2017-07

【コーノ式名門10人用】―ビッグコーノで特濃カフェシロップ

【コーノ式名門10人用】―ビッグコーノで特濃カフェシロップ

今年のかき氷人気は、圧倒的に
「自家製珈琲」味 毎年、宇治金時味も同じ位でるのですが、今年はこの時点でも大差。

絶大なる人気の

「氷 珈琲」 

 

かき氷が朝からオーダー入る日は、その日一日が氷三昧に。
気温が高く、お日様が出ている日に記録的にでます。

今日も35℃をこえる猛暑。日本全国でも金沢はトップクラスの猛暑日。朝から気温27℃。(^_^;)



氷珈琲に使用している

エスプレッソ風ほろにがクリーム
自家製濃厚カフェシロップ
自家製ダッチコーヒーゼリー


金澤屋珈琲店自家製…

製造に日々追われるようになってきました。特にカフェシロップは、鮮度よく作ることで香りがよくコーヒーらしさを残しています。

作る量も増え、今日は、あの器具を使いました。


「コーノ式名門10人用フィルター」

10人用って???

あるの?と思いますよね、ほとんど店頭では販売しているお店もなく、ユーザーも少ない。
のですが、実は愛用してます。

通称”ビッグコーノ” と呼んでます。

DSC06345.jpg 


どの位大きいか?というと↓


写真右がビッグコーノ。左が2人用名門K。


10人用と言うだけあり、粉は100g以上入る大きさです。

DSC06324.jpg 

大きいですね。
紙も大きいんです。

DSC06323.jpg 

まるでラッパ。


DSC06327.jpg 

10人用サイズ。

沢山の量を一度に抽出できます。かなり時間がかかりますが美味しいです。

味、香り、苦みと酸味のバランスが良くでます。

DSC06328.jpg 

DSC06329.jpg 

今日は、このビッグコーノでかき氷のシロップを作ります。


ぽたぽた点滴。ゆっくり。


DSC06330.jpg DSC06331.jpg DSC06332.jpg DSC06333.jpg DSC06334.jpg

粉を湿らす程度に水分を含ませます。

DSC06339.jpg 


DSC06340.jpg 

最初の一滴が落ちてくるまでじっくり。

2分ほどかかりました。

今回は、濃厚なコーヒーエキスを抽出するため、蒸らしの後も細くゆっくりと。


DSC06337.jpg 

DSC06352.jpg DSC06354.jpg DSC06353.jpg DSC06357.jpg DSC06358.jpg DSC06362.jpg


粉はたっぷり使いましたが…
美味しい部分だけ抽出。

3分の1ならぬ4分の1でストップ。

DSC06367.jpg 

特製シロップ。

甘みは、相性のいい珈琲シュガーでしっかりと。
自家製カフェシロップづくり でした。

DSC06376.jpg

コーノ式円錐フィルター。
安定した抽出速度を保ち、エキスを取り出すのが得意なんですよ。

後は、なんてったって、おっきいから楽しい…

コーヒーの膨らみも大迫力です。


珈琲は淹れるのが楽しい。


楽しく感じるのは大切なことです。












【苦み×苦みの謎のドリンク!?】―レッドアイ、ブラックアイ、デッドアイ

【苦み×苦みの謎のドリンク!?】―レッドアイ、ブラックアイ、デッドアイ
朝のお目覚めに…「レッドアイ」


見た目は、アメリカーノやロングブラックのようなこちらのドリンク…

皆さんは、飲んだことがあるでしょうか??

この珈琲…

最高にきりっと苦い

DSC06234.jpg 

なんとお目覚めにいいという事で作ってみましたが。

(^_^;) マニアでもかなりドキッとびっくり

サプライズが目覚めの一杯

それはなんと!

「エスプレッソ」 × 「ドリップ珈琲」の組み合わせドリンク。

その名も「レッドアイ」

短時間で瞬時に高圧で抽出したエスプレッソ

濃厚でトロリとした質感の
エスプレッソ
はデミタスカップと言われるわずか20㏄~30㏄ほどしか抽出しません。

が高圧高温でマシーンで淹れたエスプレッソは
濃厚、苦味、クリーミーな泡
を楽しむといっても過言ではないくらい

20170524172626784.jpg

20170520180641669.jpg

店内では
シングルショットを エスプレッソ・ソロ
ダブルショットを エスプレッソ・ドッピオ
シングル、ダブルといったり国によって違うかもしれません。 
というメニュー名で提供しています。

エスプレッソはイタリアなど欧米を中心に広がった珈琲文化ですが、日本では、あまりなじみがありませんね。

カフェラテやカプチーノのアレンジドリンクのベースにつかわれているというと
”あー知ってる!”という人が多いかもしれません。

(見た目の特徴)
香り強い
クリーミーな泡立ち
量が少ない

DSC00751_201707071027354dd.jpg

対して 
ドリップ珈琲とは?

いつも私たちが飲んでいる珈琲です。
コンビニの100円コーヒーがそうですね。

ドリップ珈琲は、紙やネルなどで濾したコーヒーです。
コーヒーメーカー
ネルドリップ
ペーパードリップ
で淹れた珈琲ですね。

 DSC03561 - コピー

色々なコーヒー豆の種類や焙煎を問わず広く楽しめる抽出方法です。
日本では、一番ポピュラーな飲み物です。

濃度感
苦味
酸味
甘み
香り

ほどよく抽出ができ、透明度の高いコーヒーです。

DSC00135_20170707104317ab8.jpg 

今回紹介の「レッドアイ」は

この珈琲をこのまま飲まないで
なんとエスプレッソをいれるのだとか…

えー何で???

そのまま飲みたい…と思いますが…(^_^;)

ちなみに生まれは
大都会。

スプレッソ文化の広まっているアメリカの東海岸。

そしてロサンゼルス発の

アレンジドリンクだそう。

謂れは、ロサンゼルスで仕事をしてニューヨークへいき徹夜でまた仕事…
そんなハードワーカーが多い
アメリカンから生まれた珈琲。

目覚めの1杯ならぬ、
多量のカフェインをとって目覚めたい方のために生まれたのだそう…

レッドアイ
日本語で 赤い目
つまり疲れて目が充血している様子ですね。

レッドアイ

ブラックアイ

デッドアイ・・・

色々似たメニューがありますが!

なんとエスプレッソの量によって呼び名が変わるらしい。

ドリップしたコーヒーにエスプレッソを落とす
らしいのです。
ドリップしたコーヒーでなくてもカフェプレスで淹れたり、エアロプレスで淹れたりするらしい。

量は、
エスプレッソ25㏄~30㏄

ドリップコーヒー 200cc

DSC06226.jpg 

DSC06229.jpg 

DSC06230.jpg


DSC06232.jpg 

エスプレッソワンショットで 「レッドアイ」
エスプレッソダブルショットで「ブラックアイ」
エスプレッソトリプルショットで「ブラックアイ」

というらしい。

相当なカフェイン量でしょうね

飲んだ印象は、

濃厚で苦みが後からどんどん。
コーヒーの苦みに更にエスプレッソの芳醇さがプラス。
DSC06234.jpg

これは、少しでいいかも。
という印象でした。

全部飲めず。
目が覚める事には間違いありません!
が…
かなりきついかもしれないのでご注意。
きっと体質的に合わない方はいますので…

流行るカフェインレスコーヒーと真逆の
「レッドアイ」

恐るべしドリンク。



【新メニューの裏側】―エスプレッソ・トニック

【新メニューの裏側】―エスプレッソ・トニック

最近人気のエスプレッソ・トニック

清涼感あふれる見た目に

嬉しいこの泡泡…

まるで Beer

ノンアルコールですが(^_^;)

進化し続けるアイスコーヒー

スパークリングコーヒーの紹介です。


新メニュー

「エスプレッソ・トニック」


DSC05058.jpg 

中身はシンプル…

「エスプレッソ」
×
「トニックウォーター」
×
「フルーツ」

コーヒーとフルーツのペアリング
まさに
口当たりさっぱり
香りよし

甘みを付けて飲んでも美味しい…

注目すべき点

ベースは日本人が飲みなれない…
そして外国人さんの珈琲の常識「エスプレッソ」珈琲をベースとしています。

エスプレッソをアイスコーヒーにするのは、日本のアイスコーヒーを飲みなれない外国人さんが多いのだとか。

短時間で瞬時に高圧で抽出したエスプレッソ

濃厚でトロリとした質感の
エスプレッソ

20170524172626784.jpg 

は、そのまま飲むと
わずか20㏄ほどの抽出液の中に

ぎゅぎゅっとつまった
苦味、酸味、甘み、コク…

とりあえず濃厚…

この濃縮コーヒーがアイス珈琲に…

まさに

進化する「アイスコーヒー」


コーヒー豆の品質、焙煎から抽出バリエーションも広がり…

喫茶業界の中でも

あたらしいアイスコーヒーの愉しみ方が増えて来ています。

コチラのメニューもそんなアイスコーヒーの一つ。

1年で一番歩くなるこの時期に

皆様へ提供する事にしました。

コーヒー豆選び
抽出方法
ペアリング…

意外な組み合わせ!?

の絶妙なハーモニー

をお楽しみ下さい。


大きなビアグラスに入り実は、通常のアイスドリンクメニューの量は1,5倍以上

たっぷり

がっつり飲める炭酸飲料です。

炭酸の味を満喫してもらうため
使用する氷は最小限に。

DSC05024.jpg DSC05025.jpg

泡泡の正体は、炭酸。
あっつあっつのエスプレッソ

淹れたてを直にいれてるからでございます。


DSC05026.jpg DSC05027.jpg

淹れたて
しぼりたて果実と共に

すかっとする
「エスプレッソ・トニック」

ストロングタイプの方はそのままブラックでお召し上がり下さい。

甘みなしで提供致します。

(別添えで提供しますのでお好みで)

DSC05029.jpg 

エスプレッソに使用している珈琲豆は、ブラジルベースの中深いりブレンドです。

エスプレッソは苦みが強いドリンクですが
香ばしさ
香り
甘み
酸味
のバランスが良く

日本人好みに。

コールドドリンクとして

この夏新登場
エスプレッソのアイスコーヒーです。

新感覚でお楽しみ頂けます!!

DSC05056.jpg

見た目はbeer ですが

スパークリングコーヒーです。

どなたでもお召し上がり頂けます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (1)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (266)
ネルドリップ (137)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (45)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (313)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (96)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (356)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (2)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (56)
コピルアック (25)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (374)
珈琲英語 (33)
カフェメニュー (71)
コーヒースイーツ (55)
カカオ (26)
加賀紅茶 (36)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (680)
金沢城公園・兼六園 (189)
陶芸家「小西みき」 (14)
彫刻家「木下輝夫」 (14)
華道家「草月流 栄波」 (59)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (128)
コーヒーとグラインド (53)
コーヒーと器 (10)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (20)
研修レポート (141)
珈琲祭展 (7)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (53)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (8)
珈琲ギフト (4)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【コーノ式名門10人用】―ビッグコーノで特濃カフェシロップ 2017/07/12 【コーノ式名門10人用】―ビッグコーノで特濃カフェシロップ今年のかき氷人気は、圧倒的に「自家製珈琲」味 毎年、宇治金時味も同じ位でるのですが、今年はこの時点でも大差。絶大なる人気の「氷 珈琲」  かき氷が朝からオーダー入る日は、その日一日が氷三昧に。気温が高く、お日様が出ている日に記録的にでます。今日も35℃をこえる猛暑。日本全国でも金沢はトップクラスの猛暑日。朝から気温27℃。(^_^;)氷珈琲に使用して...
【苦み×苦みの謎のドリンク!?】―レッドアイ、ブラックアイ、デッドアイ 2017/07/08 【苦み×苦みの謎のドリンク!?】―レッドアイ、ブラックアイ、デッドアイ朝のお目覚めに…「レッドアイ」見た目は、アメリカーノやロングブラックのようなこちらのドリンク…皆さんは、飲んだことがあるでしょうか??この珈琲…最高にきりっと苦い なんとお目覚めにいいという事で作ってみましたが。(^_^;) マニアでもかなりドキッとびっくりサプライズが目覚めの一杯それはなんと!「エスプレッソ」 × 「ドリップ珈琲」の組み合...
【新メニューの裏側】―エスプレッソ・トニック 2017/06/25 【新メニューの裏側】―エスプレッソ・トニック最近人気のエスプレッソ・トニック清涼感あふれる見た目に嬉しいこの泡泡…まるで Beerノンアルコールですが(^_^;)進化し続けるアイスコーヒースパークリングコーヒーの紹介です。新メニュー「エスプレッソ・トニック」 中身はシンプル…「エスプレッソ」×「トニックウォーター」×「フルーツ」コーヒーとフルーツのペアリングまさに口当たりさっぱり香りよし甘みを付けて飲んでも美味...

タグ

器具 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター