FC2ブログ

2020-03

人気の木のスプーン

【長く使える秘訣】-人気の木のスプーン


20200119111445164.jpg


お店で一番使うスプーン

といえば、コーヒーカップにつけるコーヒースプーン。


DSC05543_202001191128506c4.jpg


木の持つぬくもり

柔らかさ

ナチュラル感

は、もちろん


見た目の良さ以外にも

機能があるのです。


20200119111530393.jpg

配膳の際に音がガチャっとしない

これは、他のシルバーのスプーンなどを使用すると感じるのですが

少しでも、ずれるとガチャっと。

木製だと静か。



とっても軽い。

毎日使う食器。

軽いというのは、とても手に負担が少なくいいところ。


たくさんある木のカラーや木目。

20200119111532961.jpg


カエデ

イチョウ

イチイ


彫刻家木下輝夫さんが作ってますが

一つ一つ木の名前を書いてくれてます。


普段見る木とは、イメージが違います。


20200119111535814.jpg


若干大きさもバリエーションに富んでますが

どれだけとれるかは、残った木によっても違うのだそうで

少しでも無駄にならないように作っています。


20200119111509530.jpg


一般的な木のスプーンとの大きな違いは、

グリップする握り。


厚みやうねりがあります。


20200119111525006.jpg


握ると一番わかります。


20200119111447384.jpg20200119111450092.jpg20200119111454859.jpg20200119111457319.jpg


絶妙なうねりで手にフィット。

お店の木のスプーンになれると、他の木のスプーンが持ちづらく感じます。


20200119111459807.jpg


実は、このうねり

20200119111502744.jpg


一つ一つ違うので


20200119111506953.jpg


自分の手で合わせてみてください。


木の種類もたくさんありますので

販売品からお好きなものを。


木製だから弱い⁉なんて思われるかもしれませんが

お店の木のスプーンは、たまに衝撃で破損することもありますが

ずーっと使っています。


使用していくと水分を含んだ部分が白っぽくなってきます。

木下さんにメンテナンスをしていただき

(年3~4回)


何年も使ってます。

消耗した部分を削り新たに磨き、クルミ油でコーティング。


だんだん薄ーくなるのですが

それは、それで愛らしいものです。


ただいま、販売中ですが

どんどん売れています。


自分のお気に入りを見つけてくださいね!



【ブレーク中!】―金澤屋珈琲店のオリジナル木のスプーン

【ブレーク中!】―金澤屋珈琲店のオリジナル木のスプーン


ご来店のお客様から頂くコメントで多い

「金澤屋珈琲店の器類」


kanazawaya02.jpg


ダイナミックでインパクトのあるコーヒーカップの人気は勿論

その陰でお助け役をしている


木製のスプーン。

さりげなく1品ものです。


全て彫刻家木下輝夫さんの手作り品です。

お店の開店時期からお付き合いさせて頂いていますが

毎度、使用し水に弱くなってきた木のスプーンをメンテナンスしてくれるのです。


ゆえに、細ーく薄ーくはなるのですが

割れない限りずっとずっと大事に使っております。



始めは、陶器のカップをメインにするので

シルバーよりも木の方が味わいがあるとオーダーし作ってもらったのですが

メニューが増え続け

陶製の器に合わせて木のスプーンも種類が増え・・・

ケーキを食べる

かき氷を食べる

アイスクリームを食べる

DSC03738.jpg

お砂糖を救う

パフェを食べる


用途に合わせて色々なタイプをつくってもらいました。


DSC03721.jpg


カラフルですが

100%天然の木のカラーです。


同じ樹でもとる箇所によって木目が違ったり

色が違ったり…


2色になったものもあるので

とても希少品です。

こちらは、同じケヤキですが

うすーいケヤキ

黒に近い深い黒茶色のケヤキ

どちらもケヤキですが両極端な色合いですね。


なぜかと言いますと

木の年齢が違います。

年月がかなりたったものほど黒に近くなるそうです。

木下さんはこの木の神代と呼びます。

「神代ケヤキ」

20191107193204302.jpg


入荷後、神代タイプはすぐに売れてしまいますので

見つけたらお早目に!(=゚ω゚)ノ



柄の部分に一番の特徴があり

手にすいつくようにフィットします。


20191107193154189.jpg


手に取って実感してみてくださいね。


20191107193149318.jpg


1点ものが多いのですが

沢山比べてみたい方は、まだ在庫がありますのでお声をおかけ下さいね。


ヾ(o´∀`o)ノ





【コーヒーと器】―彫刻家木下輝夫さんの木のスプーン入荷!!


【コーヒーと器】―彫刻家木下輝夫さんの木のスプーン入荷!!

7月も終盤

カラッとした暑さは程遠くむしむし

太陽は、なくとも暑さが本格化

この週末、お店の新着ニュースと言えば…

昨日入荷した、木下さんの木のスプーン。


金澤屋珈琲店で色々なメニューに提供している器、用途に合わせて

作って頂いている木のスプーン


全てオリジナルオーダーです。


一番使用しているのは、コーヒーカップにつけているコーヒースプーン

最近は、増える外国人観光客によるデミタスカップの使用増加で

小さな小さなデミカップ用のコーヒースプーン・デミが登場。


更にケーキに使用している

ケーキフォークスプーン

パフェ用のパフェスプーン

かき氷用の氷スプーン

ジェラート用のアイスクリームスプーン・・・




器を見て頂き

食べやすさ

握りやすさ

大きさ

太さ


全て考えて作って頂いております。





木製のスプーンと言えば、

お家では、中々使う事が少ないかもしれませんが

探すとないのです。(^_^;)


お店を開店してからずっと

木下さんに作って頂いてますが

ここ最近は、お客様もお家で使いたいという事で

欲しいという声を沢山頂きました。


という事で

数か月前からお店で使用しているスプーンを沢山作って頂いておりました。


そして到着。

早速店頭に並べました。


沢山あるので並びきれない分は、まとめて展示してあります。

1階席入口すぐお隣の棚にございます。


毎回楽しみにしているのは

木の種類が変わること

木目が変わること

サイズ感

微妙なうねりの違い…

ぴたっと自分の手にフィットしたり

嬉しくて衝動的に欲しくなります。


ブログにて紹介するスプーンは、中でも

中々お目にかかれずレアなものです。


木の種類は、一個ずつ書いてありますのでご覧ください。

ちなみに木の色は、もともとの木の肌色でございます。


楽しんで下さいね。


一番先に売れていく

漆黒シリーズ

「タガヤサン」






へらのような微妙なサイズも可愛らしい





アイスクリームが食べれる

アイスクリームスプーン

「ケヤキ」

「ブビンガ」

ブビンガは、作ってもらっている木のスプーンでよく登場する木です。

アフリカ原産で、樹高が10~20mにもなるそうです。

硬くてかなり重いという性質を持っています。

切ったなりは、ピンクに近い木肌であり年月と共に

レッドブラウン系の深みのある色になります。


お店のブビンガのスプーン

同じ種類でもすべて色味が違います。








「ホオ」

「ケヤキ」

「ユズ」




ケーキスプーン

「ユズ」




かき氷用スプーン

「ナラ」




「ケヤキ」



「ケヤキ」




ケヤキは、同じ樹でも、木目の違いや色も違い

一つ一つ個性があります。





先のとがったスプーンは、パフェ用です。

「サクラ古木」



「ホオ」

朴の木、モクレン科の広葉樹。

刃物が錆びない事から、刀の鞘に使われます。





並べてあるものは、沢山の中から

これは珍しいというものばかりです。

同じものが次手に入るとは限りませんので

出会いを大切に。


神代 古木と記された木は、古代の木です。

色は、炭のように漆黒に近く

かなりレアです。

ので集めて展示しました。









ちなみにお店で使用している木のスプーンは、もう何年も使用しています。

折れない限りは、ずっと使っています。

メンテナンスは、木下さんが定期的にしてくれています。

つるっと綺麗になって返ってきます。

ありがたい事です。


旅の想い出に。

金澤屋珈琲店の木のスプーン。

どうぞご覧くださいませ。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (9)
コーヒーノキ栽培 (75)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (372)
ネルドリップ (186)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (20)
エスプレッソ (33)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (385)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (136)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (533)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (34)
ブレンドコーヒー豆 (9)
シングルオリジンコーヒー豆 (31)
スペシャルティーコーヒー豆 (87)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (580)
珈琲英語 (43)
カフェメニュー (186)
スイーツ (101)
カカオ (33)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (7)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (950)
金沢城公園・兼六園 (355)
陶芸家「小西みき」 (19)
彫刻家「木下輝夫」 (20)
華道家「草月流 栄波」 (70)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (162)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (22)
コーヒーと保存 (34)
ドリップポット (23)
研修レポート (176)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (82)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (21)
珈琲ギフト (12)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (15)
看板 (1)
コーヒーバッグ (22)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

人気の木のスプーン 2020/02/11 【長く使える秘訣】-人気の木のスプーンお店で一番使うスプーンといえば、コーヒーカップにつけるコーヒースプーン。木の持つぬくもり柔らかさナチュラル感は、もちろん見た目の良さ以外にも機能があるのです。配膳の際に音がガチャっとしないこれは、他のシルバーのスプーンなどを使用すると感じるのですが少しでも、ずれるとガチャっと。木製だと静か。とっても軽い。毎日使う食器。軽いというのは、とても手に負担が少なくいい...
【ブレーク中!】―金澤屋珈琲店のオリジナル木のスプーン 2019/12/06 【ブレーク中!】―金澤屋珈琲店のオリジナル木のスプーンご来店のお客様から頂くコメントで多い「金澤屋珈琲店の器類」ダイナミックでインパクトのあるコーヒーカップの人気は勿論その陰でお助け役をしている木製のスプーン。さりげなく1品ものです。全て彫刻家木下輝夫さんの手作り品です。お店の開店時期からお付き合いさせて頂いていますが毎度、使用し水に弱くなってきた木のスプーンをメンテナンスしてくれるのです。ゆえに、...
【コーヒーと器】―彫刻家木下輝夫さんの木のスプーン入荷!! 2019/07/20 【コーヒーと器】―彫刻家木下輝夫さんの木のスプーン入荷!!7月も終盤カラッとした暑さは程遠くむしむし太陽は、なくとも暑さが本格化この週末、お店の新着ニュースと言えば…昨日入荷した、木下さんの木のスプーン。金澤屋珈琲店で色々なメニューに提供している器、用途に合わせて作って頂いている木のスプーン全てオリジナルオーダーです。一番使用しているのは、コーヒーカップにつけているコーヒースプーン最近は、増える外国人...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ 平成 新元号  ドリップバッグ 兼六園,桜、花見 台風 ハワイコナ 新年度 水出しコーヒー 金沢マラソン 大暑 カニ解禁 コーヒーの日 コーヒーノキ クリスマス 立冬 

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター