FC2ブログ

2019-04

【オンライン限定✨新発売!】-「ガテマラ・コムニダ」究極のナチュラルコーヒー

【オンライン限定✨新発売!】-「ガテマラ・コムニダ」究極のナチュラルコーヒー

新発売!

「ガテマラ・コムニダ農園」

究極のナチュラルコーヒー

ガテマラでは、珍しく

ナチュラル製法

一体どんなコーヒーでしょうか!?

ガテマラと言えば

店頭では、コンセーロ農園が人気です。

中南米と言えば

美味しいコーヒーの生産地が密集している場所。

コーヒーのルーツと言えば

コーヒーノキの栽培の始まりは、18世紀イエズス修道会の手によって苗木が渡ったことが始まりといわれています。

19世紀にスペインから独立し、それ以降コーヒー栽培が積極的に行われてきました。
ガテマラの面積はなんと日本の3分の1ですが世界のコーヒー生産量トップ10位に入る国です。

アンティグア、フライハーネス、アティトラン
人気の栽培地が多く
地形が複雑でございます。

今回のコムニダ農園は、

アンティグア

ガテマラ国内で最古のコーヒー栽培地であり日本でも人気の産地です。

そのアンティグアでトップクラスの産セバスチャン農園の一画で栽培が始められました。

2014年度より

まだ数年ではありますが

気候条件

土壌条件

コーヒーノ栽培に適している事から

順調に。

100%ブルボン種という希少なコーヒーであり

日本へ入ってくるのも希少です。

1900m以上の高地で栽培され

熟した実は

ボルドー色。

美味しそうですね。(=゚ω゚)ノ

限定品ゆえになくなり次第終了です。

200g/3050円(税込み)

チョコレート系の甘さと後味

柑橘系の酸

ぜひお楽しみくださいね。

新発売!

「ガテマラ・コムニダ農園」

究極のナチュラルコーヒー

今朝の金沢城公園

朝から快晴でした!

北国新聞の朝刊には早咲きの寒桜が❗

玉泉院丸庭園口

階段を上る前に✨

見に行ったら地元の方も新聞を見て来ていました!🌠

玉泉院丸庭園は、梅が見頃でした👌

小さいですが

手でさわれるくらいの側で楽しめます。

今日も素敵な休日を❗

 

【香りを楽しむコーヒーと言えば】-エチオピア産ナチュラル 「モカ・アビシニア」

【香りを楽しむコーヒーと言えば】-エチオピア産ナチュラル 「モカ・アビシニア」

yjimage.jpg 

エチオピア産 モカ・アビシニア
コーヒーは果実
と言われるほど

甘み、酸味、苦みス、パイシーば香り
 沢山の顔を持っています。

フルーツのよう
ピーチ、甘いベリー、そして洋酒やワインのように
熟した味わいをよく持っているのが
エチオピアのモカコーヒーです。


モカという名の由来は、
モカ=珈琲ですが
実は、イエメン共和国の港町で紅海に面していました。

かつてコーヒー豆の積出港として栄え流通でもモカと呼ぶようになりました。


コーヒーのモカと言えば、喫茶店でも定番のメニューですね。
コーヒーには酸味があるといったことをわかりやすく特徴的に出してくれる
モカは、酸味のコーヒーの代表とも言えます。
くせのある
酸味のある
香りがよい といった表現が多く使われるモカは、
好きな人が根強い人気の銘柄の一つです。


お店でもモカは、外せない!と定番メニューの一つ。
飲む比率でいうと少数派では、ありますが
飲んだことのない人でも他の一般的なコーヒーには感じられない華やかな明るい酸を
感じては、驚かれます。
ハマる人もいたり
意外に好きだった!という事も。

エチオピア② 

オンラインでも販売しているエチオピアの「モカ・アビシニア」

エチオピアと言えば、数々の伝承があります。

アラビカ種のコーヒーの発祥の地と言われています。

コーヒーの栽培の始まりは
植民地時代の賜物ではなく標高1500mの高原に自生していた野生種が多かったと言われています。
ということで、歴史の始まりは定かではありませんが、数々のコーヒー発祥の伝説があります。
エチオピアには、ハラ―、イルガチェフェ、シダモ、カファなどのコーヒーの産地があります。
カファというコーヒー発祥の地は現在もたくさんコーヒーを生産しています。
カファの地名がなまりカフェになりました。


★コーヒー発祥の地
★在来種が世界一多い
★小規模農園が多くコーヒーノキは、庭先、自然の森などで育てられている。
★化学物質はほとんど使われず、有機栽培とみなすことができるコーヒーは9割以上もある。
★世界の生産量ランキングはトップ5
★酸味と甘みを持つ味わいは、まさにフルーツ
上質な酸味とスパイシーな香りのモカ
お店では、現在
アビシニア・モカを提供しています。
ナチュラル
エチオピア 

店内は、どちらかというと中深煎りから深煎りコーヒーをメインで提供していますので
この中では、かなりの浅煎りでございます。

エチオピア3  

保存している瓶をあけた香り
粉にした瞬間の香り
淹れている時の香り
カップにそそいだ後、サーバーに残る残り香
アロマもよく、口に含んだ時の香り、柔らかさ

なんていい香りでしょうか。

ハーブのようで、フルーツのような
やさしい香り


他のコーヒーとは違い、これは、モカだな!という香り。
素晴らしいですね。

気分転換にいかが?

返り咲く…コロンビア-ピンクブルボン

返り咲く…コロンビア-ピンクブルボン

コロンビア・ピンクブルボン

昨年に提供していたマイクロロットのスペシャルティーコーヒーですが

リピートの声も多く

つい先日から提供を始めました。

ピンクブルボンの名がかわいく

淡い桃色のピーチのような味わいを想像するような

ふんわりしたコーヒーです。


店内で提供をし始め

飲んでみたい希少性と

手の届く価格での販売でコーヒー豆も売れている理由の一つかもしれません。

<店頭お持ち帰り価格>
50g 450円
100g 840円
200g 1520円


まだ飲んだことのない方

お見逃しなく♪

オンラインショップでも販売されています。

「コロンビア・ピンクブルボン」


南米より
「コロンビア産のピンクブルボン」
コロンビア ウィラ

モンテブランコ農園のピンクブルボン種。
日本へ入ってきている量もわずか…





イエローブルボンとレッドブルボンの自然交配種。


非常に珍しく、ピンク色に熟した果実から
採取されたコーヒー豆には、
類まれな味わいと香り。

トロピカルフルーツ、紅茶などの繊細なフレーバー
ピーチといったフルーツ系の味わいです。









コーヒーらしい力強い苦みやボディーとは

かけ離れ

マイルド

まさに液色も紅茶のよう。

とても澄んだ綺麗な味わいです。


お酒が好きは、私。

家では、ウィスキーやワイン。

特にウィスキーは、世界中で製造されているので

選ぶのが楽しみの一つですが

美味しいものには、やはり香り・甘み

が強いものが多く、忘れられません。

一番印象的だったのは。

スコッチウィスキーのスモーキーなフレーバー。


なんて香り(=゚ω゚)ノ

最初は、衝撃でしたが…

飲めば飲むほど

また飲みたい…(^_^;)

なぜか今となっては、癖がある方が好きに。


ピンクブルボンもそんな、個性あるタイプの一つ。


コーヒーにもそんな個性が沢山あるので

ぜひ色々な風味をお楽しみ下さいね。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (4)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (325)
ネルドリップ (163)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (58)
サイフォン (19)
エスプレッソ (17)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (369)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (126)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (499)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (14)
スペシャルティーコーヒー豆 (76)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (519)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (154)
コーヒースイーツ (79)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (38)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (839)
金沢城公園・兼六園 (278)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (166)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (72)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (18)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【オンライン限定✨新発売!】-「ガテマラ・コムニダ」究極のナチュラルコーヒー 2019/03/10 【オンライン限定✨新発売!】-「ガテマラ・コムニダ」究極のナチュラルコーヒー 新発売! 「ガテマラ・コムニダ農園」 究極のナチュラルコーヒー ガテマラでは、珍しく ナチュラル製法 一体どんなコーヒーでしょうか!? ガテマラと言えば 店頭では、コンセーロ農園が人気です。 中南米と言えば ↓ 美味しいコーヒーの生産地が密集している場所。 コーヒーのルーツと言えば コーヒーノキの栽培の始まりは、18世紀イエズ...
【香りを楽しむコーヒーと言えば】-エチオピア産ナチュラル 「モカ・アビシニア」 2019/03/05 【香りを楽しむコーヒーと言えば】-エチオピア産ナチュラル 「モカ・アビシニア」 エチオピア産 モカ・アビシニアコーヒーは果実と言われるほど甘み、酸味、苦みス、パイシーば香り 沢山の顔を持っています。フルーツのようピーチ、甘いベリー、そして洋酒やワインのように熟した味わいをよく持っているのがエチオピアのモカコーヒーです。モカという名の由来は、モカ=珈琲ですが実は、イエメン共和国の港町で紅海に...
返り咲く…コロンビア-ピンクブルボン 2019/02/26 返り咲く…コロンビア-ピンクブルボンコロンビア・ピンクブルボン昨年に提供していたマイクロロットのスペシャルティーコーヒーですがリピートの声も多くつい先日から提供を始めました。ピンクブルボンの名がかわいく淡い桃色のピーチのような味わいを想像するようなふんわりしたコーヒーです。店内で提供をし始め飲んでみたい希少性と手の届く価格での販売でコーヒー豆も売れている理由の一つかもしれません。<店頭お持ち帰り価格...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 台風 ドリップバッグ  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 コーヒーノキ クリスマス 平成 新年度 カニ解禁 立冬 ハワイコナ 水出しコーヒー コーヒーの日 新元号 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター