FC2ブログ

2019-08

【コナファン必見!】―7月限定―店内でハワイコナ飲めます!

【コナファン必見!】―7月限定―店内でハワイコナ飲めます!


ハワイコナ…

オンラインショップでも

この時期恒例のハワイアンフェアもうすぐ始まります。

店頭でも協賛して

高級コーヒーハワイコナを通常の定番コーヒーと同じような価格で

お召し上がり頂けます。

提供致しますのは…中でも希少な

「ハワイコナ・エクストラファンシー」

農園:ハワイアンクイーンコーヒー農園

標高:550~760m

土壌:弱酸性の火山灰土性土壌

品種:ティピカ

精選方法:セミウォッシュド


価格変動もありますが

ハワイコナっていくらするかご存知でしょうか?


当店では、200g 4800円(税込み)

100gあたり2500円ほどですね。

(;゜0゜)

hawaikonatop2_201907111250208cf.jpg


ハワイコナはこちらのエクストラファンシー。

1杯 680円

ハンドドリップ


ハワイ州政府の厳密な規格管理のもとで精製された

ハワイアンコーヒー

独特の酸味と芳醇な香りが特徴です。


7月のお勧めスペシャルティーコーヒーとして

特別価格で提供致しますので

この機会をお見逃しなく♪


kona_no1_20190711125018e28.jpg


人気のあるハワイコナ

ハワイコナってこんなコーヒーです↓


arohablend2015_001.jpg


当店の美味しいハワイコナを今日はピックアップ。




1.ハワイのコーヒーを知ろう!
~ハワイのコナコーヒーは、世界三大コーヒーの一つ~



世界三大コーヒーとして知られるのは他に、ブルーマウンテン、キリマンジャロ。
ハワイコナは、いずれも限定されたエリアで栽培されており、生産量が多くない貴重なコーヒー豆。です。
日本でも高級豆としてファンの多い豆の一つ。

更にブルーマウンテンと並び高値で取引されるコーヒー豆のの一つでもあります。

*定番しつつある人気の銘柄*
bluemoun001_20170715204706edf.jpg  

2.ハワイのコーヒーを知ろう!
~お土産にする・お
ハワイのコーヒーを知ろう!


ハワイ と言えば人気の観光リゾート地。なんとお土産の人気トップ5にも入る人気です。

そんなハワイコナは、店頭で見られなくても、頂いて飲んだことがあるなんて
言われるいわずとしれた人気のコーヒーであります。


kona_no1.jpg


3.世界の生産量にしめる割合はなんと1%未満~土産でもらう・率が高いコナコーヒー~

コーヒー豆の生産量からみると世界三大珈琲を言われる割には非常に少なく希少価値があるのが特徴です。
生産量は少なくとも、ここまでファンを作り出すコナコーヒー。
それは、美味しいから。そしてコナにしか出せない風味特徴。

独特の酸味、アロマ、甘み、芳醇な味わい、濃厚さ

名前の「コナ」はハワイ島南西部のコナ地区で栽培されていることに由来します。
この限られた地域で生産されているため、世界的生産量の1%に満たないというのが現状です。
気候条件も美味しいコーヒーが育つ環境に恵まれています。
特別な風味をもつ理由は、コナ地区の地理的要因も。

希少さゆえに更にファンが続出。

之だけ世に広まったという事ですね


4.ハワイのコーヒーを知ろう!
~エクストラファンシーは最高級品~

ハワイコナ・エクストラファンシー(EXF)
は最高級品です。ハワイでは、コーヒー豆の格付けは、粒の大きさ、欠点豆の数で品質をチェックしています。

ハワイコナの後に続くエクストラファンシーは格付けであります。

次いで
ファンシー、№1、セレクト、プライム という順になっています。

ハワイコナエクストラファンシー。
コーヒー豆の形状、肉厚さ、大きさを見ても品質の良さがすぐにうかがえる綺麗なコーヒーです。

良い珈琲ほど渋みや雑味が少なくクリーンです。
抽出した後のカップの洗練さもきっとわかるはず。

【ニュークロップ】―インドネシア産・トバブルー

【ニュークロップ】―インドネシア産・トバブルー

インドネシア産のコーヒー豆の新着情報です。

ただ今ニュークロップでお届けしているコーヒー豆があるのをご存知でしょうか?


20190707070241506.jpg



インドネシア・スマトラ島より「トバ・ブルー」


20190707070246513.jpg


こちらのトバブルーに限らず、当店では、旬で収穫時期の新しいコーヒー豆が

入ってきます。ニュークロップは、他の生産国でも入っております。

でどういったコーヒー豆をいうのかと言いますと…


ニューは新しい
クロップは収穫物


珈琲豆は、農作物です。
お米でも新米という時期があるように時間の経過と共に言い方が変わってきます。


~他にどんなクロップがあるの?~といいますと!

①初摘みは、ニュークロップ

新収穫品で収穫されて1年経過していない豆をさす。
生豆は水分含有量が多く青緑色をしているのが特長

②カレントクロップ

「その年の収穫品」
次の収穫時期が迫っている頃
生豆は、水分がぬけ、やや緑がかった豆に変化してくる。

③パストクロップ
「前年度の収穫品」の豆
更に水分が抜け生豆は黄色がかってくる。

④オールドクロップ
数年前までの収穫品」で収穫から2年以上経過した豆。
水分がなく、黄色が特長

お米と同じく新米が水分が多く時間の経過と共に風味が落ち着き徐々に時間のたった味に。新米の頃、たくのは少し水加減が大変ですが色や艶がいいですよね。もっちり。

更に保存の仕方も気を付けておかないと劣化が進んでいきます。


20190707070239443.jpg


~ニュークロップは美味しいのか?~

美味しいです。

どんな農作物もとれたてが栄養価が高く、美味しいように…やっぱり美味しい。

香りや甘みの糖度が濃厚にでるように感じます。フレッシュさゆえにとても後口もクリーン。

ドリップしてもいつもよりさらっとしているが質感が上品に感じます。ちょっとしたドリップ中の手振れでたまにでる、あらあらしい雑味が少なく(^_^;) 美味しい。

鮮度が良い豆を更に焙煎したてで頂く とても贅沢な事です。

~ニュークロップはいつ飲める?~

珈琲豆の栽培は、赤道布巾の緯度に面する温かい国で生産されています。
わずかながらに国産豆もあるようですが、普段私たちが飲んでいるのは輸入品です。

生産国で生産、収穫、検査、パッケージ、品質検査などされなどされ輸入されます。収穫後すぐに!というわけにはいきませんが、毎年日本にも収穫したてのニュークロップの珈琲豆が入ってきます。

そんなニュークロップの予備知識を頭にいれて珈琲豆選びするとまたわくわくしませんか!


~ニュークロップ情報について!~どうやって得る!?~

珈琲豆の情報は、ネットページにて専用ページを作ったり…

店頭でブログやフェイスブッグにても紹介しています。

ネットでは、トップページに新着情報をわかりやすく提示しております。

確実にお得な情報や新着情報を手に入れたい方は、

カップ
「金澤屋珈琲店のメールマガジンの登録」をおすすめします
↓こちらから登録できます!
http://www.krf.co.jp/SHOP/mailmag.html


早速ですが店頭でも反響を頂いております。

オンラインショップの情報をご覧になった海外のお客様が

お土産にコーヒー豆を購入にやってきました。


20190707070230740.jpg


ラウト・タワール湖の周辺に見える町がトバブルーの故郷である、タケンゴン市。
山頂からコーヒー生産地全体が見渡すことができます。

インドネシアには、約1万以上の島があると言われ

火山地帯でもあります。

コーヒー豆の産地の土壌には、火山灰土が適していると言われています。

大自然の中、丁寧に育てられたコーヒー豆。


20190707070235075.jpg


当店のインドネシア・スマトラ「マンデリン・トバブルー」

マンデリンは、現地の民族マンデリン族から名づけられました。


コク・苦味・酸味の他にも

特有のフレーバーを持っています。

飲んだ後にお口の中をただようこのフレーバーが強く

ニュークロップの時期は、更に際立っています。


ちなみにこのフレーバーの特徴は、精製方法にあると言われています。


スマトラ式のコーヒー処理方法は世界中でもこの国独自の方法です。
よく熟した豆だけを摘み取り外側の果肉を除去し、パーチメントにまだ果肉が少し残ったままの状態で一晩袋に入れて果肉を発酵させます。
一晩置いた後、パーチメントを水洗いして半日テラスで乾燥させます。まだ水分がかなり残ったままの状態で脱穀機でパーチメントを脱穀します。


収穫後、グリーンコーヒーにするまでの時間はなんと4~5日。

スマトラ式の処理方法は、この土地ならではのもの。

雨の多いインドネシアの気候からこのような方法がとられるようになりました。


他のコーヒーとは一際違うフレーバーに

コーヒーファンも多い銘柄の一つです。

ぜひ金澤屋珈琲店のトバブルーをお楽しみください。

200g/1180円(税込み)

インドネシア・スマトラ島より「トバ・ブルー」

20190707070253456.jpg

【コーヒーとお酒】―ゲイシャコーヒー酒

【コーヒーとお酒】―ゲイシャコーヒー酒

果実酒

漬け込む季節になってきました。

コーヒーもお酒に漬け込むと

濃厚なコーヒー酒ができるのを知ってましたか?


私も個人的にお酒が好きゆえに

コーヒーとお酒を合わせて楽しむことがあります。


濃厚なコーヒー × ビア


濃厚なコーヒー × 焼酎


の他に


ウィスキーとコーヒー


たまりません。


お酒でコーヒーを抽出する!!という発想から

日本酒

ウィスキー

ブランデー

色々合わせてコーヒー酒を作ることができます。


コーヒー豆選び

×

漬け込むお酒選び

千差万別の組み合わせてコーヒー酒を作ることができます。


まずは基本的に知っておくこと!!




*準備するもの*


保存容器(透明で広口が良い)

コーヒー豆

ホワイトリカー(焼酎甲類)無味無臭のピュアな焼酎 又は 35%ブランデーベースリキュール 
など
他アルコール度数25%以上のもので。


お好みで氷砂糖 


いたってシンプルです。

氷砂糖を入れて作る場合は、作っている環境の温度によっては、溶けにくいこともあるので、たまに降ったりしてよくなじませましょう。



*漬け込み期間*

深煎りコーヒー豆 約2週間~3週間 お好みで

その他の焙煎豆は、約1か月ほど

20170615193431574.jpg 




*漬け込む比率*

色々ありますが、簡単に

コーヒー:お酒:=1:9

ホワイトリカー1,8リットルならば

コーヒー豆180g

リカー1.8㍑

氷砂糖は、入れすぎると後で修正できないので(^_^;) コーヒー豆の量よりも少な目がいいかとは思います。

ちなみに、個人的には、砂糖を入れずに作る方が多いです。

色々なアレンジができるので。

後でシロップなどで甘みをつけることができるので迷う方は、甘みなしでいいと思います。



*仕込み方*

①煮沸熱殺菌、アルコール殺菌などした密閉容器を準備

②氷砂糖、コーヒー豆、お酒をいれる。

③そのまま蓋をして涼しい場所で熟成させる。

④瓶に造った日付、何を使用したかメモをつけておく。(後で便利)

⑤3週間ほどして出来上がったら珈琲豆を取り出す。(苦みが強くなりすぎないように)

とまあ、大体ここまでは一般的なコーヒーリキュールの作り方。

珈琲好きは、もう一歩踏み込んでみよう!


知っておくと面白い!「珈琲豆選び」


DSC02852_20170619082256c25.jpg 

珈琲酒に向いている・向かないコーヒー豆とは?

基本的に、浅煎りコーヒー豆よりも深煎りコーヒー豆の方が向いていると言えます。

*浸透する時間が早く

*深煎りの方が、雑味や渋み成分がぬけよりスッキリと

*浅煎り珈琲豆では、珈琲豆のチャフ と言わる渋みのもとが入りやすい

粉にしてつける場合もありますが、液体と粉を分けるのが大変です。

豆のまま、用意してつけましょう。

そんなリキュールにお勧めの珈琲豆

①中深煎り~深煎りの珈琲豆

②焙煎してから時間がたってない鮮度が良いコーヒー豆

(美味しいコーヒーの賞味期間内焙煎後1か月以内)

③好きなコーヒー豆や産地別のストレートコーヒー豆でオリジナルの個性的な風味が生まれる。

酸味の多い豆、苦みの多い豆
色々選んで試してみましょ。

DSC01844_201706190822559ec.jpg 

今年初のコーヒー酒
コーヒー豆は、最高級のものを。
なんと希少品種
「エチオピアのゲイシャ種」を使用。
20190523191203267.jpg

こんなに浅煎りは初めて。
味が出るかな…

エチオピアのゲイシャ種には、フルーツの味が沢山
レモン、オレンジ、マンゴー
バナナのような甘さ
綺麗な酸味
香り
甘さ
20190523191158798.jpg
色々人によって感じ方が違いますがコーヒーの苦みがなく
固定概念を覆すコーヒーです。

そんなゲイシャの個性を生かすには…!
お酒も控えめに…
今回選んだお酒は4代スピリッツの2種。
カクテルのベースに使われる
ウォッカ と ラムを使用しました。
20190523191155049.jpg

ウォッカとラムと言えばスピリッツと言われるお酒です。

お酒が苦手な方でも飲みやすい
カクテルに色々使われているんです!

たとえば人気のジントニック
はジン とトニック から作られています。

カクテルの代表には
ジン
ウォッカ
テキーラ
ラム
の4種があり
4代スピリッツと言われる蒸留酒です。
ジンは大麦、じゃがいも、ライ麦などを原料 鋭い切れ味と香り
ウォッカも大麦、じゃがいも、ライ麦が原料 癖がなくまろやか

テキーラは、サボテンやアロエに似た植物が原料です。
ラム酒は、サトウキビです。甘みがありコクも強く

今回は、ウォッカとラムです。
ウォッカが癖がなく
ホワイトラムの方は少し甘みがある。
いずれもクリアでコーヒーを挽き立てそうな予感。

ウォッカは、SKYウォッカを。
ラム酒は、ホワイトラムのBRUGAL
半日でこの位コーヒー色に。

20190523191142972.jpg

2週間はかかるかな…
初めてのゲイシャ酒。
贅沢ですね。
♪(/・ω・)/ ♪

どちらが美味しいかな。

20190523191146524.jpg

楽しみです。
出来上がったら、また報告いたします!!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (2)
コーヒーノキ栽培 (43)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (346)
ネルドリップ (167)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (19)
エスプレッソ (27)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (502)
コーヒーと健康 (16)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (29)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (24)
スペシャルティーコーヒー豆 (79)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (547)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (175)
スイーツ (84)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (2)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (879)
金沢城公園・兼六園 (308)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (155)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (172)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (78)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (13)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【コナファン必見!】―7月限定―店内でハワイコナ飲めます! 2019/07/14 【コナファン必見!】―7月限定―店内でハワイコナ飲めます!ハワイコナ…オンラインショップでもこの時期恒例のハワイアンフェアもうすぐ始まります。店頭でも協賛して高級コーヒーハワイコナを通常の定番コーヒーと同じような価格でお召し上がり頂けます。提供致しますのは…中でも希少な「ハワイコナ・エクストラファンシー」農園:ハワイアンクイーンコーヒー農園標高:550~760m土壌:弱酸性の火山灰土性土壌品種:ティピカ精選方法...
【ニュークロップ】―インドネシア産・トバブルー 2019/07/09 【ニュークロップ】―インドネシア産・トバブルーインドネシア産のコーヒー豆の新着情報です。ただ今ニュークロップでお届けしているコーヒー豆があるのをご存知でしょうか?インドネシア・スマトラ島より「トバ・ブルー」こちらのトバブルーに限らず、当店では、旬で収穫時期の新しいコーヒー豆が入ってきます。ニュークロップは、他の生産国でも入っております。でどういったコーヒー豆をいうのかと言いますと…ニューは新しいクロ...
【コーヒーとお酒】―ゲイシャコーヒー酒 2019/06/09 【コーヒーとお酒】―ゲイシャコーヒー酒果実酒漬け込む季節になってきました。コーヒーもお酒に漬け込むと濃厚なコーヒー酒ができるのを知ってましたか?私も個人的にお酒が好きゆえにコーヒーとお酒を合わせて楽しむことがあります。濃厚なコーヒー × ビア濃厚なコーヒー × 焼酎の他にウィスキーとコーヒーたまりません。お酒でコーヒーを抽出する!!という発想から日本酒ウィスキーブランデー色々合わせてコーヒー酒を作るこ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
13位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター