FC2ブログ

2020-03

【人気ミルクメニュー御三家】-カプチーノとカフェラテとカフェオレ

【人気ミルクメニュー御三家】-カプチーノとカフェラテとカフェオレ

20200327080226642.jpg


春休み

若い方が多いですね…


店内のドリンクメニューの8割がコーヒーメニューです。

コーヒー以外も

紅茶

お抹茶

ビール

ソフトドリンクもありますが


やはりコーヒー専門店。

メニューのオーダーの大半は、コーヒーのメニューもしくは他の素材と合わせた

アレンジメニューに集中しております。


中でも最近若い年齢層の方が増えているせいか

ミルク、牛乳を使ったアレンジメニューが良く出ております。


今日は、そんなミルクメニューの帝王的な

御三家

「カプチーノ」

「カフェラテ」

「カフェオレ」

の違いを紹介したいと思います。

年間を通して常にトップ3。


さてさてどんなメニューでしょうか!


まずは、ベースとなる珈琲の違いから2つに分けられます。


「カプチーノ」

「カフェラテ」

は、濃厚なエスプレッソを使用しています。

エスプレッソと言えば、本場イタリア。



対して

「カフェオレ」

フランス生まれであるカフェオレは、ドリップしたコーヒーを飲みやすくミルクで

割って飲むフランス人のスタイルから生まれました。


もっと詳しく説明すると…

「カフェオレ」
フランス生まれ




ドリップ珈琲を好むフランス人。
強いコーヒーを柔らかくして飲みやすくするために牛乳で割っていたのだとか。

コーヒーの抽出方法は、ドリップコーヒー。普段私たちが飲み親しんでいる珈琲です。

ネルやペーパーでドリップした珈琲を使います。

日本では、濃いめに抽出した珈琲をミルクで割った飲み方が多いですね。コーヒーがミルクで負けないよう工夫しています。

抽出したコーヒーに別鍋で温めた牛乳を混ぜます。

やはり温度は熱々。
ミルクの程よいあったかさとドリップしたコーヒーの暖かさ。
カフェオレは熱々。
体が合ったまるメニューでもあります。


日本の家庭で定着しているミルク珈琲は「カフェオレ」

淹れた珈琲を牛乳で割って飲む

簡単に作れる「カフェオレ」は、人気のアレンジメニューですね。

DSC02678_201705211657256de.jpg 

フランス生まれ

牛乳と珈琲を1:1の割合で基本的に作る。

コーヒーを飲みやすくするために考えられました。

牛乳と珈琲は別で準備して混ぜるのが一般的。
「カフェラテ」

イタリア生まれ



エスプレッソを好むイタリア人のスタイルから生まれたのでしょう。
ベースのコーヒーはエスプレッソです。


大きな業務用マシーンで高温高圧で瞬時に珈琲を抽出します。

その時間はわずか30秒。

20170520180630705.jpg

エキスを絞り出す…

 20170520180636629.jpg

20170520180641669.jpg 

ぎゅぎゅぎゅっとつまった

質感

苦味

コク

甘み

20170520180647582.jpg 

20170520180653629.jpg 

20170520180658111.jpg 

初めて飲んだ一杯は、コーヒーの常識を覆すものでした。

にがーい。

DSC00751_201705211657279cd.jpg

エスプレッソ…
極細に挽いたパウダー状の珈琲を使い短時間でコーヒーを作ります。
日本では、家庭ではまずあまり作っている方のいないタイプのコーヒーです。
コーヒーの原液に近い漆黒の液体。
少量でもかなりの満足度。
デミタスカップと言われる小さなカップで飲むのが一般的です。

イタリアでは、家庭でもモカプレッソと言われる直火式のコンパクトな家庭用のエスプレッソメーカーで短時間で圧力をかけて濃い目の珈琲を作っています。バールと言われるカフェがコンビニ並みにどこにでもあります。

バールではエスプレッソマシーンを使い数十秒で濃厚でとろりとしたエスプレッソコーヒーを砂糖や牛乳をいれてさっと飲むのが当たり前のようです。

そしてミルクの温め。
コチラも手鍋で温めるのではなくエスプレッソの抽出同様
数十秒で温まります。
エスプレッソマシーンの蒸気で温めます。

スチーミング と言いますがこの時にエアーで表面をクリーミーにホイップクリームのように泡立てる事ができます。
スチームドミルクは泡だってないあたたかいミルク
フォームドミルクは泡だったミルク
DSCN0024.jpg

カフェラテは、フォームをたっぷりのせたメニューが「カプチーノ」
カプチーノとカフェラテの違いは、ある店とない店もあるのです。
どちらもエスプレッソとミルク。
イタリアでは、家庭ではカフェラテ
ミルクを注いだ際に
エスプレッソのクレマと言われるふわふわの泡がマーブル状に広がります。
芸術的に
思わずきれいと。
DSC00797.jpg


日本では、まだまだ珈琲と言えばドリップコーヒーです。
エスプレッソは苦くてなじみがありませんが、エスプレッソをベースとしたカフェラテは、
エスプレッソの認知がないのですがとても好んで飲んれらっしゃる人が多いのです。
家庭でカフェラテをつくるのは、専用のマシーンに器具に、豆に…
色々難しい事が多く流行ることは難しいですが、
外で楽しむもの として定着しつつ
特に若い年齢層から絶大な人気。
コンビニでも飲めるようになり
カフェオレとカフェラテの違いも少しずつ意識されてきているように思います。

日本語で訳すとコーヒー牛乳。
(^_^;)

お店では、ベースとなるコーヒーによって違いを出しているほか、

コーヒー感の強さも表現しています。

みるく感が一番たっぷりなのは、カフェラテです。

カプチーノは、エスプレッソを強く
ふわふわミルクの泡立ちを食感に。
エスプレッソは、飲めないけどカプチーノが好きな日本人は
沢山います。

20181005162252027.jpg 

初めてカプチーノを飲んだ時
とっても美味しくて
円やかで
ホイップしたようなミルクに感動しました。

芸術的でもあり器具を買って家でやったこともありましたが(-_-;)
お家では、作れず
専門店ならではのメニューです。

エスプレッソが飲めなくても
カプチーノは、マイルドで飲みやすいですよ。

一度お試しください。

20181005162229939.jpg


という事で

【人気ミルクメニュー御三家】-カプチーノとカフェラテとカフェオレ

少しはご理解頂けたでしょうか。


ちなみに・・・

お店でよく聞かれる

コーヒーが強くないミルクコーヒー。


おそらく

カフェオレの方が柔らかく飲みやすいかもしれません。

もしくは

カフェラテ。

エスプレッソの濃度感はたっぷりですがカプチーノのよりも

ミルクの量が多く入っております。


両方比べてみて

ご自分のお好みを!

(*´ω`)┛


店内では、長年使用していたマシーンが老朽化のため


新しくエスプレッソマシーンを導入しました。

旧マシーン

20200327082240831.jpg


新マシーン

20200327080215360.jpg

赤もかわいいですが

白も清潔感があっていいですね。

ヽ( ´_`)丿


まだまだ味づくりは模索中ではありますが

美味しいコーヒーの提供に日々努めております。


店内もしくはお持ち帰りで

お楽しみくださいね。




【Espresso】‐実は、縦に深いカプチーノの種類!

【Espresso】‐実は、縦に深いカプチーノの種類!

ハンドドリップコーヒーを覚えると

いれる器具

いれ方

そしてコーヒー豆の種類

焙煎の仕方

などで色々七変化するな

なんて奥が深いのだろう?と感じますが

DSC03561.jpg

espressoも奥が深く最近驚いています。

豆選び

抽出に始まり

メニュー。

DSC03590_20190701083002d22.jpg

日本では、エスプレッソのメニューはあまりなじみがないのですが

本場イタリアでは、色々なネーミングで似たようなメニューが提供されています。


それもそのはず

espresso には、早い!の意味意外に

あなたのために特別に…などと言われる意味も込められているのだそうで

フランスで始まり

イタリアで飲み方が決まったといっても過言でない本場では

お客様の好みに合わせて提供するのだそうです。


決め手のエスプレッソは、抽出量でネーミングが変わったり

そしてミルクの入ったエスプレッソ

代表となるカプチーノは更にミルクの量の加減で細かく

名前がついているのを知ってましたか?

カプチーノ 650円


基本のカプチーノ

espresso:ミルク:泡ミルク=1:1:1


「カプチーノ・キアーロ」

espressoが少ないカプチーノ

キアーロには、淡い、澄んだという意味があります。


「カプチーノ・スクーロ」

espressoが多いカプチーノ

スクーロには、暗いという意味があります。


「カプチーノ・コンタント・スキューマ」

ミルクフォームだけで作るカプチーノ


イタリアンスタイル

選べるエスプレッソとミルク

泡ミルク…

好みが色々あるのですね。


それぞれに名前があるので覚えるのも大変。(笑)


縦に長いカプチーノ

まずは、基本を覚えてからですね。





【Espresso】―カプチーノとカフェラテとラテマッキャート

【Espresso】―カプチーノとカフェラテとラテマッキャート


カプチーノ

カフェラテ

ラテマッキャート


いずれもエスプレッソと牛乳を合わせたコーヒー牛乳(日本語)

という事ですが…名前が違う通り

味わいも違うのですね。


中々見分けがつかない

espressoメニュー。

espressoの量やミルクの量さらにフォームミルクと呼ばれる

泡状のミルクの量でもネーミングに違いがあるので

個々に名前がついているのですね。


ちなみにカプチーノ

カフェラテ

当店のメニューでは、このような違いがあります。


「カプチーノ」


DSC03606.jpg


サイズは、130ccほど

エスプレッソ + スチームドミルク + フォームドミルク

1:1:1

ほぼ同量です。

コーヒー感たっぷりのミルクコーヒー。

オセアニア系の文化圏の方は、仕上げにココアパウダーを振るのだそうです。


「カフェラテ」


DSC03645_20190316073348d80.jpg


こちらの容量は、230cc

ミルクがたっぷりのミルクコーヒー

エスプレッソ + スチームドミルク + 薄めのフォームドミルク


カップにエスプレッソを注ぐ

そして温めたミルクフォームを注ぎます。

国によってもグラスで提供したり

量が違ったり

フォームミルクをまったくいれないなど色々作り方が

分かれます。

日本でもお店によって違ったりという事はあります。


いずれにせよ共通点は

ミルキー感が強いミルクコーヒー。


そして

「ラテマッキャート」

または、

「ラテマキアート」

20190621_142151.jpg


マキアートは、イタリア語でしみの意味。


量は、エスプレッソ1ショット15~20ml

牛乳は200ml

 

大き目のグラスに入れて作ります。

 

先に泡立てたミルクをいれ

少な目に抽出した濃い目のエスプレッソをドームミルクの表面の注ぐ。

そそいだエスプレッソがまさにしみのようになっている事から

名前がついたようです。

 

<ラテマキアートのポイント>

☆グラスにいれて作る事で泡だったミルクエスプレッソとミルクの層を楽しむ

☆カフェラテよりも泡だったミルクが多く口当たりまろやか

 

人気メニューキャラメル・マッキャートなど

のように、フレーバーシロップと合わせて

アレンジされることが多いですね。 相性にいいシロップ系 キャラメルシロップ はちみつ バニラシロップ ココナッツシロップ チョコレートシロップなど 皆さんのお好きなシロップは何でしょう? 私は、ココナッツシロップが好きです。 カフェラテなどにも意外に合うのです。

量が多いのは、ラテマッキャートやカフェラテ

コーヒー感が一番強いのは、カプチーノ

泡が多いのは、カプチーノとラテマッキャート

espressoをミルクの後にそそぐのは、ラテマッキャートのみでカプチーノカフェラテは、エスプレッソの後にミルクを注ぎます。

こういった作り方の違いから見てもラテマッキャートは、

グラスでエスプレッソとミルクフォームとミルクの3層を楽しむことができるというのも大きな違いですね。

カプチーノ、カフェラテ、ラテマッキャート

ミルクの量は、カフェラテが多いですが

ラテマッキャートも泡だったクリーミーなミルクフォームが沢山あるので

ふわふわっと柔らかで

口当たりが良いのですね。

イメージとしては、グラスにいれた量の多いカプチーノ のような印象です。

いろいろ違いがあってユニークですね。

ちなみに私は、カプチーノ派です。

量がちょうど良いですね。ヾ(・∀・)ノ






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (9)
コーヒーノキ栽培 (75)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (372)
ネルドリップ (186)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (33)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (385)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (136)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (533)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (34)
ブレンドコーヒー豆 (9)
シングルオリジンコーヒー豆 (31)
スペシャルティーコーヒー豆 (87)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (580)
珈琲英語 (43)
カフェメニュー (186)
スイーツ (101)
カカオ (33)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (7)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (950)
金沢城公園・兼六園 (355)
陶芸家「小西みき」 (19)
彫刻家「木下輝夫」 (20)
華道家「草月流 栄波」 (70)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (162)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (22)
コーヒーと保存 (34)
ドリップポット (23)
研修レポート (176)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (82)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (21)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (22)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【人気ミルクメニュー御三家】-カプチーノとカフェラテとカフェオレ 2020/03/30 【人気ミルクメニュー御三家】-カプチーノとカフェラテとカフェオレ春休み若い方が多いですね…店内のドリンクメニューの8割がコーヒーメニューです。コーヒー以外も紅茶お抹茶ビールソフトドリンクもありますがやはりコーヒー専門店。メニューのオーダーの大半は、コーヒーのメニューもしくは他の素材と合わせたアレンジメニューに集中しております。中でも最近若い年齢層の方が増えているせいかミルク、牛乳を使ったアレンジメニ...
【Espresso】‐実は、縦に深いカプチーノの種類! 2019/12/08 【Espresso】‐実は、縦に深いカプチーノの種類!ハンドドリップコーヒーを覚えるといれる器具いれ方そしてコーヒー豆の種類焙煎の仕方などで色々七変化するななんて奥が深いのだろう?と感じますがespressoも奥が深く最近驚いています。豆選び抽出に始まりメニュー。日本では、エスプレッソのメニューはあまりなじみがないのですが本場イタリアでは、色々なネーミングで似たようなメニューが提供されています。それもそのはずespre...
【Espresso】―カプチーノとカフェラテとラテマッキャート 2019/11/29 【Espresso】―カプチーノとカフェラテとラテマッキャートカプチーノカフェラテラテマッキャートいずれもエスプレッソと牛乳を合わせたコーヒー牛乳(日本語)という事ですが…名前が違う通り味わいも違うのですね。中々見分けがつかないespressoメニュー。espressoの量やミルクの量さらにフォームミルクと呼ばれる泡状のミルクの量でもネーミングに違いがあるので個々に名前がついているのですね。ちなみにカプチーノカフェラテ当店...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ 平成 新元号  ドリップバッグ 兼六園,桜、花見 台風 ハワイコナ 新年度 水出しコーヒー 金沢マラソン 大暑 カニ解禁 コーヒーの日 コーヒーノキ クリスマス 立冬 

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター