FC2ブログ

2020-10

【兼六園の灯籠探し③】ー雁行橋上の雪見灯籠(ゆきみとうろう)

【兼六園の灯籠探し③】ー雪見灯籠(ゆきみとうろう)

兼六園の灯籠探し。
3つ目に注目したのは、こちら。

ゆらゆら水面に映える石灯籠。

20200924203428895.jpg

御影石で出来ています。
足は3本。
笠は六角形で大きめ。
火袋も高さが43センチあり、間口20センチの大型のものです。

(火袋とは、灯籠の火を灯す所)

20200924203430740.jpg

七福神山にかかる雪見橋の下流、曲水の中に立っています。

まさに清楚で品があり

20200924203423773.jpg

特に朝は、静寂を感じます。

大きな松の木の下の曲水に添うようにきれいに立っています。

霞が池のそばです。

20200924203421725.jpg

この橋のそばです。

雪見灯籠の由来は、傘を広げた上に雪が積もった形に似ているので雪見灯籠と言う説もあります。

20200924203418668.jpg

春は桜も❣️ヾ(o´∀`o)ノ

20200924203426128.jpg

ここからの眺めが特にきれいですねえ。



兼六園・金澤神社にてフジバカマ

連日、兼六園まで散策が日課となりました。

なんと贅沢なことですが
お店から歩いて8分位。

霞ヶ池までは、直で12分。
こちらが、有名なことじ灯籠です。

20201020181410385.jpg

紅葉が始まれば
ことじ灯籠の傍のもみじが真っ赤になります。

この先、11月1日には、毎年恒例の雪つりが始まります。
この日は、霞ヶ池にある大きな唐崎松の雪つりが熟練の職人によって行われる予定です。

県外から見にいらっしゃる方も多いようで
11月の夜のライトアップは、キラキラ輝く雪つりに施されたライトが見事で毎年見に行っております。ライトアップ秋の段は、11/7~29まで行われます。

20201020181358705.jpg

この時期って、紅葉もまだ控えめで
お花が少ないのですが

見つけましたよ。

かわいらしい桃色のお花。

∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

フジバカマというお花です。

漢字にすると
藤袴。

小さな線香花火のようなお花です。

別名で、香草、蘭草と言ったりします。

そしてなんと「秋の七草」の一つ。
万葉の時代から親しまれてきた植物です。

兼六園の園内、お花見橋の近く

そして、金澤神社側に生えていました。

恐らく、きれいに植えられているので
秋のこの時期にめがけて咲くように、植えられているのですね。

さりげない計らい。
兼六園のこういった所がとても好きです。

季節のお花が、見せ場となる場、趣がありこんな風に四季を楽しむのだと教えてくれます。

20201020181345858.jpg

藤袴。
花の形が袴に似ていることから名づけられました。

花言葉は、ためらい、遅れ。
フジバカマの花が少しずつ咲いていく様子がら付けられました。

秋の七草のひとつ。

そうそう秋の七草覚えてますか!
女郎花
尾花
桔梗
撫子
藤袴

全部見つけたいですね!
ヾ(o´∀`o)ノ




【兼六園の灯籠探し②】ー月見灯籠(つきみどうろう)

兼六園の灯籠探し②
ことじ灯籠に続いて2つ目の灯籠は、月見灯籠です。

場所は、ことじ灯籠の側。
ちょうどことじ灯籠を見ながら虹橋を渡って道なりに歩くと、大きな唐崎松があります。

見上げた後に下を見ると目に入るのが月見灯籠です。

E7B1B02E-11C2-40B9-B9EE-014956DE2C35.jpeg

月見橋と言う渡り橋から眺めると
このように太くてずっしりした面持ちの月見灯籠があります。

EA88193B-81A1-4057-A028-50D0695FC7D0.jpeg

高さ2メートルほど
傘は直径1、9メートル
丸い穴が4つ空いています。

なぜ月見灯籠と言うのかは
白い御影石で作られ、お月様の白い月光に似せているから

さらに大きなアカマツの脇にあるのは、松の木陰から灯籠の白さが目立つため
と言われ、お月様が出ていなくてもお月見を楽しめると言う設計です。

ちなみに実際にお月様が登ると、月見灯籠に灯した火明かりと月光が水面に並んで映るように設計されていると言う説もあります。

9553953D-9125-4184-B933-4408BE8A5629.jpeg

その昔
お殿様が楽しんだと言われるお月見。

兼六園には、色々な仕掛けがありますね。

見せ場が多く、びっくりです。

(^-^)/

CE6F8B8C-F36A-46C6-9042-02D3E10FC017.jpeg

冬の月見灯籠。

E4DE4027-7389-41CB-A190-3EFB5844C2BB.jpeg

早朝


17FEDD18-BF01-4C8E-9021-F7F502FD5B99.jpeg

月がきれいなよるに見てみたいですね!

ライトアップの日に見に行ってみたいなー❣️




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク

ストアカ

金澤屋珈琲店

プロ拘りの名品で抽出テクを身につけ極上の1杯を!

詳細をみる →








リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (14)
コーヒーノキ栽培 (103)
コーヒーギフト (14)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (411)
ネルドリップ (204)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (64)
サイフォン (20)
エスプレッソ (42)
アイス珈琲 (54)
ペーパードリップ全般 (411)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (148)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (556)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (34)
ブレンドコーヒー豆 (9)
シングルオリジンコーヒー豆 (32)
スペシャルティーコーヒー豆 (88)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (613)
珈琲英語 (43)
カフェメニュー (200)
スイーツ (108)
カカオ (33)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (12)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1009)
金沢城公園・兼六園 (387)
陶芸家「小西みき」 (20)
彫刻家「木下輝夫」 (20)
華道家「草月流 栄波」 (71)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (164)
コーヒーとグラインド (59)
コーヒーと器 (22)
コーヒーと保存 (35)
ドリップポット (23)
研修レポート (178)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (83)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (23)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (16)
看板 (1)
コーヒーバッグ (23)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)
抹茶 (10)
送料無料の通販ショップ (11)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【兼六園の灯籠探し③】ー雁行橋上の雪見灯籠(ゆきみとうろう) 2020/10/27 【兼六園の灯籠探し③】ー雪見灯籠(ゆきみとうろう)兼六園の灯籠探し。3つ目に注目したのは、こちら。ゆらゆら水面に映える石灯籠。御影石で出来ています。足は3本。笠は六角形で大きめ。火袋も高さが43センチあり、間口20センチの大型のものです。(火袋とは、灯籠の火を灯す所)七福神山にかかる雪見橋の下流、曲水の中に立っています。まさに清楚で品があり特に朝は、静寂を感じます。大きな松の木の下の曲水に添うようにきれ...
兼六園・金澤神社にてフジバカマ 2020/10/25 連日、兼六園まで散策が日課となりました。なんと贅沢なことですがお店から歩いて8分位。霞ヶ池までは、直で12分。こちらが、有名なことじ灯籠です。紅葉が始まればことじ灯籠の傍のもみじが真っ赤になります。この先、11月1日には、毎年恒例の雪つりが始まります。この日は、霞ヶ池にある大きな唐崎松の雪つりが熟練の職人によって行われる予定です。県外から見にいらっしゃる方も多いようで11月の夜のライトアップは、キラキラ輝...
【兼六園の灯籠探し②】ー月見灯籠(つきみどうろう) 2020/10/24 兼六園の灯籠探し②ことじ灯籠に続いて2つ目の灯籠は、月見灯籠です。場所は、ことじ灯籠の側。ちょうどことじ灯籠を見ながら虹橋を渡って道なりに歩くと、大きな唐崎松があります。見上げた後に下を見ると目に入るのが月見灯籠です。月見橋と言う渡り橋から眺めるとこのように太くてずっしりした面持ちの月見灯籠があります。高さ2メートルほど傘は直径1、9メートル丸い穴が4つ空いています。なぜ月見灯籠と言うのかは白い御影石...

タグ

ネルドリップ 兼六園 コーヒー サブスク コーノ 送料無料 かき氷 通販 ゲイシャ アイスコーヒー 金箔珈琲 コーヒーノキ ドリップバッグ コーヒーの日 エスプレッソ テイクアウト 苔玉 コーヒーの木 国産コーヒー コーヒー水出しコーヒー 麻袋 五輪カラー オリンピック SDGs ウーバーイーツ 

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
4位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR