2017-11

【コーヒーをたのしもう!】―香りを楽しむコーヒーミルセット

【コーヒーをたのしもう!】―香りを楽しむコーヒーミルセット

コーヒー専門店がおすすめするギフト提案


コーヒー豆を美味しく楽しめる道具付きのセットです。

コーヒー豆は、粉で保存するより豆のままの方がとっても美味しいって知ってましたか?
粉にした瞬間に鮮度を守る炭酸ガス
いい香り…その7~8割以上が瞬時に抜けていくといわれています。実際に飲み比べしても歴然としています。

コーヒー豆をコーヒーミルと一緒に販売する事で、豆のままでの販売が実現しました。

更に、「コーヒー豆は、袋ではなく瓶詰でお渡ししています。」

「コーヒー豆は、保存する状態や容器で劣化の速度に差が出る!」
という事を知っていましたか?

同じ珈琲豆でも保存で差がつきます。

今回は、思い切ってお洒落なミルをセットにしました。

プレゼントの珈琲豆は、なんと保存瓶に入った状態でそのまま開封後も保存がしやすいようになっています。

◆セット内容◆
17keiroumillser.jpg

 
手挽きセラミック・スリムミル(カリタ):1個
オリジナルブレンドコーヒー豆「かなざわ物語」:170gボトル入/豆のまま 

価格7820円~8020円(税込)
●こちらの商品は<関東・関西・北陸・信越・中部>あては送料無料です。




コーヒーは、煎りたて挽き立て淹れたて…

がとっても美味しい。

厳密にいうと、飲む前に挽いてすぐ淹れて飲むのが美味しい。

とても手間ですが(^_^;)

いれる分だけ粉にして入れる!のが理想です!!


コーヒーミルがセットになっているので挽き立て体験ができます。
コーヒーを入れるのが美味いかどうかは別として、挽いて時間のたったコーヒーとの違いは別格


DSC03166_20170120191642fde.jpg 

お湯をのせて
蒸らす

DSC03168_2017012019164339c.jpg

ぷっくりときれいに膨らむ

 
DSC03172_20170120191640a0c.jpg

綺麗な泡が出てくるとともに美味しい香りが部屋中に広がる。

DSC03177_20170120191658c30.jpg

と言うのが、理想。

実際に淹れてから同じようにならない。

そして味も…

と珈琲は、紅茶よりも美味しくなりにくい原因に、いろいろな成分があることがあげられます。

渋み、えぐみと言われる不快な味が沢山ある珈琲は、抽出の際にうまく雑味をいれずに珈琲をつくることが要となってきます。

美味しくない成分を抑えながら良質な成分だけろ過する。

贅沢ですが、それが大切です。
[広告] VPS
[広告] VPS


鮮度の見極めは、炭酸ガスの勢いや膨らみでよく判断されます。

膨らむコーヒーは新しく、古いコーヒーは膨らまない。

それでも鮮度がよい豆でも、挽いて数時間たつとガスがかなり抜けています。

だからといってすぐに美味しくなくなるわけではない珈琲もあります。

が、炭酸ガスが抜けるほど、コーヒー豆は酸化が進むことには間違いありません。

膨らみのボリュームについては、焙煎直後が一番多くそれ以降は徐々に減っていきます。更に、豆の「焙煎度が浅煎りの珈琲豆だと膨らみにくい事もあります。一概に言えない事もあります。更に焙煎直後の泡の発生量の多さで、逆に湯の浸透の妨げになることも。つまり煎りたてをドリップしようとすると泡が沢山出てきて湯をはじかれる、そして思ったよりも深みがない珈琲に。

3~4日たったころがいいかな…

更にその後2週間にかけて味のピークが。

店でも、ドリップ用には煎りたてを使用しないようにしています。

何にせよ、炭酸ガス。あるうちにドリップすると

くどくなりにくい。

雑味が少なく美味しい。ガスが抜けていると、コーヒーの美味しさのもと「香り」がぐーんと減ってしまうので

その辺で差がでるかな と思います。

だからと言ってその都度挽いて飲めない方は、その日の分だけ挽いておく…

1日内で使い切る

というのもいいと思います。

ミルがない方は1週間に飲む量だけ買うのがやっぱり思想的ですね。

小分けにして真空パックにしてくれる店であれば、冷凍庫に保存して1か月。

ということも。

保存方法でも差が出るので自分にあった生活スタイルでコーヒーを楽しんで下さいね。


特にコーヒーミルは、自分じゃ中々思いきらないと手が出せないもの。もらって嬉しいコーヒーツールの一つです。

 [広告] VPS






【あると便利!】―コーヒーの保温ポット

【あると便利!】―コーヒーの保温ポット

 

朝晩…すっかり涼しいというより寒い!


と感じる今日この頃。寒暖差がありますね。金沢でも朝は15度前後、冷え込む朝が増えてきました。


そんな朝晩に、欠かせない「コーヒー」

テレビを見ながら


読書しながら


お勉強しながら


「あったかいコーヒー」を沢山欲しいと思いませんか?


コーヒーは、沢山飲むから沢山淹れて…


と思いますが


時間がたったコーヒーって美味しくない
どころかまずい。


なんて感じた事はないでしょうか?

コーヒーメーカーで入れた場合、保温プレート式のものは、実は温かいのですが珈琲が熱くなり煮詰まってしまうのです!


保温プレート式のコーヒーも温かくて嬉しいですがやはり「お早目に…」というのが基本です。


それでも、毎回その都度珈琲を淹れるのは手間ですね。そんな時に使える器具!


を今日は、紹介したいと思います!



これは、便利!!
サーモス・ステンレスポットシリーズ


0.6㍑、1.0㍑、1,5㍑


サイズ展開も豊富。


昔から人気のベストセラー商品。

魔法びんの構造で飲み物の温度を長時間キープ。

 ・ステンレス魔法びんはガラス製に比べて軽くて丈夫、しかもコンパクト
 ・ワンタッチレバーで片手でもらくらく注げます
 ・クリアコート加工で本体も丸ごと洗え、いつでも衛生的
 ・ワイドな口径なので氷を入れたり、コーヒードリッパーをのせて直接抽出も可能



thermosstenrespopt06.jpg 


いろいろ安価な類似品が出回ってますが、真空二重構造ではなく造りが簡素なものが多いです。密閉性が高く魔法瓶が熱くならず安心。


熱いものも、冷たいものも酸化をなるべく防ぎ美味しく保ってくれます。


淹れたての珈琲もキープ。

価格は、0,6㍑ 4,536円(税込)~



これは、便利!!
新発売お洒落にカラフルな大人気メーカーハリオより
コーヒーを入れながら保温・キープ。


「ハリオV60保温ステンレスサーバー」


hario-stainlessserver.jpg


カラフル3色で登場しました。

真空断熱二重構造のステンレス製コーヒーサーバーです。
温かいコーヒーを、長くおいしく楽しめます。
V60ドリッパーがのせられるコーヒー専用設計です。

本体:幅161mm×奥行127mm×高さ142mm
容量:550ml
本体重量:約480g
材質:フタ・注ぎ口・ハンドル/ポリプロピレン・シリコーンゴム、本体/ステンレス

V60ドリッパーと言えばこちら↓

VDG-03B_20171003081646c1a.jpg 51h7_tP17FL__SL160__20171003081647bf1.jpg


人気の円錐形ドリッパーです。


おそらくハリオさんから出ているのでV60をのせてドリップできるようですが。


似たようなサイズ感のドリッパーはおそらくフィットすると思うので幅はきくと思います。(口径が合えば)


淹れたてを保温ポットでキープ。


hario-stainlessserver-white.jpg hario-stainlessserver-red.jpg hario-stainlessserver-black.jpg


カラーバリエーションも遊び心が合ってキュート。


価格は3780円(性込)


割れないステンレスサーバー。


これは、お家に一つ!!


マストアイテム。


美味しく淹れて美味しく長持ち。


サーモスさんのポットも中々丈夫でおすすめですが、ドリッパーがのるハリオさんのサーバーは、親しみやすく使い勝手が良さそう…
どちらもおすすめ。


それでも、冷めた珈琲を美味しく飲むには…

無理に温めなおさない。
再加熱は、更に味を劣化させるので湯煎 もしくはレンジで。レンジの場合は、あっという間に沸騰することがあるのでご注意。(^_^;)

後は、ガス火であぶるなど…
コーヒーの香がふわっとたった時点で止めてさーっと飲みましょ。

私のおすすめは、コーヒーをカフェオレにする。熱々の牛乳を半分くらい混ぜて頂く。再加熱してないので比較的飲みやすく。

この時期、おすすめの器具でした。

オンラインにて商品をご確認頂けます。

気になる方はコチラ↓
サーモス・ステンレスポット

ハリオV60保温ステンレスサーバー


【日本の喫茶のルーツ】~鄭永慶創業の「可否茶館」

日本の喫茶のルーツ鄭永慶創業の「可否茶館」

爽やかな朝、9月の良い始まりとなりました!

 

コーヒーって最近どこでも飲める!と思いませんか?

嬉しい事にどこ行っても珈琲が身近にあり
結構美味しいでは!?

インスタントコーヒーではなくレギュラーコーヒーを飲む機会が増えました。
つくづく
日本人は、珈琲が好きだな…と本当に思います。

という事で、コーヒーを飲んで美味しいと日常的になればなるほど…私たちのような商売も色々な形でお客さまに提案しがいがあるな…と感じる今日この頃。日本人は、コーヒーが好きですが日本では、栽培が難しく一部の限られたエリアだけで育てられています。ほぼ輸入品と言う事に。そんなコーヒー。


一体いつだれがどこで?
コーヒーが日本に伝来したのは、色々な説があるらしいのですが、コーヒーのヨーロッパへの普及、更に江戸時代ヨーロッパ各国と日本人との交流から今日では、オランダ人が伝えたというのが定説だそうです。


いつごろか知ってますか?
それは1716年くらい


現在は2017年…という事で日本へ伝来してからなんと300年。

日本人で初めてコーヒーを飲んだ人がその体験をつづったのが…

「赤毛船にて「カウヒイ」といふものを勧む、豆を黒く炒りて粉にし、白糖を和したるものなり、焦げくさくして味ふるに堪ず」

蜀山人と言われる幅広く文化活動を行った日とです。他にも沢山飲んだ人はいたらしいのですが、文献が残っているのがこちらの方です。

つまり訳すと
「オランダ船でカウヒイを勧められて飲んだ、これは豆を黒く煎って粉にし、砂糖を加えたものだが、焦げ臭くて飲めたものではない」(^_^;)

口に合わなかった…らしい。

日本人と言えば、古来より茶。緑茶を想像すると(笑)突然現れた異国の琥珀飲料は当時の人にとっては驚くべき飲み物だったんですね。

 


一体いつからどうやってこんなに好かれるようになり広まったのでしょう…そんなミステリアスなコーヒー。

まさに魅惑的。
更に私たちのような美味しい空間を提供して飲ませる喫茶店的なものが生まれたのは…
更に時代が進み

1888年明治21年
日本で初めての本格的な喫茶店は「可否茶館」

日本の珈琲店の始まりとされています。

喫茶店の草分け「可否茶館」の創業者は、鄭永慶であり長崎県に生まれました。

当時の「可否茶館」タイムスリップできたら体験してみたい・・(^_^;)なんて思ってます。

噂に聞くと…すごい至れり尽くせりだったのだとか。

鄭永慶が海外留学の体験から学び、考えた理想の喫茶店。
それは、上流社会の為の表面的な欧米文化の模倣ではなく、一般庶民が楽しめる場であったからです。

館内には、新聞、雑誌、和漢洋書、書画、文房室、更衣室、茶室、化粧室、囲碁、将棋、トランプ、クリケット…

更に高級な酒やたばこまで名品がずらり。ビール、日本酒、一品料理、パン、カステラ…

全てそろってる

今日でもこれだけの設備のある珈琲店はなかなかありません。

徹底したサービス精神ゆえの設備投資なご彼の夢は長続きせず…残念ながら開業後4年ほどで閉館したそうです。

日本の珈琲店の先駆者としての名は消えず、現在に残ります。

欧米のカフェ実現は、時期尚早すぎたのかもしれませんね。

それでも、お高いコーヒーの世界を一般庶民に広く普及させるきっかけになったのかもしれませんね。

その当時のコーヒー1杯の価格
「コーヒー1杯一銭五厘」
その当時の価格にしてとても高級な飲み物だったといのは、いうまでもありませんね。

金澤屋珈琲店のルーツは、そんな昔の偉人さんの功績があったからでしょうか。

鄭永慶さんが生きてたら、お店にも行ってみたいし、お話もしてみたいな…なんて思いつつ。

現在も続いております。

やっぱり喫茶店っていいですね。
落ち着くいい雰囲気が一番のウリです。
店内から毎日楽しめる四季の風景は、やはりこのお店のお宝の一つ。

美味しいコーヒーは勿論、共感していただける魅力があると思います。



 
お店で味わっていただく為にしている所業すべてお客様に美味しく味わっていただくために。
すべて伝わるといいな…と日々感じます。
開店6年目、一番の忙しい月でした。

沢山の皆様、ご来店ありがとうございます!

今月は、こちらの都合ではありますが、定休日の他にお休みを頂きます。

ご了承くださいませ。

9/6,7連休

9/20、21連休

9/27,28連休

その他の週は、水曜日が定休日です。

不定休ながら、ご了承くださいませ。



 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

金澤屋珈琲店  本店


Author:金澤屋珈琲店本店
金澤屋珈琲店は石川県金沢市、金沢城公園の黒門口横に位置する自家焙煎のネルドリップコーヒー専門店です。

◎店舗情報
石川県金沢市丸の内5-26
TEL/076-254-5411
営業時間/9:00-18:00
(12月~2月は17:00まで)
毎週水曜定休

リンク



最新記事

カテゴリ

コーヒーギフト (1)
珈琲と抽出検証 (67)
ネルブリューワーネルっこ (271)
ネルドリップ (140)
カフェプレス (7)
エアロプレス (6)
水出し珈琲 (47)
サイフォン (18)
エスプレッソ (6)
アイス珈琲 (38)
ペーパードリップ全般 (323)
ペーパードリップ―カリタ式 (22)
ペーパードリップ-メリタ式 (14)
ペーパードリップ-ハリオ式 (13)
ペーパードリップ-コーノ式 (101)
ペーパードリップ-ゼロジャパン (4)
ペーパードリップ-スリーフォー (8)
コンパクトワイヤードリッパー (7)
ペーパードリップーKEYクリスタルドリッパー (4)
珈琲教室 (65)
ペーパードリップ紙のお話 (3)
自家焙煎珈琲豆 (393)
コーヒーと健康 (11)
コーヒーとお水 (19)
焙煎 (28)
ブレンドコーヒー豆 (5)
シングルオリジンコーヒー豆 (3)
スペシャルティーコーヒー豆 (62)
コピルアック (25)
コンビニコーヒー (9)
ゲイシャ種 (9)
季節の喫茶メニュー (402)
珈琲英語 (38)
カフェメニュー (82)
コーヒースイーツ (62)
カカオ (26)
加賀紅茶 (38)
スタッフブログ (1)
金澤屋珈琲店 春夏秋冬 (708)
金沢城公園・兼六園 (200)
陶芸家「小西みき」 (15)
彫刻家「木下輝夫」 (16)
華道家「草月流 栄波」 (62)
スタッフ紹介 (6)
本店案内 (83)
イベント (52)
コーヒー器具 (133)
コーヒーとグラインド (56)
コーヒーと器 (11)
コーヒーと保存 (32)
ドリップポット (20)
研修レポート (155)
珈琲祭展 (9)
各種競技会 (39)
日本カフェ巡り (64)
台湾カフェ巡り (16)
コーヒーハンター「川島良彰」 (6)
コーヒーサロン (6)
タイのコーヒー収穫体験2,016年 (21)
インスタント珈琲 (9)
珈琲ギフト (5)
コスタリカスペシャルティコーヒー (5)
センティニアルブルボン (1)
ペーパードリッパーフラワードリッパー (3)
ひがし茶屋街 (1)

月別アーカイブ

Blogsharelink

【コーヒーをたのしもう!】―香りを楽しむコーヒーミルセット 2017/10/09 【コーヒーをたのしもう!】―香りを楽しむコーヒーミルセットコーヒー専門店がおすすめするギフト提案コーヒー豆を美味しく楽しめる道具付きのセットです。コーヒー豆は、粉で保存するより豆のままの方がとっても美味しいって知ってましたか?粉にした瞬間に鮮度を守る炭酸ガスいい香り…その7~8割以上が瞬時に抜けていくといわれています。実際に飲み比べしても歴然としています。コーヒー豆をコーヒーミルと一緒に販売する事で、豆...
【あると便利!】―コーヒーの保温ポット 2017/10/04 【あると便利!】―コーヒーの保温ポット 朝晩…すっかり涼しいというより寒い!と感じる今日この頃。寒暖差がありますね。金沢でも朝は15度前後、冷え込む朝が増えてきました。そんな朝晩に、欠かせない「コーヒー」テレビを見ながら読書しながらお勉強しながら「あったかいコーヒー」を沢山欲しいと思いませんか?コーヒーは、沢山飲むから沢山淹れて…と思いますが時間がたったコーヒーって美味しくないどころかまずい。な...
【日本の喫茶のルーツ】~鄭永慶創業の「可否茶館」 2017/09/01 日本の喫茶のルーツ鄭永慶創業の「可否茶館」爽やかな朝、9月の良い始まりとなりました! コーヒーって最近どこでも飲める!と思いませんか?嬉しい事にどこ行っても珈琲が身近にあり結構美味しいでは!?インスタントコーヒーではなくレギュラーコーヒーを飲む機会が増えました。つくづく日本人は、珈琲が好きだな…と本当に思います。という事で、コーヒーを飲んで美味しいと日常的になればなるほど…私たちのような商売も色々...

タグ

兼六園 器具 焙煎 トースト 金沢マラソン 

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
9位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター