FC2ブログ

2019-02

【毎日飲みたい!】-ブラジルコーヒーの魅力「ブラジル・サンタカタリーナ農園」

【毎日飲みたい!】-ブラジルコーヒーの魅力「ブラジル・サンタカタリーナ農園」


burajir.gif 
ブラジルと言えばコーヒー生産量1位のコーヒー大国。
産地や農園によって様々な品種のコーヒーがあり、その色も豊かです。

お店で提供しているブラジルコーヒーは、
「ブラジル・サンタカタリーナ農園」

ブラジル2 

こちらの農園は、5世代、130年もの歴史を持ち、
ブラジルのコンテストで受賞するなど高品質のコーヒーを数多く算出する事で知られています。
いろいろなブラジルコーヒーを飲んでも感じる
特徴的な印象と言えば

マイルドさ
後口に感じるナッツ感。
あっさりしているかと思えば香ばしい香りが口に広がる
個性がある味わいです。

ですが
飲みやすさといい
初めて珈琲を飲んだ方の大半が好きになる

そんな魅力のあるコーヒーです。

私の印象は
「毎日飲みたい」 家のみコーヒーです。

当店のブラジルコーヒーは
深煎りローストでオンラインショップでも販売しております。
「ブラジル・サンタカタリーナ農園」

santacatarinainfo.jpg
一般的にも酸味が少なく甘みが強い珈琲として知られるブラジルコーヒーは
定番の味と言っても過言ではなく、ブレンドのベースとしても使われるコーヒーです。
生産量・輸出量が世界一
ブラジル国内で飲む国内消費も世界で2番目。

コーヒー栽培の始まりは、約300年も前から。

エチオピア原産の珈琲がヨーロッパを経由してブラジルへいったそうです。
1727年
その30年後にリオデジャネイロに移植。
その後約100年後には、瞬く間に世界最大のコーヒー大国になりました。
広い国土であり、ブラジルで生産されるコーヒー豆といっても千差万別。
広い国内では、北部では1年中蒸し暑い
          中部の内陸部は雨季と乾季がある
          南部では1月と2月の降雨量がとても多い…

気象条件が違い、品種や精製方法が異なるので同じコーヒーの香味特性を持つか?というと一概に言えません。

日本のほぼ反対側でしょうか。

日本から遥か離れた中南米に位置するブラジル。
直行でいっても約25時間はかかります。
日本の約22.5倍の国土を持つブラジルでは、コーヒー生産がさかんに行われ、
近年では、生産国の中でもコーヒー消費量が最大の国となりました。人口は日本の1,5倍

コーヒー生産国 「ブラジル」

お店のブラジルは深煎りロースト

ブラジル (2)

店内で1杯
540円

ブラジル 

どうぞ、お楽しみ下さい。

【コーヒーの大物勢ぞろい!!】-ゲイシャにピンクブルボン再び!

【コーヒーの大物勢ぞろい!!】-ゲイシャにピンクブルボン再び!

2月連休に突入!!
寒気が流れ込み、金沢でも冷え込みが厳しいです。

20190209165440504.jpg 

この時期は、おかわりなどされる方も多く
温かいコーヒーのメニューのご注文が増える時期。

そんなこの時期に
店頭での定番メニューとはひと味違う
20190209165503678.jpg
個性派ぞろいのコーヒーを
揃えております。

通称「スペシャルティーコーヒー」 や 「シングルオリジン」 
コーヒーの中でも品種、品質、栽培、精製方法までが明確にされた
特別なコーヒーが在ります。

当店でも沢山の顔が揃っておりますが

シングルオリジンと言われる特別なコーヒーの特徴は、
類まれな風味特性、香りがある。
つまり個性的であり…
それでいて透明度がある。

雑味や渋みがない。
どう淹れても美味しいのです。

雑味や渋みがないというのがとてもすごい事で
まさにエリート。

更に、そんなエリートさんたちの特徴は、入手困難であり、生産量がわずか。
仕入ルートも難しく
更に、通常のコーヒー豆の価格よりもやはり高額で取引されます。

お酒でいうと
とても美味しいウィスキーのシングルモルトのようなものです。

更に、コーヒー豆は、収穫、精製されてからの鮮度も重要なポイントになってきます。

寝かせれば寝かせるほど 
美味しくは・・・((+_+))

昨年、店内で提供していたコーヒーの中でも
特に美味しかった
シングルオリジン と言えば 
「エチオピア・ゲイシャ」「コロンビア・ピンクブルボン」です。

20190209165522433.jpg

店内で期間限定で、シングルオリジンフェアをしております。

コーヒー豆の販売価格は、100g 1000円~4000円近くのものも。

店内1カップ価格は、特別価格 一律 650円(税込み)
すべてハンドドリップで淹れています。

ただ今店内でお召し上がりいただける
<シングルオリジンコーヒー>
★ホンジュラス ピエドラス農園
☆ジャマイカ ブルーマウンテンNo.1
★コロンビア ピンクブルボン
☆エチオピア ゲイシャ

いずれも
浅煎り、ライトローストでご提供しております。

ホンジュラスとジャマイカのブルーマウンテンは、わずかでございます。

スタッフの一押しは
「エチオピア・ゲイシャ」
私も久しぶりに頂いて、驚く美味しさです。

フレッシュ感もあり
飲んだ後のコーヒーカップに残る香りまで
何とも言えません。

20190209165459447.jpg

エチオピアゲイシャ、ピンクブルボンは、豆販売も御用意しております。

 20190209165445350.jpg


それぞれのコーヒーの物語は…
↓↓↓
東アフリカ

「エチオピア・ゲイシャ」
 
たとえば 「エチオピア産 エチオピアゲイシャ
エチオピアと言えば…モカ。コーヒー発祥の地でありモカは、最古の高級コーヒーの代名詞としても知られています。そんなモカではなく今回のゲイシャ。実は、ゲイシャ種と言われる品種。
数年前にパナマで育てらえれたコーヒーが、柑橘系のコーヒーらしくない香りを放ち、世界最高とまで称賛され一躍有名になったコーヒーの発祥の地。
パナマで有名になったゲイシャ種は、実は、エチオピアのゲシャ村で1930年に発見された野生種です。
かなり前からあったのですが、その後生産性の高い品種が植えられ忘れられていた!?ともいえるコーヒーです。今回は、なんとそのエチオピアで生産された貴重なゲイシャ種が日本へ初上陸。
コーヒーのモカも独特の味わいでファンが絶えませんが
モカを超える!?1杯になるかもしれません!

   2018年日本初上陸のエチオピア・ゲイシャ
ゲイシャと言えばパナマ の印象から一転
瞬く間に広まりました。



南米より
「コロンビア産のピンクブルボン」

日本へ入ってきている量もわずか…
マイクロロットの希少品種です。

20180807072115954.jpg 

イエローブルボンとレッドブルボンの自然交配種。
非常に珍しく、ピンク色に熟した果実から

採取されたコーヒー豆には、
類まれな味わいと香り。

20180805063611643.jpg

繊細なフレーバー
ピーチといったフルーツ系の味わいです。


DSC01310.jpg

「ホンジュラス・ピエドラス農園」



「ジャマイカ産 ブルーマウンテン№1」

DSC01887.jpg

更に
650円では、さすがに提供できませんが(^_^;)

「幻のコーヒー/コピルアック」 もございます。

20190209165453500.jpg

映画 かもめ食堂でも出てきた
世界的に有名なコーヒー豆です。

猫ちゃんの〇〇から精製された…

と説明すると、8割以上の方が「アー聞いたことある!知ってる!えー本物??」
なんて話題になるあの幻の珍品コーヒー

何が珍品なのか、見た目は普通のコーヒー豆ですので…

大物揃い
個性派揃っております。

コーヒーは、苦いだけではない!という
色々な表情が楽しめる1杯です。

店頭でぜひ、お楽しみ下さい。

Read More »

【コーヒーらしいの一言!】-ガテマラ産「コンセーロ農園」

【コーヒーらしいの一言!】-ガテマラ産「コンセーロ農園」

fguatemala.gif 

ガテマラと言えば中南米。

美味しいコーヒーの生産地が密集している場所。
コーヒーノキの栽培の始まりは、18世紀イエズス修道会の手によって苗木が渡ったことが始まりといわれています。

19世紀にスペインから独立し、それ以降コーヒー栽培が積極的に行われてきました。
ガテマラの面積はなんと日本の3分の1ですが世界のコーヒー生産量トップ10位に入る国です。

アンティグア、フライハーネス、アティトラン
人気の栽培地が多く
地形が複雑でございます。
大部分が3000m級の山々。
山岳地帯です。
3000mと言えば、北陸でいうと立山や白山 白山の頂上でも2700mです。
 
高地で育つ寒暖の差や冷涼な気候 火山灰土の土壌が更に珈琲の栽培に適しているのだそうです。

山岳地帯
火山土壌
平地といった条件が

多彩な香味を生み出している
と言われています。


生豆を見ても焙煎した豆を見ても印象は硬そう。
実が詰まっている
味がいっぱいいっぱいつまっている 
という印象です。

ガテマラ (2)

柔らかな甘み、しっかりしたボディー
チョコレート系フローラルな香り ほどよい酸味

とはいえ、つきでるような印象はなくどの味わいも控えめです。

「美味しい」
の一言が自然とでるコーヒーです。


ガテマラ

味わいは、焙煎によっても表情が異なりますが
その豊かな味わいは、育ちの持ち味。

お店で提供しているガテマラコンセーロ農園は、産地指定直輸入品です。
昔から定番で提供していたコーヒーでありストレート人気トップ3に入るコーヒーでした。

数年前に一旦入荷が困難になり
昨年末に復活!

極端な味わいもなくなじみやすい性格のガテマラコーヒーであり、ファンの多いコンセーロ農園。

コーヒーの木は、すべて在来種(ブルボン種8割、ティピカ種2割)
完熟豆を手摘みし
天日乾燥

丁寧に育てられている農園のコーヒーです。

ガテマラ 

農園は、市内から約5時間以上離れ
未舗装の山道を約2時間先に進んだ先、
崖っぷちにあるのだそうです。

とても起伏のある場所で育っているのですね。

手摘みによる収穫もおそらく重労働ですね。

お店では、定番で1杯580円

オンラインショップでも販売しております。

↓↓↓

「ガテマラ・コンセーロ農園」

concelo_002.jpg










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (319)
ネルドリップ (161)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (56)
サイフォン (19)
エスプレッソ (15)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (367)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (124)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (494)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (11)
スペシャルティーコーヒー豆 (76)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (514)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (153)
コーヒースイーツ (76)
カカオ (33)
加賀紅茶 (42)
スタッフブログ (5)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (828)
金沢城公園・兼六園 (271)
陶芸家「小西みき」 (16)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (165)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (71)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (17)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【毎日飲みたい!】-ブラジルコーヒーの魅力「ブラジル・サンタカタリーナ農園」 2019/02/22 【毎日飲みたい!】-ブラジルコーヒーの魅力「ブラジル・サンタカタリーナ農園」 ブラジルと言えばコーヒー生産量1位のコーヒー大国。産地や農園によって様々な品種のコーヒーがあり、その色も豊かです。お店で提供しているブラジルコーヒーは、「ブラジル・サンタカタリーナ農園」 こちらの農園は、5世代、130年もの歴史を持ち、ブラジルのコンテストで受賞するなど高品質のコーヒーを数多く算出する事で知られています...
【コーヒーの大物勢ぞろい!!】-ゲイシャにピンクブルボン再び! 2019/02/10 【コーヒーの大物勢ぞろい!!】-ゲイシャにピンクブルボン再び!2月連休に突入!!寒気が流れ込み、金沢でも冷え込みが厳しいです。 この時期は、おかわりなどされる方も多く温かいコーヒーのメニューのご注文が増える時期。そんなこの時期に店頭での定番メニューとはひと味違う 個性派ぞろいのコーヒーを揃えております。通称「スペシャルティーコーヒー」 や 「シングルオリジン」 コーヒーの中でも品種、品質、栽培、精製...
【コーヒーらしいの一言!】-ガテマラ産「コンセーロ農園」 2019/02/06 【コーヒーらしいの一言!】-ガテマラ産「コンセーロ農園」 ガテマラと言えば中南米。美味しいコーヒーの生産地が密集している場所。コーヒーノキの栽培の始まりは、18世紀イエズス修道会の手によって苗木が渡ったことが始まりといわれています。19世紀にスペインから独立し、それ以降コーヒー栽培が積極的に行われてきました。ガテマラの面積はなんと日本の3分の1ですが世界のコーヒー生産量トップ10位に入る国です。アンテ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 アイスコーヒー 金箔珈琲 ゲイシャ 台風 ドリップバッグ 金沢マラソン コーヒーノキ 立冬 カニ解禁 コーヒーの日 水出しコーヒー ハワイコナ クリスマス 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
7位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター