2017-09

多言語音声翻訳システムアプリ「ボイストラR」―利活用実証中

多言語音声翻訳システムアプリ「ボイストラR」―利活用実証中

知ってましたか?

金沢市はなんと観光立国ショーケースとしてただ今政府が海外の方を誘致している


「モデル都市として選定されて訪日客対策が行われている!」という事を。

日本では、三都市しかありません。↓詳しくは

「観光立国ショーケース」として3都市を選定
~訪日外国人旅行者を地方へ誘客するモデルケースに~

海外の方が訪問されるのは主に
東京、大阪、京都

ですが、もっと地方都市の魅力を知ってもらおうと

政府がモデル都市を選定しました。

なんと
石川県 金沢市
北海道 札幌市
長崎県 長崎市


この3都市。
日本の端から端。
中間の金沢。

北陸新幹線開通で、都心からのアクセスがとてもよくなったことも要因の一つではありますね。

実際に増えているのは、いうまでもありません。
つい、先日からお店でも

総務省『多言語音声翻訳システムの利活用実証」

並びに

観光庁「多言語コミュニケーションの課題に対する多言語音声翻訳システムの効果検証事業」

20170903195436003.jpg
に参加中であります。

多言語音声翻訳システムアプリ「ボイストラR」―利活用実証中
なんか、難しい文字が並んでますが(^_^;)

つまり、政府が推進している
翻訳システムアプリをより良いものにするために実際に、お店で使い

よく使うフレーズ、地名や名称などを新たに翻訳システムに導入してもらったり、

改善点をだしより使いやすくするためにモニター活用中でございます。

音声翻訳アプリ

実は、検索するとたっくさんあるんですね。


でも比べてみると

*シンプル
*画面が大きく見やすい
*早い
*対面式や横並びなど…画面の向きを実際に使う事を考えて構成されている

実際には、

英語
韓国語
中国語
台湾語

日本へ来ている海外の方の言語がメインとなっています。
お店には、ヨーロッパ系外国人、アジア系、中東、アメリカやカナダの順によく見かける気がします。
英語の他、普段なじみのない韓国語や中国語までついているので勉強になります。

完璧にあってるのでは、なさそうですが…(^_^;)通じます。

が、使う時間のない時が多いですね!
後で、なんていったらよかった?と調べたり色々使い方次第でフレーズが増えています。

検索履歴が残るので、あとで今日覚えたのは…という事もメモできます。


実際の活用例(英語編)

◆冷たいコーヒー Cold coffee
◆水だしコーヒー Cold-brewed Coffee
◆ハンドドリップでコーヒーを淹れています。We pour over coffee.
◆珈琲豆を粉にしますか? Would you like coffee beans flour?
◆かき氷 Shaved ice with syrup.
◆お酒が入っています。 We use liquor / Coffee with alchohol.
◆お肉は入っていません。 No meat.

◆豚肉を使っています。 We use pork.

◆饅頭です。 It is bun with sweet-bean-paste filling.
◆金箔珈琲 Gold Leaf coffee.
◆小倉トースト Toast with Sweet Red Beans.
◆酸味のある珈琲 Sour coffee.
◆苦みのある珈琲 Bitter coffee
◆時間がかかります。 It will take some time.
◆本日のおすすめ珈琲 Today’s special is…
◆一か月以内に使い切ってください。 Please use it up within a month.

◆密閉した瓶で保存してください。Please keep it in a bottle and sealed.



簡単な日本語の反応がいいですね。
アメリカンコーヒー
ウィンナーコーヒー
日本で生まれた喫茶メニュー
登録できたら面白いな♪と思います。

まだまだ開拓中でございます!


20170903195428882.jpg 





























【増え続ける訪日客!】―カフェ・珈琲店としてのインバウンド対策

【増え続ける訪日客!】―カフェ・珈琲店としてのインバウンド対策

7月に入りました。今年は大暑がもう来たのか、金沢では、朝から25℃以上の真夏日をもう迎えています。

からっと晴れてくれないのが(^_^;) 仕方ないですが。

今日は、この暑さの中、訪日客対策インバウンド対策セミナーへ行って参りました。店から歩いて10分くらいですが、暑さでめげそうになりましたが、公園の中へ入るとやはりそこは森。2度くらいは体感的に下がったかな・・・・

街中に残る緑。
お城を中心とした街。
数々の美術、伝統工芸品。

 

そんな金沢の地方都市と言えども、人が増えている!?って思いませんか?

得に週末の夜のコンビニは、異国の方で埋め尽くされてます。

外国人が増えたね…
というのは、お店にいらっしゃる方だけでなく、通り過ぎる人の数。
出会う外国人の方を見ればここ数年でぐんと伸びています。

それもそのはず!

国土交通省観光庁からも色々数字的な結果が得られているようです。

2016年度 日本へ入ってきた訪日客の数 なんと 2404万人
更に海外の方が日本で使った金額は約3兆7千億円 
2012年度から比べると460%

更に今年に入ってからも
昨年を上回る数の方がら入国されています。

金沢でも新幹線開通後ぐんと増えたと感じてますが、最近は年間を通して多く
日本の方が観光しない時期にも特に多く動きがあります。

7月から9月にかけて夏休みをとってゆっくり旅行される海外の方が多く
日本人の休暇のとり方とは違い、海外で生活するようなもの。

現地で自然に生活に触れてゆっくりと。

いいなうらやましい。

家族連れもお店には多いんです。ベビーカーにのってきたり…いったいどうやって日本に来たの?と思う位小さな子も見かけますね。

お店では、そんな外国のお客様は、やはり人気者に。

かわいい

金沢では、増える外国人の要因は、勿論新幹線もありますが、クルーズ船が増え続けているためと思われます。豪華客船など船で金沢へふらっとた立ち寄る。

あたらしい波が金沢へ。

更にそれだけでなく英語や外国語講座も増え、セミナーも増えています。

免税店が増え、両替所も。
英語看板は街中に増え、観光名所に駐屯するガイドさんも増えました。

更に、外国人向けの長期滞在型のホテルもたつ予定です。

金澤屋珈琲店のお店の周りにもこの秋からどんどん開業していくホテルが沢山。

劇的に増える受け入れ態勢。

すごいです。

お店では、訪日客対策として…

外国語メニュー
外国語看板
外国語のネットサイト
をちょっと工夫してみました。
手作りではありますが、コーヒー豆のオーダー表、お店のパンフレット、美味しいコーヒーの淹れ方も英語で作ったものも。

後は、困るのが 「接客」 かな…
スタッフには、何人か留学経験者がいるのですいすい話せるものも多く 感謝

英語は話せて困ることはないので助かります。

外国人の方が好きなメニューを増やしました。

エスプレッソ
カプチーノ
カフェラテ
更にビア
 

後はテイクアウトに軽食も言われるので今後早急に検討せねば…と毎日考えています。


そうそ皆さん知ってましたか?

金沢市はなんと

「観光立国ショーケース」として3都市を選定
~訪日外国人旅行者を地方へ誘客するモデルケースに~

海外の方が訪問されるのは主に
東京、大阪、京都

ですが、もっと地方都市の魅力を知ってもらおうと

政府がモデル都市を選定しました。

金沢市と他にどこか知ってましたか?

なんと
石川県 金沢市
北海道 札幌市
長崎県 長崎市


この3都市。
日本の端から端。中間の金沢。

選ばれたらラッキーです。
金沢へいらっしゃる方が増える…未知のポテンシャルがあります。

決まったのは昨年1月。
確か新聞、テレビでも見ましたが、具体的に取り組みは?となると住んでいる私たちには?な部分も多いのです。

インバウンド需要で日本は、最近潤いつつ

2020年には東京オリンピック開催を控えています。
訪日客目標6000万人。

オリンピック以外でも2019年にはラグビーのワールドカップがアジア初開催される予定です。
知らない内に色々延びる要因があるんですね。

今年は2017年 4月だけで250万人の外国の方が日本へいらっしゃいました。
日本の花見を楽しんだようですね。これは、この時期にして過去最高。

日本には四季があります。これは、すべての国にあるものではなく
自然の魅力を1年を通して楽しめる素晴らしいものです。
四季があり、美味しい食べ物、リゾート、治安の良さ
海外の方が安心してのんびりできる環境が整っています。

そして観光モデル都市に選ばれた私たちの住まい
金沢市
なんと
資料によると


四季折々、ほんものの日本を五感で発見できる金沢
Kanazawa: Discover Authentic Japan and Excite the Five Senses
-歴史・伝統、文化・創造力を資源として磨き上げることにより、
まちづくりと観光の連携による経済波及効果を創出-

*四季折々の日本の自然や日本ならではの風習を感じることができる
・雪や雨がとっても多いのですが大きな災害もなく住みやすい。日本の中でも四季が明確であり、春
の桜、夏の緑陰、秋の紅葉、冬の雪景色等、折々に変化する自然を身近に感じることができる。



台風が来ても、ほとんど通り道にならず
助かってます。と本当によく金沢っこは感じてます。
ありがたいです。
 

*日本を代表する城下町である
 金沢は幸いにもこれまで大きな自然災害や戦災にあうことがなく、藩政期に確立された城下町のまちな
みや文化を今に残しており、日本らしさを感じることができる城下町である。

古き良きものがきちんと継承され、進化する部分も目立ちますがストイックな面が沢山残ってます。
金沢箔、加賀友禅、大桶焼き、金沢漆器などの工芸品

*新しい文化を作り出す刺激的でクリエイティブなまちである
・城下町文化、武家文化を連綿と受け継ぐ一方、金沢駅もてなしドーム、金沢21 世紀美術館などに代表
されるように、創造的で革新的な気風や刺激的でクリエイティブな雰囲気をあわせもっている。

特にもてなしドームは観光の方にびっくりするほど反応がいいのです。
かっこいいらしい。

後は21世紀美術館。店から歩いて行かれる方がほとんど。
本当に人気スポットですが、美術館としても型破りな面もあり斬新です。そういった面がいいのですね。

*日本海側のハブとして広域観光をリードするまちである

金沢を拠点に、岐阜や北陸三県を回る方も目立ちます。
3日滞在してのんびり。なんてうのも増えてます。

こんなにいっぱい魅力があるなんて。
地元にいると見えないものです。
 


金沢市もモデル都市として頑張らなければ。受け入れる体制を。

海外の方が困るのが使用する施設、利用した場所でもコミュニケーション。

という事で今回私が行ったセミナーならぬ説明会は、今後使用される多言語アプリ導入に当たり、その開発下においてモデル店舗になることに。つまり、開発中の多言語アプリを実際にお店で使いどんどん海外の方との実際の会話を通して通訳アプリの改善を図るものです。

来月から始めます。

接客シーンに使い…
また違う楽しみが増えました。

モデル店舗は、主に観光客の多い職業が選定されました。

確かに城下町を体感でき日本の四季を愉しめるカフェ にあたるのか…お店はとってもきれいです。

お客様により良い空間や
対応を心がけますが、たまに食のアレルギーなどいわれるとさすがに焦りますね。
ちゃんと通じてたかな…

モデルになるのは来年2月頃

おそらくそのあとは、解禁されるのでしょうね。

 金沢ならではの言葉も登録申請して、アプリが使い勝手よいものになりますように。

兼六園に訪れた訪日客は、34,6万人
今年はもっと多そうな予感。
お店にたってるとそう感じます。

私たちも昔ほど慌てず、最近慣れてきました。

それでも地方都市にも光が見えてきましたね。

日本の四季が明確にわかる。確かに北海道は自然が厳しすぎて
九州まで行くと冬に雪も少ないようですね。

確かに金沢は、いいところ。

金澤屋珈琲店のコンセプト

「五感で感じるひととき」

四季折々…

お店で毎日毎日この四季を感じています。とっても自然の厳しさを感じ付事が多いですがだからこそいいところもぐんと見えてきました。

かつてお城内であったこの地は、よくできた城下町風情と歴史が残り自然も残っています。

中々いい一瞬をカメラに収めるのは難しいですが、
毎日、毎年見ているので

四季を楽しむ習慣がすっかりついてしまいました。
金沢の魅力が
少しでも写真で伝わるといいかな…と


冬―雪見

DSC_0113.jpg

 fc2_2013-01-20_06-45-50-204_201707102003238b7.jpg

fc2_2013-01-28_21-43-26-285_2017071020032443a.jpg 

春―桃色、桜

fc2_2013-04-20_23-00-11-568_20170710200320c3a.jpg 



fc2_2013-04-11_06-57-35-013_20170710200317215.jpg

夏―新緑・深緑と青い空

mise2_20170710201125607.jpg

 mise_2017071020112537a.jpg 

秋―紅葉・グラデーション

fc2_2012-12-31_01-14-59-589_20170710200321fc6.jpg 

mise7_2017071020162168b.jpg


 aki2.jpg
 
店も自然も緑も
皆同じ生き物です。

毎年同じ風景一つとっても同じにはなりません。

こんなにいい瞬間でも…度々お客様が不思議なくらいいない事も多々あります。
この一瞬をカメラに収めて…
拡散
なんとなく始めたカメラいじりも本格的になり

「一人占めするには勿体ない」 から始まりました。

お店が素敵過ぎて、好きすぎて…

自分の写真はないのに気がついたらお店の写真ばかり(^_^;)

どこを撮っても、何をとっても
雨でも、雪でも晴れても写真がクールにきまる…

不思議なくらい。

お客様がいいという通り私も同じく感じています。

より

多くの方に伝わりますように。

ここが、毎年のようにリピートして来てくださるお客様も増えています。

同じ想いでしょうか。

この魅力を海外へ
海外の方も納得するはず。

今後も身振り手振りで頑張ります!


外国人さんにどう伝える!?珈琲の苦味や酸味

(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)外国人さんにどう伝える!?珈琲の苦味や酸味
珈琲の味わい
それは、苦みと酸味の絶妙なバランス

かといって、どの産地の珈琲豆も違う味を感じ、同じにはならない。
心地よい濃度や香り…それが合わさりその珈琲の個性に。

普段から、いろいろな産地の珈琲を飲みますが、いつも新人のスタッフに飲ませて

「こんな珈琲は飲んだことがない!」
「珈琲がこんなにすっぱいなんて

と(^_^;)
驚かれるコーヒー。



皆さんは何か想像つきましたでしょうか?

それは、エチオピアのモカ・ナチュラル

珈琲に飲みなれるとこの酸味の良さが理解できるようになります。
逆に苦みのある珈琲の良さも。

その日の気分、時間、一緒に楽しむスイーツや食事に合わせて珈琲を選んで楽しめるようになります。

現在は、エチオピア・モカ・アリシャを提供しています。ニュークロップに切り替わりました。

フレッシュ感、ジューシー感
もぎたてフルーツ感
がよく感じられる珈琲です。

ペーパーで淹れると輪郭のはっきりした酸がネルで淹れるとラウンドな酸に変わります。

どちらも美味しいですが、お好みかもしれません。

定番のエチオピアのモカは酸味の∄珈琲の代表としておすすめしています。
他には、ストレートでスペシャルティーコーヒーなど、高品質珈琲は焙煎が浅目になっていて、豆の個性を愉しむコーヒーとしてだしています。
ブレンドでは、ブルーマウンテン系の酸味を愉しむ「加賀美人」
モカ系でいうなら「かなざわ物語」

苦味よりも酸味を好む方も沢山います。

普通に苦みのある珈琲がいいという方も。

人それぞれ味の好みは様々ですね。

珈琲の味覚では、苦みや酸味は良い評価としてとらえますが、お料理では、苦みはアクの味、酸味は発酵が進んだ酸味を思わせるイメージの言葉です。特に珈琲のその微妙な味は、やはり大人の味。

珈琲の味の奥深さが理解できるのは、色々な経験を通して味覚センサーが発達した大人になってから
というのは、科学的にも解明されています。

確かに、苦いけご美味しい フキノトウなどの山菜料理、珍味、酒…
かわった味が近いできるようになったのは確かに大人になってからと 自分でも感じました。

最近は、外国人さんに接客することが多くなり、コーヒーの説明に店のバイト君が…

英語で、浅煎りの珈琲をSour
深煎り珈琲をBitter

と表現しています。

外国人さんの反応が微妙ゆえに、
スタッフ内でも「通じているのか?」( ̄^ ̄)ゞ

直訳すると苦いと酸っぱい
で、あまり美味しそうでない(^_^;)

でもきっとなんとなく傾向がわかるでしょう。

珈琲には、酸味があります。
焙煎する過程でどんどん増加

酸味は、レモン、青りんご、酢、トマト…などのタイプの酸味を持っています。
焙煎の過程でどんどん増える酸味はマックスまで行くと、今度は火が入りすぎるとどんどん減っていきます。
なので深煎りの珈琲豆は酸味が少なく苦み傾向に。

酸味は、英語ではAcidity
それでもそのまま伝えると、酸っぱい(*゚Q゚*)

外国人も、酸っぱいはちょっと舌につんとくる嫌なイメージがあるらしい。
そして、酸味=腐った食べ物からする酸味を・・・・(つД`)ノ

なので、日本語でもいう、いきいきした、明るい、フレッシュな、果実のような…という表現をつけると良い印象に変わるようですね。

LIvely ,Bright、Light・・・・
(=゚ω゚)ノ

なるほど。

酸味+形容詞 を加えて +表現にするのですね!

納得。

これは、話術。

ボキャブラリーや表現力を鍛えなければ…!





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (1)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (269)
ネルドリップ (139)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (46)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (315)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (97)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (376)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (4)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (61)
コピルアック (25)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (392)
珈琲英語 (34)
カフェメニュー (79)
コーヒースイーツ (59)
カカオ (26)
加賀紅茶 (38)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (692)
金沢城公園・兼六園 (190)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (15)
華道家「草月流 栄波」 (60)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (131)
コーヒーとグラインド (55)
コーヒーと器 (11)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (20)
研修レポート (148)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (57)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (8)
珈琲ギフト (4)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

多言語音声翻訳システムアプリ「ボイストラR」―利活用実証中 2017/09/21 多言語音声翻訳システムアプリ「ボイストラR」―利活用実証中 知ってましたか?金沢市はなんと観光立国ショーケースとしてただ今政府が海外の方を誘致している「モデル都市として選定されて訪日客対策が行われている!」という事を。日本では、三都市しかありません。↓詳しくは「観光立国ショーケース」として3都市を選定~訪日外国人旅行者を地方へ誘客するモデルケースに~海外の方が訪問されるのは主に東京、大阪、京都ですが...
【増え続ける訪日客!】―カフェ・珈琲店としてのインバウンド対策 2017/07/11 【増え続ける訪日客!】―カフェ・珈琲店としてのインバウンド対策7月に入りました。今年は大暑がもう来たのか、金沢では、朝から25℃以上の真夏日をもう迎えています。からっと晴れてくれないのが(^_^;) 仕方ないですが。今日は、この暑さの中、訪日客対策インバウンド対策セミナーへ行って参りました。店から歩いて10分くらいですが、暑さでめげそうになりましたが、公園の中へ入るとやはりそこは森。2度くらいは体感的に下がった...
外国人さんにどう伝える!?珈琲の苦味や酸味 2016/12/17 (*゚Q゚*)(*゚Q゚*)外国人さんにどう伝える!?珈琲の苦味や酸味珈琲の味わいそれは、苦みと酸味の絶妙なバランスかといって、どの産地の珈琲豆も違う味を感じ、同じにはならない。心地よい濃度や香り…それが合わさりその珈琲の個性に。普段から、いろいろな産地の珈琲を飲みますが、いつも新人のスタッフに飲ませて「こんな珈琲は飲んだことがない!」「珈琲がこんなにすっぱいなんて」と(^_^;)驚かれるコーヒー。皆さんは何か想像つき...

タグ

器具 焙煎 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター