FC2ブログ

2019-06

【コーヒーとお酒】―ゲイシャコーヒー酒

【コーヒーとお酒】―ゲイシャコーヒー酒

果実酒

漬け込む季節になってきました。

コーヒーもお酒に漬け込むと

濃厚なコーヒー酒ができるのを知ってましたか?


私も個人的にお酒が好きゆえに

コーヒーとお酒を合わせて楽しむことがあります。


濃厚なコーヒー × ビア


濃厚なコーヒー × 焼酎


の他に


ウィスキーとコーヒー


たまりません。


お酒でコーヒーを抽出する!!という発想から

日本酒

ウィスキー

ブランデー

色々合わせてコーヒー酒を作ることができます。


コーヒー豆選び

×

漬け込むお酒選び

千差万別の組み合わせてコーヒー酒を作ることができます。


まずは基本的に知っておくこと!!




*準備するもの*


保存容器(透明で広口が良い)

コーヒー豆

ホワイトリカー(焼酎甲類)無味無臭のピュアな焼酎 又は 35%ブランデーベースリキュール 
など
他アルコール度数25%以上のもので。


お好みで氷砂糖 


いたってシンプルです。

氷砂糖を入れて作る場合は、作っている環境の温度によっては、溶けにくいこともあるので、たまに降ったりしてよくなじませましょう。



*漬け込み期間*

深煎りコーヒー豆 約2週間~3週間 お好みで

その他の焙煎豆は、約1か月ほど

20170615193431574.jpg 




*漬け込む比率*

色々ありますが、簡単に

コーヒー:お酒:=1:9

ホワイトリカー1,8リットルならば

コーヒー豆180g

リカー1.8㍑

氷砂糖は、入れすぎると後で修正できないので(^_^;) コーヒー豆の量よりも少な目がいいかとは思います。

ちなみに、個人的には、砂糖を入れずに作る方が多いです。

色々なアレンジができるので。

後でシロップなどで甘みをつけることができるので迷う方は、甘みなしでいいと思います。



*仕込み方*

①煮沸熱殺菌、アルコール殺菌などした密閉容器を準備

②氷砂糖、コーヒー豆、お酒をいれる。

③そのまま蓋をして涼しい場所で熟成させる。

④瓶に造った日付、何を使用したかメモをつけておく。(後で便利)

⑤3週間ほどして出来上がったら珈琲豆を取り出す。(苦みが強くなりすぎないように)

とまあ、大体ここまでは一般的なコーヒーリキュールの作り方。

珈琲好きは、もう一歩踏み込んでみよう!


知っておくと面白い!「珈琲豆選び」


DSC02852_20170619082256c25.jpg 

珈琲酒に向いている・向かないコーヒー豆とは?

基本的に、浅煎りコーヒー豆よりも深煎りコーヒー豆の方が向いていると言えます。

*浸透する時間が早く

*深煎りの方が、雑味や渋み成分がぬけよりスッキリと

*浅煎り珈琲豆では、珈琲豆のチャフ と言わる渋みのもとが入りやすい

粉にしてつける場合もありますが、液体と粉を分けるのが大変です。

豆のまま、用意してつけましょう。

そんなリキュールにお勧めの珈琲豆

①中深煎り~深煎りの珈琲豆

②焙煎してから時間がたってない鮮度が良いコーヒー豆

(美味しいコーヒーの賞味期間内焙煎後1か月以内)

③好きなコーヒー豆や産地別のストレートコーヒー豆でオリジナルの個性的な風味が生まれる。

酸味の多い豆、苦みの多い豆
色々選んで試してみましょ。

DSC01844_201706190822559ec.jpg 

今年初のコーヒー酒
コーヒー豆は、最高級のものを。
なんと希少品種
「エチオピアのゲイシャ種」を使用。
20190523191203267.jpg

こんなに浅煎りは初めて。
味が出るかな…

エチオピアのゲイシャ種には、フルーツの味が沢山
レモン、オレンジ、マンゴー
バナナのような甘さ
綺麗な酸味
香り
甘さ
20190523191158798.jpg
色々人によって感じ方が違いますがコーヒーの苦みがなく
固定概念を覆すコーヒーです。

そんなゲイシャの個性を生かすには…!
お酒も控えめに…
今回選んだお酒は4代スピリッツの2種。
カクテルのベースに使われる
ウォッカ と ラムを使用しました。
20190523191155049.jpg

ウォッカとラムと言えばスピリッツと言われるお酒です。

お酒が苦手な方でも飲みやすい
カクテルに色々使われているんです!

たとえば人気のジントニック
はジン とトニック から作られています。

カクテルの代表には
ジン
ウォッカ
テキーラ
ラム
の4種があり
4代スピリッツと言われる蒸留酒です。
ジンは大麦、じゃがいも、ライ麦などを原料 鋭い切れ味と香り
ウォッカも大麦、じゃがいも、ライ麦が原料 癖がなくまろやか

テキーラは、サボテンやアロエに似た植物が原料です。
ラム酒は、サトウキビです。甘みがありコクも強く

今回は、ウォッカとラムです。
ウォッカが癖がなく
ホワイトラムの方は少し甘みがある。
いずれもクリアでコーヒーを挽き立てそうな予感。

ウォッカは、SKYウォッカを。
ラム酒は、ホワイトラムのBRUGAL
半日でこの位コーヒー色に。

20190523191142972.jpg

2週間はかかるかな…
初めてのゲイシャ酒。
贅沢ですね。
♪(/・ω・)/ ♪

どちらが美味しいかな。

20190523191146524.jpg

楽しみです。
出来上がったら、また報告いたします!!




【オンライン限定✨新発売!】-「ガテマラ・コムニダ」究極のナチュラルコーヒー

【オンライン限定✨新発売!】-「ガテマラ・コムニダ」究極のナチュラルコーヒー

新発売!

「ガテマラ・コムニダ農園」

究極のナチュラルコーヒー

ガテマラでは、珍しく

ナチュラル製法

一体どんなコーヒーでしょうか!?

ガテマラと言えば

店頭では、コンセーロ農園が人気です。

中南米と言えば

美味しいコーヒーの生産地が密集している場所。

コーヒーのルーツと言えば

コーヒーノキの栽培の始まりは、18世紀イエズス修道会の手によって苗木が渡ったことが始まりといわれています。

19世紀にスペインから独立し、それ以降コーヒー栽培が積極的に行われてきました。
ガテマラの面積はなんと日本の3分の1ですが世界のコーヒー生産量トップ10位に入る国です。

アンティグア、フライハーネス、アティトラン
人気の栽培地が多く
地形が複雑でございます。

今回のコムニダ農園は、

アンティグア

ガテマラ国内で最古のコーヒー栽培地であり日本でも人気の産地です。

そのアンティグアでトップクラスの産セバスチャン農園の一画で栽培が始められました。

2014年度より

まだ数年ではありますが

気候条件

土壌条件

コーヒーノ栽培に適している事から

順調に。

100%ブルボン種という希少なコーヒーであり

日本へ入ってくるのも希少です。

1900m以上の高地で栽培され

熟した実は

ボルドー色。

美味しそうですね。(=゚ω゚)ノ

限定品ゆえになくなり次第終了です。

200g/3050円(税込み)

チョコレート系の甘さと後味

柑橘系の酸

ぜひお楽しみくださいね。

新発売!

「ガテマラ・コムニダ農園」

究極のナチュラルコーヒー

今朝の金沢城公園

朝から快晴でした!

北国新聞の朝刊には早咲きの寒桜が❗

玉泉院丸庭園口

階段を上る前に✨

見に行ったら地元の方も新聞を見て来ていました!🌠

玉泉院丸庭園は、梅が見頃でした👌

小さいですが

手でさわれるくらいの側で楽しめます。

今日も素敵な休日を❗

 

【香りを楽しむコーヒーと言えば】-エチオピア産ナチュラル 「モカ・アビシニア」

【香りを楽しむコーヒーと言えば】-エチオピア産ナチュラル 「モカ・アビシニア」

yjimage.jpg 

エチオピア産 モカ・アビシニア
コーヒーは果実
と言われるほど

甘み、酸味、苦みス、パイシーば香り
 沢山の顔を持っています。

フルーツのよう
ピーチ、甘いベリー、そして洋酒やワインのように
熟した味わいをよく持っているのが
エチオピアのモカコーヒーです。


モカという名の由来は、
モカ=珈琲ですが
実は、イエメン共和国の港町で紅海に面していました。

かつてコーヒー豆の積出港として栄え流通でもモカと呼ぶようになりました。


コーヒーのモカと言えば、喫茶店でも定番のメニューですね。
コーヒーには酸味があるといったことをわかりやすく特徴的に出してくれる
モカは、酸味のコーヒーの代表とも言えます。
くせのある
酸味のある
香りがよい といった表現が多く使われるモカは、
好きな人が根強い人気の銘柄の一つです。


お店でもモカは、外せない!と定番メニューの一つ。
飲む比率でいうと少数派では、ありますが
飲んだことのない人でも他の一般的なコーヒーには感じられない華やかな明るい酸を
感じては、驚かれます。
ハマる人もいたり
意外に好きだった!という事も。

エチオピア② 

オンラインでも販売しているエチオピアの「モカ・アビシニア」

エチオピアと言えば、数々の伝承があります。

アラビカ種のコーヒーの発祥の地と言われています。

コーヒーの栽培の始まりは
植民地時代の賜物ではなく標高1500mの高原に自生していた野生種が多かったと言われています。
ということで、歴史の始まりは定かではありませんが、数々のコーヒー発祥の伝説があります。
エチオピアには、ハラ―、イルガチェフェ、シダモ、カファなどのコーヒーの産地があります。
カファというコーヒー発祥の地は現在もたくさんコーヒーを生産しています。
カファの地名がなまりカフェになりました。


★コーヒー発祥の地
★在来種が世界一多い
★小規模農園が多くコーヒーノキは、庭先、自然の森などで育てられている。
★化学物質はほとんど使われず、有機栽培とみなすことができるコーヒーは9割以上もある。
★世界の生産量ランキングはトップ5
★酸味と甘みを持つ味わいは、まさにフルーツ
上質な酸味とスパイシーな香りのモカ
お店では、現在
アビシニア・モカを提供しています。
ナチュラル
エチオピア 

店内は、どちらかというと中深煎りから深煎りコーヒーをメインで提供していますので
この中では、かなりの浅煎りでございます。

エチオピア3  

保存している瓶をあけた香り
粉にした瞬間の香り
淹れている時の香り
カップにそそいだ後、サーバーに残る残り香
アロマもよく、口に含んだ時の香り、柔らかさ

なんていい香りでしょうか。

ハーブのようで、フルーツのような
やさしい香り


他のコーヒーとは違い、これは、モカだな!という香り。
素晴らしいですね。

気分転換にいかが?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (6)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (326)
ネルドリップ (163)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (58)
サイフォン (19)
エスプレッソ (17)
アイス珈琲 (43)
ペーパードリップ全般 (371)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (128)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (510)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (15)
スペシャルティーコーヒー豆 (77)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (529)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (163)
コーヒースイーツ (79)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (65)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (844)
金沢城公園・兼六園 (280)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (152)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (166)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (72)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (19)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (4)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【コーヒーとお酒】―ゲイシャコーヒー酒 2019/06/09 【コーヒーとお酒】―ゲイシャコーヒー酒果実酒漬け込む季節になってきました。コーヒーもお酒に漬け込むと濃厚なコーヒー酒ができるのを知ってましたか?私も個人的にお酒が好きゆえにコーヒーとお酒を合わせて楽しむことがあります。濃厚なコーヒー × ビア濃厚なコーヒー × 焼酎の他にウィスキーとコーヒーたまりません。お酒でコーヒーを抽出する!!という発想から日本酒ウィスキーブランデー色々合わせてコーヒー酒を作るこ...
【オンライン限定✨新発売!】-「ガテマラ・コムニダ」究極のナチュラルコーヒー 2019/03/10 【オンライン限定✨新発売!】-「ガテマラ・コムニダ」究極のナチュラルコーヒー 新発売! 「ガテマラ・コムニダ農園」 究極のナチュラルコーヒー ガテマラでは、珍しく ナチュラル製法 一体どんなコーヒーでしょうか!? ガテマラと言えば 店頭では、コンセーロ農園が人気です。 中南米と言えば ↓ 美味しいコーヒーの生産地が密集している場所。 コーヒーのルーツと言えば コーヒーノキの栽培の始まりは、18世紀イエズ...
【香りを楽しむコーヒーと言えば】-エチオピア産ナチュラル 「モカ・アビシニア」 2019/03/05 【香りを楽しむコーヒーと言えば】-エチオピア産ナチュラル 「モカ・アビシニア」 エチオピア産 モカ・アビシニアコーヒーは果実と言われるほど甘み、酸味、苦みス、パイシーば香り 沢山の顔を持っています。フルーツのようピーチ、甘いベリー、そして洋酒やワインのように熟した味わいをよく持っているのがエチオピアのモカコーヒーです。モカという名の由来は、モカ=珈琲ですが実は、イエメン共和国の港町で紅海に...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 金箔珈琲 アイスコーヒー ゲイシャ 新元号 平成 ドリップバッグ 台風 金沢マラソン  コーヒーノキ カニ解禁 クリスマス 新年度 立冬 コーヒーの日 ハワイコナ 水出しコーヒー 兼六園,桜、花見 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター