FC2ブログ

2018-10

SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2018

SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2018



2018年9月26日(水)~28日(金)10:00~17:00
今年も連休を頂いて行って参りました。

東京ビッグサイトにて
今年の開催テーマは
「The Sustainable Future of Coffee コーヒーの持続可能な未来」

今年は、例年の1,6倍ものスペースで
回るのに時間がかかりました。

初日に顔をだしましたが、
沢山人が集まっていました。

各社器具メーカーも
見ての通り
お洒落に展示。



カリタさんのブース。
家庭用の器具がずらり



新製品の発表



コールドブリューの機械。
ビールサーバーのようですが水だし珈琲が出てきます。



世界各国のコーヒー豆
器具
新製品
モノ コト
情報が集まり…
色々なアイディアが勉強になります。



こちらは、演出効果があって目立ってましたね。
1杯抽出をおしゃれに
マグカップの上にそのままドリップ。

紙のフィルター
金属フィルター
どちらも対応しています。



岐阜県多治見で造られた陶器で、色も沢山あり展示会価格で販売もされていました。

こちらも
見た事があるようでない、ドリップポット。



思わず、手に取りたくなりますね。



そして、これすごいな。

と思ったのがこちら↓

新製品「カフェロイド」

一見普通のコーヒーメーカー!?のようですが
すごいんです。

全自動コーヒーマシーン CAFEROID
税別36万円
↓(こちらは、カフェロイドの抽出器具部分のみ) 


[広告] VPS

何が全自動?と言いますと
これ1台で焙煎し、粉にして、更に抽出までしてくれます!

焙煎 煎る 
熱風タイプの焙煎がボタン一つで行えます。
生豆の種類ごとに最適な焙煎プログラムをプリセット。

焙煎段階をカスタマイズ
理想の焙煎度合いを6段階にセットできます。

粉砕 挽く
国産臼刃式セラミックミル

蒸気や湯気、コーヒーの油分で錆びることなく安定した挽き心地で使用できます。

粗さは、粗挽きから、中粗挽きそして中挽き3段階
選択できます。

ホッパーは、取り外し可能でお手入れできます。

粉砕の様子↓



[広告] VPS

そして抽出。
ハンドドリップを自動化させたもの。
まるで手でいれたかのような美味しい味わい

回転するドリッパー
給湯は2つの穴から、抽出の過程にそった湯量で出てきます。

そして付属のドリッパーは
なんと!
プロも愛用する珈琲サイフォン社さんのコーノ式ドリッパーを使用しています。
こちらが、メーカー開発の標準モデルであり他の円錐ドリッパーも対応しています。

こちらは、コーノ式名門Kさんを使用してますね。



[広告] VPS

抽出には、やや時間がかかりますが
とっても綺麗に抽出されています。

規定量の抽出量を感知すると
なんと重量センサーが感知。

余分に抽出されないよう、最後待落とし切らないように
余剰液受けがなんと自動で出てきます。




開発には、なんと3年も。



全部してくれますが
焙煎だけ
ミルと抽出
抽出のみ
対応してくれます。



焙煎釜の温度推移もグラフ表示
ドリップも数値化され
客観的に自分の造るコーヒーのプロファイルが確認できます。

精度の高いコーヒーづくりができる
自分好みの焙煎を

全自動でありながら
色々ノウハウが組み込まれてよくできていました。

開発したメーカーさんは、日本電熱株式会社さん。

良い事づくしですが、連続使用が難しいとの事…
焙煎して、挽いて、ドリップ。

すごい。
ちなみに、ドリップだけ
焙煎だけ でも買えるそう。

会場には、他にも少し似ている商品がありましたが、色々考えられて造られているな・・と思いました。


他には、
バリスタの世界チャンピオンが集まっている
マシーンを発見。
この方は、見たことがある!と思えば
台湾のバリスタチャンピオン 「Berg Wu」さん。



実は、6年前に
台湾で彼のお店に行ってきたことがあります。
FurumI ふるまい というマシーン
世界チャンピオンのレシピが入った珈琲マシーン。



チャンピオンレシピで頂きました!
香り高くて美味しい。



何年か前にお会いしたときの様子です。
懐かしい記憶がよみがえりました。↓

「The Lobby of Simple Kaffa」

バリスタ世界チャンピオンで有名になった方のお店です。
東京の渋谷のような場所にお店はありました。

ハンドドリップやエスプレッソ
台湾茶
自家製のケーキなど

全てバリスタチャンピオンでありオーナーさんが地道に作りこんだお店です。




大会には、毎年挑戦されているようでした。
すごいですね…




台湾のバリスタブックにも載ってます。
懐かしい写真です。
写真右から2番目がオーナーさんです。



http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-528.html

この時は、まさか日本でお会いするとは思いもしませんでした。

一期一会

SCAJ2018
今年も色々なつながりを感じさせられました。



コーヒーとはいっても
産地のプロフェッショナル
焙煎や抽出のプロフェッショナル
現場のプロフェッショナル
機械技術のプロフェッショナル

いろいろな分野の方がいます。
新製品の開発も色々アイディアと技術、ノウハウ…
可能性は、無限に広がりますね。



【新橋】-上島珈琲店No.11

【新橋】-上島珈琲店No.11

住所:東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル 1F
℡:03-5733-6468

御成門駅から248m



コーヒーと言えば
UCCです。スーパーでもおなじみ(^_^;)

今回は、キーコーヒーさんの錠前屋珈琲さんから徒歩10分。
なんと近くにあるのは、UCCさんの手掛ける
コンセプトショップ
上島珈琲店№11

上島珈琲店と言えば、あの上島珈琲店
駅の傍にありなじみがあります。

UCCホールディングスのチェーン展開しているカフェです。
UCCホールディングスと言えば
独自の農園を持ち
原料を苗木から育てている
業務用の卸サービス
珈琲マシーンなど
コーヒーに特化した事業を行っています。

農園まで持っているというのがやはり規模の大きさをうかがえますが
喫茶業態の店舗数も幅広く
スターバックスやドトール、コメダやタリーズなどと
いった大手さんの一つ。

こちらは、今回のお店の傍のUCCコーヒーアカデミー
ガラス張りで、中でカッピングやセミナーを行っているのがわかります。



コーヒーノキ
大きくなる様子がわかりますね。



そして上島珈琲店№11

お客様多いですね。
オフィス街でビジネスマンが多く利用されているようです。



喫茶店ですね。
ちょっとした軽食やケーキもあります。
女性が入りやすい店舗ですね。

外観から店内を見る事ができ、安心して入れる間口

広い店舗
ゆったりとした喫茶スペース。

上品な色使い
店内は、陳列も中も綺麗。
飲食店では、要の部分。

コーヒー豆の陳列だな
沢山あるように見えますが
豆のままと挽いたもので並んでいるようです。
5種類
縦に並べると数が多く見えますね。



ライブラリー的に並んだコーヒー豆
ドリップバッグ




コーヒーカップなどの食器



本棚のような陳列 
お家にいるな気分

空間ディスプレイ。


利用されている人が30~40代の女性が多いのかな…
まさにこんな商品は手に取りたくなりますね。



入口
広いです。
明るく…いい空間です。




上島珈琲店

個人経営の喫茶店が衰退する中…
古きよき喫茶文化を継承しつつ新しい価値をつくる というコンセプトのもと
2003年よりスタートしたそうです。

上島珈琲店と言えば独自のネルドリップマシンを使って入れる珈琲の抽出、
そして濃厚なダブルネルドリップで淹れるみるく珈琲が有名です。

こちらの№11の店舗では、さらに高級感がました店内
真ん中にオープンカウンターが円形状にあり、客席から
スタッフさんが淹れる珈琲を見る事ができます。




こちらのカウンターでは、コーヒー教室も行っているようです。



席にオーダーをしてから

番号札を持ち、席をとって待ちます。
慣れた人は、先に席に座ってからオーダーをしに行ってました。



売りといわれるみるく珈琲
黒糖いり
はちみるいり
チョコレート
甘ーいシロップいりがおすすめなのかな…

私は、ノーマルの無糖にしましたが
後で、甘みつければよかったと思いました。




コーヒーに関して教育されたスタッフさんが常時店内で接客

3^4人ほどいらっしゃいました。



Openカウンターなので
色々お客様に聞かれる事もおおいことと思います。



サンドイッチ美味しそうでした。
自家製のコーヒーオイルなど
さりげない所にこだわりが見えます。



珈琲メニュー



ケーキ
店内にケーキ製造併設のようですね。
そこで作っているのかな。

思ったよりも種類は少ないですね。



コーヒーの香サンプル
宝石のようにガラスケースに。



ハンドドリップ
№11は、他の上島珈琲店よりももっとこだわっているようです。

ネーミングの由来№11
11という数字は、10よりも上を目指す
10点満点のコミュニケーションを超えたい という想いが込められているそうです。

お客様と距離を縮め、接客しやすくした
カウンターは、通常よりもやや低めにつくられているそう。




浄水器までお洒落に展示するのですね。

こちらのカウンターは七角形のアイランドカウンターというそう。

インテリアは、1950~1960年代のアメリカをイメージ。




オーダーごとにいっぱいずつ丁寧に淹れる
喫茶文化。

この規模でいっぱいずつは、とても大変だと思いますが、
スタッフさんが常時何人かいて淹れているようですね。

場の提供
区間づくり
コーヒー
フード
全てこだわってますね。



私は、これがとっても気になって…
たのもしいですね。

ダブルドリップ。

抽出した後のコーヒーで更に抽出
魅せる演出も抜かりないですね。
でがらしをいれる器もかわいい。
黒や白
ステンレスを基調として統一感があります。
ドリップスタンドの下にはスケールが見えます。



こちらがミルク珈琲のベースとなっているようです。
濃厚なみるく珈琲

美味しかった…
更に熱々。
嬉しいですね。

これは、おススメです。

かなり量が多いので…


飲み切れなかったら、持ち帰ることができるそう。

広々ゆったり。
また来たいですね。

上島珈琲店№11



【青山】―ジェントルビリーフ

【青山】―ジェントルビリーフ

営業時間|10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日|第2・第4日曜
住所|東京都港区南青山2-22-14フォンテ青山
Tel. 03-6438-9252

東京メトロ銀座線【外苑前駅】徒歩2分
と、便利な立地です。

2014年開業と、まだ新しいお店です。

こちらのお店は、自家焙煎コーヒー専門店

コーヒー豆の販売をメインですが
ランチもあります。

ビルは、他にも
沢山の飲食店が入っています。

比較的看板も小さく
奥まった場所にお店があるので

まさに
隠れ家的な自家焙煎コーヒー店。

店に入る入口は、
硝子越しに焙煎機ディードリッヒ
マイクロロースターが置かれています。

おそらく、珈琲好きには
思わず見つけた!と言わんばかりに
わくわくする事と思います。

20180615081751252.jpg 20180615081759039.jpg


入ると客席がL時型に広がっています。
喫茶店です。

コーヒー豆は、ずらり
うーん沢山あって圧倒されますが

喫茶店というよりコーヒー豆ひき売り店なみに品揃えが多く
好きな方は、毎日通って飲んでみたいと思うでしょうね。

焙煎された茶色い豆の下には
沢山の生豆。

炊いてないお米の状態のコーヒー豆です。

おそらくこんなに沢山並んでいるお店は、観た事がないかな…


・珈琲豆の価格帯 550円~2000円/100グラム

焙煎機があるように
その場で焙煎してもらう事が出来るようです。

焙煎度合いもお好みで8段階から選ぶことができるといいます。

所要時間20分~

慣れた人は、コーヒー豆をオーダーして
コーヒーを飲みながら待つのでしょう。

店内には、外から見て想像もつかないくらいお客様がいらして賑やかでした。

ランチタイムは混むそうで
ゆっくりしたいならカフェタイムの2時以降がおすすめという口コミも。


 20180615081748464.jpg 20180615081745778.jpg 

夕食前に1杯
美味しくコーヒーを頂きました。

スタッフさんは、一人のようで、そこまで長居しませんでしたが
こちらのお店は、なんと以前
上海ホテレックスにてお会いした


20180406212003773.jpg

<焙煎士>
浅野嘉之さんのお店です。

20180406212538705.jpg



隠れ家的なお店を発見して、やっと見つけた!と
ついはしゃいでしましました。

御馳走様でした!

<関連記事>
【上海ホテレックス会場視察2018】―フジローヤルにて写し焙煎競技会
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/category73-1.html








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (307)
ネルドリップ (159)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (56)
サイフォン (18)
エスプレッソ (8)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (354)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (116)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (464)
コーヒーと健康 (15)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (6)
シングルオリジンコーヒー豆 (4)
スペシャルティーコーヒー豆 (72)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (473)
珈琲英語 (40)
カフェメニュー (127)
コーヒースイーツ (71)
カカオ (33)
加賀紅茶 (41)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (805)
金沢城公園・兼六園 (257)
陶芸家「小西みき」 (16)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (149)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (16)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (164)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (15)
珈琲ギフト (9)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (7)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2018 2018/09/30 SCAJ ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 20182018年9月26日(水)~28日(金)10:00~17:00今年も連休を頂いて行って参りました。東京ビッグサイトにて今年の開催テーマは「The Sustainable Future of Coffee コーヒーの持続可能な未来」今年は、例年の1,6倍ものスペースで回るのに時間がかかりました。初日に顔をだしましたが、沢山人が集まっていました。各社器具メーカーも見ての通りお...
【新橋】-上島珈琲店No.11 2018/07/20 【新橋】-上島珈琲店No.11住所:東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル 1F℡:03-5733-6468御成門駅から248mコーヒーと言えばUCCです。スーパーでもおなじみ(^_^;)今回は、キーコーヒーさんの錠前屋珈琲さんから徒歩10分。なんと近くにあるのは、UCCさんの手掛けるコンセプトショップ上島珈琲店№11上島珈琲店と言えば、あの上島珈琲店駅の傍にありなじみがあります。UCCホールディングスのチェーン展開しているカフェです。...
【青山】―ジェントルビリーフ 2018/07/03 【青山】―ジェントルビリーフ営業時間|10:00~22:00(L.O.21:30)定休日|第2・第4日曜住所|東京都港区南青山2-22-14フォンテ青山Tel. 03-6438-9252東京メトロ銀座線【外苑前駅】徒歩2分と、便利な立地です。2014年開業と、まだ新しいお店です。こちらのお店は、自家焙煎コーヒー専門店コーヒー豆の販売をメインですがランチもあります。ビルは、他にも沢山の飲食店が入っています。比較的看板も小さく奥まった場所にお店があるの...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 ゲイシャ 贈り物 台風 ドリップバッグ コーヒーノキ 水出しコーヒー コーヒーの日 ハワイコナ 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
13位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター