fc2ブログ

2024-04

兼六園の熊谷桜と旭桜2024ー振り返り

兼六園の熊谷と旭2024-振り返り


兼六園
ソメイヨシノ以外にも名木がある事で有名ですね。

恐らくGW頃までピンク色のが楽しめるように色々な種類のが植えられているようです。

20240415_075754 (1)

その一つが
熊谷

20240415_075328 (1)

クマガイサクラと言います。

20240415_075359 (1)

大きな木に沢山の花をつけ
遠くから見ても、とてもゴージャスな花弁です。


20240415_075415 (1)

終わり掛けも、色味が濃く華やかです。

20240415_075430 (1)

開花は4月中旬ごろで大きめの一重咲き
八重桜の一種です。

牡丹の花のように咲く事から
別名「牡丹桜」とも言われています。

遠くから見ても大輪の華やかさが素敵な熊谷桜です。

20240415_075123 (1)

そして旭桜

20240415_075710 (1)

こちらも巨木です。

20240415_075648 (1)

ダイナミックに松の木とのコラボが楽しめます。
江戸時代の頃、造園を進めていた十三代藩主前田斉泰が
重臣の村井家の庭から取り寄せたものと言われた古い樹

下から支えが必要なほどの巨木です。

20240415_075300 (1)

兼六園は綺麗に整えられたお庭です。
お花見するには絶好の場所ですね。

この先の初夏も楽しみです。




金沢城公園の内堀の花筏

金沢城公園の内堀の花筏


ここで働いてて見つけた絶景の一つ
今年も見る事ができました(^-^)/

20240415_081623.jpg

店が開店してバタバタしていた間もない頃
その当時のアルバイトの子に教えてもらってしったのが

この花筏

20240415_081646.jpg

花筏、はないかだ と言います。

言葉の通り
散ったの花びらが水面に浮かぶ様子をいかだに例えたものです。

始めて見たときは、いったいどうなってるの?と思うくらい綺麗すぎてびっくりしました。
近くにこんな絶景があるなんて幸せです。(´艸`*)

この場所は、金沢城公園の内堀です。
当店から行くには、黒門から金沢城公園の新丸広場に入り河北門ではなく
管理事務所の方面の登り階段を上ります。
階段を上って左に曲がる事2回
5分コースです。

20240415_081446.jpg

内堀には大きな並木が広がっています。
満開後が散り始めたころから積もるのですが

多分今日かな?と予測しながら行くのですが

20240415_081425.jpg

一面がピンク色に
思わず((∩^Д^∩))

昼から行くと、綺麗に掃除されているので(;^ω^)
早朝しか見れません。

内堀は、いつも綺麗に整備されているので一段とキレイです。
早起きしてでも行く甲斐がありますね。

晩秋のの楽しみの一つ、今年も見れて良かったです。









かつての鶴の丸休憩所

かつての鶴の丸休憩所

金沢城公園で撮影した写真を整理してたら
懐かしい写真が出てきました。

さてここはどこでしょう?



まるで大昔にタイムトリップしたかのような
気分になるいいお庭のある縁側

ここは、現在鶴の丸休憩館という建物がたてられた、城内の休憩所です。
ガイドさんがいたり、お茶をしたり
お手洗いもあり、雨風をしのぎながらお城を眺めれる憩いの場となっております。

旧鶴の丸休憩所
建物の老朽化の為作り替えられました。

なんで鶴の丸なのか?
というと

かつて
前田利家公の正妻であったお松の方がこの場所で
鶴が舞い降りるのを見て名付けたそうです。

↓詳しい記事
「本丸・東ノ丸の真下にある郭のことで、東ノ丸にいた芳春院(利家夫人)が、ここに白い鶴が舞い下りているのを見て、 これは前田家が長く栄えていく瑞祥(めでたい事の兆し、吉兆)であるとして、 この郭を鶴ノ丸と名付けたという。初め、二代藩主利長がここに便殿(休息用の御殿)を 建てて住み、政治を見ていた。また、ここに人質を置く建物があり、慶長19年(1614)及び 翌元和元年の大坂の役の時、出兵中に領民による騒乱を防ぐために加能越三国の一向宗の坊主や百姓・ 町人の主だったものを人質としてここに収容したとも伝えられている。」(金沢城公園HPより)


20160502183138432.jpg


 20160502183148365.jpg


20160502183159205.jpg 


20160502183207216.jpg 


20160502183215415.jpg

綺麗にお手入れされ、憩いの場となっています。


歴史的文献や説明書きも残り金沢城の歴史を振り返ることができます。

20160502184100352.jpg

自販機があるので一服できます!
 20160502184107285.jpg

360℃見せ場があり完璧。
20160502184114476.jpg 

現在↓


20170423162111979.jpg


こちらが現在の建物。

(;^_^A全く違いますね。


20170423162056192.jpg


かつての名残りは全くないのですが

個人的には、古風で以前の雰囲気の方が好きでした。


金澤屋珈琲店もかれこれ11年。

この11年で城内の変化も沢山ありました。


こうやって月日が流れていくのか…

早いですね。


これからもよろしくお願いします。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク




リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (227)
コーヒーギフト (20)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (508)
ネルドリップ (256)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (67)
サイフォン (20)
エスプレッソ (77)
アイス珈琲 (61)
ペーパードリップ全般 (490)
ペーパードリップ―カリタ式 (26)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (15)
ペーパードリップ-コーノ式 (218)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (662)
コーヒーと健康 (18)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (42)
ブレンドコーヒー豆 (16)
シングルオリジンコーヒー豆 (53)
スペシャルティーコーヒー豆 (101)
コピルアック (30)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (816)
珈琲英語 (44)
カフェメニュー (290)
スイーツ (190)
カカオ (41)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (6)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1364)
金沢城公園・兼六園 (578)
陶芸家「小西みき」 (33)
彫刻家「木下輝夫」 (106)
華道家「草月流 栄波」 (76)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (204)
コーヒーとグラインド (61)
コーヒーと器 (36)
コーヒーと保存 (41)
ドリップポット (31)
研修レポート (179)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (84)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (27)
珈琲ギフト (21)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (4)
金澤散策 (21)
看板 (1)
コーヒーバッグ (57)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (2)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (61)
花見 (1)
兼六園・金沢城公園 (21)
近江町市場 (2)
バリスタのお仕事 (8)
コーヒー通販 (40)
メール便 (6)
Bene Spriing Dripper (3)
三洋産業CAFEC (10)
カフェック (0)
コーヒーと和菓子 (18)
自動販売機 (4)
クラウドファンディング (14)
台湾珈琲 (25)
九谷焼 (9)
能登地震 (7)
ゲイシャ (2)

月別アーカイブ

Blogsharelink

兼六園の熊谷桜と旭桜2024ー振り返り 2024/04/19 兼六園の熊谷桜と旭桜2024-振り返り兼六園の桜ソメイヨシノ以外にも名木がある事で有名ですね。恐らくGW頃までピンク色の桜が楽しめるように色々な種類の桜が植えられているようです。その一つが熊谷桜クマガイサクラと言います。大きな木に沢山の花をつけ遠くから見ても、とてもゴージャスな花弁です。終わり掛けも、色味が濃く華やかです。開花は4月中旬ごろで大きめの一重咲き八重桜の一種です。牡丹の花のように咲く事から別名...
金沢城公園の内堀の花筏 2024/04/18 金沢城公園の内堀の花筏ここで働いてて見つけた絶景の一つ今年も見る事ができました(^-^)/店が開店してバタバタしていた間もない頃その当時のアルバイトの子に教えてもらってしったのがこの花筏花筏、はないかだ と言います。言葉の通り散った桜の花びらが水面に浮かぶ様子をいかだに例えたものです。始めて見たときは、いったいどうなってるの?と思うくらい綺麗すぎてびっくりしました。近くにこんな絶景があるなんて幸せです。...
かつての鶴の丸休憩所 2024/04/16 かつての鶴の丸休憩所金沢城公園で撮影した写真を整理してたら懐かしい写真が出てきました。さてここはどこでしょう?まるで大昔にタイムトリップしたかのような気分になるいいお庭のある縁側ここは、現在鶴の丸休憩館という建物がたてられた、城内の休憩所です。ガイドさんがいたり、お茶をしたりお手洗いもあり、雨風をしのぎながらお城を眺めれる憩いの場となっております。旧鶴の丸休憩所建物の老朽化の為作り替えられました。...

タグ

金沢城公園 兼六園 コーヒー ネルドリップ コロナ エスプレッソ 通販 ゲイシャ コーヒーの木 コーノ 台湾珈琲 能登半島地震 苔玉 木下輝夫 クリーマースプリングス 木のスプーン ラテアート 九谷焼 金箔珈琲  ドリップバッグ こもかぶり コピルアック ギフト 板屋 ハロウィン コーヒーフェスティバル 送料無料 ブルーマウンテン 氷室饅頭 氷室万頭 台湾地震 かなざわ珈琲 かき氷 SDGs 求人 チームラボ 

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR