FC2ブログ

2019-03

コーノ式円錐フィルター虎の巻46巻-コーノ名門と名門K

コーノ式円錐フィルター虎の巻46巻-コーノ名門と名門K


コーヒー愛飲家の中でもたびたび話題になる

コーノ式円錐フィルターの違い


限定カラー

記念品など…沢山のバリエーションカラーで

ファンの心をくすぶるコーノ式円錐フィルター。


開発者は、珈琲サイフォン社

サイフォンの始まりを作った創始者であり

円錐フィルターを発明した方でもあります。

代表は河野氏

こうの

カタガナでコーノ

コーノと言っても

現在販売品は、3種類

見た目は、同じですが3種類あるのです。

つい先日までロゴなども似ていたのですが

数年前からロゴの書体、色が種類によって統一されたものが出回っています。


販売時期によって、アニバーサリーと入ったものもあるので

自分の持っているものを確かめるには、フィルターの底にある

品番や文字が目印です。


DSC03015_20180120072357510.jpg

 

プロ用の名門
ビギナー向けの名門K
他、名門よりも安価でより抽出効率を上げた名人

開発当初の名門は、主に喫茶店むけに販売されていたのだとか。

ネルドリップで淹れるコーヒーを理想とし、開発されたコーノ式円錐フィルター。

当初は、円錐という発想が世界的になく
まさに世界初の円錐フィルターの誕生でした。

更に、ネルドリップの味わいに近く、ペーパーという手軽さを兼ね備えたコーノ式フィルターは、業界でも広まり…

さらに一般の方でもコーヒーの美味しさを追求するマニアに支持をうけ、

知る人ぞ知るフィルターとなりました。

プロ向けに開発した当初、市販では、手に入りにくいものでしたが、現在では、家庭でも美味しいコーヒーをと

名人が作られ
名門Kが2015年に誕生し、購入の幅が広がり

手に入りやすくなりました。

時代と共に進化するコーノ式フィルター

大きな形状やリブの数は、変わりませんが

穴の大きさ
リブの長さ
リブの高さ

の違いで巧みな味の違いが生まれるのもコーノ式フィルターの特徴です。

自分の手に合ったものがお気に入りとなりますが、

手の技量が出やすい従来の「名門」はやはり人気が定着していますね


今回は名門比べ。



度々話題になりますが

どう違うのか?


かなり違います(^_^;)


ケースから出すと

名門と名門K

Kは、書体が古風ですね。


上から覗くと

リブと言われる

突起した溝が見えますか?



ここに違いがあります。↓

「名門フィルターの特徴的なリブ」

下部までしかリブがない構造となっています。

リブというのは、ドリッパーの内側についている突起部分。
メーカー各社、リブの数、高さなど様々な工夫がされています。

コーノのフィルターの最大の特徴は、逆円錐形の形状とリブの個数やつき方によって
メーカー独自の意図的な味づくりの決め手となっています。

底の穴

同じ大きさですが…

リブの高さが違います。


名門


名門K

低い


リブは、名門の方が長い。



口径は、同じ

 


でだからどうなの?

名門より名門Kの方が

必然的にろ過速度が遅くなります。

これを抽出に置き換えて…

味をイメージしましょ。

使い方次第で、より簡単に美味しいコーヒーが作れます。


細かく観ると、樹脂の違いがあります。

名門Kの方が、熱に強い樹脂のようです。

毎日使ってますが強度が増しています。


金澤屋珈琲店では、1杯抽出用に

コーノ式円錐フィルター名門Kを推奨しています。

ちなみに、毎日使っています。


名門での1杯抽出は、リブの高さよりも粉の層がなく

あっという間に抽出が終わりますが

Kの場合は、リブが低いため

効率的に理想的なろ過速度を保てます。

フィルターと粉がかなり密着するので

蒸らしでのガス抜きをキチンと行い

抽出効率を上げてくれます。


しゃばしゃばっとなりやすい

1杯抽出。


名門Kでテクニックいらず。


 こちらの動画は、2杯抽出です。



以前のブログでは、細部にわたり

名門と名門Kを比較しております。


「名門と名門K」


※こちらのブログは、あくまでも個人的な観点を含んでおります。

人によっては、使い勝手も違いますので参考までに(=゚ω゚)ノ


【使い心地よし!】-「コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5」

【使い心地よし!】-「コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5」

大寒で雪がないと安心した翌朝
いつの間にやら夜の間にしんしんと積もっていたようです。(^_^;)

20190121180405605.jpg

真っ白な金沢城公園。
桜の園は、雪化粧。

 20190121180353747.jpg

朝の出勤時間が一番のピークでしょうか。
風も穏やかで
朝の雪は、綺麗でした。

20190121180358742.jpg

お店の前の大手掘り
凍ってはいませんが雪で白く

 20190121180402074.jpg

やっぱり雪国ですね。

20190121180349361.jpg 

こんな日ですが、朝一から外国のお客様が多く
雪を楽しんでらっしゃいました。

木に雪がつもり雪ツリ―の見える
2階席が人気。

DSC02805 (640x426) 

今週は、連日雪の予報でした。
しばらくご覧いただけるかもしれません。

今日は、久しぶりに
コーノ特別仕様ユキワポットM-5を使いました。

DSC04612.jpg


店頭で、販売しているこちらの2種類
どちらもユキワのM-5ポットのコーノ特別仕様品です。

喫茶店でよく見かけるユキワのポット。
ドリップ名人のマスターが使いこなしているポット。
昔から名品、プロご用達の高級ドリップポット。

見た事ある!という方も多いのではないでしょうか?

見た目の通り
ステンレスの艶、質感、重厚感
持ってみると更にその高級感が伝わってくる逸品です。

ステンレスと言えばここ数年でもポットの値上げラッシュ。
昔手に入れたステンレス製のポットは、今では驚きの価格。
軽く1万円こえますね。

コーノ特別仕様品ユキワポットM-5も昨年末から、値段があがりました。
が仕方ないですね。

永く使える材質、大切にすればずっと使えますので御安心を。

ドリップポット
欲しい方によく聞かれるのが
どれを買ったらよいか?
メーカー
サイズ
材質

迷いますよね。

こちらのユキワポットも細口と広口があり、どちらがよいか迷う所でございます。


<一般的なポット選び>

1.大きさ、容量が、たてる杯数に合ってるか?
2・ホーロー、ステンレス、銅製などの材質
3.持ちやすさ、特に握る取っ手。
4・IH に対応しているか?など
5.口先の確認 湯が細く注げるか?

注ぎやすさ
持ち手の使用感
お湯の温度の保持力

ドリップポットは、コーヒーの抽出の影の番人。
ハンドドリップでは、ついつい
ドリッパーに目が行きますが
ドリップポットも大切です。

ドリッパーによっても美味しく淹れるコツがあるため
想いのままに
意のままに
伝えて動きが出せるドリップポットがおすすめです。

<うまく珈琲を淹れたい人のポット選びの大切な点は>

注ぎ口のタイプ:細口、広口、鶴口…色々あるのでちらっと見てください。

: 蓋をしてドリップする方は、蓋が外れないかどうか

蓋が固定されているか否か

最近では、オプションで蓋に温度計をつけることもできるのだとか…

ノズルの形状:湯の通り道のノズル付け根から先端まで細いものと付け根が太く
先端にかけて細いものは湯量の調節がしやすいという特徴があります。


持ち手:熱くならないか? 角度をつけやすいか? 
安定した注ぎがしやすいか?など色々違いがでます。

また、お湯をいれると必然的に熱くなるポット。

熱くならないような部分があるポットは持ちやすく、ない場合は自分で加工して使うのもうまくポットを使う方法の一つ。

お湯の温度:温かいお湯がどの位冷めるか、また温度を維持するのか
ドリップ中のお湯の温度の変化は、ダイレクトに珈琲の味に影響します。
こちらは、材質がかかわっています。

そんな気になるポット選びの中で
おすすめしたい「コーノ特別仕様ユキワのポットM-5」

☆持ち手に熱が伝わりにくい構造
DSC04615.jpg

☆ノズルの形状
付け根が太く先端がスリムに
DSC04613.jpg

傾けても外れない蓋
DSC04614.jpg

見事なステンレスの厚み
重厚感
見た目の通り、適度な温度帯の湯温を保ちながらドリップが可能です。

コーノ式仕様 ユキワM-5 ドリップポット
容量750cc


広口タイプ
広口 広口2 広口6 広口4

細口タイプ
細口1 細口2

細口の方が売れてるかな…

どちらも使いやすいですが
細口は、その名の通り細く湯をそぎやすいですが

広口の方は
湯を細く、太くの強弱がつけやすく…

ちなみに、私は広口を愛用しております。
点滴、細く、太く
お湯の量をコントロールしやすいです。
ネルでもぺーパーでも使用しています。

M-5は、お湯を沢山いれてドリップしても重さはさほど気になりません。

細く

 4杯5

太く

4杯6 

湯切れが良い

湯切れが悪いと湯が、意図してない方向に飛ぶことがあります。

せっかく綺麗に注いでも…((+_+))
ユキワのポットは、コーヒーを美味しく淹れる事が出来るポット。
なかなか販売されていない名品です。

迷っている方はぜひご検討くださいね。


気になる方はこちらから↓
オンラインショップが便利。

コーノ式特別仕様ユキワポットM-5型(細口)
https://www.krf.co.jp/SHOP/YKDP-M5.html

コーノ式特別仕様ユキワポットM-5型(広口)
https://www.krf.co.jp/SHOP/YKDP-M5W.html

【サイン入り本販売中!】-金澤政幸氏 著書「コーノ式かなざわ珈琲」美味しいコーヒーの淹れ方

【サイン入り本販売中!】-「コーノ式かなざわ珈琲」美味しいコーヒーの淹れ方

コーヒー本として有名な
著書「コーノ式かなざわ珈琲」

私もこの本を店で販売するずっと以前から
わかりやすく
コーヒーの抽出を解説してくれる教本 として
まわりの方にもおすすめしていた本です。

抽出の基本的な考え方
そして円錐フィルターのコーノ式の構造の解説

これを読んでみれば
なるほど! と
ちょっとした疑問がすっきり!
する本です。

そんな本って探しても中々ありません。



本の中には、
気になる抽出のお話
珈琲のお話
道具のお話

私たちが普段気になるコーヒーの疑問に

シンプルに
写真付きで解説
されている1ページ1ページ

読みやすい珈琲本と言えるおすすめしたい本の1冊。

著者である金澤政幸氏

以前、金澤屋珈琲店の6周年企画でも講師としてお招きし
教室を開催しました。

著書の中でも美味しいコーヒーのいれ方を紹介し

kanazawa.jpg

本の中で紹介されている
3分の1珈琲

温度計付きのポットが話題に。

本の中でポットの存在を知った方も多いようで
ここにあった!と言わんばかりに

見つけて購入されます。

金澤屋珈琲店という店名と
金澤政幸氏という

名前の繫がりもあり
金澤産がお店に立っていると(^_^;)勘違いされる方も多いのですが

ご縁があって販売をさせて頂いております。

金澤氏は、現在も東京都世田谷にてかなざわ珈琲のお店に立ち
コーヒーをお客様の前で提供しています。

お近くの方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

大和書房「コーノ式かなざわ珈琲」

<金澤政幸氏プロフィール>

金澤政幸(かなざわ まさゆき)

1964年・千葉県生まれ

10代の頃から珈琲に魅せられ上京、珈琲業界に就く。

喫茶開業予定で帰郷するも出店を留まり、大工の道に進む。

消費者の立場から珈琲に向き合う事で美味しい珈琲への探求が一層強まり、独自の抽出方法『かなざわ式』を考案。大工として空間作りの傍ら、各地で珈琲教室・イベント等を開催。

2009年、愛用のコーノ式器具を使った「コーノ式かなざわ珈琲~コーヒーは好きですか?(大和書房)」出版。

焙煎・抽出指導だけでなく、大工の経験を活かし、焙煎機の取付け・カフェオープン時の空間アドバイザーとして、国内外問わず幅広い視野で珈琲の活動をしている。

現在、東京都世田谷区にて「かなざわ珈琲 世田谷店」の店主として喫茶営業中。

昭和の良き喫茶文化の継承人として店頭に立つ。

<かなざわ珈琲 世田谷店 実店舗のご案内>


自家焙煎「かなざわ珈琲」世田谷店
営業時間:11時~18時
住所:〒154‐0023
東京都世田谷区若林5-14-6
若林ゆうクリニックビル1階
℡ 03‐6804‐0990 (不定休)


というわけで
ドリップポットと著書の販売を店頭でもしています。

著書には、すべて
金澤氏がサインを。

オンラインでも購入することができます。

著書もドリップポットの教本としてセット販売しオンラインショップにて

販売をしております。

店頭にも買いにいらっしゃる方もいるくらい
反響を頂いております。

こちらのセット↓

金澤政幸監修金澤式ドリップポット特別企画

<セット内容>
金澤式ドリップポット 16500円(税込)

百万石ブレンド:150g(深煎りコーヒー豆)
かなざわ物語ブレンド:150g(中深煎りコーヒー豆)

※豆または粉(挽き具合)をご選択いただけます。

+今だけ!!
金澤政幸氏の著書「コーノ式かなざわ珈琲」1冊つき

総額20,000円相当がなんと
18000円(税込み)
 

珈琲好きに
ドリップをしっかり勉強したい方
美味しくコーヒーを淹れたい方…
そんな方にお勧めしたいセットです。

本の中には
いつものコーヒーを美味しくするヒントが

たくさん

c.jpg

注ぎ口の加工
蓋の加工
そして温度計をセットで

e.jpg 


こちらのセットを買われる方には、美味しい
金澤屋珈琲店のコーヒー豆がついてきます。




d.jpg 

日頃のちょっとしたコーヒーの疑問をすっきり!
読み始めたら
あっという間に…

コーヒーをいれてみたら
美味しくなる! 

体験ができます!

店頭で販売しております。

大和書房
「コーノ式かなざわ珈琲」
美味しいコーヒーの淹れ方
著者 金澤政幸
 
定価1400円(+税)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (4)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (320)
ネルドリップ (162)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (56)
サイフォン (19)
エスプレッソ (15)
アイス珈琲 (42)
ペーパードリップ全般 (368)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (125)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (497)
コーヒーと健康 (17)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (7)
シングルオリジンコーヒー豆 (14)
スペシャルティーコーヒー豆 (76)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (517)
珈琲英語 (42)
カフェメニュー (154)
コーヒースイーツ (77)
カカオ (33)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (15)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (832)
金沢城公園・兼六園 (273)
陶芸家「小西みき」 (17)
彫刻家「木下輝夫」 (17)
華道家「草月流 栄波」 (68)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (151)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (18)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (165)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (71)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (17)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (3)
看板 (1)
コーヒーバッグ (10)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

コーノ式円錐フィルター虎の巻46巻-コーノ名門と名門K 2019/02/25 コーノ式円錐フィルター虎の巻46巻-コーノ名門と名門Kコーヒー愛飲家の中でもたびたび話題になるコーノ式円錐フィルターの違い限定カラー記念品など…沢山のバリエーションカラーでファンの心をくすぶるコーノ式円錐フィルター。開発者は、珈琲サイフォン社サイフォンの始まりを作った創始者であり円錐フィルターを発明した方でもあります。代表は河野氏↓こうの↓カタガナでコーノコーノと言っても現在販売品は、3種類見た目は、同じ...
【使い心地よし!】-「コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5」 2019/01/22 【使い心地よし!】-「コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5」大寒で雪がないと安心した翌朝いつの間にやら夜の間にしんしんと積もっていたようです。(^_^;)真っ白な金沢城公園。桜の園は、雪化粧。  朝の出勤時間が一番のピークでしょうか。風も穏やかで朝の雪は、綺麗でした。お店の前の大手掘り凍ってはいませんが雪で白く  やっぱり雪国ですね。 こんな日ですが、朝一から外国のお客様が多く雪を楽しんでら...
【サイン入り本販売中!】-金澤政幸氏 著書「コーノ式かなざわ珈琲」美味しいコーヒーの淹れ方 2019/01/09 【サイン入り本販売中!】-「コーノ式かなざわ珈琲」美味しいコーヒーの淹れ方コーヒー本として有名な著書「コーノ式かなざわ珈琲」私もこの本を店で販売するずっと以前からわかりやすくコーヒーの抽出を解説してくれる教本 としてまわりの方にもおすすめしていた本です。抽出の基本的な考え方そして円錐フィルターのコーノ式の構造の解説これを読んでみればなるほど! とちょっとした疑問がすっきり!する本です。そんな本って探...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ 贈り物 アイスコーヒー 金箔珈琲 ゲイシャ 台風 ドリップバッグ 金沢マラソン コーヒーノキ 立冬 カニ解禁 コーヒーの日 水出しコーヒー ハワイコナ クリスマス 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター