FC2ブログ

2020-07

コーヒー用のメジャースプーン

コーヒー用のメジャースプーン

コーヒーは1杯何グラム?

コーヒーは1杯どの位必要なのか?


という質問をよく受けますが


コーヒーは、いれる容器にもよりますが

通常のコーヒー用のカップで


1杯 120㏄入ります。


粉の量は、10g~12g

粉は、使うほど濃くなっていきますので

勿論、増やしてもいいですね。


人によって好みが違いますので

好みで合わせてくださいね。


お家にあるもので例えると






大匙が便利です。


コーヒーの粉を大匙摺り切り1杯






やや深煎りの粉で4,9g


コーヒー豆によって嵩が違いますので

平均して5gは図れると思います。


コーヒーカップであれば、大匙2杯で約10g





たっぷり入るマグカップであれば

大匙3杯 約15g図れますね。


所で、コーヒー用にメジャースプーンってあるのご存じですか?





メーカーさんによっては、コーヒーメーカーや

コーヒーのドリッパーとセットになって

いるメジャースプーン。


カリタさんの銅製メジャースプーンですが





摺り切り1杯で約10g図れます。


プラスチップだとなお安価で購入しやすいもの。





コーヒーの器具メーカーさんでおなじみの

メリタ

ハリオ

珈琲サイフォン社


からも専用のメジャースプーンが販売されています。

多くが、ドリッパーやフィルターとセットで

一緒になっていることもありますが





お店では、KONOメジャースプーンを

販売しています。


摺り切り1杯 約12g

大森杯 約13g


スプーンの内側にある線までだと約10g

図ることができます。


1つ120円です。





コーヒーって思った以上に粉をたっぷり使います。


平べったいスプーンよりも

粉が図りやすく便利。


これは、あるといいですね。

(*´ω`)┛






【お家カフェのススメ⑱】-美味しそうなところでストップ!

(^-^)/【お家カフェのススメ⑱】-美味しそうなところでストップ!


20200420151052755.jpg


コーヒーをドリップする。

コーヒー1杯(120㏄)に使うコーヒーの粉は約8gから12g

が一般的です。


それ以上は、濃くなりやすく

それ以下だと薄すぎる。


適量があるのですね。


お茶や紅茶を淹れる時に

茶葉にお湯を注いで

濾すのを忘れてしまった

 

という事はないでしょうか?


それでも、お茶や紅茶はある程度長くお湯に浸かっていても飲めなくなる位

美味しくなくなる という事はないですね。


ある程度時間がたつと飽和が置きます。


お茶や紅茶に比べて

コーヒーの場合は、液体に出てきて不快に感じる成分が沢山あると言われています。


ドリップは3分以内で

なんて聞いたことはないでしょうか?


時間をかけすぎず

という事ですが


実際は、3分かかっても美味しいこともあり

淹れかた次第という事もありますが

かけすぎると不快な味が多く出てくることが良くあります。


20200420151050116.jpg


注ぎ始め


20200420151047416.jpg


むらし。

少量のお湯で湿らせる。


この時間を長くとり


20200420151052755.jpg


むらしの後は

中心からクリーミーな泡を引き出し

泡が広がらない程度にゆっくりとお湯を注ぎます。


茶色く

クリーミーな泡立ち


ちょうど良いタイミング

ちょうど良い湯量

ちょうど良い湯温


によって出てくる良質な抽出のサインです。


20200420151055414.jpg


美味しそうですね。

(*^_^*)

ここでほとんどの美味しい成分が出てきています。


この後は、濃度の調整。

20200420151058792.jpg


20200420151104828.jpg


ドリッパー内にたまったお湯を落とし切ると

雑味が出てきますので

落とし切らず

もったいないですが

抽出をストップ。


止める勇気を。


この後も断続的にお湯を注ぐと

最終的には、泡が白っぽくなり

泡がなくなるという事に。


そこまで淹れ続けた珈琲は

渋みも雑味もすべて出し切ったコーヒーとなります。


(。-_-。)


ドリップは、見た目に美味しそうな所でストップ。

もし濃かったらお湯で薄める 

方が良いなーと思います!




【意外に知られていない!】コーヒーの軽量-浅煎りと深煎りは嵩が一緒でも重さが違うのです!

【意外に知られていない!】コーヒーの軽量-

浅煎りと深煎りは嵩が一緒でも重さが違うのです!

コーヒー豆の 浅煎り と 深煎り

何の事か分かりますか?

コーヒーにそんな詳しくなくても

この違いは、見た目にも分かりやすいので

予備知識として持っておくとコーヒー選びや自分の好み❗の傾向が分かるので

ヾ(o´ェ`o)ノ

まずは、コーヒーの焙煎

こちらが焙煎する前のコーヒー豆です。

生豆 なままめ又は、きまめ と言います。

コーヒーの味わい

コーヒー豆による味わいの変化
いれている時の変化
淹れた後のカップの液体の変化

豆による味わいの変化は、産地別の個性もありますが
その後の焙煎や抽出の過程でも様々な味わいが出ます。

特に焙煎という
過程での変化はとっても大きく…


この写真↓のように

左から浅煎り
真ん中中煎り
右は深煎り

というように煎り具合でも豆の色、大きさ、つや、見た目が違いますね。



はかりでいっても
同じ10g




浅煎りの方が量が少なく見えますね。
重さで測ると

浅煎りは、豆の成分が沢山残っています。
深煎りは、火の通り時間が長い分軽くなっています。

かさが全然違いますね‥(^_^; 煎りが浅いほど成分が残り重たいんですね

金澤屋では、深煎りが多いですね。

一番深い「極みブレンド」

カリタの10g用匙で1杯


9g


一番浅い「加賀美人ブレンド」

匙で1杯

11g

重さの違い

ありますね☺️

更に見た目も違い

深煎りが黒いな―(^_^;)




浅煎りが

黄色っぽい茶褐色

香りのたち加減も違います。


その先のカップの色も


写真右側が浅煎り

紅茶のように薄く見えますね🎵

浅煎りはフルーツのような酸

香りを高く感じ

深煎りが重厚感があり深みやコク奥行きのある味わいに

なる傾向です。

後は、産地の持つ個性が加わりそれが複雑に醸し出すのが

自家焙煎店の腕の見せ所です。🌞

予備知識をつけてコーヒーを飲むと

楽しいですよ✨

ちなみにきっちり図りたい方はスケールの活用をオススメします!

コーヒーの1gや2gの違い

かなり味に影響します。

さじ加減感覚で覚えるのもいいですが

(ヽ´ω`)

参考までに。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (9)
コーヒーノキ栽培 (85)
コーヒーギフト (13)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (388)
ネルドリップ (191)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (62)
サイフォン (20)
エスプレッソ (35)
アイス珈琲 (53)
ペーパードリップ全般 (400)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (141)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (551)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (34)
ブレンドコーヒー豆 (9)
シングルオリジンコーヒー豆 (32)
スペシャルティーコーヒー豆 (88)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (596)
珈琲英語 (43)
カフェメニュー (195)
スイーツ (106)
カカオ (33)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (13)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (982)
金沢城公園・兼六園 (372)
陶芸家「小西みき」 (20)
彫刻家「木下輝夫」 (20)
華道家「草月流 栄波」 (70)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (163)
コーヒーとグラインド (59)
コーヒーと器 (22)
コーヒーと保存 (34)
ドリップポット (23)
研修レポート (177)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (83)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (21)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (16)
看板 (1)
コーヒーバッグ (23)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)
抹茶 (6)

月別アーカイブ

Blogsharelink

コーヒー用のメジャースプーン 2020/06/25 コーヒー用のメジャースプーンコーヒーは1杯何グラム?コーヒーは1杯どの位必要なのか?という質問をよく受けますがコーヒーは、いれる容器にもよりますが通常のコーヒー用のカップで1杯 120㏄入ります。粉の量は、10g~12g粉は、使うほど濃くなっていきますので勿論、増やしてもいいですね。人によって好みが違いますので好みで合わせてくださいね。お家にあるもので例えると大匙が便利です。コーヒーの粉を大匙摺り切り1杯やや深...
【お家カフェのススメ⑱】-美味しそうなところでストップ! 2020/05/20 (^-^)/【お家カフェのススメ⑱】-美味しそうなところでストップ!コーヒーをドリップする。コーヒー1杯(120㏄)に使うコーヒーの粉は約8gから12gが一般的です。それ以上は、濃くなりやすくそれ以下だと薄すぎる。適量があるのですね。お茶や紅茶を淹れる時に茶葉にお湯を注いで濾すのを忘れてしまった という事はないでしょうか?それでも、お茶や紅茶はある程度長くお湯に浸かっていても飲めなくなる位美味しくなくなる という...
【意外に知られていない!】コーヒーの軽量-浅煎りと深煎りは嵩が一緒でも重さが違うのです! 2020/05/19 【意外に知られていない!】コーヒーの軽量- 浅煎りと深煎りは嵩が一緒でも重さが違うのです! コーヒー豆の 浅煎り と 深煎り 何の事か分かりますか? コーヒーにそんな詳しくなくても この違いは、見た目にも分かりやすいので 予備知識として持っておくとコーヒー選びや自分の好み❗の傾向が分かるので ヾ(o´ェ`o)ノ まずは、コーヒーの焙煎 こちらが焙煎する前のコーヒー豆です。 生豆 なままめ又は、きまめ と言い...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ コーヒー コーヒーの日 コーヒーノキ テイクアウト 

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも一覧

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
3位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター