FC2ブログ

2019-03

ネルドリップ虎の巻38巻-深煎りほどネルが美味い

ネルドリップ虎の巻38巻-深煎りほどネルが美味い


DSC02966_201903031914553a5.jpg


寒さも緩みホット

喫茶も日を追うごとに花が咲いたかのように

忙しくなっております!

ありがたいですね…

金澤屋珈琲店は、コーヒー専門店です。

1杯ずつ淹れるハンドドリップメニューは定番10種と希少品種マイクロロットコーヒー3種

デカフェもご用意しております。


コーヒー選び♪は…


ブレンド5種類
ストレート5種類

コーヒー豆のブレンドとストレート
簡単にタイプを分けたいい方ですが

【ブレンド】

ブレンドとは、数種類の珈琲豆が配合されています。

特に決まりはなく、2種類から5種類ほど組み合わせたり、産地も様々。
ネーミングも様々で、季節ブレンドも提供したり…その店の意向と独自の味が楽しめます。

金澤屋珈琲店では、地元金澤で生まれた金澤珈琲を。



かなざわ物語
百万石ブレンド
利家ブレンド
加賀美人
極みブレンド…など
名付けて、県外の方には、想い出とともに残る味わいを、

そして地元の方にも親しまれているブレンドシリーズです。

個性的というよりも個性を生かしたバランスのブレンド。
お店の技術とセンスがブレンドには現れます。
ネーミング、味わい、個性…様々

リピーターの方が最終的にブレンドに落ち着くことは多々。



対して
【ストレートコーヒー】
ストレートコーヒーとは、「ガテマラ」「ブラジル」「コロンビア」「ブルーマウンテン」など国の名前やエリアで呼ばれているコーヒーです。
ブレンドコーヒーに対する対義語ですね。
更に
誰が、いつ、どこで作ったかなど生産履歴をたどることのできる最近のスぺシャルティーコーヒーは「シングルオリジン」など更にストレートコーヒーから

細分化されて言い分けられるようになっています。
さらに、細かく単一の農園で作られたものは、「シングルエステート」と呼ばれたりも。


お気に入りの産地や生産国で選ぶ方もいれば

店のスタッフに人気を聞いてくる方も

それでも自ずと別れるのが

焙煎度による味わいの変化。


コーヒー豆には、浅煎りと中煎りそして深煎りがあります。

もっともっと細かく焙煎度を分ける言い方もありますが

大まかにこの3種類で味がわかりやすく違うので

好みもわかれる所ではあります。


DSC02959_2019030319145354b.jpg


お店のメニューでも

表記はしてありますが

浅煎りのコーヒーほど香りが強く軽やかそして酸味を感じます。

つまり苦味の少ないコーヒー。


逆に深煎りのコーヒーほど重厚感が強くなりボディーや苦みを感じます。


お店のコーヒーは、どちらかというと

深煎りのコーヒーの種類が豊富です。


DSC02952.jpg


深煎りでもこんなに風味が違うのだな…と改めて感じる今日この頃。


最近、売れている当店の自家製ネルフィルター。

美味しそうですね…

DSC04110.jpg

神経も、時間も、技術も使うこのネルドリップの珈琲
日本の昔ながらの技法として伝わりますが

そもそも深煎りのコーヒーを美味しく飲むために生まれたのだとか…


ネルドリップで淹れている極みブレンド。


DSC02934_20190303191455df0.jpg


ペーパーで淹れても美味しいのですが

ネルで淹れると格別。

先月団体でいらしたお客様が極みブレンドを皆さんでオーダーしました。


極みブレンドは

DSC02725_20170106185659102.jpg


粉をたっぷりと使って

1杯ずつ淹れます。


DSC00471_201701061858173ff.jpg


店にある1杯用の小さなネルで淹れます。
もうワンサイズ大きなネルを使うと
粉があふれる心配なく
安定して淹れれますが

でてくる濃度感や味が変わるので
2杯入っても
1杯ずつしか淹れません。

ネルドリップ


というわけで

沢山オーダーが入っても

一気に淹れませんので


時間がかかる(○´・Д・`)ノ

機械化がどんどん進むこの時代に反した…(^_^;)


それでも待って飲む

という方が多いのが現状です。


それくらい、ネルドリップで珍しいのですね。

中々飲めません。

貴重です。


気になる味わいは、コーヒーのエキス。

ネルの濾し袋から、うまみが絞り出されたというもの。


ちょっぴりしか入ってないのに…
飲んだ時の香り
甘み
味わい…
ぎゅぎゅと濃縮され
かなりの印象です。


極みブレンドだけでなく

利家も百万石も美味しい❤

やっぱり深煎りに限る。


ぜひぜひ、お試しください。



<使用器具/当店の1杯用ネルフィルター>
2杯用、3杯用も販売しております。

販売サイト↓

https://www.krf.co.jp/SHOP/H-KKM-002.html

newneru01waku.jpg !cid_24CA7AF6-D12D-4D4A-97F7-45BC26BBA5CA_20180319075150353.jpg










【エスプレッソメニューの気になる違い!】-ラテアートとデザインカプチーノと3Dラテアート

【エスプレッソメニューの気になる違い!】-ラテアートとデザインカプチーノと3Dラテアート

エスプレッソメニューのあるカフェに行くと
皆さんもご存知のカプチーノやカフェラテがありますよね。

苦いエスプレッソは、飲まなくても

牛乳の入ったカフェラテやカプチーノは、日本の方にも人気のメニューです。

お店でも、カプチーノとカフェラテは外せないな…と
定番メニューにしています。

カプチーノとカフェラテは、どちらかというとカフェラテの方が店では人気があります。

さてさて、エスプレッソはともかく

同じように見える

カフェラテ
カプチーノ
どちらも エスプレッソがベースのコーヒー牛乳です。

色々名が飛び交っていますが、どう違うのか?と思ったことはないでしょうか?

コンビニでもメニューにカフェラテがありますね。

他にもレストラン、喫茶店でも提供しているお店は多く、
提供するカップの量、お店によっても
カプチーノとカフェラテの違いのつけ方は微妙に異なります。

更に最大の違いは、エスプレッソマシーンの力量
家庭用と業務用では、馬力が違い
本格的なカプチーノやカフェラテは、やはりお店のマシーンで淹れてもらったできたてが美味しいのです。

ちょっとカプチーノとカフェラテから基本をおさらいしましょ。

「カフェラテ」


エスプレッソ + ミルク
DSC01603_20170521165729736.jpg



「カプチーノ」


エスプレッソ + ミルク + 泡立てたミルク
20181005162229939.jpg

イタリア生まれのエスプレッソ
カプチーノやカフェラテは、

エスプレッソを好むイタリア人のスタイルから生まれたのでしょう。
ベースのコーヒーはエスプレッソです。


大きな業務用マシーンで高温高圧で瞬時に珈琲を抽出します。

その時間はわずか30秒。

20170520180630705.jpg

エキスを絞り出す…

  20170520180658111.jpg


ぎゅぎゅぎゅっとつまった

質感

苦味

コク

甘み

初めて飲んだ一杯は、コーヒーの常識を覆すものでした。

にがーい。

DSC00751_201705211657279cd.jpg 

エスプレッソ…
極細に挽いたパウダー状の珈琲を使い短時間でコーヒーを作ります。
日本では、家庭ではまずあまり作っている方のいないタイプのコーヒーです。
コーヒーの原液に近い漆黒の液体。
少量でもかなりの満足度。
デミタスカップと言われる小さなカップで飲むのが一般的です。

イタリアでは、家庭でもモカプレッソと言われる直火式のコンパクトな家庭用のエスプレッソメーカーで
短時間で圧力をかけて濃い目の珈琲を作っています。


バールと言われるカフェがコンビニ並みにどこにでもあり

エスプレッソマシーンを使い数十秒で濃厚でとろりとした
エスプレッソコーヒーを砂糖や牛乳をいれてさっと飲むのが当たり前のようです。

ミルクの温めは、マシーンで行います。
コチラも手鍋で温めると時間がかかりますが、そうではなくエスプレッソの抽出同様
数十秒で温まります。
エスプレッソマシーンの蒸気で温めます。

スチーミング と言いますがこの時にエアーで表面をクリーミーにホイップクリームのように泡立てる事ができます。
スチームドミルクは泡だってないあたたかいミルク
フォームドミルクは泡だったミルク
DSCN0024.jpg


カプチーノは、フォームをたっぷりのせたメニューが「カプチーノ」
カプチーノとカフェラテの違いは、ある店とない店もあるのです。
どちらもエスプレッソとミルク。
イタリアでは、家庭ではカフェラテ

カプチーノの方は、エスプレッソと温めたスチームミルク、そしてふわふわっとした泡だったミルクが約1:1:1のバランスで
作るのが一般的です。

ラテは、エスプレッソとミルクのバランスが2:8
沢山ミルクが入っているカフェラテの方が
口当たりがミルキーに。

泡の量の好み
エスプレッソの量や味の好み
飲みかたは、千差万別。
ミルクの泡の量が多いカプチーノをドライカプチーノ
逆に少ないカプチーノをウェットカプチーノと言います。

泡が多いとミルクの量は若干減るので
コーヒー感がさらにたっぷり。

金澤屋珈琲店では、カフェラテもカプチーノにも泡がのります。
若干カプチーノの方がふわふわしております。
ミルクの量は、ラテが倍くらいに入ってますのでたっぷりと
お楽しみ頂けます。
カプチーノカップは、量が少なめですので
やはり エスプレッソ + ミルク + 泡立てたミルク =1:1:1

金沢では、美味しいエスプレッソのお店と言えば

キュリオさん。
金沢駅のすぐ近く
20180808175725566.jpg

外国の方がオーナーさんで、店内は、海外の方でいつもいっぱいです。
カプチーノはこんな風に…
美味しそうでしょ。




こちらのカプチーノに綺麗に描かれたデザイン。

カフェラテやカプチーノの表面にデザインがされていますね。
やはりこんな1杯を頂くと
バリスタさんの愛情を感じるものでとても嬉しいですね。

こんな風に模様が描かれたものって今沢山あるのです。


ラテアート、デザインカプチーノ

そして3Dラテアート…

一体何が違うの?

芸術性を高める表現というのは、広義では、いずれも同じですね。

「ラテアート」

カプチーノやカフェラテにデザインが描かれた物を全般にさします。
ラテというのは、イタリア語でミルク アートは、芸術と言う事で
抹茶ラテ
ほうじ茶ラテといった
そのほかのメニューにも何らかの手法でデザインしたものは、共通してラテアートということにもなります。

ラテアートをする手法の用とによって更に呼び名が変わります。
「フリーポア」と「エッジング」の2つに分かれます。


フリーポアでは、道具を使わず、エスプレッソにミルクを注ぐ速さ、注ぎ方で模様に変化をつけ❤やリーフといったデザインを描くます。


エッジングでは、楊枝、ピックなどの道具を使ってデザインします。
勿論、難しいのは、フリーポアです。

ですが、エッジングでは、見事なキャラクターや凝ったデザイン性が多く

どちらもお客様には、とっても喜んでもらえる演出の一つだと言えます。

エッジングは、カフェラテ、カプチーノどちらにも行われます。

更に、カプチーノに行われるものを特に「デザインカプチーノ」と呼んでいます。

カプチーノを作って自分でデザインしたうさぎちゃんのデザインカプチーノです。

fc2_2014-06-22_06-08-56-268s_2019021219330980e.jpg

こちらは、フリーポアのカプチーノ

カプチーノ 

チョコレートシロップでデザインしたものです。
こちらは、エッジングの手法によるラテアート
fc2_2014-06-21_21-57-20-454s_20190212193307bb2.jpg

そして、イベントや教室も盛んに最近行われているのが
見た目に可愛い
「3Dラテアート」

ふわふわの立体感のあるミルクフォームを
動物にしたり
キャラクターにしたり…

見た目にもインスタ映えするこちらの「3Dラテアート」
とっても人気です。
決めては、ふわふわのミルクフォーム

水分を抜いて比重を軽くしたミルクフォーム。
コツがいるのですね。

こちらのミルクフォームを3Dフォームと呼んだりします。

見た目に面白く

メッセージ性もだせ、演出効果や、イベントにもとても盛り上がる「3Dラテアート」
ベースとなるカフェラテやカプチーノなどの他、アイスメニューにも盛り付ける事ができます。
こんな風に高さが出るので
不思議ですね。

わっと驚かせたい!
そんな時には、盛り上がります。


c9374d6c-300x300.jpg 
パフォーマンス性が高いアートでは、あります。

可愛いですね。

家庭向けに教室も最近では、頻繁に行われている分野です。
姉妹店であるキャラバンサライの本店でも定期的に開催されていますので、要チェック!!

ブログやフェイスブック、店頭で告知されてるんですよ。


他にもデジタルアートなるものも登場して
ラテアートの世界も広がっています。

金澤屋珈琲店では、フリーポアによるラテアートを心がけています。

エッジングによるデザインは、やはり時間がかかってしまう事!が難点です。

勿論美味い人は、20秒ほどで仕上げるようですが…
折角のドリンクが冷めてしまったら…

と思うのです。


が時間のある時は、楽しんで見たいな…と思います。

ダブルショットカプチーノ

ダブルショットカプチーノ

20181101184041832.jpg 

店内で人気のカプチーノ
飲み方も人それぞれ

特に海外の方は、同じカプチーノでも
熱々で
コーヒーを弱く
泡(フォームドミルク)を多めで…

作り方の注文が多いのです。

特にオーダーの多いコーヒーを強く
これは、作っていても濃度感がたっぷり
そそられます…❤

コーヒーを強くは、エスプレッソのショットの追加が多く

「ダブルショットカプチーノ」と呼ばれます。

20181101184020479.jpg 

「カプチーノ」

イタリア生まれ
1683年ウィーン包囲の最中にこの飲み物を考案したといわれるマルコ・ダヴィアーノというカプチン派修道士の
頭巾に似ていたことから由来します。
ちなみに頭巾は、イタリア語でカプッチョ cappuccio と呼ばれ、ドリンクのカプチーノの語源ともなっています。


カプチーノの基本は
濃厚なエスプレッソ1ショット20~30ml
温めたスチームドミルク
ふわふわの泡だったフォームドミルク
の3層でできています。

1カップの基本は150~180ml
カップ。

カフェラテのような大きなラテカップではなく、通常のドリップのマグサイズ位の大きさで提供します。

エスプレッソ + みるく + 泡 の割合は1:1:1

泡のふわふわっとした質感
濃厚なエスプレッソとミルクが合わさり
香りの強いミルク珈琲となります。

カプチーノには大きくわけて2つ
ドライカプチーノ と ウェットカプチーノ

抽出したエスプレッソの上にたっぷりの泡をのせて
スチームドミルクを注ぎます。
見た目は、ふわっとした泡があり
真っ白

泡が多めが好きな方は、ドライカプチーノ派

対してウェットカプチーノ

泡とミルクが滑らかに一体化

カフェラテのミニ版
コーヒーが強く仕上がります。
泡とミルクが一体化しているのでよりクリーミーな質感です。

金澤屋珈琲店のカプチーノは
基本的に、このテイストで仕上げます。

20181101184036808.jpg


ダブルショットは、クレマを合わせるとカップの約半分は、コーヒーになっちゃうくらい
濃厚です。
表面にクレマがしっかり
色も濃い
味も…

一口頂いて…
(゜-゜)パンチのある味わいです。

コーヒー感たっぷり

ショットの追加は、+100円です。

ココアパウダーやシナモンパウダーとも相性がよく
ふりかけて飲んでみるとまた美味

20181031195915121.jpg 

美味しいね。
口の中にまったり余韻が残るので
秋冬に特に飲みたくなります。

冬のカプチーノ❤

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (4)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (320)
ネルドリップ (162)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (56)
サイフォン (19)
エスプレッソ (15)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (368)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (125)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (497)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (14)
スペシャルティーコーヒー豆 (76)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (517)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (154)
コーヒースイーツ (77)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (15)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (832)
金沢城公園・兼六園 (273)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (165)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (71)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (17)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

ネルドリップ虎の巻38巻-深煎りほどネルが美味い 2019/03/18 ネルドリップ虎の巻38巻-深煎りほどネルが美味い寒さも緩みホット喫茶も日を追うごとに花が咲いたかのように忙しくなっております!ありがたいですね…金澤屋珈琲店は、コーヒー専門店です。1杯ずつ淹れるハンドドリップメニューは定番10種と希少品種マイクロロットコーヒー3種デカフェもご用意しております。コーヒー選び♪は…ブレンド5種類ストレート5種類コーヒー豆のブレンドとストレート簡単にタイプを分けたいい方ですが【ブレ...
【エスプレッソメニューの気になる違い!】-ラテアートとデザインカプチーノと3Dラテアート 2019/02/13 【エスプレッソメニューの気になる違い!】-ラテアートとデザインカプチーノと3Dラテアートエスプレッソメニューのあるカフェに行くと皆さんもご存知のカプチーノやカフェラテがありますよね。苦いエスプレッソは、飲まなくても牛乳の入ったカフェラテやカプチーノは、日本の方にも人気のメニューです。お店でも、カプチーノとカフェラテは外せないな…と定番メニューにしています。カプチーノとカフェラテは、どちらかというとカフ...
ダブルショットカプチーノ 2019/01/25 ダブルショットカプチーノ 店内で人気のカプチーノ飲み方も人それぞれ特に海外の方は、同じカプチーノでも熱々でコーヒーを弱く泡(フォームドミルク)を多めで…作り方の注文が多いのです。特にオーダーの多いコーヒーを強くこれは、作っていても濃度感がたっぷりそそられます…❤コーヒーを強くは、エスプレッソのショットの追加が多く「ダブルショットカプチーノ」と呼ばれます。 「カプチーノ」イタリア生まれ1683年ウ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 アイスコーヒー 金箔珈琲 ゲイシャ 台風 ドリップバッグ 金沢マラソン コーヒーノキ 立冬 カニ解禁 コーヒーの日 水出しコーヒー ハワイコナ クリスマス 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター