもとってもおっきいですね。

葉の表面に照りがあり、裏には薄毛が密生しています。

20170525120029148.jpg

つい先日、見つけたシャクナゲです。


咲く順番からいうと


ツツジ⇒サツキ⇒シャクナゲ ですかね。
シャクナゲは公園でしか見つけられませんでした。

二の丸広場の玉泉院丸庭園へ向かう入口の近くで見つけました。

更に白くて小ぶりの小さな花が満開だったころ
この花は何?
と話題に。

20170525120015831.jpg

ピークが過ぎてたので
もう花は少ししかありませんが
いたる所に群生していました。

 20170525120023186.jpg

この花がなんていうのか?

気になってましたが、もう終わり掛け。
来年は見逃さないようにしてみます。



「ツツジ」か「サツキ」か「シャクナゲ」か!?
ちょっと勉強になりました…

お花見つけたらまた調べてみようと思います。


【週末イベント情報!】―ひゃくまんさんが現る!?ゆーりんぴっく開催!

【週末イベント情報!】―ひゃくまんさんが現る!?ゆーりんぴっく開催!

2017年 5月19日

朝から青空の金沢。今日はとっても気持ち良い一日でしたね。

こんな日は、外に出ずにはいられず
金沢城公園の広い新丸広場でのんびりと

するのがすっかり日課です。

20170519_081511.jpg 

今日は、頑張って河北門をこえて石川門あたりまで行ってみました。

朝早くから業者さんが来てテントを張ってますね。

きっと何かイベントがあるのかも。

20170519_081045.jpg 

5月は、雨知らずの快晴が多く、公園でのイベントも1年で一番多い月。


ゴールデンウィークイベントに

先週は、熱き金沢城リレーマラソン。
そして今週は…

ゆーりんぴっく2017 石川 の開催でした。
20170519_081047.jpg 

ゆーりんぴっくって?

という方も多いのではないでしょうか?
開催ホームページでは、このように書かれていました。↓



「ゆーりんピック」は、高齢者の積極的な健康づくりと生きがいづくりの高揚を図ることを目的として、「ねんりんピック2010」の開催を契機に、従来の大会(ゆうゆう石川スポーツ・文化交流大会)の拡充を図って実施しており、本年も引き続き、地域や世代を超えた交流が深められるスポーツ・文化の交流大会を開催する。


会期

  • 平成29年5月20日(土曜日)、21日(日曜日)など(20、21日に実施できない種目は、別の日に実施)
  • 開会式 5月20日(土曜日)午前10時より金沢城公園三の丸広場
  • なるほど!
  • 開会式は明日ここでするのね。

スポーツ・文化交流大会(石川県内在住の60歳以上の方)

一般参加型イベント

                 開催日時:平成29年5月20日(土曜日) 9時30分~(出発11時予定)

                 集合場所:金沢城公園三の丸広場 

ふれあい広場(開会式会場横(金沢城公園北園地)で実施)

  • 障害者就労支援施設商品展示・販売ブース 
  • スポーツ交流大会(22種目)
  • 文化交流大会(5種目)
  • 美術展
  • スポーツ・文化交流大会(11種目)(年齢等の制限なし)
  • 三世代の集い 手つなぎウオーク(金沢城公園周辺の3コース)
  • ニュースポーツ体験コーナー(スカットボール、わなげ9&Qなど) 
  • 長寿生きがいセンターサークル活動体験コーナー


色々あるのですね。


公園では、体験型の体力測定コーナーもあるそうで誰でも参加できるらしいです。


フラダンス、フォークダンスの体験コーナーなど。


スポーツを通してふれあいイベントが盛り沢山。


それでも一番うれしいのは、明日の開会式に


あの「ひゃくまんさん」がやってくるそうです。


ひゃくまんさんはコチラ↓

12088115_837455853042824_8300734836623878395_n_20161014194129891.jpg

石川県のマスコットキャラ。


ひゃくまんさんはただの派手なキャラではなく、実は奥が深いのです。


縁起物の「加賀八幡起上り」をモチーフに、石川の多彩な文化をギュッと凝縮し、百万石の豪華絢爛さをイメージさせるデザインで、北陸新幹線開業PRキャッチコピー「いしかわ百万石物語」を象徴するキャラクターとして作成されました。



派手な姿をじっと見れば
全身には、兼六園のことじ灯籠や白山、能登キリコなど、県内各地域の観光資源が描かれており、県内のマスコットキャラクターを代表するような風格を備えています。




更に、「七転び八起き」という動きをします。転んでも何度でも起き上がる。その様子はに何事にもくじけず立ち向かう。あきらめないという精神力の強さを表しています。
さらに、ひゃくまんさんの体にさわると御利益があるそう…

ひゃくまんさん
は見てみたいな❤と思います。


明日は10時と11時に現る!? なんて出陣の噂でございます。

明日の予想最高気温は 27℃


この週末は、暑くなりそうですね。
かき氷3種始めました…

おすすめは、勿論珈琲屋さんのかき氷


コーヒー味。
作っててもわくわくドキドキ

バージョンアップしたので

ぜひお楽しみ下さい。

DSC05001.jpg 

持ち帰りもできます。

氷 宇治金時、フルーツ、コーヒー

テイクアウトは一律ワンコイン 500円ぽっきり













利休(りきゅう)じゃなくて利家(としいえ)と言います!

利休(りきゅう)じゃなくて利家(としいえ)と言います!

DSC00140_20170516190220dec.jpg 

金澤屋珈琲店おすすめの人気ブレンド

その名も「利家ブレンド」

地元市民にとっては、知らない人はいない

恐れ多くも

加賀百万石の礎を築いた「前田利家公」に由来しています。

というのも、ここ金澤屋珈琲店本店は、かつて城内に位置していました。

20170516190739469.jpg

 20170516190742842.jpg

長い年月をえて、歴史ある立地で楽しむコーヒーは、まさに金沢の文化を楽しむようなもの。

20170516190726870.jpg 

この場所で、歴史と自然に包まれ

味わうコーヒーはまた格別です。
利家ってどんな人だったのか?
よくお客様にも聞かれます。
歴女でもなく城ガールでもありませんが、なんとなく気にして見るとすごい方だったんですね。

繋がりのある方も歴代の有名な方ばかり。

簡単に振り返ると。

前田利家公 加賀百万石の領土を一代で築いた方です。

危険で波乱に満ちた人生を歩んだと言われている利家公。

その裏には、お松の方と言われる戦国時代を生き抜いた叡智溢れる妻の存在。才色兼備といわれ、よき理解者でした。

現在でも利家とまつは、歴史上の偉業をなした人物として尾山神社に祀られています。

また、利家と言えば、戦国時代有名な人物織田信長に仕え、若き頃は喧嘩好きのかぶきものとして名高く、別名「又左の槍」と呼ばれ恐れられていました。

一本木で負けん気の強い性格で裏表がなく、信長にも可愛がられていたそうです。

そんな織田信長の影響を大きく受けた利家公は同じく茶の湯を大切にしました。

茶を点てて客をもてなす茶の湯は、室町時代に始まり安土桃山時代には、千利休によって茶道として大成されました。

なんとなく、若いころは色々な意味で派手であったようですが(^_^;)

天下の戦国大名織田信長にも仕えたとあるので…

やはりさすが。

と称賛してしまいます。

権威の象徴として、
戦乱における心遣いとして茶を嗜みました。

利家は戦に行く人たちを茶でもてなし、勇気づけたと言われています。


派手な一面とは裏腹に茶道を心得、戦時下でもそういった心安らぐ場を大切にしていたのだそうで…

金沢に今でも残る茶道、華道、伝統工芸、茶器・・・・

全てがつながっていますね。

日本で3つに入るお庭と言えば

水戸の偕楽園
岡山の後楽園

石川県の兼六園。

そんな贅沢すぎる兼六園ができたのもなんとなくわかりますね。

昔の方は本当にすごいです。



利家を
よく間違えて

利休と言う方が多いのですが

まったくつながってなきにしも非ず。(^_^;)

更にとしいえと言わず りえ という人も。

「利家ブレンド」は「としいえぶれんど」といいます。

肝心な気になる利家のお味は…

かぶきものと言われた若き利家を表現しています。

歴史と共にゆっくりとお楽しみ下さい。

20170516190733755.jpg 

利家 と言えば…もうすぐ一大イベントがやってきます!

DSC04953.jpg 

今日から祭りの準備を。

もうすぐ「百万石祭り」です。

由来は…・

「金沢百万石まつりは、加賀藩祖・前田利家公が天正11(1583)年6月14日、金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されています。6月14日の日付は尾山神社誌に基づきます。尾山神社での封国祭に合わせて、大正12年から昭和20年まで金沢市祭として行われてきた奉祝行事がルーツで、終戦後は進駐軍の指導により昭和21年から6年間、尾山まつりとして尾山神社奉賛会によって開催されました。

 現在の金沢百万石まつりは、昭和27年に金沢市と金沢商工会議所が中心となって開催した商工まつりが第1回目となります。その後、豪華絢爛な百万石行列をはじめ、400年にわたり受け継がれてきた金沢ならではの伝統ある行事が賑やかに繰り広げられる現在の姿に発展しました。
 昭和59年(第33回)に初めて、百万石行列の主役である利家役に俳優を起用して以降、全国に発信できる初夏の一大イベントに成長しました。」(公式ページより)


そうそう昔は、6月14日が祭りの日だったので…

金沢っこは学校がお休みになり、皆で見に行ったものでした。

今年のお祭りは
6/2~4ノ3日間!!

沢山の人が祝い、協賛し、参加し
見に行く…

北陸新幹線開業後、ふらっと金沢へいらっしゃる方も増え特にメインイベントの「百万石パレード」は、県外から見にいらっしゃる方も増えてますね。毎年俳優さんが「利家」と「お松の方」を演じ…

近くにいながら生ではみれず…

それでも今年はまたまた豪華キャスト。

皆さん知ってましたか?

前田 利家公 役
俳優 保阪 尚希さん
 
お松の方 役
女優 佐藤 藍子さん
 
素敵な方々ですね…

勿論、百万石パレードで、最終的に利家公率いる百万石行列が入城するのは

ここ金沢城公園です。

16時から16時半頃。

最終地でパレードが終幕。

終わったら、今度は店が猛烈に忙しくなることに…

百万石祭りは3日間。
協賛行事が盛り沢山。
日程を調べて皆さんもぜひ楽しんでみましょう。



興味のある方はコチラ↓
「第66回 加賀百万石祭り」
http://100mangoku.net/index.html






のどかな毎日が続いています。

寒いのか暑いのか
寒暖差があるこの時期

皆様の体調はいかがでしょうか?

昨年よりも
すこーし遅く感じる杜若の開花。

20170516184430629.jpg 

ようやく満開になってきました。

黄色と青紫のツートーン

とっても青空と合って素敵です。

20170516184426472.jpg 

20170516184417349.jpg 

それでも似た花をよくこの時期は見かけませんか?

アヤメや花菖蒲、かきつばたなど。

「いずれがあやめ、かきつばた」
という言葉があるように、


見た目は似てますがこのお花たちは別物らしい(^_^;)


この時期の花で
とても似てますが…

これは杜若↓

20170516184401578.jpg 20170516184408993.jpg

あやめとしょうぶはどちらも漢字で書くと「菖蒲」


それでも「菖蒲」(あやめ)と「菖蒲」(しょうぶ)は別物。


更に菖蒲(しょうぶ)と花菖蒲(はなしょうぶ)も別物。


5月5日に端午の節句の菖蒲湯。

ここでいう菖蒲湯は、菖蒲(しょうぶ)の方。

菖蒲(しょうぶ)と花菖蒲は全く別物。
ショウブの花は、穂状(ガマの穂みたいな)で、全然目立たず地味。
ショウブの葉には独特の香りがあり、それが古来より邪悪を追い払うとされ、菖蒲湯にいれる習慣ができました。
更に植物学的に見ても違います。
菖蒲(しょうぶ)は、サトイモ科
あやめ、花菖蒲、杜若は、アヤメ科アヤメ属、菖蒲(しょうぶ)とは全く別物 という事らしい

葉っぱだけ似てますね。

こうやって、見ていると公園には、季節の花々に詳しい方がいらっしゃい、違いを語ってくれますが…


花菖蒲は、菖蒲に葉っぱがそっくりでお花が華やかに咲くから「花菖蒲」


アヤメ(菖蒲)は、剣状の細い葉が縦に並んでいる様子が文目模様だから「アヤメ(菖蒲)」

杜若はかきつばたの花の色、青紫色を染料として布などにかき付けた、書付花と呼ばれていたのがなまって、「杜若」


花の名の謂れも個々に違いますが、実際には、咲く場所にもヒントがあるようです。

アヤメは畑で育ち、杜若は水辺などの湿地帯を好んで咲きます。

花菖蒲は、その中間で畑でも湿地帯でも見られます。なので、この湿生園で咲き誇っているのは…

杜若か花菖蒲…という事になりますね。

背丈は、大きい順に、花菖蒲>杜若>アヤメ

花の大きさは、大きい順に、花菖蒲>杜若>アヤメ


咲く時期は、杜若が5月中旬、アヤメが5月中旬から下旬、花菖蒲が5月下旬から6月下旬

という事で似たような花が長く観れるのは、咲く時期が微妙にずれているからなんですね!

更に、花にまつわるこの言葉「いずれがあやめ、かきつばた」

と言うのは、いずれ劣らぬ美人が二人いる時に使う比喩として現代に伝わっていますが、ただ単にそっくりなだけではなく、いずれも優劣、甲乙つけがたいほど素晴らしい事やものに例えて使われるようになったという事です!

似てるから間違えやすく…
話題になりやすい。

皆さんもそう思いませんか?

お店では…
そろそろ初夏の装い

アイス珈琲が沢山出始めています。

お持ち帰りのドリップバッグも

アイス用にもできるものをそろえました。

DSC04952.jpg 

夏のおすすめ深煎りバッグ

製造中です!

20170516184344679.jpg 20170516184355593.jpg

一人分から
美味しいアイスコーヒー。

美味しいレシピ付きで販売予定です。

他にもおすすめ商品をディスプレイ。

模様替え中でございます。

お楽しみに♪

DSC04860_20170516200153ebf.jpg  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (257)
ネルドリップ (134)
カフェプレス (6)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (44)
サイフォン (18)
エスプレッソ (5)
アイス珈琲 (35)
ペーパードリップ全般 (308)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (92)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (333)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (2)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (53)
コピルアック (24)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (352)
珈琲英語 (32)
カフェメニュー (61)
コーヒースイーツ (53)
カカオ (26)
加賀紅茶 (29)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (672)
金沢城公園・兼六園 (185)
陶芸家「小西みき」 (14)
彫刻家「木下輝夫」 (14)
華道家「草月流 栄波」 (59)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (122)
コーヒーとグラインド (52)
コーヒーと器 (10)
コーヒーと保存 (31)
ドリップポット (19)
研修レポート (141)
珈琲祭展 (7)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (53)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (8)
珈琲ギフト (4)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
6位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター