FC2ブログ

2018-09

【楽しみの一つ】―コーヒーカップとソーサー

【楽しみの一つ】―コーヒーカップとソーサー

DSC00598.jpg

お店で味わうコーヒーの楽しみの一つ。
それは、メニューバリエーションや味もそうですが…

そのお店の看板ともなる器。

飲み物を美味しく五感に感じさせる器。

コーヒーカップはとても大切です。

つい先日、新しくオーダーをして作ってもらったオリジナルカップの試作品が届きました。

こちらは、九谷焼×山中漆器 のコラボの新ブランド
加賀美シリーズの特注品です。
久谷焼き特有の真っ白い素地に
山中漆器の温かみのある漆が塗られています。

やさしいフォルム
美しく見せるカップの色
清潔感
柔らかさ、トーン
和テイスト
カップの厚み…

形状は、こちらのものがコーヒーを淹れる量にジャスト。
さらに深さもぴったり。
ドリップしたブラックコーヒーを美味しく味わうカップ&ソーサーとして
オーダーしました。

DSC01204.jpg

九谷焼&山中漆器と言う事で高級品ではありますが(^_^;)
綺麗で品があり、店内で味わう茶器として
申し分ないできでした。

試作品ゆえに、まだ時間はかかりますが、今後メニューにも使用する予定です。(販売もしたいな)

DSC01184.jpg

この2色ですよ。

コーヒーは、素敵なカップで飲むとより一層美味しく感じます。

お店でも苦みのある濃厚なコーヒーは厚口の丸みのあるカップ
コーヒーの酸味や香りを生かしたコーヒーには、広口で薄口タイプのコーヒーカップを。

飲んだ印象が器で変わります。

サイズ感、持ち手の持ちやすさ、重さ…

コーヒーを淹れて持った印象が軽いものが多いです。

白は、コーヒーの色をきれいに魅せたり、食欲がわきます。

器の形状や厚みの効果…
色の効果…
色々なものが複雑に絡みあって1杯のコーヒーの味がきまると思います。

色々うんちくもありますが…

器を見るとそのお店のセンスや、何を大切にしているかわかります。

こちらのカップには、溢れそうなくらいたっぷり入ったカプチーノ。
ご近所の、キュリオさんというカフェで頂きました。
外国の方がオーナーさんで店内も海外の方が沢山いました。

キュリオさんが得意とするのはエスプレッソ。
カプリ―のは、泡だったミルク
温かいミルク
そして濃厚なエスプレッソが1:1で入った
ミルクコーヒーです。

通常のカップよりも厚みのあるカップに厚口、そして表面の模様がきれいに浮かぶ広口のカップで
提供されるのが一般的です。




濃厚な珈琲にふわふわミルクをいれて楽しむカプチーノやカフェラテは
通常の珈琲や紅茶よりも低温で提供します。

なのでやはりカップは厚みがあり、適度な温度帯を時速してくれる磁器製が熱を逃がさない!というのも。
厚みのあるカップは、味や香りが逃げにくく、冷めにくい
という事です。

日本酒やウィスキー、カクテル
そしてワインを楽しむ時…
器を気にしてみると…
(゜_゜>)納得。 

味のテイストで、器やグラスが変わりますよね。

意識すると楽しいです。

コールドドリンク
アイスウィンナーコーヒー



濃厚なネルドリップコーヒーをデミカップで頂きました。
100ccほどで量は少ないのですが、
たっぷりカップの淵ぎりぎりまで入っていると。
沢山飲んだ気分に。

これも不思議ではありますが、感覚的なもの。


新メニューの
コロンビアのピンクブルボン。
濃度感や苦みは少ない紅茶のような香りを楽しむタイプのコーヒー。

色や香りをふんわり楽しむ時は薄口、
口広がりカップで香りが広がりやすく、
飲んだ時に口の舌全体に味わいが広がりやすいもの
がきれいで美味しく感じます。

コーヒーとカップの関係
たのもしいですね。

余談ではありますが、

カップ&ソーサーは、お店で提供する際に当たり前のように遣っていますが、
その昔は、このような使い道ではなかったようですね。

お家だとカップ&ソーサーで飲むのが面倒でマグで飲むという方多いのではないでしょうか。

カップ&ソーサーで味わうと
上品で、優雅な印象を。
スプーンやミルク、砂糖を添えて出す際にソーサーがあると便利。
お客様には、こだわったカップ&ソーサーでという特別なものに感じます。

その昔
コーヒーが飲まれ始めたイギリスやフランスで
貴族たちがコーヒーを楽しんでいました。

ヨーロッパと言えば食器は、皿がメイン。
最初は茶碗で飲んでいたようで。

いつのまにか
熱々のコーヒーをカップにそそいで
そのあとに熱いので冷ますために大き目のお皿に移して飲んでいたのだとか。

すすって飲むのが習慣。

今では、こんな形が定着しつつ…
随分と変わりましたが、コーヒーはやっぱりカップ&ソーサーですね!

kanazawaya02.jpg

一番最近できた器は店内のかき氷メニューに使用しています。



赤と青
どちらも素敵ですね。 

 

店内で使用している器は、一目ぼれされる方も多く
衝動的に購入される方も多い人気商品。

店頭で少し販売もしてますので
ご覧になっていって下さいね。

20180604191816367.jpg

<木のスプーン関連記事↓>

http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2339.html

関連記事↓

「コーヒーと〇〇」~影なる大きな存在・手にフィットする大切なものとは…!?
http://kanazawayahonten.blog.fc2.com/blog-entry-2163.html

【九谷焼×山中漆器】―新「加賀美」オリジナルカップ&ソーサー試作品

【九谷焼×山中漆器】―「加賀美」オリジナルカップ&ソーサー試作品

DSC01180.jpg


金澤屋珈琲店のオリジナルカップ&ソーサーが新登場!

今回は、九谷焼×山中漆器のコラボ
「加賀美」シリーズでオリジナルオーダーをしました。

コーヒー用として使う事を目的に作りました。
DSC01182.jpg
カップの色、つや
ソーサー
カップの大きさ
DSC01183.jpg
持ち手、カップの形状…

極上のコーヒーを味わう、優雅なひと時に
花を添える漆器の質感と色。

金澤屋珈琲店のテーマカラーの赤黒の2色で登場しました。
DSC01184.jpg 

コーヒーをいれるとこんな風に

DSC01205.jpg 

重さもちょうどよくシンプル

DSC01204.jpg 

使いごこちが良いので、欲しい方もいらっしゃると思います!
すこしではありますが、販売もしておりますよ!
赤と黒の2色です。
DSC01206.jpg  

そうそう加賀美と言えば
当店では、カプチーノカップに使用中の
こちらです↓
DSC00598.jpg

外国人さんから特に絶大な支持を頂き、
こちらは、店頭でも色とりどり販売をしております。

九谷焼 × 山中漆器

久谷焼き特有の真っ白い素地に
山中漆器の温かみのある漆が塗られています。



海外の方かたも日本の漆器は、評判が高く 漆器=Japanと言われるほど称賛されています。

店頭で販売した加賀美の多くは、ヨーロッパ系の外国人さんに絶大な支持をうけています。

日本では、

縄文時代より、漆の利用があったという遺跡が残っているようです。

うるし と言えば、あのうるし。

紅葉し落葉する葉っぱのある木。

葉は、触るとかぶれますが、皮からとったウルシオールという成分を使って、仕上げられる漆器。
防腐性、防虫効果があり、丈夫です。


見た目の美しさ
綺麗さ
清潔感

そして丈夫さ。

価格は少々高いですが、永く大切に使いたい器ですね。




日本らしいカラートーン。



 
色とりどり
鮮やか

「赤」
DSC03272.jpg 
DSC03274.jpg

シンプルで使いやすく
上品 

素晴らしいですね。
高級感ある光沢と色のバランスがありそうでないカップ。
色の発想は、実は意外なところから!
 どこか優しく、それでいて落ち着くカラーバリエーションの秘密はなんと皆さんも大好きなあのスイーツ! から来ています。

なんと 洋菓子 マカロン


お茶碗のようなカップで、お店では、カプチーノや紅茶に使用しています。
口が広く、飲料の色、つやをきれいに見せてくれます。

今回は、コーヒー用に形状をややロングに仕上げました。
人気カラーは赤。
DSC00587.jpg


DSC00600.jpg

今回のコーヒーカップも赤黒で!

DSC01184.jpg 
九谷焼カップ
「加雅美-かがび」
 
石川県の伝統工芸である
九谷焼 と 山中漆器をコラボして生まれた
新ブランド 『加賀美』

で作ったオリジナルのカップ&ソーサーです。
オーダーしてから、造っていただくまでに長ーい時間が…
数がそうろうにはまだまだ時間がかかりそうですが、これはまさにビューティフル。

新たな器の紹介でした!

試作でできたものを少し使ってみました。
提供や販売品が完成するまでは、もすこし時間がかかりそうです。

美しいフォルム…出来上がりが
楽しみです!



【九谷焼×山中漆器】―人気のカップ&ソーサー再び入荷!…「加賀美」

【九谷焼×山中漆器】―人気のカップ&ソーサー再び入荷!…「加賀美」

DSC00598.jpg
九谷焼カップ
「加雅美-かがび」

以前も紹介しましたが、こちらのカップは、贅沢すぎるカップ。

なぜなら
石川県の伝統工芸である
九谷焼 と 山中漆器をコラボして生まれた
新ブランド 『加賀美』


九谷焼 × 山中漆器

久谷焼き特有の真っ白い素地に
山中漆器の温かみのある漆が塗られています。



海外の方かたも日本の漆器は、評判が高く 漆器=Japanと言われるほど称賛されています。

店頭で販売した加賀美の多くは、ヨーロッパ系の外国人さんに絶大な支持をうけています。

日本では、

縄文時代より、漆の利用があったという遺跡が残っているようです。

うるし と言えば、あのうるし。

紅葉し落葉する葉っぱのある木。

葉は、触るとかぶれますが、皮からとったウルシオールという成分を使って、仕上げられる漆器。
防腐性、防虫効果があり、丈夫です。


見た目の美しさ
綺麗さ
清潔感

そして丈夫さ。

価格は少々高いですが、永く大切に使いたい器ですね。




日本らしいカラートーン。



 
色とりどり
鮮やか

「赤」
DSC03272.jpg 
DSC03274.jpg DSC03275.jpg

「黄」
 DSC03276.jpg DSC03277.jpg DSC03278.jpg

「ワインレッド」
DSC03279.jpg DSC03280.jpg DSC03281.jpg

「緑」
DSC03282.jpg DSC03283.jpg DSC03284.jpg

「黒」
DSC03285.jpg DSC03286.jpg DSC03287.jpg 
並べると美しい
お茶碗のような
形状

 どこか優しく、それでいて落ち着くカラーバリエーションの秘密はなんと皆さんも大好きなあのスイーツ! から来ています。

なんと 洋菓子 マカロン



加賀市で製作されたこともあり

加賀市打越茶園の「加賀の紅茶」ようにとPRされています。

勿論、加賀の紅茶は、店頭でもお召し上がり頂けます。

kagatea011_20170708112924f7b.jpg

紅茶とコラボと言う事で、紅茶を美味しく味わうために
細かなつくりとなっています。

紅茶カラーとも言われ
8色あるそう…店頭では、7色。






ゆっくりとしたカフェタイムを演出するカップ&ソーサーが増えました。
シンプル、和モダン
和でも洋でも合う。
お店では、紅茶、カプチーノに利用させていただいています。

DSC00599.jpg 

今回入荷したものはこちら↓



DSC00587.jpg

抹茶

 DSC00589.jpg

檸檬

DSC00592.jpg 



DSC00594.jpg 

ミント

DSC00593.jpg



  DSC00600.jpg

マグのみ
カップ&ソーサーとセットでも
販売しております。

DSC00590.jpg


店頭でも販売しています。

1品ものが多いのでお気に入りはお早目に・・

即完売するのはこちらの朱…

綺麗ですね

DSC00588.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (3)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (300)
ネルドリップ (154)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (55)
サイフォン (18)
エスプレッソ (7)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (353)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (116)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (460)
コーヒーと健康 (15)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (6)
シングルオリジンコーヒー豆 (4)
スペシャルティーコーヒー豆 (72)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (467)
珈琲英語 (39)
カフェメニュー (123)
コーヒースイーツ (70)
カカオ (33)
加賀紅茶 (41)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (798)
金沢城公園・兼六園 (252)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (67)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (149)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (16)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (163)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (70)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (15)
珈琲ギフト (9)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (6)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【楽しみの一つ】―コーヒーカップとソーサー 2018/08/22 【楽しみの一つ】―コーヒーカップとソーサーお店で味わうコーヒーの楽しみの一つ。それは、メニューバリエーションや味もそうですが…そのお店の看板ともなる器。飲み物を美味しく五感に感じさせる器。コーヒーカップはとても大切です。つい先日、新しくオーダーをして作ってもらったオリジナルカップの試作品が届きました。こちらは、九谷焼×山中漆器 のコラボの新ブランド加賀美シリーズの特注品です。久谷焼き特有の真っ白い素...
【九谷焼×山中漆器】―新「加賀美」オリジナルカップ&ソーサー試作品 2018/08/19 【九谷焼×山中漆器】―「加賀美」オリジナルカップ&ソーサー試作品金澤屋珈琲店のオリジナルカップ&ソーサーが新登場!今回は、九谷焼×山中漆器のコラボ「加賀美」シリーズでオリジナルオーダーをしました。コーヒー用として使う事を目的に作りました。 カップの色、つやソーサーカップの大きさ 持ち手、カップの形状…極上のコーヒーを味わう、優雅なひと時に花を添える漆器の質感と色。金澤屋珈琲店のテーマカラーの赤黒の2色で登...
【九谷焼×山中漆器】―人気のカップ&ソーサー再び入荷!…「加賀美」 2018/05/22 【九谷焼×山中漆器】―人気のカップ&ソーサー再び入荷!…「加賀美」 九谷焼カップ「加雅美-かがび」以前も紹介しましたが、こちらのカップは、贅沢すぎるカップ。なぜなら石川県の伝統工芸である九谷焼 と 山中漆器をコラボして生まれた新ブランド 『加賀美』九谷焼 × 山中漆器久谷焼き特有の真っ白い素地に山中漆器の温かみのある漆が塗られています。海外の方かたも日本の漆器は、評判が高く 漆器=Japanと言われるほど...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー ゲイシャ 金箔珈琲 贈り物 ドリップバッグ 水出しコーヒー ハワイコナ 台風 コーヒーノキ 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター