FC2ブログ

2018-09

【ひと夏の後…】―コーヒーミルのお手入れ

【ひと夏の後…】―コーヒーミルのお手入れ

2018年
騒がれている平成最後の夏。
が終わりました…

一般に、夏のくくりは8月までと言う事で…
9月はもう秋へ!

皆さん、夏の想い出は、作れましたか?
暑くてどこもいかなかかった…
行く場所を考えた なんてことはなかったでしょうか?
さてさて金澤の夏、晴れ間が多いながら
突風、雷、突然の豪雨もあり
夏も終わりかな…と季節の変わり目を感じております。

暑さも和らぎ…やっとで少し公園へ散歩したいという気持ちになってきたところ…
どんなに暑くても毎日ご近所さんは、夏の間もお散歩やウォーキングをしてたようですが(^_^;)

金沢城公園 湿生園
緑がきれいです。

20180901065639306.jpg 

河北門へ
この坂道がなかなかハード。

20180901065421121.jpg 

朝からこんなにスッキリ青空が見られるのは
この時期位かな…
なかなか晴れないので。

20180901065411905.jpg 

20180901065415366.jpg 

今年も見つけました。
秋の七草
女郎花(おみなえし)
ススキ


20180901065442450.jpg 

無造作に生えてそうで
きちんとお手入れされています。
遠くから見ても綺麗です。

秋を感じるひと時。

20180901065509096.jpg

石川門の傍です。

20180901065427404.jpg

よく見かけるこのオミナエシ。
漢字で女郎花と書きます。

名前の由来は、諸説あり…
「オミナエシ」のエシは「ヘシ(圧し)」
美女を圧倒するという意味で名づけられた。

エシは「ヘシ(飯)」からという事で、小さな集合花が粟粒に見えることから
女性の食べていた飯、「女郎飯」といわれるものから。

さてさて
皆さんはどっち?

20180901065433356.jpg

小さく素朴な花ですが
沢山群生して咲いているのをみると目立ってますし、きれい。
さらに朝日を浴びると黄金色にも見え、実は派手。

万葉集やゲンジ物語にも出てくる
むかーしからお馴染みのお花です。

かわいいですね。

今年の夏、酷暑でやはり一服が増えたのか…
お店にとっては、忙しい夏となりました。
何はともあれ
ありがたいです。

忙しかった後は、日々お手入れのかかせないコーヒーミルのメンテ。

*挽き具合
*挽心地
*カップコーヒーの味わい

使い込むと知らず知らずのうちに変わってくる微妙なグラインドの変化。

挽く回数が多いほど
さらに挽く量が多いほど知らず知らずのうちにミルの波の消耗、油が付着し微粉がたまる。

微粉は、挽いた粉に混じるほど
渋みや雑味といった不快な味が増えます。

お店の現在のミルは、4代目くらい。
新品から使用してますのでまだまだ元気です。

挽き心地もよく
このグラインダーに変えてから
味の出方も効率よく変化。

1杯に使用する粉の量も少なくても味はしっかり。
コーヒーミルってちょっとしたことですが色々な事に影響がでます。

夏の間
挽くことが多いのがアイスコーヒー用や水出しコーヒー用に挽く深煎りのコーヒー豆。

 

黒黒っとした深煎りのコーヒー豆には、油がてかてかっと出ております。
このオイリーな豆の油がとくにミルの中に付着。

ミルを分解するとかなりついているのがわかります。

という事で、今回お手入れ中にでてきた微粉。

粉の用に見えますが手にのせると砂のようにさらさらっと手の中に消えていきます。




20180901064506675.jpg
 



コーヒーミルです。
家庭用ミルは、分解できるものとそうでないものがありますので説明書を見ながらが良いですね。



分解出来るものはネジを外してみると歯の部分にたまった微粉と粉もたまってます。
これをブラシ、はけで落とします。
ミルの中は水分を含ますと歯が錆びるので、拭いても乾いた布巾で。














上歯と下歯の微粉。

粉の出てくる口部分もお手入れ。微粉溜まってます。この部分は、
ネジはずさずお手入れ出来るので毎日、ティッシュでもいいので油と微粉を取りましょう!





手鏡とハンディーライトもあると便利です。



豆投入口のホッパーは、取り外し、中性洗剤で綺麗に洗いましょう♪(’-’*)♪
掃除機で吸い上げるのも一つの手段!ですが、大事な金具やネジを吸い上げちゃうかもしれません_(^^;)ゞ注意しましょう♪









調節ダイヤルの箇所は、意外に微粉が沢山富んでいてびっくり。
硬めのブラシでこすりました。





元通りくみ立てるのも忘れず。



完了しました。



これでスッキリ。
掃除の後は、グラインドの粗さのチェックを。
大事なコーヒーミルのお手入れ編でした!

【何が違う!?】―自分で挽くよりも専門店で挽いてもらった方が珈琲が美味い…

【何が違う!?】―自分で挽くよりも専門店で挽いてもらった方が珈琲が美味い…

コーヒーを自分で淹れてみる。
コーヒーを淹れる時にまず必要なもの。

ドリッパーとサーバー
手始めに1~2杯分を淹れる大きさのものが便利。

ドリッパーは、大は小を兼ねず
4人用サイズなどの大きなもので1杯淹れると
すぐにろ過され…
水っぽくなったり
小さいドリッパーに許容範囲以上の粉をいれて沢山いれようとしても
なかなかろ過されず…

ジャストサイズで使用するのがベスト。

まずは、コーヒーメジャースプーン
濾す紙フィルター(ドリッパーに合わせた形状)

サーバー

20150913_133427.jpg 

コーヒーは、1杯あたり約10g^15g使用します。
抽出する量は、使うカップのサイズ感にもよりますがコーヒーカップは1杯120ccが基準です。
通常のサイズであれば、10g~12gで美味しいコーヒーが淹れられます。

マグカップであれば、少し多めに。

ちなみに、他の嗜好飲料の紅茶は、1杯約2~3gです。

茶葉の感覚で淹れるとコーヒーの粉が少なすぎてただのうすーいコーヒーになってしまいます。

コーヒーには、コーヒー専用のメジャースプーンが、メーカーごとにあります。

コーノ式のフィルターにもセットになったメジャースプーンがあり1杯約12g測る事ができます。
カレースプーン山盛り一杯と言うところですが
価格も安価ですので、ドリッパーやサーバーに合わせてそろえたいアクセサリーの一つです。

ここまで準備すれば、あとは粉になった珈琲豆をゲットすれば
コーヒーを淹れる事ができます。

DSC02847.jpg 

後は、お湯を注ぐものが必要ですが
お家にあるもので
急須などで代用しても入れられます。
やかんのままだと
お湯がどばっと落ちるので…

少し慣れてくると
欲しくなるのが、細口ドリップポット

20150913_133248.jpg 

美味しいコーヒーがあって、コーヒーを淹れる

やっぱり、お湯を注ぐコントロール。
微妙なニュアンスで注ぐ事のできる

細口ドリップポットは、マストアイテム。

お気に入りの1点を見つけて使いたいですね。

更に、コーヒーは、挽いた瞬間が一番いい香り。
更にお湯を注ぐと
ぷっくり美味しそうに膨らむ。

DSC03175.jpg 

コーヒーは、淹れる前に挽く。

挽いた瞬間から、空気に触れる面積が増加し、急速に
酸化が進みます。

最終的には、コーヒーミル(コーヒー豆を挽くグラインダー)が
必要となってきます。

20150913_141720.jpg


ここまでそろえれば…あなたもコーヒー通。

手始めに手に入れやすいコーヒーミルといえば、

アンティーク調の手動ミル。
電気の動力を使わず、コンパクトなミル。

ちなみにこちらは、私のお気に入りのミル。
ザッセンハウスのコーヒーミルです。

かわいすぎて
最近は、飾りになってますが!

DSC03585.jpg 

ザッセンハウスは、根強いファンの多いプジョーと並ぶミルブランドの一つ。
知ってましたか?
【ザッセンハウス】
120年以上の歴史を持つコーヒーミルの最高峰と言われるザッセンハウス。プロの職人が丹精込めて作り出す確かな品質。古くから、世界中で親しまれ、今もなお愛され続けています。

P1050254.jpg

耐久性に優れた硬質特殊鋼を使用しています。
熱をためにくく、カットする歯。

先日もザッセンの良さをブログにてお伝えしました。

ザッセンハウスミルについて

粗さ調節のしやすさ、分解のしやすさ、そして微粉が少ないカット歯。
ザッセンハウスどちらもずっと続いて作られてほしいと思う名器。
職人技ですね。
22_04_2014112920000799a.jpg
22_06_20141129200006fe5.jpg
22_05_2014112920000400d.jpg


色々な形のものがあり、見た目にも立派。
収集家もいるのです。

切れ味のよさ
安定
ふらつかず、挽きやすい。

手動でありながら挽き心地がよく、やはり名ブランドであることがわかります。

お家で使う時に迷うのが
挽く粗さ
粗さ調節の仕方
ではないでしょうか?

お店で購入し、挽いてもらった方が
美味しくなった
なんて事も

なきにしも非ずではないでしょうか(^_^;)

DSC03588.jpg 

基本的には、
淹れる前に挽く とコーヒーは、やっぱりクリアで香りがよくなります。

ですが自分の淹れる器具に合わせた
粉の大きさがあり
適量があります。

コーヒーメーカーやペーパードリップ、ネルドリップなどの
日本で見られる一般的な抽出では、グラニュー糖からザラメの間の中挽きが良い所です。

コーヒーの挽き方で変わる事は、
細かくすると抽出効率が上がり色々な成分がでやすく
荒いとその逆に。

コーヒーには、無数の成分があり、
全て出し切ると美味しいと感じる成分以外の
渋みも雑味もくどさもすべて出し切ることに…

さらにパウダー状になった粉は、ペーパーに詰まってろ過できず…

DSC03586.jpg 

ざっくり粗いと
湯がとどまらずすいすいぬけて水っぽいだけのコーヒーになります。

DSC03587.jpg 

一番いいのは、購入店で、粗さのサンプルをもらって参考にする

など色々聞いてみるといいと思います。

DSC03592.jpg

専門店のグラインダーは、安定した挽き心地。

粒がそろい。
微粉と言われるパウダー状の粉が出にくい。
(微粉は、多すぎると渋みのもとになりやすい)
コーヒーに熱の譜かがかかりにくい。

ちょうど良い粗さを見つけるまでは、
ちょっと悩むかもしれません!
やっぱり挽いてもらった方が…となりますね。

最近では、オンラインショップを通して
コーヒーミルを買う方が増え、接客販売で購入するという方が増えていると思います。
ネットも便利で探したものが、見つけやすく、簡単には買えますが
細かな点や注意点などは中々、知ることができませんね。

買ってからどう使っていいのか?なんてことも。

お店では、ミルをお持ちのかたには、自分で挽いて飲むことをおすすめしておりますが、挽く粗さなどのご質問に
お答えしています。
今日は、関連記事を集めましたので
参考までに!

【入門編】―コーヒーを淹れよう!美味しくする“モノ”5選 




【コーヒー歳時記】⑰知ってるようで知らないコーヒーの粉の粗さ選び

DSC03383 (800x532)

「コーヒーミルを手に入れたら…」

【コーヒーをたのしもう!】―香りを楽しむコーヒーミルセット

【コーヒーをたのしもう!】―香りを楽しむコーヒーミルセット

コーヒー専門店がおすすめするギフト提案


コーヒー豆を美味しく楽しめる道具付きのセットです。

コーヒー豆は、粉で保存するより豆のままの方がとっても美味しいって知ってましたか?
粉にした瞬間に鮮度を守る炭酸ガス
いい香り…その7~8割以上が瞬時に抜けていくといわれています。実際に飲み比べしても歴然としています。

コーヒー豆をコーヒーミルと一緒に販売する事で、豆のままでの販売が実現しました。

更に、「コーヒー豆は、袋ではなく瓶詰でお渡ししています。」

「コーヒー豆は、保存する状態や容器で劣化の速度に差が出る!」
という事を知っていましたか?

同じ珈琲豆でも保存で差がつきます。

今回は、思い切ってお洒落なミルをセットにしました。

プレゼントの珈琲豆は、なんと保存瓶に入った状態でそのまま開封後も保存がしやすいようになっています。

◆セット内容◆
17keiroumillser.jpg

 
手挽きセラミック・スリムミル(カリタ):1個
オリジナルブレンドコーヒー豆「かなざわ物語」:170gボトル入/豆のまま 

価格7820円~8020円(税込)
●こちらの商品は<関東・関西・北陸・信越・中部>あては送料無料です。




コーヒーは、煎りたて挽き立て淹れたて…

がとっても美味しい。

厳密にいうと、飲む前に挽いてすぐ淹れて飲むのが美味しい。

とても手間ですが(^_^;)

いれる分だけ粉にして入れる!のが理想です!!


コーヒーミルがセットになっているので挽き立て体験ができます。
コーヒーを入れるのが美味いかどうかは別として、挽いて時間のたったコーヒーとの違いは別格


DSC03166_20170120191642fde.jpg 

お湯をのせて
蒸らす

DSC03168_2017012019164339c.jpg

ぷっくりときれいに膨らむ

 
DSC03172_20170120191640a0c.jpg

綺麗な泡が出てくるとともに美味しい香りが部屋中に広がる。

DSC03177_20170120191658c30.jpg

と言うのが、理想。

実際に淹れてから同じようにならない。

そして味も…

と珈琲は、紅茶よりも美味しくなりにくい原因に、いろいろな成分があることがあげられます。

渋み、えぐみと言われる不快な味が沢山ある珈琲は、抽出の際にうまく雑味をいれずに珈琲をつくることが要となってきます。

美味しくない成分を抑えながら良質な成分だけろ過する。

贅沢ですが、それが大切です。
[広告] VPS
[広告] VPS


鮮度の見極めは、炭酸ガスの勢いや膨らみでよく判断されます。

膨らむコーヒーは新しく、古いコーヒーは膨らまない。

それでも鮮度がよい豆でも、挽いて数時間たつとガスがかなり抜けています。

だからといってすぐに美味しくなくなるわけではない珈琲もあります。

が、炭酸ガスが抜けるほど、コーヒー豆は酸化が進むことには間違いありません。

膨らみのボリュームについては、焙煎直後が一番多くそれ以降は徐々に減っていきます。更に、豆の「焙煎度が浅煎りの珈琲豆だと膨らみにくい事もあります。一概に言えない事もあります。更に焙煎直後の泡の発生量の多さで、逆に湯の浸透の妨げになることも。つまり煎りたてをドリップしようとすると泡が沢山出てきて湯をはじかれる、そして思ったよりも深みがない珈琲に。

3~4日たったころがいいかな…

更にその後2週間にかけて味のピークが。

店でも、ドリップ用には煎りたてを使用しないようにしています。

何にせよ、炭酸ガス。あるうちにドリップすると

くどくなりにくい。

雑味が少なく美味しい。ガスが抜けていると、コーヒーの美味しさのもと「香り」がぐーんと減ってしまうので

その辺で差がでるかな と思います。

だからと言ってその都度挽いて飲めない方は、その日の分だけ挽いておく…

1日内で使い切る

というのもいいと思います。

ミルがない方は1週間に飲む量だけ買うのがやっぱり思想的ですね。

小分けにして真空パックにしてくれる店であれば、冷凍庫に保存して1か月。

ということも。

保存方法でも差が出るので自分にあった生活スタイルでコーヒーを楽しんで下さいね。


特にコーヒーミルは、自分じゃ中々思いきらないと手が出せないもの。もらって嬉しいコーヒーツールの一つです。

 [広告] VPS






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (300)
ネルドリップ (154)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (55)
サイフォン (18)
エスプレッソ (7)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (353)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (116)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (460)
コーヒーと健康 (15)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (6)
シングルオリジンコーヒー豆 (4)
スペシャルティーコーヒー豆 (72)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (467)
珈琲英語 (39)
カフェメニュー (123)
コーヒースイーツ (70)
カカオ (33)
加賀紅茶 (41)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (798)
金沢城公園・兼六園 (252)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (67)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (149)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (16)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (163)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (15)
珈琲ギフト (9)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (6)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【ひと夏の後…】―コーヒーミルのお手入れ 2018/09/10 【ひと夏の後…】―コーヒーミルのお手入れ2018年騒がれている平成最後の夏。が終わりました…一般に、夏のくくりは8月までと言う事で…9月はもう秋へ!皆さん、夏の想い出は、作れましたか?暑くてどこもいかなかかった…行く場所を考えた なんてことはなかったでしょうか?さてさて金澤の夏、晴れ間が多いながら突風、雷、突然の豪雨もあり夏も終わりかな…と季節の変わり目を感じております。暑さも和らぎ…やっとで少し公園へ...
【何が違う!?】―自分で挽くよりも専門店で挽いてもらった方が珈琲が美味い… 2018/08/20 【何が違う!?】―自分で挽くよりも専門店で挽いてもらった方が珈琲が美味い…コーヒーを自分で淹れてみる。コーヒーを淹れる時にまず必要なもの。ドリッパーとサーバー手始めに1~2杯分を淹れる大きさのものが便利。ドリッパーは、大は小を兼ねず4人用サイズなどの大きなもので1杯淹れるとすぐにろ過され…水っぽくなったり小さいドリッパーに許容範囲以上の粉をいれて沢山いれようとしてもなかなかろ過されず…ジャストサイズで使用す...
【コーヒーをたのしもう!】―香りを楽しむコーヒーミルセット 2017/10/09 【コーヒーをたのしもう!】―香りを楽しむコーヒーミルセットコーヒー専門店がおすすめするギフト提案コーヒー豆を美味しく楽しめる道具付きのセットです。コーヒー豆は、粉で保存するより豆のままの方がとっても美味しいって知ってましたか?粉にした瞬間に鮮度を守る炭酸ガスいい香り…その7~8割以上が瞬時に抜けていくといわれています。実際に飲み比べしても歴然としています。コーヒー豆をコーヒーミルと一緒に販売する事で、豆...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー ゲイシャ 金箔珈琲 贈り物 ドリップバッグ 水出しコーヒー ハワイコナ 台風 コーヒーノキ 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター