2018-02

ネルドリップ虎の巻-29巻-1杯用ネルでいつものコーヒーを

ネルドリップ虎の巻-29巻-1杯用ネルでいつものコーヒーを

金澤屋珈琲店のネルフィルターです。

1杯用
2杯用
3杯用

の3展開

DSC03101_20180128184530a88.jpg

1杯用は、かなりのミニチュアです。

市販のメーカー品とは違い1杯抽出でちょうど良いサイズ感が人気です。

コーヒーの抽出は、淹れる量にあったもので適量を。

それぞれのサイズで、同じ粉の量をいれてドリップすると、袋に広がる粉の面積、粉の層の深さ、注いだお湯のろ過速度も変わります。


大きいサイズで少ない量を淹れるとすぐにろ過が終わり…水っぽく。

逆にちいななネルでぴちぴちに粉をいれて抽出するとなかなかろ過が進まず時間がかかりすぎる…

いずれにせよ、早すぎても、遅すぎても(゜-゜)

 DSC03102_20180128184532e81.jpg

ちょうどいいサイズ

適量を使って

淹れる。


DSC03103_20180128184532a75.jpg 

おすすめの1杯用ネルフィルターです。

見ての通りとんがりコーンのように細長い。


DSC03106_2018012818453349f.jpg 

実際には、やぐらがなくとも手で持ちながら淹れやすい

コンパクトサイズ。

DSC03115_20180128184528778.jpg 

金澤屋珈琲店では、マグカップ1杯やく150ccを抽出しています。

粉の量の目安は 17~18g

粉のひきめは、中挽き~粗挽き

抽出時間は、2分~3分で淹れています。


DSC04048.jpg


これが、いつも飲みたい

適度な濃度感とネルっぽさを実感できる

コーヒーのレシピ。

粉の量は、ペーパードリップの時よりもやや多めに(ちなみに同じ量で14^15g使用しています)

ペーパードリップ同様、同じ感覚で淹れてみてください。

*失敗しない秘訣*

①最初は、ゆっくりそそぐ、ろ過が始まったら徐々にペースアップ、終盤は早く
②最初から最後まで、ネルの袋に直接湯を注がない。
③抽出量になったら袋内に湯が落ち切ってなくても、最後まで、落とし切らない。


 DSC04049.jpg
注ぐ湯量と

ろ過速度は、同じくらい

DSC04057.jpg 

終盤は、ろ過速度が自然と早くなります。

なるがままに合わせて。

DSC04061.jpg 


DSC04071.jpg

ネルドリップでは、ろ過が始まるとペーパードリップのようなドリッパーの障壁がないため、自分の注ぐ湯量に影響されます。

一気に注ぐとややさっぱりまたは水っぽくなります。

ゆっくり注ぐと濃く、しっかり目に。

注ぎ手の意志がネルの味に影響します。

さっぱり飲みたい

こってり飲みたい

そんな味のコントロールもお手の物です。

金澤屋珈琲店では、蒸らし注ぎ始めから終わりまで、流れるままに淹れています。

動画でも紹介しています。





金澤屋珈琲店 オンラインショップでも

ネルフィルターは売れています!

http://www.krf.co.jp/SHOP/H-KKM-002.html

【叶わぬ夢】―ネルブリューワーネルっこ

【叶わぬ夢】―ネルブリューワーネルっこ

 

日本で生まれた極上の珈琲の
ネルドリップ文化

DSC04169s_20180106190259e41.jpg 

片手にネルフィルター
そして片手には、重たいドリップポットを持ちながら
一点に集中

ぽたぽたっ

時間をかけて抽出するその姿もさながら

じっくり待って
やっとでいただけるその味わいは…

まさに至極の美味しさ

日本には、数々の伝説を生んだドリップ名人が存在し、老舗喫茶店が点在します。

ネルドリップファンにとっては、日本全国ネルドリップのお店を巡業するマニアも沢山。

ネルドリップの珈琲を初めて飲んで美味しいと思った人もいれば、
たまたま美味しいと思って飲んだ珈琲がネルドリップであったり

ネルとの出会いは、人それぞれです。

知らなくても、こんなにふっくら美味しそうなコーヒーを見たら

飲まなくても誰しも
きっと興味は持つはず…

 

勿論、点滴でたらすお湯の注ぎ

匠に動かすネルフィルター

どの位いれて
どの位抽出するのか?

どんな温度でいれて
どの位時間をかけるのか?

所作

不思議なほど伝説的な淹れ方が存在する

ネルドリップの世界」

一歩踏み出して覗いて見ると奥が深い。

あなたもはまるかもしれません。

とはいえいくらネルドリップにはまっても

一般的には、一滴一滴淹れる手仕事は、なかなかできるものではありませんね。

そんな日本人の昔ながらのコーヒー職人の手仕事を

簡単に淹れてくれるマシーン

があったら!?

生活にネルドリップがとても身近になるかもしれません!

という事で

登場したネルドリップマシーン

こそが「ネルブリューワーネルっ子」です。

nelccoimg.jpg 

構造はいたってシンプル。

専用のネルフィルターに定量の粉をいれセット。

お鍋のような形をした器にお湯を注ぐだけ。

鍋に仕込まれた13個のノズルから
20161210015838376.jpg
ぽたぽたっとお湯が注がれる仕組みです。

早すぎたり
遅すぎたり
する事もなく

毎回安定した注ぎで

更にネルの特徴をちゃんと兼ね備えた珈琲がろ過されます。

濃度感のあるまったり感
とろっとした質感
まろやかさ

ペーパーでは、引き出すのに限度がある甘み…を兼ね備えてろ過されたコーヒーは、

まさに日本のコーヒー職人の味に近い! と言えます。

なんでこんなに美味しいの??

「それもそのはず!
開発に加わった…そもそもこの器具を作ろう!と言い出したのは

まさに日本のコーヒー業界に名だたる名店のマスターでした。」

この器具の開発に時間と労を費やし

開発後、約1年半前の展示会でお披露目されました。

開発の中心となったのは、
ネルドリップの美味しい名店
福岡県の「珈琲美美」さん。
店主マスターは、森光宗男さん。


コーヒー界のカリスマ的存在です。
20161003204340569.jpg

私も足を運んだ事がありますが

お店へ入るまでも
入ってからも

雰囲気
香り
店内

働く人…
何かとてもあたたかいものを感じるお店。

全てからオーラを感じるお店でありました。

マスターはたまたま不在でしたが、雰囲気や味は忘れられないものです。

またいってマスターの淹れる1杯を飲んでみたい!

と思いつつ…悲報

かなわぬ夢となりました。

昨年末に
ネルっこのお披露目会をしていた韓国にて
突然の訃報の知らせがあり

沢山の方から慕われ、
業界でも突然の悲しい知らせにただただ驚くばかりでした。

最後までネルドリップ
コーヒーに尽力を尽くされました。

お店でも販売をしました。

ここにあった「ネルっこ」

初めて見ると喜ぶ方もいます。

綿密なプロ仕様の設計で再現されたネルっこ。


これまでとはひと味違う、一歩先をゆく

あたらしいネルの始まり

そして、お店のネルでネルっこ体験。



お店で使用しているネルフィルターをはめます。

3杯用

粉もたっぷり 

20180106152522393.jpg 20180106152528409.jpg 20180106152534421.jpg

このお鍋の名前は「もりみつドリッパー」

ドリッパーが精巧にできています。


20180106152539443.jpg 

ドリッパーにお湯を注ぐと
すぐに抽出が始まります。

同じ速度で常に落ちてきます、
ドリッパー内の湯量が増減すると
ろ過速度も変わります。

13個のノズルがついています。

粉の中心から外側にかけて
落ちるお湯の速度が変わるように
造られています。

20180106152544466.jpg 20180106152550095.jpg

まるで手で淹れているかのように
中心からしっかりと抽出が行われていきます。

20180106152557488.jpg 20180106152604430.jpg 20180106152611395.jpg  20180106152711717.jpg

自分でいれたら
ネルがどれだけお湯を含んで膨らむのか?


その香り
膨らみの様子

はこんなにじっくり見れないもの…(^_^;)



20180106152711717.jpg 

マックスにコーヒーが膨らみ

ある一定を過ぎると

落ち着いてきます。

20180106152717588.jpg 20180106152723487.jpg

溢れそうで
溢れない粉


20180106152728416.jpg 20180106152734274.jpg 20180106152740478.jpg

最後までしっかり
見ごたえあるネルドリップ

  20180106152749612.jpg 20180106152754620.jpg


一番煎じ
美味しそうな部分だけで抽出をストップ。

珈琲エキス

そして2番煎じ

まだまだ珈琲色。
味も珈琲らしい味が残ってました。
1番煎じの方が美味しかったのですが…
まだ飲める。



20180106152800140.jpg  20180106152853003.jpg 20180106152857949.jpg 20180106152901492.jpg
 
一番最後の落とし切りの
3番煎じ

麦茶(-_-;)っぽいかな…

コーヒーがいかに最初の部分が美味しいかよーくわかります。

今回は、専用のネル以外でテイスティング。

他のネルでも面白いですね…

かなり深ーいコーヒーを
粉たっぷり極粗挽きでいれてみました。

雑味や渋みがなく濃度感がありながらとってもクリア。

まさに理想とするコーヒーの味わいでした。

ネルブリューワーネルっこ

今年の初ドリップ でした。
ドリップしながら、手が放せる!
のは助かります。(他の事ができますね。)

忙しい主婦でも楽々。

やっぱりよくできてます。

製品紹介ページ


―2017年-沢山読まれたあの記事

【アクセスランキングトップ5】―沢山読まれたあの記事…話題

今年の人気のあの話題を振り返る

コーヒーの事
お店の事
イベント事

色々書きました…

今年人気だった記事を集めてみました!


その①【コーノ式フィルタ―のサイズ選び】―大は小を兼ねる!?

ドリッパーのサイズ選びのお話です。

大は小を兼ねる!? という事で
普段皆さんが疑問に思う視点でまとめました。

20161028110437530.jpg


小さいものを選ぶと沢山淹れるときに…(゜-゜)
大きいものを選ぶと一人分淹れるのに・・・・(゜-゜)

色々比べてみました。

今回は、コーノ式フィルターにフォーカス。

コーノ式フィルターの構造の特徴にも触れています。



詳しい記事はコチラ↓

【コーノ式フィルタ―のサイズ選び】―大は小を兼ねる!?
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2678.html



その②ビフォーアフター/コーヒービーンズ編

IMG_20140430_151025927.jpg

コチラの記事では、普段あまり見る事の出来ない

コーヒー豆の焙煎前の状態から
焙煎
そしていいコーヒーの見分け方…
を小見出しにふれています。

DSC05238.jpg

健康な豆は、火の通った後でも◎
あららひどい豆と思うものは…火を通しても!?

詳しくはコチラの記事で↓
DSC04983.jpg

ビフォーアフター/コーヒービーンズ編

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2294.html

 

その③新メニューの裏側】―水だし珈琲 × 浅煎り珈琲豆

20170524154826856.jpg


今年の夏の新メニュー
「トロピカルコールドブリュー」の裏話

夏のコールドドリンクの定番水だし珈琲…

流行つつあるトロピカルな味わいをコーヒーで表現しました。

水だし珈琲でもコーヒー豆によって個性がきらり。

いいものは、やっぱりぐっときます。

浅煎りのスペシャルティーコーヒーを使用した裏話がちらり。

色々やってみるものですね。

新メニューの裏側】―水だし珈琲 × 浅煎り珈琲豆

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2459.html
 

その④【興味芯々噂のドリッパー】―ドリッペンレビュー編①初ドリッペン

雑誌などで話題だった
風変りなドリッパー…

DSC06866.jpg


その正体とは!?
一見普通のドリッパーに見えますがよーく見るとドリッパーと紙の間に障壁がない!?
どうなってるのこの器具!?

謎のドリッペンをレビューしました。

コーヒー器具って毎年面白いものがどんどん出てくるんですね…

それでも気が付くといつも使うのは同じものだったり(^_^;)

それでも楽しく淹れるのは大切。
面白器具アイディア器具色々ありますね。

【興味芯々噂のドリッパー】―ドリッペンレビュー編①初ドリッペン

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2569.html


その⑤「10月1日はコーヒーの日―お客様感謝セール」-美味しいコーヒーを沢山飲んでね♪



10月1日はコーヒーの日。

コーヒーの新年度の始まりであり、需要が伸び始める時期でもあります。

金澤屋珈琲店では、遠方のお客様にも美味しいコーヒーを沢山味わって頂きたい

お客様感謝セールのお話でした。

ちょうど夏の暑さから解放され
何か始めたくなる秋
コーヒーもまた寒さが深まる秋から需要が伸び始めます。

「アー珈琲が飲みたい!」と思った瞬間のセール開催に
きっとお客様もビビット❤
なったのですね!

タイミングがいい時期でのセールでした

sweetandflowers06_20170930193216383.jpg

実際の記事↓
「10月1日はコーヒーの日―お客様感謝セール」-美味しいコーヒーを沢山飲んでね♪

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2622.html


以上

トップ5でした。

振り返ると面白い…

また今後ともよろしくお願いします。


金澤屋珈琲店

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (1)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (280)
ネルドリップ (148)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (47)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (333)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (102)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (4)
自家焙煎珈琲豆 (420)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (6)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (67)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (12)
季節の喫茶メニュー (421)
珈琲英語 (38)
カフェメニュー (89)
コーヒースイーツ (67)
カカオ (33)
加賀紅茶 (38)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (745)
金沢城公園・兼六園 (215)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (65)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (139)
コーヒーとグラインド (56)
コーヒーと器 (12)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (21)
研修レポート (157)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (65)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (10)
珈琲ギフト (5)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (1)
金澤散策 (2)

月別アーカイブ

Blogsharelink

ネルドリップ虎の巻-29巻-1杯用ネルでいつものコーヒーを 2018/02/11 ネルドリップ虎の巻-29巻-1杯用ネルでいつものコーヒーを金澤屋珈琲店のネルフィルターです。1杯用2杯用3杯用の3展開1杯用は、かなりのミニチュアです。市販のメーカー品とは違い1杯抽出でちょうど良いサイズ感が人気です。コーヒーの抽出は、淹れる量にあったもので適量を。それぞれのサイズで、同じ粉の量をいれてドリップすると、袋に広がる粉の面積、粉の層の深さ、注いだお湯のろ過速度も変わります。大きいサイズで少ない量...
【叶わぬ夢】―ネルブリューワーネルっこ 2018/01/07 【叶わぬ夢】―ネルブリューワーネルっこ 日本で生まれた極上の珈琲のネルドリップ文化 片手にネルフィルターそして片手には、重たいドリップポットを持ちながら一点に集中ぽたぽたっ時間をかけて抽出するその姿もさながらじっくり待ってやっとでいただけるその味わいは…まさに至極の美味しさ日本には、数々の伝説を生んだドリップ名人が存在し、老舗喫茶店が点在します。ネルドリップファンにとっては、日本全国ネルドリ...
―2017年-沢山読まれたあの記事 2017/12/30 【アクセスランキングトップ5】―沢山読まれたあの記事…話題今年の人気のあの話題を振り返るコーヒーの事お店の事イベント事色々書きました…今年人気だった記事を集めてみました!その①【コーノ式フィルタ―のサイズ選び】―大は小を兼ねる!?ドリッパーのサイズ選びのお話です。大は小を兼ねる!? という事で普段皆さんが疑問に思う視点でまとめました。小さいものを選ぶと沢山淹れるときに…(゜-゜)大きいものを選ぶと一人分淹れるの...

タグ

ネルドリップ 焙煎 金沢シャッターガール 兼六園 福袋 ゲイシャ  コーヒーセール 金箔珈琲 器具 いけばな 金沢マラソン トースト ドリップバッグ 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター