FC2ブログ

2019-08

【どちらも欲しい!】―ドリップポットとコーヒーミル

【どちらも欲しい!】―ドリップポットとコーヒーミル



美味しい1杯を好きなカフェで味わう

お家でも楽しみたい…



好きな器具を買って…

美味しいコーヒー豆を。

そして次に欲しくなるのが

プロご用達の愛用ドリップポットにコーヒーミル。


どちらを先に買おうと悩むのがこちらの2アイテム。



68.jpg


金澤さん監修-温度計つき細口ケトル




yukiwakonoa.jpg


昔ながらの重厚感ある

コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5


サイズ感

機能性抜群

コストパフォーマンス性の高いタカヒロ 細口ポット



価格は1万円~2万円弱

値は張りますが、価値のあるものです。

この1~2年でも、ドリップポットの価格はかなり値上がりしております。

悩んでいるうちに更に高額に(゜-゜)

原料の高騰が原因ですが、職人の手作業のものが多いので

入荷も時間のかかるものもあります。

ちなみに

タカヒロと金澤式ポットは、IH対応ですが

コーノ特別仕様ユキワポットは直火対応です。

ご家庭の事情もあると思いますので、こういった点もポット選びで確認したらよいですね。


ブログでもそれぞれのドリップポットの比較レビューをしております。

参考までに↓

【人気ポットを比較レビュー】―プロご用達3シリーズ細口ケトル-「タカヒロ」「ユキワ」「金澤式」


手に入れたいコーヒーミル

手始めに家庭用で使いやすいものがメーカーから出ております。

コンパクト計量で、歯もお手入れしやすいものがおすすめです。


DSC03062_20170721073252245.jpg 

*美味しいコーヒー*

煎りたて~挽き立て~淹れたて 

「淹れる前に挽く」 が鉄則です。

お店でも、お客様のコーヒーは、オーダーを頂いてから

豆を量り、粉にする

そしてドリップ しております。

DSC01859_201707210732553ab.jpg 

コーヒーを淹れる時間よりも

豆を量って粉にしてセットする…この時間って秒数にするとかなりかかったり

地味な作業ですが大事な部分です。


わかってはいるけど、最初から持っている人も少なく、

手間暇かかることから続かない人も沢山います。

最終的には、粗さ調節機能付きの電動がおすすめです。

*味と香りがぐんと良くなり本当に美味しいコーヒーに出会える。
*雑味や渋みの少ないコーヒーに。
*コーヒー豆が長持ち。コーヒー豆の酸化、劣化を防ぐ。
*好みや抽出方法に合わせたメッシュで挽くことができる。

手動タイプで2000円~
電動タイプで3000円~

いずれにせよ、価格が高いものほど、豆に負荷がかかりにくく、メッシュ調整がしやすい一度に沢山挽ける…
高性能であることは間違いありません。

購入する際に
*粗さの設定について
*お手入れやお掃除について
*歯の交換についてできるのか否かの確認

は、コーヒーミルによって違う事が多いので確かめておくと良いですね。

ドリップポットとコーヒーミル

どちらを先にゲットする!?

どちらも一度に…が理想ですね。

コーヒーミルに関しては、やはり電動式で粗さ調整付きのものがおすすめですが

慣れも必要です。

最初の1台は、無理せずに家庭用コンパクトサイズから…

慣れてきたらランクアップなど

経験値を増やしていいお買いものをしましょう!

オンラインショップでは、お店でもおすすめの

器具を販売しております!

「金澤屋珈琲店の器具-コーヒーミル」

「金澤屋珈琲店の器具―ドリップ用品」


【ペーパードリップのマストアイテム】―細口ドリップポットのお話

【ペーパードリップのマストアイテム】―細口ドリップポットのお話

DSC05232_20170721120940fea.jpg


今日は、私の個人的な話。

コーヒーの会社に勤めて

もうすぐ19年目に入ります…


一番最初に購入したコーヒー器具は

カリタ3つ穴扇形ドリッパー

カリタのサーバー

カリタのステンレス製のドリップポットです。


とにかくオールカリタ。


その当時の日本の家庭用定形スタイル。


ドリップをしていましたが、細口ポットの素晴らしさに感動したのを

はっきりと覚えています。


綺麗にそそげるって

楽しくって

コーヒーもぐぐんと美味しくなる。


更には、欲が出て

挽き立ての粉でドリップをしたくなる

その後コーヒーミルを手に入れ

見て目に可愛い手挽きミルをゲットした後は

便利な電動ミルを。

器具って、買っても買っても

次から次へと欲しくなる。

そんな衝動に駆られて


子どもがぬいぐるみを集めるように

今では、珈琲器具がお家に散乱しております。(*´ω`)┛


使う使わないは、別として

持っているだけで価値がある。そんな器具もあり

ずっと大切にしたいと思っています。


そんなマイコレクションの器具の中で

種類が多いのが細口ポット。(^_^;)


いくつあるのか数えきれません。

材質の違い

大小様々


色々あります。

飾りたくなるような

アンティークなものもあります。

こんなにあってどうするの?と思うかもしれませんが

どれも大切。


色々使っているのでお客様からポットの質問を頂くと

自分の経験値を踏まえながら

お答えすることができます。


マイコレクションで

大事にしているポット。


お店でも使う事があります。


それにも勝る毎日使うポットは、1,5㍑のタカヒロステンレス製ポットです。


重たいですが

女性目線でも使いやすい。

というのは(*´ω`)┛

タカヒロのステンレスは、軽いので女性でも比較的スムーズに持つことができるのです。


使用し始めて8年目。

見た目はこの通り。


IHで使用しています。

ステンレス製でも底の部分はかなり焼けています。

使い込むとこのように。


これも味の一つと思って大事にしております。


もともとのノーマルな状態を自分用にカスタマイズしました。

ポットの蓋

蓋のトップは、革で持ちやすく

温度計が入る穴をあけました。


温度計は、このデジタルタイプがお気に入りで何年も使っています。

かなり正確

壊れにくく、丈夫。


ポットの持ち手。

こちらは、長時間使用すると熱くなってきますので

革で包みました。

革は、牛革。

少し厚めにし、クッション性もあります。

熱さを防ぎ

長時間使用時の手への負担を減らす効果があります。


何年も使い続けていると

職業柄、利き手の右手が熱さに強く、太くなってきました。

手の皮も厚くなってきたなと実感…


そして注ぎ口の加工などもする事も。


ポットって中々これが一番いい!って思うものに出会うまでに

時間がかかったり

探した時に手に入らないこともあったり

お金も費やしたり…


自分のお気に入りを見つけるのは、

楽しみでありますが


各個人の観点の違い

注ぎ方

淹れる杯数

使用頻度によっても違いますので


私の経験が少しでもお客様のお役に立てればと店頭では

接客を心がけています。


店頭にある使用しているポットでしたら

実際に手に取って頂き

重さや使用感を確認していただくことも可能です。


お気軽にお申し付けください。


店頭で使用しているドリップポット

メイン:タカヒロ細口ポット1,5㍑

ネルドリップの1杯だて:タカヒロ細口ポット0,5㍑注ぎ口加工品

ネルドリップ10杯だて:カリタステンレスポット2リットル


他、金澤さんの温度計つきドリップポットやコーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5

用途に応じて使用しております。


おススメは、ステンレス製です。

丈夫、長持ち

使いやすさ

程よい熱伝導


<店頭で販売品>

タカヒロ 細口ポット

nerudrip_img.jpg

金澤さん監修-温度計つき細口ケトル

 

68.jpg

コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5

yukiwakonoa.jpg
 


価格は1万円~2万円弱

値は張りますが、価値のあるものです。

タカヒロと金澤式ポットは、IH対応ですが

コーノ特別仕様ユキワポットは直火対応です。

ご家庭の事情もあると思いますので、こういった点もポット選びで確認したらよいですね。


ブログでもそれぞれのドリップポットの比較レビューをしております。

参考までに↓

【人気ポットを比較レビュー】―プロご用達3シリーズ細口ケトル-「タカヒロ」「ユキワ」「金澤式」


お気に入りの1点を見つけて

楽しいコーヒー生活贈りませんか?








【残り2点!コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5】-次回入荷は8月です!

【残り2点!コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5】-次回入荷は8月です!

春過ぎたれば…

夏も近し。

20190420190343310.jpg

新居に落ち着き珈琲ブレイク しませんか?

お家で淹れれば部屋に広がるコーヒーのいい香り。

ドリップの要となる

細口ポット。

皆さんは、こだわりの1品をお持ちですか?


金澤屋珈琲店でも

プロご用達のコーノ特別仕様のユキワのポットを販売しております。

個人的にも持っていますが

なんとも言えない重厚感がたまりません。


つい先日、東京で開催された

大坊さんの手回し焙煎ワークショップ。

なんと大坊さんが淹れてくれたネルドリップ。

大坊さんも使い込んだユキワのポットを使用していました。

ポットの口先は、ご自身で加工されていたようですが

とってもいい感じでした。


ユキワのポットで淹れるのを見るのも素敵です。



そんなコーノ特別仕様ユキワのポット

現在お店には、広口タイプが残っていましたが完売。


細口タイプが2点


ございますが、次回入荷は、夏の8月となります。

2点限りですので売切れたら夏まで待つことに。

迷っているお客様は、今一度ご検討くださいませ。


以前ブログで紹介させていただいた記事です。

ただ単にかっこいいだけではなく

人気の秘密は、沢山…

参考までに↓


コーノ特別仕様ユキワポットM-5を使いました。

DSC04612.jpg


店頭で、販売しているこちらの2種類
どちらもユキワのM-5ポットのコーノ特別仕様品です。

喫茶店でよく見かけるユキワのポット。
ドリップ名人のマスターが使いこなしているポット。
昔から名品、プロご用達の高級ドリップポット。

見た事ある!という方も多いのではないでしょうか?

見た目の通り
ステンレスの艶、質感、重厚感
持ってみると更にその高級感が伝わってくる逸品です。

ステンレスと言えばここ数年でもポットの値上げラッシュ。
昔手に入れたステンレス製のポットは、今では驚きの価格。
軽く1万円こえますね。

コーノ特別仕様品ユキワポットM-5も昨年末から、値段があがりました。
が仕方ないですね。

永く使える材質、大切にすればずっと使えますので御安心を。

ドリップポット
欲しい方によく聞かれるのが
どれを買ったらよいか?
メーカー
サイズ
材質

迷いますよね。

こちらのユキワポットも細口と広口があり、どちらがよいか迷う所でございます。


<一般的なポット選び>

1.大きさ、容量が、たてる杯数に合ってるか?
2・ホーロー、ステンレス、銅製などの材質
3.持ちやすさ、特に握る取っ手。
4・IH に対応しているか?など
5.口先の確認 湯が細く注げるか?

注ぎやすさ
持ち手の使用感
お湯の温度の保持力

ドリップポットは、コーヒーの抽出の影の番人。
ハンドドリップでは、ついつい
ドリッパーに目が行きますが
ドリップポットも大切です。

ドリッパーによっても美味しく淹れるコツがあるため
想いのままに
意のままに
伝えて動きが出せるドリップポットがおすすめです。

<うまく珈琲を淹れたい人のポット選びの大切な点は>

注ぎ口のタイプ:細口、広口、鶴口…色々あるのでちらっと見てください。

: 蓋をしてドリップする方は、蓋が外れないかどうか

蓋が固定されているか否か

最近では、オプションで蓋に温度計をつけることもできるのだとか…

ノズルの形状:湯の通り道のノズル付け根から先端まで細いものと付け根が太く
先端にかけて細いものは湯量の調節がしやすいという特徴があります。


持ち手:熱くならないか? 角度をつけやすいか? 
安定した注ぎがしやすいか?など色々違いがでます。

また、お湯をいれると必然的に熱くなるポット。

熱くならないような部分があるポットは持ちやすく、ない場合は自分で加工して使うのもうまくポットを使う方法の一つ。

お湯の温度:温かいお湯がどの位冷めるか、また温度を維持するのか
ドリップ中のお湯の温度の変化は、ダイレクトに珈琲の味に影響します。
こちらは、材質がかかわっています。

そんな気になるポット選びの中で
おすすめしたい「コーノ特別仕様ユキワのポットM-5」

☆持ち手に熱が伝わりにくい構造
DSC04615.jpg

☆ノズルの形状
付け根が太く先端がスリムに
DSC04613.jpg

傾けても外れない蓋
DSC04614.jpg

見事なステンレスの厚み
重厚感
見た目の通り、適度な温度帯の湯温を保ちながらドリップが可能です。


コーノ式仕様 ユキワM-5 ドリップポット
容量750cc


広口タイプ
広口 広口2 広口6 広口4

細口タイプ
細口1 細口2

細口の方が売れてるかな…

どちらも使いやすいですが
細口は、その名の通り細く湯をそぎやすいですが

広口の方は
湯を細く、太くの強弱がつけやすく…

ちなみに、私は広口を愛用しております。
点滴、細く、太く
お湯の量をコントロールしやすいです。
ネルでもぺーパーでも使用しています。

M-5は、お湯を沢山いれてドリップしても重さはさほど気になりません。

細く

 4杯5

太く

4杯6 

湯切れが良い

湯切れが悪いと湯が、意図してない方向に飛ぶことがあります。

せっかく綺麗に注いでも…((+_+))
ユキワのポットは、コーヒーを美味しく淹れる事が出来るポット。
なかなか販売されていない名品です。
現在残っているポットは、細口タイプです。

迷っている方はぜひご検討くださいね。(=゚ω゚)ノ






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

SDGs (2)
コーヒーノキ栽培 (43)
コーヒーギフト (9)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (346)
ネルドリップ (167)
カフェプレス (8)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (60)
サイフォン (19)
エスプレッソ (27)
アイス珈琲 (46)
ペーパードリップ全般 (374)
ペーパードリップ―カリタ式 (24)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (14)
ペーパードリップ-コーノ式 (130)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (66)
ペーパードリップ紙のお話 (5)
自家焙煎珈琲豆 (502)
コーヒーと健康 (16)
コーヒーとお水 (20)
焙煎 (29)
ブレンドコーヒー豆 (8)
シングルオリジンコーヒー豆 (24)
スペシャルティーコーヒー豆 (79)
コピルアック (26)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (14)
季節の喫茶メニュー (547)
珈琲英語 (41)
カフェメニュー (175)
スイーツ (84)
カカオ (32)
加賀紅茶 (43)
スタッフブログ (2)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (879)
金沢城公園・兼六園 (308)
陶芸家「小西みき」 (18)
彫刻家「木下輝夫」 (18)
華道家「草月流 栄波」 (69)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (53)
コーヒー器具 (155)
コーヒーとグラインド (58)
コーヒーと器 (19)
コーヒーと保存 (33)
ドリップポット (22)
研修レポート (172)
珈琲祭展 (10)
各種競技会 (40)
日本カフェ巡り (78)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (20)
インスタント珈琲 (20)
珈琲ギフト (11)
コスタリカスペシャルティコーヒー (2)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (2)
金澤散策 (13)
看板 (1)
コーヒーバッグ (16)
上海レポート (13)
缶コーヒー (2)
カフェインレスコーヒー (2)
コーヒーセミナー (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【どちらも欲しい!】―ドリップポットとコーヒーミル 2019/06/24 【どちらも欲しい!】―ドリップポットとコーヒーミル 美味しい1杯を好きなカフェで味わうお家でも楽しみたい…好きな器具を買って…美味しいコーヒー豆を。そして次に欲しくなるのがプロご用達の愛用ドリップポットにコーヒーミル。どちらを先に買おうと悩むのがこちらの2アイテム。金澤さん監修-温度計つき細口ケトル昔ながらの重厚感あるコーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5サイズ感機能性抜群コストパフォーマンス性の高いタカ...
【ペーパードリップのマストアイテム】―細口ドリップポットのお話 2019/05/09 【ペーパードリップのマストアイテム】―細口ドリップポットのお話今日は、私の個人的な話。コーヒーの会社に勤めてもうすぐ19年目に入ります…一番最初に購入したコーヒー器具はカリタ3つ穴扇形ドリッパーカリタのサーバーカリタのステンレス製のドリップポットです。とにかくオールカリタ。その当時の日本の家庭用定形スタイル。ドリップをしていましたが、細口ポットの素晴らしさに感動したのをはっきりと覚えています。綺麗にそ...
【残り2点!コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5】-次回入荷は8月です! 2019/04/27 【残り2点!コーノ特別仕様ユキワドリップポットM-5】-次回入荷は8月です!春過ぎたれば…夏も近し。 新居に落ち着き珈琲ブレイク しませんか?お家で淹れれば部屋に広がるコーヒーのいい香り。ドリップの要となる細口ポット。皆さんは、こだわりの1品をお持ちですか? 金澤屋珈琲店でもプロご用達のコーノ特別仕様のユキワのポットを販売しております。個人的にも持っていますがなんとも言えない重厚感がたまりません。つい先日...

タグ

ネルドリップ 兼六園 かき氷 コーノ アイスコーヒー 金箔珈琲 贈り物 ゲイシャ ドリップバッグ 新元号 平成 台風 クリスマス 新年度  金沢マラソン 兼六園,桜、花見 ハワイコナ 水出しコーヒー 大暑 コーヒーノキ カニ解禁 立冬 コーヒーの日 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
13位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター