FC2ブログ

2021-04

【コーヒー豆の保存】ー豆でも粉でもスイングボトル

当店の保存瓶として愛用している
「スイングボトル」です。

D3AD89DB-AAE9-4E03-A7A0-FCD2268FE8E6.jpeg

入れにくく、出しにくい。

そんな口細の瓶は、空気も入りにくいのです。

パッキンの密着度も優れ、開け閉めしても外気の侵入を最小限に抑えることができます。

結果的に、同じ珈琲豆でも保存状態によって鮮度の持ちが変わることに。  85C761C5-92CC-41EE-B110-77A7E42A3030.jpeg


お店では、この瓶に出会ってからその当時まで使用していた瓶はすべてやめて

この口細タイプのスイングボトルに切り替えました。

美味しさの寿命は、かなり長くなり、店内でお召し上がりの珈琲もより向上しました。味だけでなく香りも美味。

瓶は色々なタイプを使用しましたが、その違いは歴然としていました。
他の瓶との大きな違いは、口のパッキンの気密性です。実際に焙煎直後の珈琲豆は、豆から出る炭酸ガスが漏れないので割れる危険性があるので、入れません。と言う位にかなりの精度です。

口のパッキン部分が消耗してくるのでそろそろかえ時かな!?とも感じながら、日々使用しています。


瓶を開封するたびに感じる香り…紛れもなく気密性の高さをうかがえます。

そこが大切です。


店頭でもこちらの瓶につめてコーヒーを販売している他、ネットショップの方では

こちらの瓶にコーヒー豆を詰めて瓶詰め珈琲ギフト商品として販売もしております。


他のパッケージ商品と比較しても機密性の高さが素晴らしくコーヒー豆の保存瓶として自身を持ってお使いいただける商品です。


今日は、こちらの保存瓶に保存した利家ブレンドをドリップしている動画をのせました。


焙煎後から1ヶ月。

瓶詰めにしてから3週間が経ちました。

その間、何度も開け閉めしております。


豆の状態と粉の状態。


どちらも驚く美味しさでした。

他の容器に入れて保存していた同じ状態の豆とも比較しましたが


なんとも言えない甘さがあり

改めてスイングボトルの良さを実感しました。


動画だけになりますが

目で見て楽しんで下さい。





スイングボトルで保存のススメ

A94E901D-1279-400F-A3AF-435D5E684473.jpeg

コーヒー豆の保存
皆さんどうされていますか?

お店では、お客様に淹れる用のコーヒー豆は
販売品とは別にスイングボトルと言われる瓶で保存しています。

スイングボトル
って何?と言われると上記の写真のボトルになるのですが。

一般的にお酒やドレッシングなどの液体の保存にも使われている
口の細い瓶です。

<スイングボトルの特徴>
・口細の形状で空気が入りにくく密閉性が高い
・ガスが発生する珈琲豆の内圧に耐えられる
・丈夫で持ち運び中も栓が外れず安心

といった特徴があり
コーヒー豆の保存にも向いているなーと日々実感しております。

が難点としては
豆を入れづらい
洗いづらい

😅といったことがありますが

珈琲の保存は、その位、空気が入りにくい構造が向いているようです。
開け閉めをしても、劣化が抑えられ
それが顕著にわかるのがコーヒーを粉の状態で保存する際です。

FDD814B8-419F-4658-B6C4-64CA25F11A3B.jpeg

通常は、粉にしてからの変化。
粉の状態ではガスもどんどん逃げていますが
スイングボトルで保存すれば
開けた瞬間のいい香りも持続。

ドリップ後の味わいも
クリアに。
最近粉の状態で保存してみても他の容器に比べ効果が抜群。
すごいなーと改めて感じております。

当店のスイングボトルのサイズは、コーヒー豆が150gから180g入ります。

粉での保存もこういった瓶に移し替えることでより長く
香りや鮮度、美味しさを楽しめます。

こちらの保存瓶は、単体での販売は行っていませんが
ネットショップにて特別な方への厳選コーヒー豆ギフトとして
紹介しております。

D5FFB304-0944-4EEC-9270-7AD159E7EFFF.jpeg

保存容器付きで
美味しさ長持ち。
管理もしやすく
好きな時に開封して飲んでいただけます。

ご注文サイトはこちら↓
「厳選コーヒー豆ギフト」













【新発売】ー2WAYのステンレスマグボトル

【新発売】ー2WAYのステンレスマグボトル
ステンレスマグボトルです。
新商品。
こちらのマグボトルは「コーヒーなどのドリンク用」「コーヒー豆の保存容器」
の2WAYでご利用頂けます。
DSC07271.jpg

蓋は回して開けます。

DSC07275.jpg

開けました。

DSC07277.jpg

DSC07276_202102041519546aa.jpg

中はこうなっています。

DSC07278_20210204151957d3d.jpg

吊り下げタイプ。
山登りにも良いですね。

<使い方その①>コーヒーの保存用に
容量は350ml

珈琲やお茶を入れて
保温・保冷に優れたステンレスマグ。

熱いものを入れても周りは熱くなりません!
マイマグ。
皆さんも持っていますか?
私も色々なサイズとタイプで気がつくと沢山😅

まずは、液体を入れて軽い事。
350ml 通常のテイクアウトドリンクレギュラーでやく200ml
トールサイズ位のボリューム。更に吊り下げタイプという事で
バッグやリュックに引っ掛けて。
登山などのアウトドアでも活躍が期待できます。

熱々のコーヒーを入れて
マグボトルに移し替えるよりか
ダイレクトにドリップするとこのように

DSC07236.jpg

コーノ名門はぴったりジャスト。

DSC07237_20210204151540b55.jpg

熱々を維持。
より保温性、香りや風味を長くお楽しみ頂けます。

写真のドリッパーはKONO名門 K2人用です。
ドリッパーがマグボトルにピタリとのればこのようにドリップしながら
淹れたてを保存することが出来ます。

DSC07243.jpg

DSC07245.jpg

DSC07247.jpg

DSC07252.jpg

カラーフィルターもいいですが
クリアで淹れると
抽出過程が見れて
とても美味しそうですよね。(^-^)/

DSC07254.jpg


DSC07258_2021020415194560c.jpg

DSC07260.jpg

出来上がり。
コーヒーにみとれているとあっという間に。(;^ω^)

満タンで容量350ml
8分目ほどで300ml弱

粉の量は25が使用して300ml淹れました。

ちなみに、アイス用でもご利用頂けます。
冷たいものを入れる または 氷を2〜3個入れて飲み物を入れる
口が広いので氷も入れやすいです。

DSC07269.jpg

<使い方その②>コーヒー豆を保存する
保存缶を利用する感覚でご利用頂けます。
しっかりと閉めれば、きっちりと密閉できます。

コーヒー豆は嵩の大きい深煎りのコーヒー豆で100g入ります。
浅煎りのコーヒー豆はもうちょっと入ります。

1人分で小分け買いしてコーヒーを楽しまれている方にはちょうど良いと思います。

コーヒー豆は、酸素や湿度、そして紫外線にとても弱い食品です。
今の時期だと、この容器のまま常温で置いておいても大丈夫ですね。

缶の容量も100g保存に最適。
口も狭く、空気が入りにくい。

コーヒーの劣化も抑えられると思われます。

実際に保存容器として使用していますが、開けやすくいいですよ。

<店頭での販売価格>
  1. マグ単体で購入  1280円(税込)
  2. マグ単体で購入 + ハンドドリップ珈琲一杯 1380円(税込)
  3. コーヒー豆100g保存容器としてマグ購入 →コーヒー100gの価格+容器代1000円特価

使う用途によってご購入下さいませ。
コーヒー豆とセットでのご購入がとってもお得。

プレゼントにもおすすめです!

店頭にて販売。
金澤屋珈琲店本店 または 金澤屋珈琲店近江町店にて








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク

リンク

最新記事

カテゴリ

SDGs (16)
コーヒーノキ栽培 (112)
コーヒーギフト (17)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (425)
ネルドリップ (215)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (65)
サイフォン (20)
エスプレッソ (44)
アイス珈琲 (54)
ペーパードリップ全般 (429)
ペーパードリップ―カリタ式 (25)
ペーパードリップ-メリタ式 (15)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (163)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (70)
ペーパードリップ紙のお話 (7)
自家焙煎珈琲豆 (578)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (38)
ブレンドコーヒー豆 (10)
シングルオリジンコーヒー豆 (36)
スペシャルティーコーヒー豆 (89)
コピルアック (27)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (646)
珈琲英語 (43)
カフェメニュー (212)
スイーツ (122)
カカオ (35)
加賀紅茶 (44)
スタッフブログ (3)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (1050)
金沢城公園・兼六園 (419)
陶芸家「小西みき」 (22)
彫刻家「木下輝夫」 (21)
華道家「草月流 栄波」 (72)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (54)
コーヒー器具 (175)
コーヒーとグラインド (60)
コーヒーと器 (24)
コーヒーと保存 (39)
ドリップポット (27)
研修レポート (178)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (83)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (24)
珈琲ギフト (17)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (3)
金澤散策 (16)
看板 (1)
コーヒーバッグ (27)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (3)
コーヒーセミナー (1)
抹茶 (11)
送料無料の通販ショップ (26)
花見 (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【コーヒー豆の保存】ー豆でも粉でもスイングボトル 2021/03/07 当店の保存瓶として愛用している「スイングボトル」です。入れにくく、出しにくい。そんな口細の瓶は、空気も入りにくいのです。パッキンの密着度も優れ、開け閉めしても外気の侵入を最小限に抑えることができます。結果的に、同じ珈琲豆でも保存状態によって鮮度の持ちが変わることに。  お店では、この瓶に出会ってからその当時まで使用していた瓶はすべてやめてこの口細タイプのスイングボトルに切り替えました。美味しさの寿...
スイングボトルで保存のススメ 2021/02/28 コーヒー豆の保存皆さんどうされていますか?お店では、お客様に淹れる用のコーヒー豆は販売品とは別にスイングボトルと言われる瓶で保存しています。スイングボトルって何?と言われると上記の写真のボトルになるのですが。一般的にお酒やドレッシングなどの液体の保存にも使われている口の細い瓶です。<スイングボトルの特徴>・口細の形状で空気が入りにくく密閉性が高い・ガスが発生する珈琲豆の内圧に耐えられる・丈夫で持ち...
【新発売】ー2WAYのステンレスマグボトル 2021/02/12 【新発売】ー2WAYのステンレスマグボトルステンレスマグボトルです。新商品。こちらのマグボトルは「コーヒーなどのドリンク用」「コーヒー豆の保存容器」の2WAYでご利用頂けます。蓋は回して開けます。開けました。中はこうなっています。吊り下げタイプ。山登りにも良いですね。<使い方その①>コーヒーの保存用に容量は350ml珈琲やお茶を入れて保温・保冷に優れたステンレスマグ。熱いものを入れても周りは熱くなりません!マイ...

タグ

ネルドリップ 兼六園 コーヒー コーノ サブスク 送料無料 通販 かき氷 ゲイシャ  アイスコーヒー ドリップバッグ 金箔珈琲 コーヒーノキ エスプレッソ コーヒーの日 SDGs ウーバーイーツ 福袋 苔玉 テイクアウト コーヒーの木 麻袋 五輪カラー オリンピック 国産コーヒー 鷹匠 コーヒー水出しコーヒー 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
4位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

金澤屋珈琲店 公式ブログ

QR